プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45年じゃない時点で強制連行じゃないけど
■強制連行、朝鮮半島出身男性か 猿払で初の遺骨発見  北海道新聞
 市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」は29日、宗谷管内猿払村の軍用の浅茅野飛行場跡付近の共同墓地跡で発掘調査を行い、成人男性とみられる遺骨一体を発見した。地元住民の証言や猿払村史などから、墓地には過酷な労働で死亡した朝鮮半島出身者の男性が多数埋葬されているとされるが、実際に遺骨が見つかったのは今回が初めて。
 同フォーラムによると、1943-45年の間に同飛行場建設に従事した朝鮮半島出身者のうち、厳しい労働環境下で約80人から数百人が死亡した。戦前から浅茅野地区に住む住民の証言や村史によれば、林道から数100メートル入った林の中の共同墓地跡に、多数の遺体が埋葬されたままで、戦後長らく放置されている。
 このため、同フォーラムは来夏から本格的に発掘調査を行うことを決定した。事前準備として、28日から3日間の日程で試掘作業を行ったところ、29日午後2時20分に遺骨一体を発見したため、稚内署に届け出た。 30日は同署立ち会いのもと、作業を続ける。
 調査に携わった同フォーラムの蔡鴻哲(チェホンチョル)共同代表は「来年の本格調査でも遺体が出るとは限らないが、地域の歴史を掘り起こすためにも、引き続き地元の人たちと協力しながら作業を進めたい」と話す。
 また、発掘の結果については、強制連行による朝鮮半島出身者の被害実態を調べている韓国の政府機関「真相究明委員会」に報告する。

常識的に墓を掘ったら骨がでてくると思うのね。 私、何か間違ったこと言った?

あと共同墓地に埋葬されている状態を「放置されてる」って言うの?
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

自民党「新憲法草案」の所感
まず前文に関しては、直接効力がないから今のままで良いっていう意見には賛成できない。あれは国際社会に日本は問題ない国ですと認めてくださいっていう受動的な文言だから。国家が受動的じゃ困るよ。

それで新前文に愛国心というのは個人的には嫌ですね。軍国主義がどうのこうのではなくて、国家という無機物に対する愛情ってのが何とも。まして、中途半端に軟化して「国を愛する国民」と来た日には気持ち悪い。
まあ、愛国心というのは国家というシステムに対する愛情ではなく、文化や風土に対する愛情ってことなんだけど、ただ「愛国心」と来られるとやっぱ私にはキツイ。

ただ逆にじゃあなんで愛国心(文化や風土に対する意味でね)という文言を盛り込む必要があるのかといえば、国家や社会に対する責務や義務を国民は持たなければならない。ってことなので、「国民の責務」とかかれた事に関しては私はかなり良いと感じます。


九条に関しては従来どおり二項の削除で、一項には手をつけないみたいですね。まあ、一番ネックなのは自衛隊を軍隊と認めるかどうかなので順当だと感じます。
最後に述べるように、はじめから集団的自衛権の問題など一度に解決できるわけがない。現行の憲法は問題がありすぎるのだから。

にしても国防軍が良かった・・・
でも、自衛にしても国防にしても、わざわざ付ける必要があるの?と思う。別に、国内の呼び方は陸海空軍で良いじゃない。自衛隊のときはしょうがないとしても軍隊になるなら。軍隊は"軍隊"なんだから、わざわざ名前を付ける必要がある?


今回の草案では賛成派が足りないと文句を言ってるのは理解できますけどね、
ただ今の憲法ってのは改憲の方法すら曖昧な硬質憲法ですから、内容云々よりも現状打破が大事だと思うわけですがね。
物事には順序や流れがあるわけだから、「はいはい改正したからこれで当分いいだろ」と来た時に非難すべきですよ。はなっから現法の問題点をすべて解決できるわけじゃないんですから。60年の錆はそうそう簡単には落とせない。

3~5年に衆参改選に合わせて少しずつ改正していくのが理想的じゃないでしょうか?

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

やっぱり、ほら、今日は靖国参拝のことでしょ。
さて、小泉首相が秋の例大祭にあわせて参拝したわけですが、予想通り
中韓「軍国主義化だ!」
左派「憲法違反だ!」
右派「なんで8月15日に参拝しなかったんだ!」

わっかりやすーい

中国様は「宇宙飛行士が帰ってきて中国全土が祝賀ムードだった時に参拝したのは我が国に対する挑戦だ!」とトンチンカンなことを言うし、
韓国では早速、日の丸を食べちゃうおっちゃん再来です。

まあ、この辺は内政干渉すんな。の一言で終わり。


さて憲法違反に関しては、こないだの大阪高裁の"判断"を持ち出すアホがいるようで。
まあ、サヨクのブログならまだしも、民主党や社民党は堂々と"判決"と言っていたから、もうダメポ。

政教分離の原則に関しては私は靖国参拝にはあてはまらないと考えていますが、今日はこれは置いといて、
全くスーツ姿で、献花料も払わず、賽銭箱に小銭を投げて、1分そこらで帰るというのは大きなところだと思ってます。
今までは公的参拝とも私的参拝ともどっちともとれるゆえに、靖国反対者がつけ込む隙があったと思います。
しかし、今回のはどう見たって私的参拝だ。 いかに反対論者が馬鹿らしいケチをつけようと、国民の大多数は私的参拝以外の何者でもないと見るだろう。

しかも、さらにポイントとしてテレビ東京以外は報道特番まで組んだってのも大きい。
報道特番を組んだってことは、それだけ国民が見たって事。 今回の全く一般人と変わらない参拝を。
にもかかわらず、中国や韓国は物凄い反発をしたわけだ。

「え? たったあれだけなのに、反発するの?」 と、思った国民がはたしてどのくらいいることやら┐( ̄~ ̄)┌
果たしてこれを小泉首相が予測していたのか、運だったのか。


さて最後に右派の「8月15日に参拝すべきだ」って人たちはそもそも何故に8月15日に参拝しないといけないのか説明できる?
ナニナニ終戦記念日だから? 俺が左翼だったら笑うよ?

普段、靖国神社の正当性を訴える時に「靖国神社は明治2年に・・・ 戊辰戦争で・・・ 当初は東京招魂社と言い・・・ 」
って、説明してるのに終戦記念日のみに固執する理由は何だ?

終戦記念日には戊辰戦争はもちろん、日露戦争も日清戦争も第一次世界大戦も関係ない。
関係ないからこそ、第二次世界大戦のみに絡める左翼論調(それこそ靖国神社は第二次世界大戦の為に作られただとか。)に反論してるのに、自らは8月15日という第二次世界大戦に固執するのはダブルスタンダードですよ。

別に終戦記念日に参拝するな。と、言ってるわけじゃないですよ。
逆に終戦記念日を含めていつ何時も参拝したっていいじゃない。 終戦記念日じゃないと慰霊できないわけじゃないでしょ?


でも、ここまで言っといて私は8月15日に参拝すべきだったと思ってはいる。
なぜかっていうと公約に掲げていたから。別に靖国参拝に限らず何でもそうだけど、公約は守るべき。
ただ時系列は刻一刻と過ぎていくのでそのつどの調整はあるにしても、もし公約が達成できない場合はできなかったと弁解して納得させて欲しい。

あと別の話で「この公約は守らないくせに、この公約は守るなんて~ 」つうのは、「お兄ちゃんには○○してくれるのに、ぼくにはしてくれないのはずるいよ~」と親に泣きついてるような子供みたいな言い分に見える。


追記:
秋の例大祭に参拝したことを馬鹿だと言ってる奴は本物の馬鹿だろうか?
そもそも靖国神社の行事である例大祭に参拝するから、かつて日本のために命を落とした英霊に対する参拝になるのだろう。
それとも終戦記念日の方が例大祭より大事という人間は、それより前に無くなった人たちは英霊ではないと差別するつもりなのか?

靖国神社それ自体には第二次世界大戦の終戦記念日なんざ無いんだよ。

だから、普通は首相の参拝といえば春か秋の例大祭。
正月はもちろん、8月15日も参拝すべき日とするのは、例大祭もしくはみたま祭より逆に正当性が無い。



ま、ともかく、今回の小泉首相の靖国神社参拝は色々な面からみて成功だったと私は思います。

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

不慣れというより作為的 そもそも報道自体が作為的
■G20、外国記者の怒り爆発 不慣れな国際会議運営  北日本新聞
 「これは記者会見ではない。茶番だ!」。16日の20カ国・地域による財務相・中央銀行総裁会議(G20)閉幕後の記者会見で、一部の欧米記者が声を荒らげる1幕があった。中国の金人慶財政相と来年の開催国、オーストラリアのコステロ財務相が共同で会見したが、新華社など中国の記者の質問だけを受け付けて短時間で打ち切ったためだ。
 国際金融や貿易などの分野でも発言力を高めようとしている中国は、今年に入り国際会議を次々と開催しているが、運営面では不慣れな面が目立った。
 15日の開幕式は、河北省の会場ではなく約50キロ離れた北京の人民大会堂で行われ、会場設定に首をかしげる参加者もいた。

>新華社など中国の記者の質問だけを受け付けて短時間で打ち切ったためだ。
不慣れと言うより、初めから都合の良い質問しか受け付けないってことでは?
(言うまでも無く中国のメディアなんて中国共産党配下のプロバガンダだし)


ってか一番元のソースが共同なんだよなぁ  不慣れで片付けようとして意図がわかりやすすぎ

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

「少佐~ 郵政民営化しちゃったよ」「改革が始まったのだな」
今日の結果で何が言えるか?
「参議院は必要ない」

2ヶ月前には「参議院の意義が証明された!」とかはしゃいでいたのも今は昔。
参議院は結局、衆議院の顔色を伺うことしかできないってことで。
参議院を廃止して、衆議院の比例の割合を減らしたらどれだけ財政削減になるんだろ(´ヘ` )


あと、衆議院の方では野田なんか笑えるよな。(ノ∀`)
今のところ野田を支持してる所は一件しか見てないよ。

ところであいも変わらず小泉は独裁者だー っての多いね。 見てて面白いからいいんだけど( ̄∀ ̄*)イヒッ

多いのは、先の投票で得票数を持ち出すやつ。 はて民主党は郵政民営化反対でしたかな?

だーかーらーねー 民主党は曲がりなりにも郵政民営化賛成だからー
自民党案に賛成じゃないと考えても、郵政民営化反対票にいれるのはちと無理があるよ( ´-ω-)y‐~

あと、反対派だったのが賛成派に回ったことに関して、信念を曲げた議員を批判するのは当然として、それを「大きな力の前には屈しざるを得ない。小泉のやり方は今後、こういう自体を何回も起こるだろう。」とか言ってる人は今まで何を見てたんだろう?

政党の意見のために議員個人の信念を惜しげもなく変えるなんて小泉大勝の今回に始まったことじゃないだろうw 今まで何百回、何千回以上国会で繰り返されたことなんだよw

まじめなところ、そんなこと言ってたら政党政治自体が成り立たない。
ま、それも味があっていいかもしれませんけどね。弊害も大きいですが。

党の反対派と馴れ合え改革断念すれば「改革よりも政党か!」と非難され
党の反対派を押さえ込んで改革すれば「独裁者だ!」と非難する

死票が多い、民意云々にしても、それが民主主義の弊害。 やるなら民主主義の否定から始めてくださいな。

何にしてもこの辺の批判は民主党以下、公明にも社民にも共産にも当てはまるわけで。

かつて誰も見向きもしなかった拉致問題を取り上げた共産党議員がいましたが、共産党が何回も止めろ。と圧力掛け、結局止めなかったので最終的に除名したなんて知らない人が多いけど良い例ですねえ( ´-ω-)y‐


郵政民営化後も楽しめる分にはいいけどさ、とりあえず中高生でもちょっと考えれば「おかしいよ」って言われちゃうような政府批判はやめた方が良いと思うよ。うんうん。

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

これは日本政府による圧力・・・ なのかなぁ・・?
■北朝鮮、日朝協議再開の条件として横田 めぐみさんの遺骨鑑定の過ちを認めるよう要求
 FNN

 日本が10月中の再開を求めている日朝協議で、北朝鮮が再開の条件として、横田 めぐみさんの遺骨を別人のものと鑑定したことについて、文書で過ちを認めるよう求めていることが明らかになった。
 韓国の外交関係者によると、日本政府は10月中旬に日朝協議の再開を求めていたが、北朝鮮側は、協議再開の条件として、北朝鮮が横田めぐみさんのものとして渡した遺骨を日本が別人のものと鑑定結果を出したことについて、「正式な文書」で日本側が過ちを認めることを求めているという。
 北朝鮮側の態度が硬いことから、韓国の外交関係者は「もし協議が再開すれば、日本側が何らかの文書を出したことになる」と話している。

なんでこんなにですね 将軍様は横田めぐみさん関連になるとつっかかるんでしょうね。
しかも、「首相が三回目の訪朝したら考えてもいい」なんてことまで言いやがった。

さて、小泉はどんな対応するんだ? と、思ってたら今日、このニュース。
■北朝鮮系団体を家宅捜索 薬事法違反、2人逮捕へ  産経新聞
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の関係者2人が医薬品を無許可で販売した疑いが強まったなどとして、警視庁公安部は14日、薬事法違反の疑いで傘下団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(東京都文京区)や財団法人「金万有科学振興会」(足立区)など計11カ所を家宅捜索した。容疑が固まり次第、2人を逮捕する。
 金万有科学振興会は在日朝鮮人科学者の研究助成を目的に1982年、西新井病院(足立区)の院長が創設した財団法人で、同病院内に事務所がある。公安部などによると、同病院は平壌に姉妹病院を建設するなど、北朝鮮とのつながりが深いとされる。
 朝鮮総連は「現段階ではコメントできない」としている。
 調べでは、2人は昨年5月から今年9月にかけ、許可を受けずに未承認の医薬品6組を計約9万2900円で販売したり、これらの医薬品について兵庫県の製薬会社のインターネットホームページに「ガン、エイズを撃退する」などと広告を出したりした疑いが持たれている。
 捜索は14日午前9時前に始まった。科学技術協会が入るビルでは関係者らが家宅捜索を拒んで捜査員らと押し問答になり、一時騒然とした。捜査員が入った後、機動隊員が入り口に整列して警戒。ビル関係者が「不当捜査反対」「出て行け」とシュプレヒコールを繰り返し、緊迫した状況が続いた。

キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

もっともこういうのは、何ヶ月も前から慎重に慎重を期してやるわけだから、最初のニュースに対する圧力と見るのは間違ってますけどね。
それでも圧力にはなっただろうな。

今まで半ば聖域化していた朝鮮総連関連もとい在日関連に切り込んだってのは重要なできごとでしょうね。
今回の理由はあくまで薬事法違反とのことですが、直接は関係無い内部資料も手に入れているだろうし。

最終的には朝銀まで切り込んでくれんかなぁ。あそこが要石だし。野中ももういないし。
(注:朝鮮と繋がっていた政治家に切り込むと言う意味で。ゆえに野中。)
そして最後の砦は言うに及ばず朝鮮総連。

追記:
よく読んだら、薬事法違反だけじゃなく拉致問題関連もあるみたいですね。より良いですけど。

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

ほら、あなたの後ろに韓国面
■日本歴史歪曲古文書公開「‘訓民正音’は日本の古代文字」 KBSニュース
 世宗大王が創製した誇らしい私たちの文字である「訓民正音」(訳注:ハングルのこと)。しかし、日本では200余年前から訓民正音が自分たちの古代文字から作ったというふうに歴史を捏造しているという事実はよく知られていません。このようにハングル歴史を歪曲した日本古書が、最近我が国に公開され、その歴史歪曲の全貌が明かされました。
<レポート>
 日本の京都大学図書館で最近発見された『神字日文伝(カンナヒフミノツタヘ)』です。200年前に書かれたこの和本には訓民正音と非常に類似した模様の文字があちこちに載っています。ロ|(ミ),Lト(ナ)などの文字は訓民正音の形態とまったく同じで、一部の字は子音の位置だけちょっと横に移っただけで、訓民正音そのままです。
 文字に添えた説明を見れば、この文字は日本神話の中の「アメノミコシン(訳注:天思兼神のことか)」が作って対馬島住民たちが使って来たといういわゆる「神代文字」の「楷書体」とあります。ノロ鹿の骨を焼いて出る割れ目を真似して作った形態だと、もっともらしい解説まで添えられています。神代文字が訓民正音の起源になったと言う内容も目立ちます。
<インタビュー>
 金ムンキル(釜山外大教授) :「神代文字が我が国に渡って来て世宗大王の時、神代文字を利用して訓民正音を作ったというふうに説明しています。」これに対して我が国の学界は壬辰の乱以後、朝鮮通信使が日本知識人たちに訓民正音を教えたのが断片的に日本で伝わって、まるで日本古代文字であるもののように捏造されたように見えると推定しています。最近、日本極右勢力を中心にこのような内容の本がまた出刊されるなど拡散する兆しを見せていて、我が国の学界の対応が必要です。

はいはい、ハングルの神代文字起源説ね。
たまに嫌韓からでる、「チンギスハーンは源義経だった!」レベルの説ですね。
まあ、ようは可能性は無くともないとはいえないが、断定するのは電波という学説。
正直、私はハングルはそれはそれで韓国の文化として素晴らしいと思いますよ。別に韓国人が言う「文字としてハングルは、アルファベットや漢字より素晴らしいニダ。当然チョッパリの文字なんか目じゃないニダ。ホルホル」という意味じゃないですけどね。
(でもまあ、ハングルを取ったらあとはキムチくらいしか真っ当に誇れる文化が無いんだけどさw)
あわせてそれを作った世宗大王の統治者としての手腕は高い方だったと思いますよ。

何にしてもこんな確定とか何もしてない学説の本まで出して自国の起源だと語るのは韓国と一緒。


これが本心だけど、ただね、
韓国のいう「極右勢力」の一体何割がこんなトンデモ本の存在を知ってるんだ。この記事で初めて聞いたよ。
こんなマイナーもマイナー過ぎるような本を持ち出した意図はいったいなんだろう。反日を煽る為?

もう1つ気になったのは、電波学説と言えど古文書を根拠にしてる。
それ対する韓国の教授の意見は「 自 分 の 推 定 」これはなんだかなー
突然、高いところから「世界はあなたのような人間と求めてない」と言われましても・・・
なんか大人という方から「くだらない」というコメントを頂いちゃったんですよ。

カラスに「黒い」って言ってるようなもんです。( ´-ω-)y‐~


「あなたの目的はなに?」「人に何か訴えたい、説得させたいなら~」「世界はあなたような人間を求めてない」なんて、言われても私はこのブログを使って人々を啓蒙しようなんて大それたこと考えちゃいませんし・・・ そんなこと言ったことあったかな? (´ヘ`;)う~ん・・・
(別に人を啓蒙しようとしてブログをやってる人たちを否定しているわけじゃありませんよ。)

しかも、あなたの目的は何?と聞かれちゃったらこのテンプレ出すしか無いじゃないか。
目的? 「目的のためなら手段を選ぶな」
君主論(マキャベリ)の初歩だそうだがそんなことは知らないね
いいかなお嬢さん(フロイライン)貴方はかりにも一反撃勢力の指揮者ならば知っておくべきだ
世の中には手段の為ならば目的を選ばないという様な どうしようもない連中も確実に存在するのだ
つまりはとどのつまりは 我々のような


さて、ここからは私個人の勝手な価値観のお話に移りますが、
今回のこの方は、まず私の目的が「人に何かを訴えたい」と勘違いしていることと、ゆえに「価値は無い」と言っていたんですが、それに関連して個人的にブログと言う物に関してつらつらとね。
言論というと、また範囲が広がるのでブログに限定しますが、本人の目的と文章の価値というのは全く別物ですよ。
目的は本人が定めるものですが、価値は読む側が決める物だと私は考えてますから。

どういうことかといえば、
いかに人を啓蒙しようという崇高な(笑)目的の下にやっていようとそれを読む側がその文章に価値が無いと判断すればそれに価値は無く、
単に自分の日常のくらだないことをただつづっただけの文章でも読み手が面白いと感じれば価値が存在する。

まあ、ちょっと脱線するけど、自分の文章に価値を持たせたい、つまりは読み手が面白いと感じるようにするには才能の多寡もあるだろうけど、それよりも前の大前提としてやっぱり読んでくれる人のことを考えることが必要だろーねー。まあ、目的どうのこうのに限らず読む人のことを考えて文章を書くべきだと言うのは言うまでも無いことなんですけどね。
他でもない自分自身は一応、気をつけてるつもりだけど、やっぱ改めて読み返えすと自分勝手な文章ばっかだし。そんな私が自分のことを棚にあげて言いたいのは、特に人を啓蒙したいと言うような目的を持ってるような人は読み手のことを考えて文章を書かなければならない。

しかし、ここに人間的な矛盾があって、人を啓蒙しようとしているような人に限って、いやそういう人だからこそ、他人のこと考えないで自己陶酔しているような分かりづらい悪文を書くんですよねー ( ̄∀ ̄*)
(ブログに限らず、新聞やら国語の教科書や試験に出てくる評論文にもたまにありますけどね。)
まあ、そこまでいかなくても他人の意見を省みないと言う点においてあからさまなダブルスタンダードが多い。
この辺も「目的が文章の価値を決定する。ゆえに目的が正しければ文章に矛盾があろうと問題は無い。」って言うようなのを感じさせますけどね。( ´-ω-)y‐~

まあ、そんな中にもごくまれに自分のことしか考えていないんだけど、他人が読んでも面白い。っていう文才に恵まれた人がいますけど。(正直、そういう人が羨ましいなぁ)


じゃあ、「俺は初めから人に読んでもらうのは目的じゃない」から、「人に読んでもらうこと前提に書いてなくてもいい」かっていうと、それこそ「今から文房具屋に行ってジャポニカ学習帳の日記帳辺りでも買って書いてろ」の話になる。
公開している以上は誰かが読むことを前提に書かなければならない。 と言うよりも、公開している時点で人に読んでもらいたいという表れなんだと思うが。それが、意識下であれ無意識下であれ。
そんな啓蒙するつもりが無くて人に読んでもらいたいってのは、同じ意見や価値観を持つ人を集めるためだとか、意見の交換や時に論戦して自分の考えを昇華させていくみたいなオーソドックスなところだろうね。その辺は自分でもよくわからないけど。

まあ、同じ意見の人を集めたいのが目的というなら「見たくないなら見なければ良いだけだ」は確かに正しいかもしれない。
しかし、同時に公開している時点で、そこを訪れる人間の目的とブログ主の目的が一緒だとは限らないこともまた理解しなけばならないってことで。

まあ、何にしても忘れちゃならないのはブログの本質は個人の日記帳でありチラシの裏。時にはそのチラシの裏に素晴らしい物が埋もれてることもあるんでしょうが、大多数はチラシの裏。それだけは認識してないとダメだと思います。

まあ、通常のブログの範疇を越えちゃってると呼べるようなところもありますけどね。
一番良い例は、米国で米国政府の記者会見場まで行ったブログの管理人とか。
逆にコメントもトラックバックも受け付けないブログとは名ばかりの単なる公開日記のアホな所もありますが。(´・ω・`)


さていつものように、長くてよくわからないような悪文を書いてしまったので、超簡単にまとめると、
・本人の目的と文章の価値は別
・本人の目的と読み手の目的は一緒だとは限らない
・公開している以上は、誰かが読むことを考えて書くべき
・公開しているからといって、読み手を啓蒙するのが目的とは限らない
・ブログの本質はチラシの裏

さてこんなことを書くと「私は人々を啓蒙するつもりは無いが、私の文章には価値があるんだ」と思ってるように取られるかも知れませんが、そんなつもりはないのであしからず。

今回は、的外れな啓蒙主義者さん(?)が来たので書いてみましたが、こういうのってどうなんだろう?
日帝の鉄杭
コリアウォッチャーなら大概知ってる日帝の鉄杭の話。
で、つい最近もこんなのが出てきた。↓
■独立記念館「今月の写真」で日帝呪いの鉄杭を公開 
 独立記念館は「九月の写真」として日帝の鉄杭(くい)をホームページ(www.independence.or.kr)に公開した。
 鉄杭は直径3cm、長さ150cmで大邱市南区の名山「アブ山」で新川に沿って右側に下る山なみに打ちこまれた。下から10cm程度上には直径7cmの鉄板を熔接して取り付け、腕ほどの太さのクヌギ約60cmを火に灸って横に針金で堅たく固定して地に埋めた。
 この鉄杭は日帝が私たちの国土の地脈を切るために、要所要所に鉄杭を打ち込んだということを立証する重要な資料として評価されている。韓国独立運動家イ・ソンオン首席研究員は「風水の秘法にクヌギやシラカバを火に灸って、竜脈が通る地点に埋めれば、地脈を遮断して不吉なことを起こすことができると言うので、日帝はこれを利用したのだろう」と言った。
 同研究員は「日帝は、韓国人たちがすぐれた地気を受けて立派な子孫と偉人が生まれ、(自分たちの)国を求めるはずだという希望を持っており、日帝の支配を素直に受け入れないと思った。韓国人の風水思想を逆利用して敗北意識を植えつけ、自分たちの支配を永久にしようとしたのだろう」と分析した。
 この鉄杭は、大邱市のナ・ジョンヨプ(57・食堂主人)さんが掘り出して保管し、光復60周年を迎えた去る7月独立記念館に寄贈したもの。

まあこの記事だけでも、
>韓国人たちがすぐれた地気を受けて立派な子孫と偉人が生まれ
とか、腹筋が痛いwww

これって、なんのことはなく測量用の杭のことなんですよ。(三角点や水準点と思ってる人いるけど、確か重要な基準点は杭じゃなかった気がするから、そんなに重要じゃない所にあったんだと思うけど)

言うまでもないですが、日本は風水信じてませんから。(なんでも国会議事堂は風水学上は最低の場所にあるらしいがw)
風水に基づいて杭を打ち込んだニダ! と、言った時点で笑うしかない(笑)
昔ならいざ知らず、この科学の時代に、仮にも先進国云々言ってる国が、測量用の杭を呪いの杭だの、これが原因で死者が多数でただのと本気で言うのはねー まあ、福沢諭吉先生もあの脱亜論ですでに言ってますけどねw

さて、そんな鉄杭は呪いの証だ!と言う意見が大勢を占める韓国でまともな意見が現れた。
■「『日帝の金属杭』など無い!」 … 断脈説 vs 風水マッカーシズム 論争
 金属杭とは、果たして朝鮮民族の精気抹殺のための日帝の道具だったのだろうか?
 独立記念館が最近、日帝が打ちこんだという長さ1.5mに達する金属杭を公開すると、単なる測量器具に過ぎないという反論の声が一部から出ている。従来、金属杭は朝鮮民族の武力制圧に限界を感じた日帝が我が国の戦意を失わせるための道具だったという、いわゆる「日帝断脈説」が主流だったが、これに対して「根拠のない風水的マッカーシズム」という批判も説得力を得ている。
<中略>
 歴史問題研究所所長を歴任した歴史学者の李イファ博士は、1999年に出版した『歴史風俗紀行』の中で、金属杭に関する日帝の文献資料が全くなく、「『金属杭』は日帝の測量器具」と規定した。李博士はKUKIニュースとの電話通話で 、「日帝時代に日本人が我が国の山水の気を失わせるべく要所に金属杭を打ち込んだという話があるが、これは彼らが地図作成過程で山の尾根に金属杭を打ち込んで表示したものに過ぎない」と述べた。博士は、「日本人が民族の精気抹殺のために個人的に金属杭を打ち込んだ可能性はあるが、そもそも日本人は風水説自体を迷信だとして信じていない。自分たちが非科学的だと馬鹿にしている思想に依拠して金属杭を打ち込むという道理は無いのではないか」と聞き返した。
 これに対して、日帝断脈説を支持する側からは、「日帝が秘密裡に進めた事業なので、記録に残すはずが無い。実際に金属杭を抜きに現場に行ってみると日帝が我が国の地脈を切っていて、癇癪が裂ける」と主張している。
<中略>
 李博士は、金属杭の日帝断脈説は過度に凝り固まった被害意識から生じたものだ、と分析した。博士は、「金属杭が民族の精気抹殺だと言うが、要所要所の米軍基地も我が国の脈を切っている点では同じだ」として、「どうして米軍基地は取り上げないで、根拠もない金属杭だけ言い立てるのか、理解できない」と語った。

やっとまともな人がでてきた。と思うと同時に残念ですけどねw
でも、前にもこういう意見の人はいたらしいけど、結局、呪い説の前に消えちゃったらしい。 今回もそうなるのかな?という心配はぬぐえないが、そのほうが・・・w


最後に「これワロタ!」って言って載せると、変な書き込みが来るので、
今回の件に関する優秀な風刺があったので紹介したいと思います。
111 名前:番組の途中ですが名無しです 投稿日:2005/10/05(水) 06:59:47 ID:lrSL3veH0
京都大学霊長類研究所は測量用の杭を打ち込み、
それが何かを朝鮮人に判別させる実験をしたところ、
60年たってついに、測量用だと気づく個体が現れた。

今なお「風水の気の流れを断つためニダ」といった、
とんちんかんな説が主流とはいえ、
初めて正解にたどり着いたことには大きな意義があるという。

霊長類研究所の茂原所長によれば
「あの天才チンパンジーのモモちゃんの知能レベルをわずかながら超えたのではないか?」
という。今後、モモちゃんと朝鮮人との知能競争がいっそう熱を帯びそうだ。

テーマ:日韓問題 - ジャンル:ニュース

「世にも奇妙な物語」に関して色々と
FateやHELLSINGのこと少し書いたりしてるのに、最近は適当な時事ばっかやってたので、今回は適当なテレビ番組の感想でも。

この前の「世にも奇妙な物語 秋の特別編」は、いつもと比べると奇抜な舞台設定的な伏線ってのが少なかった気がする。
ここで私の言う奇抜な舞台設定というのは、例えば過去の「地獄は満員」とか「影が重なる時」みたいに、最初から現実世界にはありえない事象が存在している状態(=舞台背景)が発端となっているようなことを言ってます。
それが今回の特別編には無かったと言わないまでも満足できるような物ではなかったと思ってます。

ここでパラレルワールドなんかが出てきた「越境」は?と、聞かれると弱いが、肝である結末が分かり易過ぎるのと、後で個別の時にも話しますが、中途半端なありえない事実を持ち込んだ結果、リアリティと空想の間を失敗してる気がする。
地獄は満員の時みたいにあくまで地獄と言う空想に主点を置くか、影の国みたいに最後のミサイル攻撃と言う現実を持ち出すか。 そういうのが越境は中途半端。

また、ホラー系が無かったのも物足りないかな。と感じた。

では、個別の話。
・八分間
何故、自殺衝動に駆られるのか?何故、午後3時から8分間なのか?何故、医者に見覚えがあったのか?

これら伏線をずっと考えながら見てましたけど、結局、結末は読めませんでしたw
もし妻が殺されたことに直接起因するならば、記憶が飛ぶ時間は襲われた夜じゃないとおかしい。 午後3時から8分間が何故なのか?という理由が全くわからない。
医者に見覚えたがあったのは、妻を襲った犯人がその医者だった。とか考えてみましたが、全然外れてしまいました。。

結局、最後まで見て「あー これら伏線はそういうことなんだ。」と納得しましたw 正直なところを言えば夢オチという伏線も欲しかったかな?という気にはなりました。(空ろな注射のシーンがそうだったのかな?)

まあ、世にも奇妙な物語の最初の話としては、バランスが取れてて良かったんじゃないかと思います。

・過去が届く午後
始めのタモリの語りと、夫が出てきたことで結末がわかりました。
いつもはあくまで暗示的なタモリの語りが、今回は物語の結末の動機をストレートに言ってしまっていたのは良いか悪いかわかりませんが、まあ、それを抜きにしても、大多数の人は夫が出てきた時点で結末が読めたんじゃないかと思います。(あれはわかり易すぎです。)

・影武者
今回の5つの話の中ではこれが一番好きですw
どうせ本物を殺して偽者が本物に変わるというオチだろ?と短絡的に考えていたら、実は姫も大臣も影武者。
最後の「影をさがすっべ。」のオチも良かったと思いますw

まあ、大臣が20年も成り代わってたなら、もはや影とはいえないのでは?と思いましたが、あえて触れないとw
(だって、影大臣も家族を殺されていると言う被害者と同時に、それを知ってて原田殿や玉姫の影を作ってその家族を殺した加害者なんだし。)

・ネカマな男
これはまず、相手も男だろ?と考えていたら、すぐに男と明かしてしまう。「あれ?」と考えつつ、もしかして、相手は妻ってオチか?みたいに考えていたら、まあ、その通りでしたw

まあ、最後のオチはやるせないよなー

・越境
今回一番面白くなかった話です。( ̄へ ̄ )
カメラマンがあっちの世界の恋人だったというオチが読めすぎ。
話自体は終始、木村の語り。しかも、単に舞台設定の説明に終始。
そして舞台設定もSFとしてはありきたりすぎて、何だかなー
演技も、あの独裁者や秘密警察はギャグかと。

さらに細かいところに突っ込めば、日本があのまま勝利しても、ああは成らないから。あれは共産主義だろ。日本帝国は共産主義国家にならないから。(むしろ戦争に負けたほうがなる確率が高かったw) そこから、独裁者がいるという設定も無理。

空想に主点をおきたいなら、あの戦争に勝った場合の日本は、現実の共産主義国家をまんま透視しているから空想と言い切れない。
現実に主点をおきたいなら、あの共産主義的になる日本はアンリアル過ぎる。
それが最初に述べたように現実と空想の間で中途半端。

まあ、独裁者の演技だけみて、あれを特定アジアへの風刺だ。とか言う人もいるみたいだけど、風刺にしたって質が悪すぎるよ(笑
逆に「今の日本の右傾化への風刺だ!」なんていってる人もいたくらいだし(笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。