プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国系米国人が対テロ戦の法的根拠を作りましたとさ
クリスマスにコリアネタって言うのも難だけど
■ブッシュ大統領「反テロ戦の法的根拠、韓国系米国人が提供」 中央日報

 米紙ニューヨークタイムズは23日、ブッシュ米政府が展開している反テロ戦の主要理論のうち▽先制攻撃権▽捕虜への拷問▽秘密盗聴--などに関連した法律的根拠を韓国系米国人教授が提供した、と報じた。
同紙は、01年9月11日の米同時多発テロ事件の直後、法務部に勤めたジョン・ユー(38)カリフォルニア大学バークレー校法科大教授が、こうした理論作りに大きな役割を果たした、と伝えた。67年に出生した直後、両親と共に米国に移民し、ハーバード大学、エール大学で修学したユー教授は、裁判官を経てバークレー校法科大の教授になる前まで法務省に勤めた。


中央日報がどういう意図を持ってこれを報じたかわからない。
▽先制攻撃権▽捕虜への拷問▽秘密盗聴
これみーんなブッシュ政権で叩かれてることですよ?その法的根拠を作ったと言うならそれは批判される対象でしょ?これを米国で活躍する韓国人的に報道するのは的外れだと思うんですが。
下手すればブッシュ政権が批判をそらすために最近何かとギクシャクしている韓国をスケープゴートにしたとも考えられるのですけど。
(米韓関係より韓朝関係を優先するとか、関連してマッカーサーを断罪するとか、バランサーとか、米韓首脳会談での騙し討ちとか、移民問題とか。で、米国人の対韓国感情は悪化してる)

しかも、これを反ブッシュのニューヨークタイムスが報じたんでしょ?どういう風に報じたかで変わるんでしょうけど、いや、どういう風に報じても韓国にとってはあまり良いニュースでは決して無いと思うんですけど。(なんかソースのコメント欄を読むと先月の時点で米雑誌に掲載されていたようですが。)

日本人の感覚ではこの記事がどういう意味を持って報じられたかサッパリわかりませんね。
素直に韓国人の特性を考えれば、「米国で同胞が米政権に提言できるくらい活躍してるニダ」というホルホル記事なんでしょうけど。


あと、先制攻撃権はもともと論じられてることだから、他の2つと比べるとこの教授はあまり関係無いと思うのですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

(´-`)主権侵害 その2
ここ1週間の韓国関連のニュース3
■在日韓国人の参政権付与決議案、統一通商委が採択  聯合ニュース

 国会の統一外交通商委員会は7日に全体会議を開き、日本在住の韓国人に地方選挙権を付与するよう求める内容の「日本居住韓国人・朝鮮人に対する地方参政権付与決議案」を満場一致で可決した。
 ハンナラ党の鄭文憲(チョン・ムンホン)議員が代表発議したこの決議案には、「互恵的な意味で、在日韓国人らの地方選挙権保障のための法律案制定に日本の議会が積極的に取り組むことを期待する」との内容が盛り込まれた。また、日本政府に対し「在日韓国人らの特殊な歴史的背景を考慮し、処遇改善と地位向上に向け努力することを期待する」としている。


どう見ても内政干渉です。本当にありがとうございました。


他国の選挙権に干渉した時点で近代国家として異常。
それが相互主義だと言ってるがそんなもん理由になら無い。なっても韓国で参政権が与えられる邦人と国内の在日の数が違いすぎる。
特殊な歴史的背景って密入国のことかな?


まあ、韓国国内で言ってる分には「やっぱり韓国は野蛮国家だ」で終わるんだけれども、公明党が推進してるんですよね。ここが最大の問題。
どんなにやる気でも自民党は確実に拒否するでしょう。河野や野中、加藤辺りが主導権を握らない限りは。(まあ、今では「心配のしすぎではないか」レベルだけど。)
怖いのは民主党とくっついた場合なんですよね。確実に参政権付与を通すだろうし。(社民も賛成するだろうし)

ここで法の番人である司法府が憲法違反だとすれば良いんですけどね。滅茶苦茶確立低いので、結局、自民党が過半数を確保していなければならないというところに行きつきますが。

そして韓国だけに認めれば、確実に中国も要求してくるでしょうし。
(ところで在日の地方参政権付与は韓国籍だけなんだろうか。北朝鮮籍も含まれるのかな?)

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

(´-`)主権侵害 その1
ここ1週間の韓国関連のニュース2
■日本の経済水域で違法操業した韓国漁船の捜査権譲渡を韓国海洋警察が要求 波紋広がる  FNN

 日本の経済水域で違法操業し、韓国側に逃げ込む漁船をめぐり、本来、日本側が持つ捜査権を韓国の海洋警察が日本側に要求し、波紋が広がっている。
 韓国に漁船の捜査権を譲ってほしいという提案は、韓国で開かれている日韓の海上治安機関のトップ同士の会談の場で提起された。
 違法操業した韓国の漁船は、日本の法律では懲役などの刑事罰が科せられるのに対し、韓国では罰金などの行政罰にしか問われないため、停船命令に応じず、韓国領海に逃げ込むケースがほとんどとなっている。
 日本の海上保安庁は、発光塗料の入ったボールを投げるなどして追跡しているが、ボールが船員に当たり、けがをする事件があったことなどから、韓国世論の反発が強まり、韓国海上警察が、自国民保護の立場から身柄の引き渡しに応じにくくなった。
 6日の会談で、韓国の海上警察は、6月の事件では監禁などの罪で刑事罰が科せられたことを挙げ、捜査権の譲渡を求めた。
 捜査権の譲渡は過去に例がなく、主権の侵害にあたることなどから、日本の海上保安庁は拒否する姿勢を示したとみられるが、軽微な漁業法違反については、柔軟に対応することも検討している。


(;゚д゚) 他国の経済水域で違法操業やっといて・・・

(;゚д゚) その操作権をよこせ・・・

(;゚д゚) 理由がカラーボールを当てられてケガをしたから・・・



y=ー( ゚д゚)・∵.ターン



まー 非文明国家だからね。しゃーない。  そう言わせて。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

ウリだけじゃないニダ
ここ1週間の韓国関連のニュース1
■「欧州議会も靖国参拝認めない」潘基文長官が反論  聯合ニュース

 外交通商部の潘基文(パン・ギムン)長官は1日、日本の小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「欧州議会の議員らも理解できず認めがたいとの反応を見せた」と述べた。
 ベルギーを訪問中の潘長官は欧州議会朝鮮半島議員外交団との懇談会で「第2次世界大戦参戦国として日本軍の犠牲になった経験を持つ欧州の国民の視点から見ると、第2次大戦の戦犯らが合祀(ごうし)されている靖国神社参拝は受け入れられないとの意見が多かった」と紹介した。こうした指摘は、「靖国神社の話をするのは韓国と中国だけ」とした麻生太郎外相の発言を反証するもので注目される。
 懇談会に出席した議員らは、「個人として参拝している」という小泉首相の発言についても、「理解できず筋が通らない」との反応を見せたという。
 潘長官はまた、韓日関係の問題解決方法に対する質問に対し「日本の指導者が未来志向的な歴史意識を持って過去を直視し、謝罪だけにとどまらない実践がともなう姿を見せなければならない」と答えた。


最近、小泉首相や麻生外相に「靖国問題で騒いでいるのは中韓だけ」「靖国は外交カードにならない」と言われて焦った?
まあ、中国の計略はブッシュに対して「私も父も今では日本が好きだから、そちらもそうすれば?」と言われて失敗。韓国は欧州に対してだったか。

でも、そんな話は全然聞かないわけですよ。 そしたら、
■「欧州議会も靖国参拝認めない」との韓国外相発言は「事実とは違う」  世界日報

シュテンゼル欧州議員、本紙に明らかにする
 欧州議会朝鮮半島議員外交団のウルズラ・シュテンゼル議員は5日、本紙の電話取材の応じ、「欧州議会も小泉首相の靖国神社参拝を批判した」という潘基文・韓国外交通商相の発言について、「韓国の潘外相との会談は非公式な性格のものだった。日本首相の靖国神社参拝が議題であったわけでもない。1人の記者が質問したので、欧州議員の誰かが答えただけに過ぎない。欧州議会が小泉首相の靖国神社訪問を正式に批判したという発言は過剰な表現であり、事実とは異なっている」と述べた。
 韓国通信社の報道によれば、潘基文外相は欧州議員との会談後、「第2次世界大戦参戦国として日本軍の犠牲となった経験をもつ欧州の国民の視点から見ると、靖国神社参拝は受け入れられないという意見が多かった」と報告、「靖国参拝を問題化するのは韓国と中国だけ」といった麻生外相の発言に対して反論したという。欧州議員の証言から、韓国外相の発言が政治的意図を含んだ発言であることが明らかになったわけだ。
 なお、シュテンゼル議員(オーストリア国民党・欧州議会議員)は今年7月、北朝鮮を公式訪問した欧州連合(EU)の欧州議会朝鮮半島外交協議団団長として北朝鮮を公式訪問している。


相手は言ってない。は、既にお決まりのパターン?


そもそも欧州はあまり歴史問題を外交カードにはしない。国民感情レベルでのいざこざはあっても政府同士まで大きな問題にはしない。
なぜなら攻めた攻められたんて、領土が隣り合ったり近いなら、歴史的に絶対あるわけで。(日本だって白村江、元寇、応永の外寇、朝鮮出兵とあるし。)一々言ってたらキリが無い。
そこのところを良く理解してるから、例え靖国問題に対し不服に感じても、国家に対して抗議や非難はしない。

それが理解できない哀れな韓国。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

ブッシュからノムへ最後通牒
■ブッシュ米大統領、盧大統領に直筆の書簡  朝鮮日報

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、ブッシュ米大統領から直筆の書簡を受け取ったと伝えられた。
 金晩洙(キム・マンス)大統領府スポークスマンは4日、「ブッシュ大統領が慶州(キョンジュ)で行われた韓米首脳会談とアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と関連、直筆の書簡を送ってきた」と伝えた。
 ブッシュ大統領はこの書簡で「大統領の暖かい歓待に感謝する。今回の韓米首脳会談は、友人同士、重要な懸案について深く話し合えた素晴らしい会談だった。APEC会議を立派に進め、すべての指導者を配慮した努力に感謝する」したと金スポークスマンは伝えた。


ブッシュが意図するところは、、、最後通牒は言いすぎとしても、まあ、韓国を引き止めるために送ったんでしょうね。(無駄になりそうですが。)
この状況(例えば首脳会談での騙し討ちとか)でわざわざ直筆の手紙を送るってことは、米韓関係は友好どころか予断を許さぬ状況に陥ってるなんて小学生でもわかりますよ。(むしろ静かな米国による圧力)

やや話は変わりますが、最近、米国が日本よりも中国の方に外交を重きを置いてるから日米同盟が瓦解するかもしれないとか何とか言われていますが、この辺も本当に日米同盟に懸念事項が無い(牛肉とかあるけど)からこそ、日本よりも中国に力を向けられるってことじゃないんでしょうか。
友好的に接してくる国と、将来資源問題など全てひっくるめて敵対するであろう国とどっちにより多くの要員を充てるか?冷戦下の米国で、ソ連よりも友好国の英国の方への要員が多かったなんてことはありえないでしょ?

友好的に接すると言うことに関してどうも、その辺の裏というか思惑ってのが読み取れて無いような。

右派の人たちがラムズフェルドの中国訪問とかで、米国が日本よりも中国の方に友好的に接してるとから、将来は・・・ とやや引っかかってる気がします。(ラムズフェルドはフセインとかつて握手したくらいの人なんですがね。)

もちろん油断はいけませんがね。ちょっと過敏すぎる気がします。


個人的にはブッシュが盧武鉉へ直筆の書簡を送った意図よりも、送られてきたと公開した韓国側の意図の方が気になりますね。
(だって公開する意味が無いじゃん?ウリナラは、世界一位の国の指導者から直筆の手紙を貰えるだけの国になったニダ。ホルホル)

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

合同映画を作るのは別に良いんだけどさ
日中韓で合同で映画を作るそうです。(合同映画というだけで嫌悪する人もいるけど、いくら嫌韓とかでもそのくらいで嫌悪して欲しくないな)

その映画のことについて朝鮮日報から。
■【撮影現場を行く】巨額を投じた韓中日合作映画『墨功』  朝鮮日報

 韓中日による160億ウォンの映像プロジェクトがベールを脱いだ。
 スペクタクル大作『墨功』(監督ジェイコブ・チャン)は韓国、日本、中国、香港がそれぞれ約40億ウォンを投じ、韓国と中国を代表する俳優、安聖基(アン・ソンギ)とアンディ・ラウがダブル共演する話題の作品。
 25日、中国で初公開された撮影現場は取材陣の想像を完全に覆した。
 まず壮大な撮影セットが目に入ってきた。6万6000平方メートルの大規模セットには黄土や木、藁、レンガなどで2500年前の春秋時代の城壁、村、監獄などを完璧に再現した。撮影現場の入口には約50頭の馬が待機し、城の外では当時の軍服に身をまとった俳優たちが緊張感に溢れた戦争シーンの撮影に余念がなかった。
 『墨功』は日本の小学館漫画賞を受賞した森秀樹の同名マンガを原作にした武侠映画。中国の春秋時代を舞台に梁城を陷落させようとする晋の将軍と晋から梁城を守ろうと一人で梁城に乗り込む用兵の火花散る対決を描いている。
 この日の撮影分は対立する二人の人物が初めて会い、碁を打ちながら互いに避けられない運命であることを直感で悟るという内容。
 このシーンは取材陣に公開されなかったが、両国を代表する俳優が演じる場面なだけに張り詰めた緊張感があったというのがスタッフの言い伝えだ。
 『墨功』は来年末にアジア各国での同時公開を目標にしている。


16億もかけるとは結構力を入れてますね。
(一緒にある写真を見た方が力を入れてあるのがわかりますけど。)

ところで
『墨功』は日本の小学館漫画賞を受賞した森秀樹の同名マンガを原作文字色にした武侠映画。中国の春秋時代を舞台に梁城を陷落させようとする晋の将軍と晋から梁城を守ろうと一人で梁城に乗り込む用兵の火花散る対決を描いている。

原作は日本で作った奴で、舞台は中国。

∑( ̄△ ̄;) どこに韓国が!?

香港が混ざってるから、きっと中国の一地方ってことなんでしょうね。


あとちなみに原作は『墨攻』です。(漢字圏に関わらずハングルしか使わなくなったせいなのでしょうがないですけど。)ググってみたら、さすが賞を取っているだけあって、中々良い作品らしいです。時間があったら読んでみようかな。
(墨攻という名前自体はおそらく墨守に対してなんだろう。)
過去史を作ると明言している国と歴史観を共有できるわけがない!
■“過去史委員会”来月1日発足、委員間の見解差解消なるか  朝鮮日報

 「真実・和解のための過去史整理委員会」が来月1日、正式に発足する。これから短くて4年間、長くて6年間、日帝の強制占領時代から盧泰愚(ノ・テウ)政権時代まで100年間の韓国の近代・現代史を改めて振り返る「歴史の書き直し」作業が始まる。
◆与党の推薦人物、過半数を超える…ほとんどが進歩、在野の人物
 過去史委員会をリードする15人の委員の選定も事実上終わっている。大統領府と与野党、最高裁判所がそれぞれ推薦した(表参照)委員の人選は、法の制定の際から論争の種になった。委員一人一人の価値観によって歴史的評価が完全に変わることもありうるためだ。
 全委員の過半数に当たる8人を占めた大統領府や与党の推薦委員たちは、そのほとんどが、進歩性向の人物か、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領など、現政権との深い関係を持つ人物で構成されている。これらの人たちはこれまでは韓国社会で少数派であり、従来の歴史認識に対して批判的・否定的認識を露にしていた。
 委員長の宋基寅(ソン・ギイン)神父は今年、あるメディアとのインタビューで「ソウル政府と平壌(ピョンヤン)政府は、あの人々(米国)に知らせることなく緊密に結束しなければならない」と述べた。
 安炳旭(アン・ビョンウク)教授は2003年、盧武鉉大統領の訪米を控えて書いた文で「米国の覇権戦略に近付けば近づくほど、盧大統領を歓迎する声は強まるだろうが、その分、南北の距離は遠のくだろう」と述べた。
 政府与党の推薦人物のキム・ギョンナム牧師と崔一淑(チェ・イルスク)弁護士は今年8月、「米国への従属から脱却し、主権国家らしい自主性を確保しよう」という内容の「民族の自主と平和のための60人宣言」に参加した。
◆実務担当の事務処構成にも注目
 韓国現代史の主要事件に対する与野党の推薦人物の見方が、あんまりにもかけ離れているため、過去史委員会の内部の内輪もめも少なくないだろうと指摘される。なかでも、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領時代に対する評価、米国問題、左・右翼の人権侵害事件などが衝突する可能性が高い。
 大統領府の推薦委員である金東春(キム・ドンチュン)教授は、あるメディアとのインタビューで、「既得権勢力は、朴正煕問題を一種の最後の砦として思っているようだ。朴正煕が崩れれば、自分たちの正当性の基盤が崩れるだろうと認識している」と述べた。ハンナラ党の推薦委員たちが、朴正煕時代に対するこのような評価を受け容れる可能性はほとんどない。
 また、実際の調査実務を担当することになる事務処構成問題も発足初期における最大の懸案だ。およそ180人程度の規模になることが予想される事務処構成に、政府与党が口出ししようとする場合、野党側が反発する可能性が高い。
 今年6月構成された親日真相糾明委員会は、民族問題研究所など、進歩性向の人物が多数含まれた。


近代史の教授やライター辺りがやるならわかる。 政府が一大事業としてやる斜め上さがウリナラクオリティ。

そもそも歴史という学問に対するスタンスが違うんだから、共有するだのなんだのなんてムリムリ。仮にこっちが譲歩しまくって共有したところで、10年もすれば、その歴史観にケチをつけてくるから。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

英国がみても米韓関係は悪くなってます
■エコノミスト誌、在韓米軍の撤退の可能性を指摘  聯合ニュース

 英国の週刊誌エコノミストは、米国が在外米軍の再調整計画により、今後10年以内に韓国や沖縄に駐留する米軍をほぼ全軍撤退する可能性があると伝えた。同誌によると、撤退は欧州駐留軍から行い、その後アジアでも段階的に始めるという。
 米国が韓国や沖縄からの完全撤退を検討している背景には、台頭する中国を取り巻く極東地域の情勢や変化、反米感情の高まり、韓国での北朝鮮に融和的な政権登場などを挙げている。また、広範囲にわたる地域紛争、特に中国が介入する紛争が発生した際に、韓国や日本が米軍の軍事基地使用を即座に許可しないおそれがあることも指摘した。さらに、米国は通常動力の空母を廃棄し原子力型空母に替える計画があり、この計画が進めば日本は米海軍に対して友好的でなくなるという点を挙げた。
 一方で、アジア内の米国領土やグアムやハワイなどの太平洋上の米軍基地、インド洋の英領ディエゴガルシア島にある基地などの戦力は強化するものと同誌はみている。米国は戦力再配置を行いながらも、空軍や海軍を拡充しアジアでの軍事能力を強化する計画で、イラクやアフガニスタンの戦争に向けた戦力配置を2006年に行う可能性があるとしている。


日本も一緒かのように書いてあるのには反吐が出ますけどね。いや、エコノミストに対してじゃなくこの記事に。なんか飛ばし記事の匂いが。
(韓国から撤退はありえても沖縄から撤退は無いと思うけどね。)

原子力潜水艦配備も、今のところサヨクは一生懸命に非核三原則だのと煽ってるが失敗しそうですし。(心配するにこしたことはないけれども。)

こういった情勢を韓国は重く受け止めなければならない。が、見てる感じそう見えない・・・  どんどん米国とも仲が悪くなってきてるし。

で、関連して聯合ニュースがもう1つ。
■米国内の対韓国世論の改善に10億ウォンの予算  聯合ニュース

 国政弘報処が来年度の予算案で、韓国に対する米国内の否定的な世論を改善する名目で10億ウォンの予算を編成したことが28日分かった。
 国政弘報処の関係者は聯合ニュースの電話取材に対し、米国内で反韓感情が現れており、韓国に対する友好的な雰囲気作りが必要と説明した。当初は40億ウォンを要請したが、弘報処内の協議の結果、10億ウォンに縮小されたという。
 予算は、
▼米国現地での広報、またはコンサルティング業者を通じた広報
▼米国内の世論を主導する層を対象とした各種のセミナー支援
▼英文ホームページを通じたイメージアップ
▼「韓国世論の改善メッセンジャー」役の米国内韓国人居住者や留学生らを通じた世論改善――などに使われる。


正直な感想、いまさら?
少なくともマッカーサー像を撤去とかなんとか、まさに米国に喧嘩を売るなんてやっている時に、予算組んでおくべきだったんじゃないの?

ってか、朝鮮戦争の原因は米国だ! とか、マッカーサーは侵略者だ! とか、そういう韓国内の認識を改善すりゃ良いだけの話なんだけど、、、
(まあ、盧武鉉自身も、ついこないだイラク派兵でブッシュを騙し討ちしているんだけど。)


それと、韓国のこの手の広報って「教えてあげる」だの「間違いをただしてやる」だの、上から見下ろしたようなやり方をよくやってるので、今回のその例にもれないことをやってくるかな?

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

ブラックバス>ブルーギル>サウスコリア
麻生外相のこの間の発言がまたもや韓国で物議をかもしている(笑
■日本の外相の嘆かわしい発言  朝鮮日報

 日本の麻生太郎外相が、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関連し「靖国の話をするのは世界で中国と韓国だけ」と「気にしなくていい」と放言した。麻生外相は、「(首相の神社参拝問題で)日本が孤立しているとか、好かれていないとか、どうでもいいことは気にしなくていい」 と述べた。
 なんとも嘆かわしい発言だ。麻生外相は小泉首相の靖国神社参拝を批判する韓・中両国に対して「いくら騒ぎ立てても、微動だにしないから勝手に騒ぎ立ててみろ」と宣言したも同然だ。
 麻生外相は、外相になる前に、「創氏改名は朝鮮人自らが希望していたこと」といった妄言を頻繁に行なってきた人物だ。
 日本の占領軍司令官だったマッカーサーが、日本の精神的年齢は未成年者に過ぎないと述べたことを連想させるような発言だ。
 麻生外相は、日本政界の妄言系譜に照らし合わせて、日帝の侵略に直接加わったり、同調した「妄言1世代」と80年代に歴史教科書歪曲を煽り立てた藤尾正行元文部大臣などの「妄言2世代」の後を受け継ぐ、いわゆる「妄言3世代」だ。彼らは先般の内閣改造によって小泉内閣の中心勢力として浮上した。
 彼らのほとんどは、日本が韓国やアジア諸国で犯した過去の罪状を知らない戦後世代で、「日本はもう充分謝罪したので、これ以上ぺこぺことする必要がない」と考える人々だ。彼らの言動については、中曽根元首相のような年配の保守右翼の人物すら心配するまでに至った。
 なかでも、米日関係さえ良ければ、アジアとの関係はどうでもいいというような極端なアジア軽視主義傾向を警戒する声が強まっている。
 小渕元首相時代に韓日関係の改善に貢献した小村元外相も、「アジアから信頼されない日本は米国にとっても魅力を感じないだろう」と苦言を呈している。
 日本の政治リーダーたちが、今のように国際的なならず者のような言動を続ける場合、北東アジアの秩序は、日本はもちろん、すべてのアジア諸国が望んでいない方向に流れてしまうかもしれないという事実を懸念するとともに、この点を日本の政治リーダーたちに厳しく警告する。


麻生氏も釣りが上手いな~

韓・中両国に対して「いくら騒ぎ立てても、微動だにしないから勝手に騒ぎ立ててみろ」と宣言したも同然だ。
それ以外にどう読み取れとればいんだよ(笑
そもそも、そういう意図を持って言ってるのが理解できないんだよなー
もう靖国カードが意味を成さないと理解した時点で中国政府も今回の件には直接反応を見せてないみたいだけど、韓国は官民ともにご丁寧に思いっきり反応してくれちゃって。やっぱり韓国は面白いよ。
(韓国政府も当初は反応してなかったらしいのですが、世論がその態度に猛反発したので与野党共に猛批判することになってしまったらしい。)

最近、散々言っているけど、今回の記事でも見えるのは韓国の自惚れ。自分達が日本をコントロールできる、あるいはそれだけの発言力があると思い込んでいるということね。

マッカーサーの話も、朝鮮日報では私の知る限り、出すのはこれで3度目じゃないかな。


今、思うと滅茶苦茶タイトルわかりにくいですよね。
釣りです。韓国は何でも食いつく悪食と言う意味です。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

どうせ見てるなら原因を正しく掴めと問いたい。小一時間問い詰めたい。
基本的に私は2chの東亜、マス、ガイドライン、クイズ雑学板によく出入りしている。ガイドライン、クイズ雑学は別として、プロフィールやこのブログでも韓国ネタをよく取り上げることからもわかるように私は嫌韓厨。このブログで拾ってくるネタも7割は東アジアニュース+板から持ってくる。ガイドラインの次ぎくらいに頻繁に出入りしている。

で、何で最初にこんなこと言っているのかと言えばこのニュース。
■[日本の嫌韓流の現況]インターネットで点火し, ブログへ燃え移る 2ch東ア+

 日本の嫌韓流が、ネットの世界で拡がっている。ウェブサイトやブログには、韓国人を貶して侮蔑する文がますます溢れ返っている。日本のインターネットで、嫌韓流は今や大きな流れになった。極右政治家や産経新聞など保守系メディアの影響力がかえって小さく感じられるほどだ。
<中略>
 こうした流れに火を付けたのは『マンガ嫌韓流』だ。反韓感情に関する限り、日本ではマンガとインターネットなどのオルタナティブなメディアが既存の主流メディアを追い抜いて伝播の主な舞台になっているわけだ。
 そのなかでも、嫌韓の震源地はインターネットサイトの掲示板だ。代表的匿名掲示板である「2ちゃんねる」では、「ハングル」、「極東アジアニュース」、「既婚女性」などの掲示板に嫌韓の文が集中している。
 それぞれの掲示板が更に数百のスレッドに分かれているから、嫌韓の内容はそれこそ多様だ。「ヤフージャパン」、「ライブドア」など大型ポータルサイトの掲示板にも嫌韓の文が随分多くなった。最近では個人のブログに炎が燃え移っている最中だ。
<中略>
 特に注目されるのは、これらの怒りが日本の既成政治権に向かっているという点だ。インターネットの文は、「韓日友好を過度に意識して弱腰外交に終始している」政治家らと主流メディアに対する鬱憤と、ネチズンたちの攻撃を、先導している。
 専門家らは、偏見や間違い、断片的な事実などを土台に生成されているこうした嫌韓感情に対して、憂慮の視線を送っている。もちろん、顔を現わさないインターネットの性格ゆえ嫌韓感情が過去に比べて大きくなったのはむしろ当然だ、という指摘も多い。 公開批判を憚る風土を持った日本で、韓国を嫌う人々が隠れて本心を打ち明けるのは自然な現象というのだ。
 しかし、嫌韓流のメッセージが政策変更を狙って体系的に繰り返されているという点が問題だ。嫌韓活動は「ネット右翼」と呼ばれる右翼勢力が主導している動きに最近共感する人々が増えていることも事実だ。特に日本の若い世代の性向が保守的なのも、決してこれと無関係ではない。しかも韓国のネットでは、これと反対に反日色彩が明らかになっており、韓日の若い世代の葛藤や未来の両国関係を憂慮する見方が増えている。
 東京工科大学メディア学部の李光鎬(イ・グァンホ)教授は、「インターネットを通じた韓国人らの反日感情も過激な面が多いから、相乗作用による悪循環が起きないよう、互いに興奮するのではなく冷徹に観察・分析する理解の姿勢が必要だ」と指摘した。
▽ソース:韓国日報(韓国語)(2005/11/27 18:27 )
http://news.hankooki.com/lpage/world/200511/h2005112718244122450.htm



なんで東アジア+が無いんだ!

鬼女板を上げるなら東亜板も挙げてよ(´・ω・`)


何にしても、度々韓国の記者は2チャンネルを取り上げてるようでしたが、板の名前まで出してくるのは今回が初めてじゃないでしょうか?

ともかくツッコミどころは多いです。
こうした流れに火を付けたのは『マンガ嫌韓流』だ。
いいえ、日韓ワールドカップ共催からですよ。むしろ、それ以前は不用意に嫌韓を煽る行為は逆に2ch住人達に嫌悪されていた。
それを象徴する話としてワールドカップ以前の2chで、嫌韓を煽っていた連中に関して管理人ヒロユキ氏が「決まって同じ人間が暗躍している」と言う旨のことを話したことがありましたけどね。
逆にそんな随分前の話を引き合いに出して「ネット右翼は組織行動をしている!」なんて煽ってるホロン部も未だに度々見かけますけどね。

いつものように話が脱線しました。
この一文を見て思うのが、韓国側ってほぼ必ず引き金はマンガ嫌韓流だ。と言う風に言ってる感じがするんですよね。もしくは、韓流に対する反動と。

例えばこの前も、うちのブログではエントリーにしませんでしがあちこちで取り上げられた「NYタイムスに嫌韓流批判が載った」と、それに対する2chの「また大西か」と言う嘲笑。そして、それを見ていた韓国の嬉々とした日本人の劣等感だ報道。これも、発端は嫌韓流だと的を絞っています。

それ以前からだと、先ほど言ったようにワールドカップの時からだと知らないのか、あえて隠しているのかはわかりませんが、それは言わない。必ず韓流に対する反動かマンガ嫌韓流が原因だ!と分析にならない分析をする。
韓流に対する反動説は、「ウリナラ文化は素晴らしいニダ。チョッパリは嫉妬してるだけニダ。」と言う根拠無き自尊心で説明がつくにしてもマンガ嫌韓流批判は、それ単体では説明がつかない。

そこで私なりの仮説ですが韓国は焦ってるんじゃないですか?
反韓感情それ自体を非難するのは、日本人を敵に回す。しかし、「嫌韓流が原因なんだ」と主張することで嫌韓流をスケープゴートにして直接の非難を避ける。「あれが日韓の友好を阻む黒幕だ、敵だ、一緒に倒そう。」とまではいかないにしても、"もしも"友好的になれる可能性があるならば、そこにつけ込める可能性がある。
裏を返せば韓国は精神的に日本に依存しているわけですけどね。散々言われてることですが。

何にせよ 自分達が震源地だ とは口が裂けても言えない、と言うより思いつかないでしょうが。


それと
嫌韓流のメッセージが政策変更を狙って体系的に繰り返されているという点が問題だ。
これ日本人の感覚だと(゚д゚)?「ソンナコトデキネエヨ」と言う感じですが、韓国においては深刻な問題と考えられるんですよ。韓国ではネット世論が馬鹿にならない。
もっとも有名な例でいくと盧武鉉が大統領になれたのはネット世論のおかげだと言われてる。そのくらいネットが持つ力が大きい。
別に2chで「小泉は中韓と断行しろ!」と言ったところで、本気で小泉首相に働きかけてるわけじゃない。あくまで遊び。冗談半分。
でも、上で言ったような感じだから、笑ってみてられないんじゃないかな。

あと気になった点としては、日本語にそう訳にしただけかもしれませんが、「ブログが燃える」と言う表現は向こうでも使われてるんでしょうかね。
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。