プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独な集団
都会では他人には関心を持たない
強姦魔に襲われたら大声で"火事だ!"と叫べと言う
"助けて!"では誰も助けてくれない
映画『セブン』
スポンサーサイト
警察に連行された唯一神..._〆(゚▽゚*)
■唯一神・又吉イエス 秋葉原で警察に連行される 2ch芸スポ+
1 名前:あ~るφ ★ 本日のレス 投稿日:2005/08/28(日) 18:08:39 ???0
28日(日)、秋葉原にて街頭演説を行っていた世界経済共同体党の又吉イエス氏が
警察に連行されるというハプニングが起こっていたことがわかった。
又吉イエス氏は、衆議院選挙に立候補を表明しており、今回のハプニングが政局にどう影響するか注目される。
http://www.matayoshi.org/index.html
画像
http://o.pic.to/1mfk7

8/28(日)16:00アキバ 又吉氏の演説に皆で聞き入るOFF
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1125075475/

参考リンク
http://yes.kazamidori.net/
http://www.tanteifile.com/baka/2005/04/02_01/index.html

matakichi

∑( ̄■ ̄;)
確かに彼は、ちょっと頭がいっちゃってるけど、何故に、何故にこんなことに・・・

まあ、彼の思想はおいといても、衆議院選立候補を表明してるのに連行はまずいかと。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

最近、ノムたんの様子がおかしい
盧武鉉大統領のここ半月の言動は明らかにおかしい。

8月16日
■いっそのこと「植物大統領」になりたい心境
 「いっそのこと『植物大統領』にでもなりたい心境だ。」

 盧武鉉大統領は、16日午前に大統領府で開かれた首席秘書官・補佐官会議の席で、最近の自分の心境を激しく吐露したという。
 盧大統領は、最近日本の小泉首相が郵政民営化法案が否決されると政治生命を賭けて衆院を解散したことを取り上げながら、「政治指導者は当然、自分の全てを投げ打つことができなければならない」という言葉も口にした、と伝えられた。ドイツのシュレーダー首相など外国の他の政治指導者たちが政治的難局にぶつかったとき進退を賭けた決断を通じてこれを乗り越えた多くの事例も入ったとのこと。
 盧大統領がこんなことを口にしたのは、先月ハンナラ党との大連合政府の提案や、今月15日の60周年光復節の祝辞で行なった過去史整理関連発言について、その真意がきちんと伝わらぬまま政治的・法律的批判が巻き起こったことに対する苛立ちの表現である模様だ。
 この日の会議に参加したある関係者は、「盧大統領がそんな言葉まで口にするとは、どれほど鬱屈した気持ちだったのだろうか。気持ちが激して心の一端を吐露したようだ」と伝えた。
 盧大統領の吐露に対して大部分の側近たちは、沈痛な表情を隠すことができなかったという。金秉準(キム・ビョンジュン)大統領府政策室長が先に沈黙を破って「私どもの補佐が至らないせいで、そう述べたようだ」と言い、趙己淑(チョ・ギスク)大統領府広報首席秘書官も「大統領の考えを広報の方できちんと伝達することができなかった」と言ったと伝えられる。
 盧大統領はこの日の会議で、国家権力濫用の「刑事時効排除」発言に対して違憲との批判があることについて、「全体から見れば極めて些細な部分なのに、違憲批判を書きたてて問題の本質を覆い隠そうとしているのは、とても残念だ」とマスコミ報道に不満を漏らしたという。


8月24日
■「勝負できる小泉首相うらやましい」 韓国大統領 朝日新聞
 「改革のために議会を解散して勝負に出られる小泉首相が実にうらやましい」。韓国の盧武鉉大統領は24日、大統領府担当記者らに漏らした。
 韓国の大統領は国政や外交の全権を握る一方、政党とは一線を画さねばならない。任期が保障される半面、国会の解散権もない。小泉首相を引き合いに出し、与野党の対立や景気対策、重要法案の審議停滞など、思い通りに進まない韓国の改革へのいらだちを表したものだ。
 「韓国の大統領とは何だ? 党や職をかけて勝負もできないとは」とぼやきつつ、今後に向けては「大洪水が川の流れ自体を変えることもある。政治構造と文化を根本的に変動させたい」と抱負を述べた。


8月25日
■盧大統領「毎日のように悪口を言われて生きることに疲れた」
 盧武鉉大統領は25日、KBSの「盧武鉉政権の2年6ヵ月、大統領に聞く」シンポジウムに出演した後に開かれた昼食会の席で、シンポジウムでは公けにできなかった心中を打ち明けた。(中略)
 昼食会参席者らによると、盧大統領は「辞めたいという気持ちだ」という切迫した心情を率直に現わしたという。盧大統領は「大統領職を務めるのが難しい。普段したいことを国会ができなくしていて、少数与党政権で力がないから意味のないことをしている感じだ。大統領職を辞めた方が良いという気がする。しかし無闇に放り出せるのでもなく、内閣制である日本の小泉純一郎首相のように全てを賭して勝負することもできなくて、息苦しい。毎日のように悪口ばかり言われて生きるのにも疲れた」と心境を明らかにしたことが分かった。(後略)


と、言ってるそばから、
8月26日
■盧大統領の“権力放棄”発言、ネチズン強く批判
 任期転換点を迎えた盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の“権力放棄”発言に対し、ネチズンが怒りをあらわにしている。
 盧大統領は25日、KBS特別プログラム「参与政府2年6か月、大統領に聞く」に出演、「連立政府、その程度ではさらに絡まって頭が痛くなる。権力を丸ごと渡せというのなら検討してみる」と述べた。
 ヨルリン・ウリ党はこの発言に対し、「決定的な時期ごとに、分裂により後退していた韓国史に対する深い時代的、歴史的洞察から出た発言である」とし、「盧大統領の今回の発言に対し、枝葉的な解釈は排除すべき」と主張した。
 しかしほとんどのネチズンは地域構図解消のため強力な意思を持っているとしても、盧大統領の権力放棄発言は国民が看過するには水位を超えたものである」と強く批判している。
 盧大統領の発言以降、ポータルサイトの討論掲示板には、盧大統領の発言に対する書き込みが数千件以上におよび、ほとんどが強い非難の内容だ。

批難されてるw

そして昨日の東亜日報の記事。

8月27日
■盧大統領の発言の背景と展望  東亜日報
 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の「権力のすべてを委譲することも検討する」と述べた25日の発言は、これまでの類似の発言に比べて最もレベルの高いものだった。
 盧大統領は2003年10月、大統領選挙不正資金問題が浮上したときも再信任国民投票を提案するなど大統領職をかけた冒険的提案を行った。「大統領職をまっとうできないような危機を感じる」「政界を引退する意思がある」と述べるなど極端な発言をも連発した。しかし、以前の発言は危機状況を正面突破すると意志表現の性格が強かったという点で、大連合政府を通じて権力を委譲するという最近の提案とは脈絡が違う。
 先月28日、ハンナラ党との大連合政府を初めて提案したとき、盧大統領は「事実上、政権交替提案」と表現したが、権力委譲の具体的形式については「連合政府を構成する政党に内閣制レベルの権力を委譲する」と説明した。例えば、ハンナラ党の朴槿恵(パク・グンヘ)代表に総理職を委譲し、ハンナラ党とヨルリン・ウリ党が一緒に内閣を構成するような構想だった。権力を分担する形だった。しかし、25日の発言は権力全部を委譲する可能背もあるというものだ。盧大統領はこの発言を、即興的に投げかけるものではないという点も明確にした。
 盧大統領はテレビ討論で「内閣制のように国会を解散、総選挙を実施して再信任を問うこともできず、世論調査の結果によって突然大統領職を降りることもできず、苦心している」と述べた。すでに権力全部を委譲する具体的な方法論まで検討したということだ。最近、ドイツのゲアハルト・シュレーダー首相と日本の小泉純一郎首相が議会を解散して総選挙を実施する勝負に出た事例によく言及するのも同じ流れだ。
 これに対して、大統領府の関係者らは「単純に意志を強調するレベルの発言ではないことは明らかだが、内部的にそれに関して具体的な方法論を検討していることはまったくない」と述べた。しかし、大統領責任制を採択している憲法の下で大統領が権力の全部を野党に委譲するための方法は、大統領職を辞退したうえで選挙を行うしかない。
 そのため、ウリ党の一部からは、盧大統領が早期改憲を念頭に置いているのてはないかという観測も出る。年末まで大連合政府を主張し続け、結局は内閣制の改憲カードを切るだろうということだ。
 これと関し、高麗(コリョ)大学の張永洙(チャン・ヨンス、法学)教授は「辞任後に選挙を通じて権力を委譲するのは問題ないが、現在の状態で権力を委譲することは違憲」とし「大統領が本当に実現したいなら改憲しなければならない」と話した。

盧武鉉大統領は鬱病なんじゃないかなと考えてしまうこの流れ。支持率の低下も激しい。
で、強調した部分を見てもらえればわかるように、何かと小泉首相の郵政解散やシュレーダー首相の捨て鉢の解散を引き合いに出してる模様。
心の中では小泉首相が羨ましいけど、肯定しちゃうと国民に抹殺されるから、できないというコンプレックスに悩まされてるんじゃないかとも思える。

まあ、ここらで「再び反日を起爆剤に使って!」ってニヤニヤしてる私がいるけど( ̄∀ ̄*)

あと、最初の記事や最後の東亜日報にも書いてあるように、単に議院内閣制に移行する話だけじゃなくて、そもそもは最大野党のハンナラ党と連立を組もうなんて話もある。
最大与党と最大野党が連立を組むなんて言うのはまさに大政翼賛体制になりかけるし、再び独裁体制に戻る布石に見える。
正直、諸法則の第六も含めて、今後、盧大統領がどうなってしまうか気になってしょうがない。( ´-ω-)y‐~

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

郵政民営化に関しつらつらと
さて、ここでのコメントのやり取りなんかも総括して郵政民営化に関することをつらつらと。

■独裁化
そもそもヒトラーと同一視するのは、例えることさえ無理がある。
ヒトラーは独裁のために自分に有利な法律を新たに作ったり、非合法手段や暗躍で政敵を排除していった。(失敗こそしたが、クーデターだって起こしてる。)
ところが、小泉首相は既にある内閣総理大臣としての衆議院解散という権利を行使してるだけ。何か問題でも?
パフォーマンスで人気があるのが共通している。というならば、チャーチルがまず思い浮かぶし、ケネディやレーガンもパフォーマンスで人気のある政治家でしたよ。
(演説ならば、チャーチルの鉄のカーテンの演説や、ケネディの大統領就任演説における「国があなた方のために何をしてくれるかではなく、国民が国のために何をしてくれるか問おうではないか」とか有名ですし。)


■米国が黒幕
米国に関しては、大きく2種類で「小泉が熱心なのは年次改革要望書のため」「郵便貯金350兆円を狙っている」ですね。

小泉首相が郵政民営化を言い始めたのは20年前。対して年次改革要望書は10年前の宮沢内閣から。この時点で年次改革要望書のためは無理。
郵便貯金350兆円は、前にも言ったように
具体的に「350兆円が外資に食われる」ってどういうことですか?
今一イメージできないんだけど。「預金が無くなる!」とでも言うの?
それに、郵便貯金自体は公社継承法人の元で管理されるんだから、外資に直接取られるわけじゃない。

また、米国自身は民営化してない。って意見も苦しい。
米国自身は、1966年に郵便貯金事業を廃止してる。(そして、公社化した。)米国は自分達の資金を守りつつ、日本の350兆円を市場に流そうとしてる的な主張には意味が無い。
また、現時点で米国でも郵政民営化の話は進んでる。


■ユニバーサルサービス
まず、社会・地域貢献基金も知らないでユニバーサルサービスが無くなるという人達は論外です。
基金自体の問題点に関しては、色々調べてみましたが、みんな共産党の試算に準じているようなのでこれを反証します。
(まあ、対案も何も出さない自称賛成派よりは、共産党の方がまとも。)
過疎地以外も統廃合 
政府は、過疎地でのサービスを維持するために一兆円の「基金」を創設するとしています。郵便局一局あたりの交付額は六百万円です。塩川議員の調べによると、沖縄県の場合、過疎地二十七局を含む五十六局の特定郵便局で、郵貯簡保サービス提供で一局平均千七百九十六万円の赤字がでています。これを、民営化後の「基金」が交付する一局六百万円では補てんできません。

言ってることはもっともに見える。で、その元になった試算を見るとおかしい。
sisan

赤字の総額は1124億円であり、1兆円の十分の一少し。なのに、足りないという上の話には疑問が湧く。
じゃあ、何がおかしいかと言えば、上記の話は、50万円だろうが100万円だろうが赤字があったら、カウントしてる。これらを含めて、平均で600万円しか充てられないといってるだけ。
つまり、赤字が100万や200万といった赤字額600万円以下の場所まで600万円で補填すると足りないってわけだ。 当たり前だ
実際にこんなことが起こったら、基金を騙し取る為の詐欺行為ですよ。


■民営化したドイツでは半分になった
そもそもドイツには郵便局が約29000局あって、これが半分以下の1万2000局になったわけですね。(まあ、これ以上減らないのは法律で足止めしてるだけですが。)

ここでドイツと日本の基本データの比較を行ないます。
ドイツ
面積357,021k㎡(61位) 人口82,424,609人
日本
面積377,835k㎡(60位) 人口127,333,002人

人口は明らかに日本の方が多い。面積も若干日本の方が広い。まあ、面積は同程度と言っても日本は海洋国家であり、たびたび民営化反対者が言うように孤島が多い。
にも関わらず、日本にある郵便局の数は24715局でドイツの元々の数よりも少ない。人口比や国土から考えると明らかにドイツの郵便局数ってのは過剰だったわけですね。それがそれこそ半分以下に大量に減ったところで、日本の郵便局もまたドイツ並の比率で減るというのは横暴かと。

さらに日本の郵便局事情には特定郵便局という裏がある。
そもそもは、郵便制度を発足させたさいに、政府の資金だけでは維持できないから、地元の有力者に協力してもらうことでできたのが特定郵便局。
当然、今となっては特定郵便局には昔ほどの意味が無い。しかも、無集配とくればユニバーサルサービス自体にもあまり関係ない。

それに、ドイツの民営化とは違い、日本の郵政民営化に関しては過疎地における郵便局は今まで法律に定められていた設置基準を維持すると言ってる。慌てて、法律によって下限を作ったドイツとは違い、初めから元々の基準を履行する。と言ってる。この辺も、郵便の減少数でドイツと比較するのが過ってるのがわかる。

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

だから胡散臭いと言われるんだよ
◆浮島丸事件60年 出港地むつで追悼集会 朝日
 終戦直後にむつ市から朝鮮半島に向かう途中に爆沈し、大勢の朝鮮人労働者らが亡くなった浮島丸事件が起きて24日でちょうど60周年になる。浮島丸がむつ市の大湊港を出港した22日、同市で出港追悼集会が開かれた。
 浮島丸は、戦争中に徴用され、下北半島で働いていた朝鮮人と家族、乗組員ら約4千人を乗せ、45年8月22日にむつ市の大湊港を出港。24日、立ち寄った京都府舞鶴市の舞鶴港で爆発し、549人が死亡した。
 集会は、市民有志でつくる実行委員会(斎藤作治代表)が毎年開いており、今年で12回目。大湊港を望む公民館の駐車場に市民約20人が集まり、全員が黙祷(もくとう)したあと、浮島丸が出港した海に向けて菊の花をささげた。
 事件をめぐっては、生存者と遺族が損害賠償や謝罪を求めて国を提訴。一審では原告の訴えを一部認めたものの、最高裁は04年11月に原告の訴えを棄却した。
 斎藤代表はあいさつで裁判の経過について触れ、「日中、日韓関係の悪化は、加害責任を認めようとしない日本の姿勢が原因。戦後60年を迎えたいま、浮島丸事件は、今後のアジアの平和を考えるうえで重要な意味を持っている」と語った。
 浮島丸が爆発した原因は、戦時中に米軍が敷設した機雷に触れたためとされているが、疑問視する声もある。斎藤代表は「生存者の中には自爆説も唱える人もいる。どちらにしてもはっきりした証拠がなく、いまも謎のまま」という。
 事件が起きた24日には、舞鶴市で、市民グループが中心になり「東アジア国際平和シンポジウム」が開かれるなど、改めて事件を見つめようとする動きが出ている。

>斎藤代表は「生存者の中には自爆説も唱える人もいる。どちらにしてもはっきりした証拠がなく、いまも謎のまま」という。
つまり、原因がまだわかっていない。 わかっていないと理解しているのに、
>斎藤代表はあいさつで裁判の経過について触れ、「日中、日韓関係の悪化は、加害責任を認めようとしない日本の姿勢が原因。戦後60年を迎えたいま、浮島丸事件は、今後のアジアの平和を考えるうえで重要な意味を持っている」と語った。
なんて、一方的に日本に加害責任があると言い、あまつさえ訴訟まで起こすからサヨクは信じられないんですよ。
まあ一昔前なら、戦争加害で押し切れましたが、もうその手は通用しませんから。
さすが英国紳士、言うことが違う
◆対日戦勝式典「アジアの自由のための犠牲に敬意」 NHKニュース
 太平洋戦争でイギリスなど連合国が日本に勝利して60年になるのを記念する式典が21日、ロンドンで開かれ、チャールズ皇太子らが戦没者の慰霊碑に花束をささげました。
 会場となったロンドン中心部のホワイトホールには、アジア各地で旧日本軍と戦ったイギリスの退役軍人や家族など900人が集まって戦没者に黙とうし、チャールズ皇太子やプレスコット副首相が、慰霊碑に花束をささげました。旧日本軍との激戦地だった当時のビルマ、いまのミャンマーでは、戦闘や捕虜生活のさなかイギリス軍兵士およそ6000人が死亡しており、チャールズ皇太子は「ヨーロッパ戦線とは異なり、アジアでは敵と間近に向きあって長く厳しい戦いが続いた。アジアの自由のために犠牲を払ったひとびとに心から敬意をあらわす」と述べました。終戦から60年のことし、イギリスのメディアでは、靖国神社への参拝や歴史教科書の問題をとりあげて「日本は過去のあやまちを十分に反省していない」とする論調がある一方で、アメリカによる広島と長崎への原爆投下の是非を問うテレビ番組が放映されて反響を呼ぶなど、さまざまな議論が起きています。
 

>アジアの自由のために犠牲を払ったひとびとに心から敬意
お前たちが言うな、お前たちが。
これ当のビルマやインド、東南アジア諸国からオセアニア、あるいはアフリカや中東の国々が聞いたら、どう反応するかな?そうそう、アヘン戦争も忘れちゃいけない。

まあ、日本と戦った戦死者に対してということそれ自体はとやかく言いませんよ。
例え日本が悪かろうと良かろうと、戦争とはそういうもので、戦死者に敬意を払うってのは当然のことですから。




テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

あんた何やってんだよ
◆新党「日本」結成、小林興起前議員ら…代表に田中知事
  郵政民営化関連法案採決に反対した小林興起前自民党衆院議員や荒井広幸参院議員らは21日、都内のホテルで記者会見し、田中康夫長野県知事を代表とする新党「日本」を結成したことを発表した。
 参加メンバーはほかに、青山丘、滝実両前議員で、国会議員(前議員を含む)は計4人。同党は、反対票組の前議員らに参加を働きかけ、衆院選では、各比例ブロックなどに候補者を擁立し、小泉首相に批判的な有権者の支持を集めたい考えだ。
 田中氏は記者会見で、「郵政が民営化された先がどうなるのかを具体的に国民に示すのが説明責任だ。我々はいずれも世襲で政治に携わる者ではない」などと語った。また、田中氏は自らは衆院選に出馬せず、長野県知事の職にとどまる考えを明らかにした。
(読売新聞) - 8月21日19時14分更新

うちの県知事が迷惑をおかけしております・・・
しかも、よりによって小林と荒井かよ(´・ω・`)

ちなみに、田中知事が応援する人はほとんど落ちてます。法則発動かな。

テーマ:2005総選挙 - ジャンル:政治・経済

裸の王様を地でいく
まず、今回のエントリーを書く前に、今回のこの記事は非常に意味がよくわからない。
考えれば考えるほどわからない。
だから、このエントリー自身がいつも以上に意味不明になる可能性が高いので、始めにご了承下さい。
◆韓国、実力の上に「魅力の服」をまとえ 東亜日報
 「魅力」の辞書的な意味は、心を惑わして惹きつける力だ。漢字で「魅」は、人を魅惑するという意味である。明確な概念規定が難しい文学的な表現である。
 政治外交学や経済学、社会科学を専攻した9人の著者は、このような人文学的な表現を韓国の未来国家戦略の次元の概念として新たに規定しようとする。それは、一国家の軍事力と経済力をハードパワー(hard power)とし、その国家が持つ感性と文化倫理などをソフトパワー(soft power)として規定した米ハーバード大学のジョセフ・ナイ教授の国際政治概念を、韓国的現実に、クリエイティブに適用しようとする試みだ。
「ソフトパワー国家論」は、基本的に世界支配戦略のレベルで取り上げられたものだ。したがって、韓国の国家戦略にすぐに適用するには、無理がある。著者たちは、このような苦悩から、ハードパワーを実力に、ソフトパワーを魅力という概念に切り替えようとする。2つの概念は、対照的だが、相互補完的だ。実力の土台のない魅力は空虚であり、魅力が加味されない実力は、無味乾燥だからだ。
 著者たちの関心は、実力を土台とし、これをさらに効果的に発揮させる魅力の条件を見つけ出すことだ。その事例研究として提示されるのが、「韓流」と「ITコリア」である。韓国が、アジア大衆文化市場で大きな力を発揮し、情報技術強国として評価される理由は何か。
 韓流の底力は、△韓国的な感性、△躍動的な国民気質、△豊かな文化原型から出たという分析だ。
 ITコリアの神話は、△国家と企業の有機的なネットワークでできた国家革新体制(NIS)、△「製品の感性化」を追求した韓国企業の独特のマーケティング戦略の成果と分析される。ここで、魅力の構成要素として、相手の気持ちを心で受けとめる「心力」と理性に訴える「知力」が導き出される。
 また、米国や日本、中国という隣国を分析した事例も多くの示唆を与えてくれる。米国は、強大な実力を裏づける魅力の要素を喪失しており、日本は、魅力的な国家になろうとする涙ぐましい努力が効果をあげていない。中国は、十分な実力の支えがないが、△西欧でもなく先進国でもないという点、△強大国でも弱小国でもない弱大国という点で、独特の魅力の要因を追求している。

そもそも何が言いたいかよくわからんのですよ。
今回の話の下敷きになるアメリカのジョセフ教授による
経済力・軍事力 ⇒ハードパワー
国民性や文化 ⇒ソフトパワー
という定義はわかった。で、今回の主題の魅力がどこからやってきたのか、わからない。
「いや、文化というソフトパワーを魅力と定義してるじゃないか。」と言われるかもしれないけど、
そもそも先進国における豊かな国力は、最貧国によって"魅力"だから。
(例えば、何だかんだいって米国にはイスラム系移民が多いのは事実。つうか、韓国人だって米国籍取ろうと躍起になってるじゃん。)
そういう魅力は魅力じゃないと言ってるのか?

で、そんな感じで魅力の定義がはっきりしてないから結論部における、
>米国は、強大な実力を裏づける魅力の要素を喪失
>日本は、魅力的な国家になろうとする涙ぐましい努力が効果をあげていない。
などは、具体性が無くて何ともいえない。
(米国に関しては、アメリカ評価で時々言われる、歴史の軽さをソフトパワーに結び付けて、そこにあくまで自身が定義した魅力と言う定義を無理やり結びつけて勝手なことを言ってるような気がする。)
>中国は、十分な実力の支えがない
まあ、これは意味はわかるが。

そして、そもそも魅力を定義しようとした9人の専門家が自国に対して出した結論ってのが、
>△韓国的な感性、△躍動的な国民気質、△豊かな文化原型
なんて、抽象的な答えだし。わかるわけないか。


全体的にこの記事を読んで思うのが、
自分達の主張を裏付ける為にアメリカの教授の論文から話を持ち出したと言うよりは、この論文において韓国はハードもソフトも低いという結論に達するから、魅力という曖昧なモノを持ち出して逃げたように見える。
(これを世界戦略レベルの論文だから。だといってさらに逃げてるが。)
たとえいつも「ウリ達は先進国ニダ!」「ウリナラ文化は素晴らしいニダ!」と騒いでいたとしても、自覚はしてるんだろうね。まさに自己矛盾のコンプレックスというか。
魅力という定義が、他に勝ち目が無いから持ち出したと考えれば、弱大国なんて言葉を持ち出した理由も分かる。
それっぽく言ってるが、要は「ウリ達は先進国に劣ってるが、劣ってると認めたくないニダ」ってこと。

しかもここで一番滑稽なのが、その魅力ってのはあくまで自分達、韓国人が思う自国、韓国に対する魅力。つまりは単なる自画自賛。
(今回ならば例えば「韓国が、アジア大衆文化市場で大きな力を発揮し、情報技術強国として評価される理由は何か」と無条件で前提に組み込まれてたり、「豊かな文化原型」という結論など。)

記事においても出てくる韓流も似たようなもの。
そもそも、韓国における「韓流」報道を見てるとそれに対する韓国人の反応というのが、やたら誇らしく感じられる。
そりゃ日本人だって、自国の文化が外国人に理解されると嬉しいが、韓国のそれは、韓国文化の是非にまで及んでいるように見える。
しかも、日韓交流を見れば分かるが、チマチョゴリを来た日本人はいても、和服を着た韓国人は記憶には1回だけ。
結局のところエスノセントリズム、あくまで自分本位の文化交流なんだよね。

そして「韓流が冷めてきた」っていう韓国の報道を見てると韓国文化が否定されたような感じに見える。
(NAVER翻訳掲示板で、韓国文化の捏造を指摘されると火病を発することにも通じてるのだと思う。)

じゃあ、なんで文化の是非で考えてるのかといえば、ようは自分達の文化に自身が無いことへの裏返しなんだよね。
韓国文化が良い悪いは別にして、自分達の文化を心の底では良く思ってない。他人の文化の方が良く見える。下手すればパクる。


さあ、長々となったが結論。
実力と言いつつ、その実力が無いから魅力と言う抽象的な概念を持ち出そうとする。
なぜなら、実力はいくら見栄を張ってもわかってしまうが、魅力は抽象的だからよくわからない。
そして、その魅力と言うのはあくまで自画自賛だから、好都合。
そんな感じで組み立てられたロジックは当然、意味不明と。

なんか書いてるうちにどんどん混乱したけど、これを書いた人たちが一番混乱してると思いますよ。
あくまで相対的と評する実力と魅力。なのに、実力の上に魅力の衣をまとえ。とはこれいかに。
それはひょっとしてギャグで言ってるのか?と
えぇ~ 「小泉はヒトラーだ」なんて本気で言ってるのー?
前に書いたように「小泉=ヒトラー」はありえないから。
何でまた言ったかと言えば、言ってる人が意外と多いから。

さて、独裁、独裁言うのに小泉支持が高いことは、マスコミに乗せられてるだの言う。亀井や民主党のプロバガンダに乗せられちゃった哀れな人達。

まあ、前にそれを書いた時と比べて、年次改革要望書を出す人が増えたけど、小泉首相が郵政民営化を言い始めたのは20年前ですから。
(まあ、俺も年次改革要望書を始めて知ったのは2,3ヶ月前のタックルでだけど。)

気になって、ちょっと調べればわかるんだけど、森田実や造反組、あるいは民主党に乗せられてるのだから世話無いよなぁ。

まあね、それでとりあえず、郵便貯金350兆円がハゲタカファンドに食われるという人に聞きたい。
具体的に「350兆円が外資に食われる」ってどういうことですか?
今一イメージできないんだけど。「預金が無くなる!」とでも言うの?

すべてと言ってもいいくらい、今回の反小泉派の言質は、
「明日、世界が滅ぶ!」と言ってる終末思想のを宗教団体と何ら変わらんよ。
久しぶりに本屋に行ってきた
久しぶりに(と言っても2週間ぶりなんだけど)本屋に行ってきました。

そしたら、何気に「戦後60年」と書かれたスペースが出来てました。
まあ、「戦争はイクナイ!」って人たちの本ばっかりなんだろうな。と、思いつつ見てみたら、
石原閣下や黄文雄の書籍から、親日派の弁明もあって、靖国神社や東京裁判に関した書籍なんかもありました。
そして今回、特に目を引いたのが、扶桑社の新しい歴史教科書。

当然、その場で立ち読みさせていただきました。 で、感想。

何が問題なの?
もう、あちこちで言われてることですが、まさにそういう感想なんですよね。
例えば、豊臣秀吉に関してよく韓国が、
「侵略と書かずに兵を送ったと書いてあるのは美化だ」みたいな主張してますが、
該当部分は、秀吉による朝鮮出兵とかかれてます。俺が習った時も(教科書は東京書籍でしたが)朝鮮出兵と書いてあったんですが、、、

まあ確かに朝鮮侵略とは書いてありませんけどねー ( ´-ω-)y‐~

あといつだったか左の人が、大東亜戦争と書いてあるのはおかしい。
みたいなことも言ってましたが、該当部分では「当時の日本政府はこれを大東亜戦争と命名した。」と書かれていて、注意書きで、「戦後GHQがこの命名を禁止して、太平洋戦争に改めさせた」と補足してありました。
あくまで事実を坦々と述べてあるだけなのに、何が問題なんだろ(´・ω・`)
「当時の日本政府はこれを大東亜戦争と命名した。」で、当時の日本を正当化する意図がある。だとか、これを読んだ生徒がまた戦争がしたくなる。とか、同じ人間の感想として全くわけがわかりませんなぁ

まあ、他にも戦争賛美をしてるような箇所は見つからないし、文化なんかをコラムとして載せたりもしてまったく普通の歴史教科書という感じでしたよ。
(ただ、忠臣蔵のコラムに関しては、個人的に「赤穂浪士の討ち入りは武士道?」って思ってるので、納得できない観がありましたけどねー)



あと、少年マガジンを立ち読みしました。
前回の選挙で露骨な民主党ヨイショを繰り広げた「クニミツの政」が今回は何かしてるかなと思って。
(´・ω・`).。oO(まあ、特別面白いことはありませんでしたけどねぇ。次号に期待。)

ただ、読売をもじったであろう読捨新聞ってのがアンケートで不正をやったのに対して、毎日+朝日であろう毎朝新聞ってのが、ちゃんとアンケート結果を出して、キャラが「さすが毎朝新聞だ」って言ってるのにはクスリときた( ̄∀ ̄*)
だったら、さっさと帰れば良いじゃない
◆戦後60年 県内各地で集い 朝日新聞
  (前略)
 神戸市中央区の県中央労働センター。護憲を掲げる市民ら約40人が集まり、「平和のための市民の集い」を開いた。討論には在日韓国・朝鮮人も参加し、今春、韓国や中国で起こった「反日」運動の背景などを話した。
 「米軍基地反対運動を通して沖縄と韓国民衆の連帯をめざす会」のメンバー、都裕史(ト・ユサ)さん(47)=東大阪市=の祖父は長崎・佐世保の炭坑で働かされ、破傷風で片足を失った。父は労働力を補うため、12歳で来日。過酷な作業を強いられた。「だから、その息子の私は死ぬまで『反日』。それは消えないんです」と心情を訴え、「戦時やその後の社会運動を生きてきた世代が体験を次の世代に正しく伝えてほしい。そうしないと溝は深まるばかりだ」と話した。
 (後略)
 
「米軍基地反対運動を通して沖縄と韓国民衆の連帯をめざす会」なんて、名前からしてもうダメポ。

死ぬまで反日のくせに日本に住み着いてる。
最近もガザ撤退で色々大変なユダヤ人とは違い、ちゃんと故郷あるんだろ?
そんなことやってて、溝が深まるばかりとはよく言えるよ。

こういうのが見てて一番、腹が立つよ。

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

ちゃんとオチまで用意するのがウリナラクオリティ
◆慶尚北道、竹島(独島)に巨大太極旗を掲揚し「未来志向の韓日関係」宣言 2ch東ア+
 60周年光復記念日の今月15日、「韓国領土 独島」で、平和のメッセージが響く。
 慶尚北道は今月15日午後、独島で、李ウィグン知事と各機関団体長、住民など
50人余りが参加するなか、光復60周年を記念して平和メッセージ宣布式を行なう
予定だ。
 行事では、独島領有権問題を巡って対立をもたらしてきた韓日関係の新しい突破口を模索する平和メッセージを宣布するとともに、横20m、縦70mの大型太極旗を独島の空に掲揚し、独島が韓国領土であることを全世界に再確認させるイベントも用意される予定だ。
 慶尚北道はこれに先だち15日午前10時、鬱陵島で光復節60周年記念行事を行なう。また、1948年6月30日に米空軍爆撃機の誤爆で死傷した漁民20人の慰霊碑の除幕式も同時に行なう。慰霊碑は1950年に独島に建てられたが、1959年に台風で碑石と基壇が破損したまま放置されていた。
 今回の行事は、今年3月に日本の島根県議会が「竹島(独島)の日」条例制定で再浮上した独島領有権問題について、両国間の未来指向的関係構築の方策を検討すると同時に、独島が韓国領土であることを再度強調する意味があると解釈される。
 慶尚北道はこれとは別に15~16日に、鬱陵島で文化観光省と共同で「日本の歴史歪曲と対応方向」をテーマとした光復60周年記念学術大会を開催する予定だ。
 慶尚北道関係者は、「光復の意味を振り返って、独島が我が国の領土であることを改めて全世界にアピールする宣言的な行事になる」としたうえで、「未来志向の韓日関係を模索してみることも意味がある」と語った。


挑発して、『未来志向の友好関係』

は?


ってなことを思っていた後日談↓
◆竹島(独島)の超大型太極旗が掲揚失敗でズタズタ。主催者側は隠蔽を図る(写真あり) 2ch東ア+
 慶尚北道が光復60周年となる8月15日の光復節を迎え、独島で超大型太極旗を掲揚しようとしたが、主催側の不注意で太極旗がズタズタに引き裂けたまま掲揚される事故が発生した。
 15日のこの行事は、慶尚北道が1500年前の西暦512年に立ち戻って「独島は韓国領」ということを再立証するための行事で、独島現地で大型太極旗を掲げることで国際的な声援と支持を確保するための行事だった。
 事実上この行事のハイライトである太極旗掲揚は、独島の東島船着場から東島頂上に繋がれたケーブルを利用して東島頂上まで45度方向に掲揚される予定だった。このケーブルは、独島警備隊が物資運搬に使っている。
 しかし主催側のミスで、横50m・縦20mの史上最大の超大型太極旗が掲揚される瞬間、ズタズタに破れ、そのまま独島上空に掲揚された。<中略>
 この大型太極旗は掲揚行事終了後に、独島を訪問する国内外観光客たちが「独島は韓国の領土」という直筆署名を入れて、独島についての新しい歴史の記録として独島博物館に保存される予定となっていた。
 こんな実情なのに慶尚北道関係者らはそのまま行事を強行し、行事がきちんと執り行われたという面目を保つために、前日に行なわれた超大型太極旗掲揚リハーサルの写真と映像をマスコミに提供しようと血眼になったりした。<後略>


さすが! コリア!
ちゃんとオチつけてくれた!
( ̄△ ̄)y─~.。oO(それにしても、破れた旗でも構わないってケチャナヨ精神には感服w)

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

こりゃ確かにジョークスレ住人も ;y=ー(゚д゚)・∵. ターン
◆独島への水泳横断のテレビ中継不調で、日本の巡視船による妨害電波疑惑が浮上 2ch東ア+
 コメディアンのピョ・ヨンホが、独島を自国の領土に帰属させようとする日本の野心を直接確認して憤慨した。
 ピョ・ヨンホは、MBC ESPNが全過程を、またMBCが出発と到着の各1時間を生中継したチョ・オリョン親子の鬱陵島~独島横断水泳の現地レポートのため独島で5日間生活して、独島に対する日本の野心を直接確認した。
 ピョ・ヨンホによれば、チョ・オリョン親子が独島に到着する僅か5時間前の13日午前2時ごろ、製作陣との無線連絡がまともにできない通信障害を経験した。
 これについてピョ・ヨンホは、「独島警備隊員たちから、その時間に日本の巡視船がレーダーにも映らない独島近くの岩礁の間にひそんでいて、これを見つけた我が方の巡視船によって追跡されたという話を聞いた。冗談だと思うかもしれないが、日本の巡視船の目的はチョ・オリョン親子の鬱陵島~独島横断放送ができないようにするための電波妨害だったようだという話も聞いており、現場にいた私としてはひどく頭に来た」と打ち明けた。
 これとともにピョ・ヨンホは、「独島で5日間生活してみたら、島全体が足の踏み場もない岩の島なので過ごしづらかった。おかげで独島警備隊の苦労も分かったし、私がいるときに日本の巡視船を追い払うなど鉄壁のように独島を守る姿を見せてもらえて、とても頼もしかった」と、独島警備隊に対する賛辞を惜しまなかった。
 更にピョ・ヨンホは日本の独島領有権主張に対して、「論争の種にもならない。独島は明らかに我が国の領土だ」として、「既に独島警備隊が鉄壁の防御をしているのに、日本が独島を自国の領土だと言い張って頻繁に近付くのは無駄なことで時間の無駄であるのを理解すべき」と厳重警告した。


ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ

激しくワロタw このピョってのは最高のコメディアンだww そして海上保安庁ヒマすぎだなwww
単に自分達の無線が酷かっただけなのに、ここまでバカな責任転嫁してくるとはさすが斜め上wwww

しかも、この話が本当だとすると、
海上保安庁の巡視艇はレーダーに映らない超ステルス巡視艇で、超広域をジャミングできる能力を搭載してるってわけだなwww
しかも、そんな超巡視艇を午前2時と言う真夜中に見つけ出した韓国の巡視船凄えなwww

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

今日から、コリアン系は単発エントリーで。
◆「日本が独島を欲張る本当の理由」は日露戦争戦勝の自尊心 2ch 東ア+
 「日本が独島領有権を主張するのは、1905年露日戦争の戦勝が影響している」
 鬱陵島現地団体である「青い鬱陵(ウッルン)・独島を手入れする集い」が独島関連資料を集大成した「日本は死んでも分からない独島話88」というパンフレットを発刊して話題だ。
 この集まりの会長である李イェギュ(58)さんと運営委員である金ソンホ(38)さんは、この本で日本が独島を欲張る理由に対して変わった分析をしている。日本の独島領有権主張の本質を分かるためには、日本が独島を強奪した1905年の状況をよく知らなければならないと主張した。日本で海神として敬われている東郷平八郎提督が、ロシアバルチック艦隊を東海に迎えて、1905年5月28日午前10時30分頃降参を受けた場所が独島沖だったという。
 金さんは「独島は日本が露日戦争を勝利に導くのに、決定的役目を果たし、作戦範囲の核を成した戦争の終決地点だった」と分析した。すなわち独島は小国日本が、最高の強大国の一つだったロシアを打ち破って弱小国から強大国に飛躍した戦勝記念聖地と同時に民族の自尊心を象徴するというのだ。李さんは「日本が物質的価値より精神的価値を求めるため、欲望を捨てることができない。今年は露日戦争100周年だからもっと意味が大きいだろう」と言った。
 この外に、有名俳優が鬱陵島森林伐採権を持っていたという話、独島で行われたウサギ撲滅作戦などこれまでの独島を扱った本にはなかった内容と250点の独島写真など独島関連資料を集大成した。


>戦勝記念聖地と同時に民族の自尊心を象徴する
いかにも朝鮮人らしい考え方だなと。

致命的なのは日本人の大半はそんなこと思いも寄らないわけで。
(バルチック艦隊を破ったのも対馬沖と教えますし・・・・)


>独島で行われたウサギ撲滅作戦など
あの岩島にウサギ?
砂浜も無いのにアシカがたくさんいただの、
真水の確保もできないのに人が住んでただの、
それが返って、韓国の言う島は竹島じゃない。って証明してるのに、いつ気がつくんだろ。

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

例年通りの終戦記念日
結局、今年も小泉首相は靖国参拝せずと。
大変残念な結果ですね。 4月のAA会議から「靖国参拝して完璧」と予想、もとい妄想していたわけですがね。
あー 残念だ。 本当に残念だ。

一体、いつになったら、8/15に参拝するんだよ。
そりゃ、国民が中韓のデモにビビッて靖国参拝の支持率が6割から半減の3割に減ったくらいだから、この総選挙でこの点を突いて「国家主権の譲渡」とか滅茶苦茶な公約を掲げる民主が活き活きする可能性もあったわけだけど。
(今更、民主党が「こんな案なら出すなよ。」っていうような郵政民営化の対案を出したのは、小泉首相が靖国参拝することにかけていて、これを争点にしてぼかそうと考えていたのが、見事に外れたからではないかと、ちょっと深読みしてますが、深読みしすぎですか、そうですか。)

さて、そして、村山談話を再び踏襲して、演説をしたいみたいですね。
■内閣総理大臣談話
ここで村山談話を一切無視して、新たに指針を構築することはできるけど、「指導者が変われば、今までやってきたことをなかった事にする」ってのはまさに韓国面に堕ちた政治ですしね。
村山富市の残した傷ってのは深いな。 与党になりたいために村山富市を首相にした当時の自民党も批難されてしかるべきだが。

そんな日本としては例年通りのかなり譲歩した2005年の終戦記念日でしたが、三馬鹿の反応は予想通りでした。
◆小泉首相談話:中国ネット掲示板で「拒絶」相次ぐ
 日本政府が15日午前の閣議で、60回目の終戦記念日にあたっての小泉純一郎首相談話の内容を決定したことを受けて、新華社のインターネット掲示板では、談話自体を拒絶する意見がほとんどを占めている。
 掲示板の書き込みは、ほとんどが「談話を信用できない」というもの。談話内容の検討にまで踏み込まず、一切を拒絶するという姿勢が強い。(「小泉首相、終戦60周年にあわせて心からのお詫び」というコーナー)
 「倭寇」や「鬼」などの言葉を用いて、激しくののしる発言が多く見られるが、それ以上に「反日デモ」や「日本製品ボイコット」などを呼びかける発言は、15日午後2時現在(日本時間)、見られない。
 ただ少数だが、「実際の行動を見よう」と呼びかける意見もあった。
 掲示板の書き込みは類似したものが多く、中国当局のコントロール・関与が感じられる。(編集担当:菅原大輔)


◆小泉首相「痛切に反省」、終戦60周年の首相談話を発表 
 小泉純一郎首相は15日、60回目の終戦記念日にあたり「もう一度痛切に反省し、心から謝罪する」という内容の談話を発表した。日本の首相がこうした談話を発表したのは、95年の村山富市元首相以降10年ぶり。
談話は「かつて植民地支配と侵略(1910~1945)によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えた」としている。村山元首相の談話で使われた表現がそのまま使われた。日本の各メディアは「小泉首相がこの日、靖国神社を参拝しなかったことや、10年ぶりに首相談話を通じて、韓国・中国を具体的に取りあげたのは意味深いこと」だとの見方を示した。
韓国政府は、外交通商部・スポークスマンの論評を通じて「首相の正式な謝罪にもかかわらず、日本政治家の中には、本当に過去のことを反省しているのかを疑わざるを得ない言動を続ける人がいる」とし「過去史についての真の反省を通じて、未来志向の韓日関係作りに全力を尽くすべき」だと促した。


他にも、8・15民族大祝典参加代表団、抗日声明発表とか、色々と。

何をしても、結局は批難してくる三馬鹿国家。
いい加減、日本の政治家とか外務省だとか気づけよ。 気づいてるなら、手を打てよ。


ところで、今回の郵政解散に関して「先に社会保険庁を解体なり民営化しろ!」「小さな政府と標榜しているのに、社会保険庁は保護するような法案を通した癖に」という人がいる。
しかし、去年のその年金法案に関連した内閣支持率の大幅低下と参議院戦での民主党の躍進が、逆に小泉首相を焦らしたんじゃないのかね。
去年、他でもない国民が「自民党がダメなら民主党に票を入れて、自民党に危機感を持たせて国民に目を向けさせた。」って言ってたはずなのに。(もっぱら日本人の危ういバランス感覚のなせるワザというか)
じゃあ、まさに国民の狙い通りに危機意識を持って国民に目を向けた小泉首相が、改革の本丸、それこそ本人は10年以上も前から掲げている郵政改革は、いかなる反対勢力がいようと確実にやらなければならない。って考えた結果がこれじゃないの?
まあ、これ自体は単純な考えだけど、年金法案で色々言ってた人はむしろ肯定すべきじゃないの?まさに口先だけの改革じゃなくて、自民党をぶっ壊しても実行に移したんだから。

他でもない「国民の声」を聞け。って言ってた人たちに限って、今回の一連の件について反対している気がする。
普段は「公約を守らない政党」「族議員、利権屋が多過ぎ」「政界自体を変えなくてはいけない」
とか批難している人たちには、まさに今回の小泉首相の行為はこれらを変えるチャンスにも関わらず、
「小泉のやり方は横暴だ」「造反議員に徹底的な仕打ちをしかけるのが理解できない」などとのたまう。

そして日本人特有ともいえる、選挙における野党を当て馬にした与党批判「今回は民主党に入れた。別に民主党が良いわけじゃないけど。」や、「口先だけで、結局、年金法案も通した。」
と言ってた人は、今度は強力に改革を推し進めようとすれば、「あの時は何でしなかった」「普段は公約守らないくせに、郵政だけは強力にやる。」なんて批難する。

そうだとしても、郵政民営化とその経緯それ自体の是非を言わないで、「先に社会保険庁を解体すべき」だの「小泉のやり方は独裁者だ」だのと言うのは論点のすり替えに他ならないと思いますが。( ´-ω-)y‐~~

もう止めにしませんか?
結局、靖国参拝しなくても、村山談話を踏襲して演説しても、批難する三馬鹿国家と一緒ですよ。

そして、郵政民営化は他のすべき改革へのステップと他ならない小泉首相自身が言ってるわけなので、社会保険庁問わず本格的な改革にも繋がるだろうし。(繋がらず、結局、郵政民営化で終わった場合に批判すべきであって。)
まあ、前にも言ったように郵政民営化はあくまでステップであって、郵政民営化で思考が停止してるのは、「郵政民営化反対」とか「小泉は独裁者」って言ってる人たちの方に見えますけどね。


追記:
TBが来たから、その最初に関し。
>郵政民営化の可否を決定するということが参議院選の自民党の公約だったはずが、いつの間にか、郵政民営化自体を公約とすり替えた小泉首相

わけがわからない。┐( ̄△ ̄)┌
「郵政民営化の可否を決定するという公約」と「郵政民営化の公約」とは何が違うの? 詳しく言ってるか、言って無いかの違いしかないと思いますが。
あえて前者をあくまで可否という過程に拘ってるとかなり無理に推測したとしても、
公約では、「民営化するという政府の基本方針を踏まえ」って言ってるわけだし。

そして結局、参議院戦は連立で過半数をとってる。ならば可だったんだろう。
可だったのにも関わらず、造反組によって拒否されたから、今回の解散になったんでしょ?

本当によくわからないなぁ。

前回は郵政は大して問題じゃなかった。っていうことならば、そもそも小泉首相にとってそれは不本意でのことだったし、
今回は明確に郵政の是非を問える状況に持ち込んだのだから(野党がいくら争点をぼかそうとしても。)、すり替えもへったくれも無いし。

テーマ:戦後60周年 - ジャンル:政治・経済

ハイル小泉!(シュタッ!
「小泉はヒトラーだ!」
って、ヒトラーに失礼だ。ヒトラーの方が政治手腕は高い。
というのはともかくとして、「郵政民営化賛成か?それとも解散で非公認か?」
と、二択を迫るのはヒトラーじゃないよ。同じドイツ人ですが、ビスマルクの方ですよ。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
反対勢力が強いのもそっくりだし。

まあ、それはともかく、今回の小泉首相のやり方のどこがヒトラーになぞられるほど問題なのかと。

もし郵政改革に反対だったら郵政改革を標榜する小泉氏を総裁にすべきでなかった。
小泉首相の郵政改革以外の点を肯定して選らんで、郵政改革は反対だったも理由にはならない。
何かを選ぶと言うことは、メリットと同時にデメリットも受け入れることあり、小泉首相を選んだ時点でそれは郵政改革を受け入れたと言うことだ。(これは議員が総裁を選ぶことだけじゃなく、その議員を選ぶ有権者にも適応されるが。)
どうしても郵政改革を肯定できなかったならば、当たり前の話だが離党すべきだった。
まして自民党は郵政改革を公約にあげていたんだから、自民党で当選することは郵政改革を支持することだったはず。
(その点に関しては、最たる例として荒井参議員が特に酷い。)

既に自民党議員であることが『郵政民営化賛成』であるはずなのにこれをしなかった。
ならば、解散し、公認をつけないことは当たり前で暴君だの独裁だの言うのは筋が違うっての。

まさか、公約を守らない政党が良いの?
同じ政党内で意見バラバラで足引っ張り合って、政党の公約を守れない政治の方が良いの? 政党政治を否定したいの?

そして、残念なことに自民党は今まではそうだった。
そして、それを解決するためにはかねてから小泉首相の言うように「自民党をぶっ壊す」しかないでしょう。
それが今回の解散総選挙。何が問題なのかと。

また、郵政に関わらない所でも確実に旧宗派の排除を進めてるし。
◆橋本元首相は引退の方向 純粋比例認めず、党幹部
 体調不調を理由に小選挙区不出馬を表明した自民党の橋本龍太郎元首相(68)に関連して、複数の自民党幹部が12日までに、今回の衆院選で純粋比例候補は認めない方針に「例外はない」と言明、橋本元首相は政界を引退するとの見通しを示した。
 橋本氏は11日、後援会幹部らに、次期衆院選に岡山4区から立候補しない意向を正式に表明したが、比例中国からの出馬については「県連に任せる」とし、要請があれば応じる考えを示唆していた。
 後援会は代わりに久美子夫人(63)の岡山4区からの出馬を強く要請、夫人も前向きな姿勢を示している。
 橋本氏は旧橋本派の1億円献金隠し事件発覚後、昨年7月の派閥総会で、派閥会長を辞任し同派を離脱するとともに、次期衆院選で「小選挙区では出ない」と言明していた。(共同)(産経)


残念なニュースも。
◆首相、15日参拝見送り意向 靖国神社問題 
 小泉純一郎首相は12日夕、終戦記念日と前後の靖国神社参拝を見送る意向を示した。記者団が官邸で、2002年4月に参拝した際に発表した「終戦記念日やその前後の参拝にこだわり、再び内外に不安や警戒を抱かせることは私の意に反するところだ」との所感について「思いは変わっていませんか」との質問したのに対し「変わりません」と明言した。(後略)(産経)

どうせ常任理事国入りも、もう難しいから参拝しちゃえば良いじゃない。と思うんだけどなぁ。
まあ、しょうがない気もするが、残念ですね。(理由こそ間違ってるが、一応森田実の予測は当たりか。)


そして、真っ只中で混乱を極める民主党。
◆ 【2005総選挙】民主、連合と一線 「改革」前面に 
自民反対派との連携否定

 連合(笹森清会長)に強力な支持を仰いできた民主党は十一日、衆院選で自民党の郵政民営化反対派の前議員を支援するという連合の方針に、同調しない立場を明確にした。郵政をめぐり民主党と連合の間の「ねじれ」が露呈した格好だが、岡田克也代表は昨年五月の就任以来、「労組頼み」の体質からの脱却を目指しており、連合との距離もそうした岡田戦略の延長線上にあるといえる。
 連合の笹森会長は十日の臨時中央執行委員会後の記者会見で、自民党の造反議員について、「良識をもち行動した人を放っておけない。選挙区事情を考え支援を検討したい」と述べ、民主党が候補を立てない空白区で、無所属で戦う前自民党候補の一部を支援する考えを示した。
 連合には、民主党が単独過半数に達しない場合、自民党反対派との連立で政権交代を実現させたいという思いがある。
 これに対し、岡田代表は十一日、記者団に「自民党のコップの中の争いに口を出すつもりはない。法案に反対した人たちと手を組むことはない」と言明し、連合の方針に同調しない考えを強調。同日の政権戦略委員会の会合でも、選挙中、選挙後も自民党の反対派とは連携しない方針を確認した。同委員会の枝野幸男事務局長は記者団に、「小泉純一郎首相を間にはさんで反対側の人と組むことはあり得ない。反対の理由は百八十度違う」と言い放った。
 民主党の空白区は約十選挙区程度にとどまる方向で、連合が自民党反対派候補を支援する選挙区は限定される見通しだが、民主党としては連合の方針には容易に乗れない事情がある。
 「郵政」を最大の争点にすえようとする自民党の戦略をかわすことに腐心する中、党内には「連合があえて郵政をクローズアップしようと動き出した」(中堅)という疑念が芽生えている。「連合に同調すれば、『改革つぶし』のイメージが強い自民党反対派を間接的に支持していると受け取られかねない」(幹部)との懸念が捨てきれない。
 しかし、党内からは郵政民営化への党の立場を明確にするよう求める声も漏れているのも事実。「党内の動揺を封じるため、連合と距離を置く姿勢をみせることで引き締めを図った」(中堅)との見方も出ている。
 民主党は、連合傘下で郵政民営化に反対する日本郵政公社労働組合(JPU)と全日本郵政労働組合(全郵政)から支持を仰いでいるが、同党幹部は「改革への抵抗勢力とみられがちな労組との関係を覆い隠すのも選挙戦略のひとつだ」と語る。労組依存体質の見直しを打ち出している岡田執行部には、連合との距離をあえて演出することで「改革政党」をアピールする思惑も見え隠れする。(産経)

もう、何がしたいんだか記事を1回読んだだけじゃわからない。
中はおろか、支持母体も交えてあーでもない、こーでもない。なんてやってる。これで改革なんかできるかどうか謎だよ。

そして、挙句の果てにオカラ君はテレビで、
猪瀬 : 小泉政権は公務員を削減して小さな政府を目指してます。
      岡田さんは大きな政府と小さな政府、どちらにしたいんですか?
岡田 : あ~~え~~ おお大きいとか小さいとかじゃなくて、第3の政府を目指します。
猪瀬 : (@_@;) ???????
 
最初ネタかと思ったら、ワイドスクランブルで本当だったらしい(ノ∀`)アチャー


既に存在自体が危うい社民党は・・・ 
◆国民を見ずして、改革なし 社民が衆院選スローガン
 社民党は11日の幹部会で、衆院選で掲げるスローガンを「国民を見ずして、改革なし。」と決めた。「国民不在で自己中心的な小泉純一郎首相の政治に対する反論の意味を込めた」(幹部)という。サブスローガンは「平和と暮らしが一番」。今後作製する選挙用のビラやパンフレットに明記する予定だ。
 福島瑞穂党首は同日、党本部で開いた全国幹事長会議で「国民主権を無視した小泉内閣に反対を言いたい。首相の構造改革の下で国民の暮らしは疲弊しきっている。社民党は国民の立場に立った真の改革を訴えていく」と強調した。(共同)(産経)

『総選挙で国民の声を聞く』と言っている相手に「国民を見ずして改革なし」「国民不在」「国民主権を無視した」

は?

もういいよ。まともな対抗表明さえできないなら、今度の選挙で消えちまえ!
(対して、共産党の公約は野党として。って、内容はともかく対抗表明としては良いと感じる。)

テーマ:2005総選挙 - ジャンル:政治・経済

衆議院解散について、いつも以上に中身の無いエントリー
◆衆院解散、9.11総選挙 抗議の農相罷免
 衆院は8日夜の本会議で解散された。政権の最重要課題と位置付けた郵政民営化関連法案が同日午後の参院本会議で否決され、小泉純一郎首相は「国民の信を問う」と決断、直ちに臨時閣議を開き解散を決定。署名を拒否した島村宜伸農相を罷免した。選挙日程は「30日公示、9月11日投票」を内定し、衆院選は2003年11月以来となる。自民、民主両党の2大政党の対決、政権選択の攻防が展開される。(後略)産経(共同)


結局、郵政法案は否決。 そして、解散。 自民党分裂選挙へ。

今頃、舞台裏で反対票を投じた議員達が
「あんた達が『衆議院は解散しない。単なる脅しだ。私がさせない!』って言ったから反対票に入れたんだぞ!どしてくれるんだ!」
と亀井氏や綿貫氏、平沼氏に抗議してるのに、500エン。


     /;:;:;:;:;:;:;:;:;::!!''"u       u   !;:;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;:;:;:;:!'"u     u     u  ヽ;:;:;:;ヽ
     |;:;:;:;i''"    u    u       i!;:;:;:;|  第2ラウンドでは完璧にノックアウトしま・・
     |;:;:;:;|  u           u   ヾ;:;:;:|
     |;:;:;:;|    ,,,;;:iii;;;;;    ,.-==--、u `!;:;|ヽ
      〉;:;:| ,.-''" ̄ ̄ ̄`ヽ⌒|       ヽ-`' |  ・・え・・・ マジ解散!?
     i `u i      :: ::!         : |u ノ    
      i  u|       ノ   ヾ、___ノ  ::|     
      | |  ヽ、__,.-i     i 、 u  :u :|  
       | |u :   : '" `~ー~'" ヽ : : u ::| 
       `i   ヾ '    ____  ;:  ;: :| 
        \     -‐'''"~ ̄ ̄ ̄ ̄  ;  ;: :/-、_



◆民主議員が中国の謝罪要求 北京の反日デモで
 民主党の中堅、若手議員による「真の対中外交を考える会」(発起人代表・中津川博郷衆院議員ら)は4日午前、程永華駐日公使と中国大使館で会談し、北京での反日デモで日本大使館などが損壊したことに対し、中国政府が謝罪し賠償すべきだと申し入れた。
 中津川氏らは「反日運動に対し日本国内に『嫌中』意識が芽生えている。今の中国政府の態度では北京オリンピックが心配だ」と述べた。
 これに対し程公使は「靖国神社参拝のような問題が根っこにあるからこういう反日運動も起きる。原因を考えてほしい」と反発し、議論は平行線に終わった。
 ただ、両者は今後とも日中間の対話が必要との認識では一致した。産経(共同)

ここらで、民主党も分裂して・・・  あり得ないか・・・


追記8/9:
なんかTB着たので感想を。

まず、郵政民営化が大切だと思う理由を述べる。

利子分の返済の為に新たな国債を発行する致命的な多額の赤字国債。
そして、公務員の給料だけで、国の収入が消えてしまう現在の日本。
ならば、増税して歳入を増やすか、公務員を減らして歳出を減らすかのどっちかだ。高校生でもわかる理屈。

増税はどうか?当然、俺は反対だし、この前も定率減税廃止で「小泉は働きアリから金をふんだくる」と批難されたばっかりだ。
じゃあ、公務員を減らすしかない。

その時、郵政はもっとも優良で改革しやすい。ならば郵政改革から始めなければならない。
逆に言えば郵政改革ができなければ、他の改革なんてできっこない。
って言うか、こんなの小泉首相が常日頃言ってることじゃないか。

確かに郵政民営化"のみ"なら、「他に重要な法案があるのにこればっかりで、挙句の果てに衆院解散とは馬鹿げてる。小泉は大局的に物が見れない。」でも良いと思う。
しかし、郵政改革がそれこそ「改革」の全ての原点になるならば、
"今"大切な他の重要な法案と後に繋がる改革とどちらが大切か。
それでも尚、「今が重要」というなら、俺は小泉首相を「大局的に見れない」と罵る人達のように「目先の出来事しか見えない」と罵るしかない。

逆に言えば、郵政に拘っているのは小泉首相じゃなく、反小泉派の方じゃないのだろうか?


次に解散の必要性について。

議席数が多くて政権を取れても、結局、反対多数で改革が進まないなら、政権をとる意味が無い。それも、単に小泉首相が1人で声を上げてたわけじゃなく、党の公約として掲げていたことが実行できてない。それこそ、羊頭狗肉で批難されるべき政治の姿だろうに。まさに民主党なんざ、改革と言いながら郵政法案に関して何の対案も出さないし、マニフェストを実行に移さないことを指摘されれば「マニフェストは政権政党になったらの公約なので」と逃げたくらいだ。

そして「今回は郵政法案ばっかりだった。」という言葉が表すように、郵政民営化だけでこれだけの時間を割いた。
しかも、それで成立すれば問題無かったのに否決された。もっとも改革しやすい郵政だけで。である。
これじゃあ、先が思いやられる。
さらに郵政法案には見直し期間などまで入れていたのに反対。 妥協しても反対。
「慎重に、慎重に」「反対派の意見も入れろ」なんて言って引き伸ばしてたら、100年位議論してしまうんじゃないか?それでも民営化反対が続いてるか、全く意味の無い骨抜き法案じゃないの?
「そもそも党議を無視して閣僚決定したのが・・」ってのも、党議の方が泥沼化してたんだし。
これ以上の議論は単なる反対派による事実上の廃案。 なら、見切りをつけなければならない。 第一段階は閣議決定。今度は衆院解散。

そして、解散を単なる脅しと見ても、大義名分としては何ら間違っちゃいない。そして、啖呵を切った以上は実行に移さなければ意味が無い。(既に結局、しなかったという事例があるようですけどね。もっとも、それを根拠に反対派は解散は無いと楽観視してたようだけど。)

また、衆議院では賛成だったんだから、衆議院の優越で、衆院による2/3以上での可決を目指すべきだった/次の衆院でダメなら解散すべきだった。
と言う意見には賛成できない。

既に衆議院では可決していると言っても、2/3以上で可決したわけじゃないから、否決の公算が高い。
また、よしんば可決しても、その時の可決はそれこそ「解散で脅された結果」になるだろう。

結局、自分の進退で反対から賛成に鞍替えするくらいなら、この先を考ると、そんな奴いらないよ。
自分の進退を考えて賛成する議員は、最初の衆院可決の時に賛成した議員だけで十分。
(そもそも反対派だって特定郵便局の票が欲しかっただけだけど。特定郵便局からの票を守りつつ、自民党残留で(゚Д゚)ウマー の計画が、小泉首相の決意を諮り間違えて大変なことにw)

なら、取る道は1つだろう。 参院での否決による、国民の民意を問う解散総選挙。
いずれはしなければならない。と言うより既にやっててもおかしくないと思ってる。
「今、何故にこの時期に解散なのか」じゃなく、「ずるずる引き延ばされた結果が、今」なんだと思う。
抵抗勢力による失敗はこの郵政民営化が最初じゃない。 既に道路公団民営化が実質失敗している現状を考えればなお更。
そして、このまま解散を引き伸ばすこと自体、この論点を希釈する一番悪いことだと思う。

そもそも反対派は国民の真意だの、なんだの抜け抜け言ってたんだから、肯定すべきだろ。


改めて言うが、

郵政民営化のみに帰結して終わっているのは小泉首相じゃなくて、反小泉派の人たちの方じゃないのだろうか?


(あー、主と従が逆転しちゃったw)

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

半島系ニュース8/8
◆日帝時代、韓国地元植物に日本学名付けて国際学会報告(2ch東ア+)
 益母草(和名:メハジキ)の学名はLeonurus japonicus Houtt。日本を意味する'japonicus'
と言うラテン語式表現が付いている。韓国の野原ですぐ見つかる薬草だが、学名で見れば
厳然として日本植物だ。それだけではない。「冬を耐え忍んで花を咲かせる草」の忍冬草
も同じだ。金大中前大統領が特に好きだった忍冬草の学名は Lonicera japonica Thunb。
日本を現わす'japonica'と言う言葉が堂々と付いている日本植物だ。学名で考えればやは
り、私たちのものではないと言える。これだけではない。フキ、白華、ハンノキ、ニレ、
つばきなどおおよそ263種に達する私たちの植物に日本の学名が堂々と付いている。

 どうしてこのような事がおきたのだろうか?これは日帝の時、わが国に最初に近代植物学が
導入されたせいだ。韓半島で植物の形態分類を始めた人は日本人学者中井猛之進(1882~1952)だ。
東京帝国大学植物学出身の中井は1908~1952年まで朝鮮半島全域を探して数千種に達する植物
分布を研究、韓国植物分類の基礎を立てた。国立樹木原生物標本室長、李ユミ博士は「恥ず
かしい事だが、中井以前には体系的に植物を集大成した韓国人がいなかった。わが国の
第一世代植物学者たちは、大部分中井の弟子だった」と言った。

 中井は体系的に韓国植物を研究・整理して国際学会に報告した。中井は日本で見つけた植物
にはjaponicaなど、韓国で発見された植物にはkoreana、coreana、choseniaなどの名前を
つけたが、日本と韓国の両方に見出される植物の多くは、日本の学名を付けた。
これによ
り多くの私たちの自生植物に日本の戸籍が作られた。

 李博士は、色々な国に分布する植物と言っても特定の国の学者が先に見つけて届けるよう
になればその人が学名を付けることができる。わが国の力が強かったら、より多くの植物
を私たちのものと認められることができただろう。」と言った。「アカマツの英語名が
'Japanese Red Pine'であるのも似たようなケース。学名ではなく英語ではあるが韓国を
象徴する木の名前にJapanが入っているのが残念なのは確か。」と言った。 (ソース
「韓国の植物の学名にJapanが入ってるのはけしからんニダ。」と、言いたいんだろうけど、
この記事から、まず日本統治前には植物学者が全くいなかったと露呈させたわけで。

まず、タイトルと前半部を読んだだけでは、
「当時は朝鮮半島は日本なんだから、朝鮮半島にしか自生してない植物でも、新発見で学名に日本と入れられてもしょうがないだろ。」
と思った。でも、よくよく読みすすめると全然違う。

この中井氏はただ闇雲に見つけた植物の学名にJapanをつけたわけじゃなくて、
>韓国で発見された植物にはkoreana、coreana、choseniaなどの名前をつけた
って、かなり朝鮮半島側にたって命名していたことが伺える。(朝鮮半島は日本だったのにもかかわらず!下手すれば、全くその土地にゆかりも無い外国人が自国名をつけることさえあるっていうのに。)
そして、あくまで日韓両方に自生する植物の多くに日本の学名をつけたのに「これにより多くの私たちの自生植物に日本の戸籍が作られた。」と、韓国にしか自生してない植物の学名に日本が入っていたかのような言い方。

まあ、あいもかわらず韓国らしいといえばそれまでだが。


◆「現代車の品質信頼度はベンツ・BMWより上」英専門誌
 (前略)
 「WHAT CAR?」側は1~6位に最高等級(5つ星)を与えた。上位圏は韓国と日本の企業が占めた。
1位はホンダ、2位はマツダ、3位はトヨタ、4位は日産、5位はレクサス、7位は三菱自だった。 ヨーロッ
パ車は9位のシュコダと10位のメルセデス・ベンツのみ。 (中央日報)
1位ホンダ  ⇒日本
2位マツダ  ⇒日本
3位トヨタ  ⇒日本
4位日産   ⇒日本
5位レクサス ⇒日本
6位現代車  ⇒韓国
7位三菱自  ⇒日本
8位GM大宇 ⇒韓国

>上位圏は韓国と日本の企業が占めた。

は?


ここから1週間ほど前の記事2つ。
◆慶州を「アジアのローマ」に
 慶州(キョンジュ)の雁鴨池(アンアプチ)から芬皇寺(プンファンサ)に向かう東側の野3万余坪に広がる黄竜寺(ファンリョンサ)の敷地。寺の敷地には案内板と礎がぽつんと立っているだけだ。そのためか東洋最大規模という黄竜寺を訪れる人も位置を知る人もいない。
2000年前、新古都慶州の姿が今年から30年間にわたり復元される。遺跡のみならず道路や建物など町並みもリモデリングされる。イタリアのローマやギリシアのアテネにも劣らない世界的遺跡都市に作りあげるというのだ。
文化観光省は最近、慶州の「歴史文化都市」造成計画を国策事業に定め、今年から5年間、まず3430億ウォン(約375億円)を支援するなど2034年まで30年間、3兆2千8百億ウォン(約3590億円)を投入し、文化財の復元、地域開発、観光産業活性化などを推進することにしたと発表した。
1972年、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領時代、慶州総合開発計画が推進されたが79年に中断、その後25年ぶりとなる。
文化観光部関係者は「今回の青写真は、各分野での専門家はもちろん、慶州市民たちも参加しているほか、ローマや京都など外国の都市も参考にして描かれた」と説明した。
ペク・サンスン慶州市長は「一地域で王朝が千年近く続いたことは世界史でほとんど類を見ない」とし「これを知らせるためにも整地することが急がれる」と話している。
 ローマに失礼だ!謝れ!ローマに謝れ!

>2000年前、新古都慶州の姿が今年から30年間にわたり復元される。
>文化観光部関係者は「今回の青写真は、各分野での専門家はもちろん、慶州市民たちも参加しているほか、ローマや京都など外国の都市も参考にして描かれた」と説明した。

は?
(´・ω・`).。oO(それ復元って言わない)

>「一地域で王朝が千年近く続いたことは世界史でほとんど類を見ない」
すぐお隣(つうか日本)は続いてますよ?


◆「あなたたちには愛国心が足りない!」フィリピンで愛国心を叫んだ韓国人留学生(2ch東ア+)
 「フィリピンの本当の問題は不正腐敗ではなく愛国心の不足だ。」

アロヨ大統領の選挙不正疑惑などで政治危機に落ち込んでいるなか、一韓国人留学生の文が
フィリピンで話題だ。フィリピン有力日刊紙マニラタイムスは 29日付け「意見(Opinion)」
欄を通じて金ジェヨンという韓国人留学生が教授に提出したエッセイを紹介した。
この新聞の有名コラムニストであるマリアーノは「フィリピン国民は祖国を愛していない」
(Filipinos do not love the Philippine)という題で金さんが書いたエッセイを原文そ
のまま紹介しながら、フィリピンに対する金さんの深い洞察力に共感を表示した。

以下はアテネオ・デ・マニラ大学に在学中の金さんのエッセイの主要内容

『フィリピン人たちは常に不正腐敗に対して不平を並べ立てる。しかしフィリピンの本当
の問題に対して国民がまともに考えて見た事があるか?そうではないというのが私の考え
だ。本当の問題は愛国心の不足というのが私の考えだ。韓国の場合を聞いて見よう。朝鮮
戦争が終わった直後、韓国は全世界の中で最貧国の中一つだった。戦争ですべてのもの
が破壊されたうえに天然資源がない韓国としては徒手空拳で始めるしかなかった。こんな
状況で韓国人たちはアジアの富国であるフィリピンを羨ましがった。フィリピンのように
よく暮らしたかったのだ。

韓国政府は無惨な位に腐敗した。フィリピン人たちが想像できないほど腐敗している。し
かし韓国は劇的な発展を成した。これは韓国人たちが燃える愛国心一つで公共の利益のた
めに最善をつくしたからだ。
(中略)
フィリピン人たちよ。あなたたちは果して祖国のために泣いた事があるのか?私は私の祖
国韓国のために何回も泣いた事がある。フィリピンのためにも何回泣いた。(以下略)』 (ソース
「韓国に言われたかねえよ。」とフィリピン人が言ってそう。

そもそも、韓国の言う愛国心って何かという話になるわけですが。
徴兵制の抜け道として国籍を捨てようとしたり、妊婦が子供に米国籍を取らせる為に観光ビザで入国し産んでしまうから米国を怒らせたり、7割が海外に移住したいと思ってるどこが愛国心があるのか?
また、本来の自分達の文化はほとんど誇らず、漢字圏にいるのに漢字を否定したため、自分の国の国旗名や地名を漢字で書けなかったり、日本の文化や歴史を捏造したり、ウリナラ起源と自称したりするどこに愛国心があるのかと。あげく1つ前にあげた様に、復元と称したわけのわからないことさえ始めた。(本来、儒教の影響で剣術よりも弓術の方が盛んだったんだから、剣道をコムドが起源だとかありえないこと言う前に、自国の弓術を世界にアピールすりゃいいのに。)

で、イギリスの劇作家バーナードショーの愛国心に対する言葉が思い浮かぶわけですよ。
愛国心という物は、決して自分を育んだ自然や風土、文化に対する愛着ではない。
「愛国心」を鼓吹する者の本性、それは多くの場合、国家に寄生し既得権を守ろうとしている、
あるいはそれにたかり利益をむさぼろうとしている、あるいは国家の功名心を自らの踏み台にしようとしている、
あるいはそれを利用して国民をどこかへ引きずり出そうとする愚か者の巧妙な陰謀である。
真に民族の文化や風土を愛する者は、その文化や風土を愛するのであって、国家を愛しているのでは決して無い。
国家とは、政治の執行機関のことであり、それ以上でもそれ以下でもない。

まさに韓国の言う愛国心って、自国の風土や文化に対する愛国心じゃなくて、国家機関に対する愛国心。
国家とメディア(あるいは北朝鮮工作員)に煽られて、激しい反日パフォーマンスと太極旗振ってれば愛国心だと勘違いしてる。

(日本もまさに愛国心を叫ぶ勢力がいるじゃないかと、言うサヨクもいるかもしれないが、今までの日本はかつての戦争の反動で必要最低限の愛国心まで無くなってるから無問題。靖国神社云々だって日本の文化の話。それを否定するんだから、ほら風土や文化に対する愛国心すら否定するのがサヨクじゃん。もっとも、バーナードショー本人が左の人間だからややこしいけど。)


追伸:
あーあ 郵政民政化法案は否決だ。 そして解散だ。
しかも、そんな今日のTVタックルは安倍氏が出てくる。楽しみだw

テーマ:朝鮮半島ウォッチング - ジャンル:ニュース

雨漏りと和田アキ子がよくわからない件について
とても激しい夕立で、しかもカミナリ光まくり鳴りまくり、絶対近くに落ちたよ。というのもいくつか・・・(庭から見える山の斜面に昨日は確かに無かったはずの折れた木が見える。)
それでも、パソコンやろうと電源を入れると、どこからか「ポタポタ」と。( ̄△ ̄;)エッ・・?
そして、ふと天井を見上げると水滴が・・・  まだ建てて4年しか経ってないのに!(--;)・・・

(調べれば、2階の真上の部屋の出窓が開けっ放しで、雨が吹き込んでいたのが原因でした。)


そんなこんなで、和田アキ子が週刊文春で在日とカミングアウトしたことに関してちょっと。

別に和田アキ子それ自身が、韓国人だろうと朝鮮人だろうと宇宙人だろうとどうでも良い。ただ3つほど疑問がある。

文春が嫌いだったはずの和田アキ子がよりにもよって、何故、その文春でカミングアウトしたのか?これがまず疑問。(ともあれ、不思議には思うけど、別に理由を知りたいとは思わないけど。)
次に何故このタイミングでカミングアウトしたのか?今更、韓流ブームに関連して?これが2つ目の不思議。
そして、3つ目に和田アキ子は笑っていいともにて、来日した韓国人タレントをいじめてる。(ここ参考。正直やりすぎと思ったが、和田アキ子ならと納得してた。)
2つ目と3つ目から、和田アキ子の韓国(朝鮮)に対するスタンスがわからない。肯定的なのか否定的なのか。。。

もともと、あの性格から和田アキ子を嫌悪してる人は少なくないけど、これが在日と結びついて増長するのは正直、良いとは思わない。
あくまで韓国人や在日だろうと特別日本の国益に反さない限りはそれを理由に批難すべきじゃないのは当たり前のはなしですからね。

ともあれ、今年の紅白歌合戦で叩かれるのはまず間違いないと見てます。
去年だって年々視聴率が落ちてることについて、「和田アキ子がNHKを批難してるが、他でもないここ何年もヒット曲を出してないのに大きな顔してる和田アキ子のようなのを出場させない方が良い。」みたいな意見が割とあったんだから、そこに在日と絡めて、和田叩きが増えるのは自明の理だろうに。



追伸:
8/5に町の放送で8/6は広島原爆の日だから投下時刻になったら黙祷しましょうっていう放送が流れてたんだけど、ここ長野の片田舎ですよ?
終戦記念日ならいざ知らず、町の放送でなんでわざわざ広島原爆の日に黙祷しましょうってやるのか。
これはあくまで個人の自主的判断の部類だと思うんだけど。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。