プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4点セットのブーメラン効果は強すぎたと
■民主・前原執行部、メール問題で総退陣  産経新聞

 偽「堀江メール」問題で、民主党の前原誠司代表は31日午後、党本部で開かれた臨時役員会で、「けじめを付ける意味で自ら代表の職を辞したい。人心を一新すべきだ」と表明した。この後の両院議員総会で、正式に前原氏の辞任と鳩山由紀夫幹事長ら執行部の総退陣が了承された。
 前原氏は両院議員総会で「これほどまでにメール問題を大きくした原因はすべて私にある」と責任を認めた上で、「党首討論で取り上げ、このような時期にまで(問題を)引きずった」と辞任の理由を説明した。
 これまで議員辞職を拒否してきた永田寿康衆院議員(党員資格停止中)も同日午後、議員辞職願を河野洋平衆院議長あてに提出した。早ければ4日の本会議で許可される見通し。
 民主党は31日公表したメール問題の調査報告書で、永田氏が、メールの仲介者とされる出版社役員、西沢孝氏について、信頼に足る人物であると党幹部らに誇張、銀行口座情報に関しても事実に反する情報を伝え、誤信させたと指摘した。
 同党はこの日の両院議員総会で、4月7日に次期代表を選出する両院議員総会を開くことを決めた。任期は前原氏の残り任期である9月末までとする方向で、後任に前原執行部と距離を置いてきた菅直人元代表や小沢一郎前副代表らの名前が浮上している。


永田自身が悪いのは言うまでもないですが、その永田を強制的に切り捨てできなかったのは、やっぱり甘いというか。
(最初、鳩山氏が「永田自身に決めさせたい」と言っていた時は、「辞職する」とか言ってたのに、鳩山氏が止めろといったら「辞職しない」と言いだした背景もあるが。)

しかし、何が一番嫌だって、これを利用して民主党左派がのさばることですよ。二大政党制は遠のく―
(良い機会だから、民主党右派を自民党が取り込んで、自民党を大きくして右左分裂ってのはダメかなぁ)
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

ウリナラの基本スタンスは静かなる外交ニダ
■ウリ党鄭東泳議長「日本に指針撤回を正式要求」  聯合ニュース
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

真実をわい曲する民族に未来はない
■【教科書検定】潘基文長官、日本大使呼び抗議  朝鮮日報

[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

無理やりオチつけたー!
■【噴水台】イメージメーカー  中央日報
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

格差社会に関する私見
久しぶりに私見。 で、題材は「日本は本当に格差社会になりつつあるのか?」

まず、はっきりさせておくと、私は格差社会になりつつあるってのは嘘だと思っている。

で、その理由。

一定数の金持ちというのは、どの時代や地域にも存在する。
それは江戸時代の高利貸しから、地主、成金、財閥、或いは貴族から、共産主義国家における共産党、ゲリラや反政府勢力の長という特権階級なんてのも含めて古今東西いるわけだ。

日本は、格差の無い社会だといわれてきたが、そういわれていた時代だって金持ちは存在した。ややこしいが、日本に格差の無いと言われた時代でも、格差は確実に存在していた。それこそ、戦後の復興期のような大半の人間がどん底にいた時代ですら、大きな屋敷に住む金持ちは存在したわけだ。

ここでもう1つ考えたいのは、日本にはもともと金銭を蔑む風潮があるということ。この辺りは、武士道の考えから来たのか、それとも宵越しの銭は持たないという職人気質の江戸っ子から来たのかは私はわからない。それらが行き過ぎて、正当な方法で金儲けをしても、成金と蔑まれた人も存在した。別に俗に成金趣味と呼ばれるような行動をしなくてもだ。ともかく、そういった風潮があるために、外国のように金持ちが表立って活動するなんてことが、日本には無かった。

この金を蔑む風潮が良いことか悪いことかはわからない。
これが突き詰められていくと、江戸中期以後のような誤った経済政策になる可能性もありますからね。

で、それらの精神や認識が打破される頃、それはバブル期における金満主義、物質主義に人々がなびいていく時でさえ、めざしの土光こと、土光敏夫のような人間がテレビに登場し、そういった社会風潮に衝撃を与えたわけだ。それはあくまで土光という人間だけの例かもしれないが、金持ちの集団(?)である経団連の会長でもそういう生活をしているんだという認識を持たせたのが、この格差社会が広がっているという認識において重要な事象だと私は思う。

言うまでも無く、近年、シロガネーゼやヒルズ族、セレブという形でテレビなどのマスメディアで金持ちの登場が増えた。そこには成金という蔑みも無ければ、土光という偉人も存在しない。結果、無制限にまさに一般のイメージとしての金持ちがメディアに登場するようになった。

って、言い方が悪いな。わかりにくいし。
例えれば、10人の金持ちがいれば、今まで社会風潮などで出るのをはばかってテレビなど1人くらいしかでていなかったのが、7人は出てくるようになったと考えればどうだろう。

この結果、金持ちが増えたと誤認しているだけなんじゃないか?実在と認識の差。今までは、実在しても認識されてなかった。認識されてないから、社会に金持ちが存在していなかった。ところが、メディアで金持ちが登場するようになった。金持ちが存在していることが認識されるようになってきた。

さらにIT長者のように成り上がったってのもいるだろう。しかし、それは日本が一億層中流と呼ばれていたときから金持ちだった人間と比べて一体何%の人間の話なんだ?

認識の差異から、金持ちが増えたように感じた。

これが上位層が増えたように感じた錯覚。

逆に下位層が増えたように感じているのは一行で済むだろう。
景気が悪いから。

景気が悪いから、収入が落ち込んだりする。当たり前のことですね。収入が落ちるから、自分の生活が苦しくなっているのは事実かもしれないが、だからって格差が広がっているということの証明にはならんだろ。

この辺りは、メディアで行われている「あなたは格差が広がっていると思うか?」というアンケートの無意味さを表している。

そもそも、格差社会は、外交政策とか予算案とかじゃないのだから、絶対的ではなくて、相対的に考えなけばならない。相対的って事は、何かしらの基準や、比較対象が必要になる。ところが、その基準や比較対象が曖昧。
そこで「あなたは格差が広がったと思うか?」と聞かれたら、どう考えるか。
別に金持ちと呼ばれるのがどの程度のレベルなのか、或いは金持ちが増えたのかどうかすらわからない。その時、比較する身近な人間は、同じ層に属するのはほとんどだ。それらも、また自分と同じように収入が落ちている。そこでわかるのは、あくまで中間層の所得が落ちているということだけで、再三言うが、それは格差が広がっていることの証明ではないだろ?

で、格差が広がっていると知るには上位層のことを知らなきゃいけない。しかし、上位層がどうなっているかなんて知らない。私の家だって中流だ。当然、私も知らない。知る方法はメディアを通してくらいだ。そこで前半に戻る。富属層が増えたという錯覚を起こすわけだ。むろん、もっと直接的にメディアによる「格差社会になりつつある」が刷り込まれているというのもあるわけで。


だから、格差社会になりつつあるなんてのを証明するには、そんな認識ではなくて、統計なんかが必要になる。

しかし、格差が広がったということを証明できる統計はまだ無いんだ。ジニ係数?大企業と中小企業の差?そんなのは証明になりゃしない。
ジニ係数が0.5なんていうのは嘘だし、大企業と中小企業の差ってのはもう少し時期を見なければ意味が無い。だって、景気が回復しているといったって、まとめてよくなるのではなくて、ドミノ倒しのように、良い所に引きずられるように、段々と経済はよくなっていくわけだから。(逆に悪くなるのも段々ですし。)


というわけで、私は格差社会になりつつあるは嘘だと思う。
むしろ、メディアなどで格差社会だ、格差社会だと煽る結果、「がんばっても無駄だなんだ」と働く人間を無気力にさせて、本当に中間層を崩壊させてしまうのではないかと思う。

まあ、私はまだ社会に出てない、親のすねかじりですから、そういう実感がわいてないだけかもしれない。ただ私の感覚では、韓流と一緒で、どうも実体の無い、人間の認識の上に格差社会が作られている気がするわけですが。果たしてどうなのか。


注釈:ジニ係数が0.5が嘘
そもそもジニ係数を知るにはローレンツ曲線を知らないといけない。ローレンツ曲線のでき方しだいでは、数値が大きくても格差社会と呼べない。そもそも0.5って、中国の沿岸地帯と内陸地の差ですよ。そんな差がある?だから必ずしも数値の通りに不平等が存在しているとは言い切れないのを念頭に置かなければならない。
それと、OECDが発表では0.31で十二分に普通。0.5ってのは厚生労働省の発表であり、これには年金が含まれてないために年金以外は無収入の高齢者は含まれない。(確か主婦も統計の外にあったと思う。)よって、0.5は嘘。

追伸:
今回の私見は、あくまで「~と思う」です。
なぜならば、記事中でも述べたように、私自信、金持ちの収支がどういう風になっているか想像もできないから。それは格差社会が広がっていようが、同じだろうが、実は狭まっているだろうが、認識という点においては、机上の空論だから。
だから、今回の私見においては、「社会一般で言われているほど、格差社会が広がっているとは言い切れない」という方が正確かな。

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

性犯罪が文化的な違いですか
■アメリカ早期留学中の小学生2人、性犯罪容疑で拘束  2ch東亜板
ソース:朝鮮日報(韓国語)
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

そもそも説明不足という問題じゃなかったの?
■「PSEマーク」中古品は不要に・経産省が方針転換  日経新聞

 経済産業省は24日、安全性を示す「PSEマーク」がない家電製品の販売を4月から禁止する措置について、中古品は事実上マークを不要とすることを決めた。中古品業者の反発に折れた形で「場当たり的な対応で混乱を招く」との批判も出そうだ。
 PSEマークは電気用品安全法に基づく。経産省の福田秀敬消費経済政策課長が24日、家電リサイクル業者などで構成する「PSE問題を考える会」の代表とともに記者会見をして、従来の方針を転換した。法律は改正せず、運用を見直す。法律で義務づけたことを直前になって改める異例の事態になった。
 経産省の新しい措置では、PSEマークの取得に必要な漏電検査機器が全国の検査所や業者などに行き渡るまでの当分の間、マークがなくても中古家電を売買できる。中古品業者が顧客から対価を受け取ってマークなしの中古家電を渡した場合は「レンタルした」と見なすという。レンタル品にPSEマークは必要ないので、顧客は中古家電を受け取れる。


私は音楽家でも、中古家電業者でもないので、その内容自体はどうでも良いんですが、そもそもこの問題って経済産業省の説明責任辺りが問題じゃなかったの?
少なくとも私はそう見てましたけど。

まあ、内容自体にも問題が無いとは思いませんよ。古い電子楽器の販売は禁止するというのは明示されていたそうですし。

テレビで「消費者の権利を阻害するな」とか、「政府がこれは買って良い、これは買ってはいけないなんて決めるのは越権行為だ」みたいな、もはや説明責任を果たしてない以上にこの法律自体を問題として発言している反対者がいましたが、何もしなければ文句を言われ、何かしても文句を言われ経済産業省の中の人も大変ですね。
メキシコが褒められているのが気に食わないニダ
■日本、WBC優勝でメキシコに『友好』韓国には『冷淡』  2ch東亜板
ソース:DCインサイド(韓国語)

[続き...]

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

宇宙に行くの勝手だけど意味がわからなすぎ
■韓国人宇宙飛行士養成事業、来月から本格スタート  聯合ニュース

 韓国初の宇宙飛行士候補を選定する計画と日程などが4月に公告されるなど、宇宙飛行士養成事業が本格的にスタートする。政府は23日に開かれた第14回科学技術関係閣僚会議で、韓国人宇宙飛行士養成事業推進案などを審議し確定した。
 政府は世界10位の宇宙科学実験国入りを目指して、年末までに19歳以上の男女を対象に宇宙飛行士候補を選定する。選ばれれば、来年1月から2008年3年までの訓練を経て、同年4月に打ち上げられるロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)で科学実験や地上との交信などの作業を行うことになる。
 政府は、この事業に民間企業の参加を積極的に呼びかけるとともに、必要予算のうち60億ウォンを補助する計画だ。


いつもの事ながら意味がわからん( ´-ω-)y‐~

要旨を述べればごく単純。「韓国政府が国策として韓国人初の宇宙飛行士をつくろうとしている。」

この時点でよくわからん。
記事を読めばわかるように韓国は有人飛行などの技術を有してない。なら、まずはそれが最初でしょ?先に宇宙飛行士を選定するというのが全くわからない。
そして、詳しく読むと、ロシアの宇宙船に乗っていくというのがわかる。ここでまた新たな謎だ。
だって飛行士を選定するのは、それを行う国や機関だろ?それを何で韓国政府が主導で行うのさ?いくら自国民だからといったって、訓練などを行うのは、あくまでロシアだろ?

それとも、ロシア単一のプロジェクトじゃなくて共同プロジェクトか。いや、それにしたって、韓国が飛行士を選ぶ道理は無いはず。

ガー 考えれば、考えるほどわからん!!

そもそも技術を有してないのに、「韓国初の宇宙飛行士を作ろう!」って国の威信をかけるってのが馬鹿げてる。
宇宙飛行士になりたい個人が、その技術を持つ国や機関、例えばNASAに就職する(?)とかすれば言いわけで、今までの日本人宇宙飛行士だってそうだった。別に日本政府が宇宙飛行士を選定し、訓練して、NASAに送ってたわけじゃない。

何かこの記事を見ると宇宙飛行士がいれば、宇宙技術を有する国になれると勘違いしてんじゃねえの?

他にもさ、
>政府は、この事業に民間企業の参加を積極的に呼びかけるとともに、必要予算のうち60億ウォンを補助する計画だ。
60億ウォン≒6億円

宇宙開発に6億円って、実はやる気無いだろ?
少ない、少ない言われる日本だって2000億円以上だぞ?たびたび打ち上げ失敗して顰蹙を買ったH2Aロケットの打ち上げ費用でさえ100億円なのに。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

無理だと知りつつ黙っていれば綺麗に終わったのに
昨日の更新でWBCが無かったのは意外と韓国の反応が冷静だったから。まあ、予想通り変なのもありましたが、もしかしたらこのまま綺麗に終わるんじゃないかというのも頭をかすめましたが、取り越し苦労でした。

"帝国主義日本の影"イチロー、韓国に対する卑劣な言葉のおかげで広告価値を3倍に  2ch東ア板

 卑劣な言葉もお金になる事がある。日本の看板バッターイチロー(シアトル・マリナーズ)が、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で韓国に対した卑劣な言葉のお陰で広告価値が約3倍に跳ね上がった。
 イチローはWBCの第1ラウンドの始まる前から、「今後の30年間、相手が日本に勝つ事を出来なくする」と砲門を開いて我々国民の心機を傷つけた上に、第2ラウンドで韓国に負けた時は、「生涯で一番屈辱的な事」と言って韓国野球を無視するような発言をした。また準決勝戦で韓国を破った時は、「当然、勝たなければならないチームが勝った」として、更に我が国の野球ファンらの胸を傷つけた。
 しかし、私たちの心を傷つけるこのような言葉が、日本人達には愛国心を高揚する発言として作用したようだ。日本人たちはイチローのストレートな言葉を聞いて『人間臭さが滲み出てとても共感した」と言った反応を見せた。ゲームに負けた時は怒りを、勝った時には歓喜を表現する言葉が、日本国民の痒い所を正確に掻いてくれたといった感じだ。
 日本国民の熱い支持を土台に、CM界でイチローのギャラもうなぎ登りに上がっている。22日の『日刊スポーツ』が伝えた報道によれば、イチローは以前、1社当り約1億円と評価されたCMギャラが、WBC以降は約3倍に跳ね上がって3億円(約25億ウォン)に及ぶ。
 『日刊スポーツ』はCM業界の専門家の言葉を使って「チームの士気を引き立てる言葉を要所要所で発言して、名実共にチームを代表する顔となった。1社当たり2億5,000万円から3億円を貰うに違いない」と伝えた。この新聞は広告業界にイチローブームが吹き荒れると言った予想までした。
 韓国を含めた近隣国民の自尊心を傷つけながら、自分の価値を高めるイチローの姿は過去の『帝国主義日本』の影を見るようである。
ソース:日刊スポーツ


                  |||||||||||||||||||||||||||||   ┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
                  |||||||||||||||||||:       ┠ +20    ||||||||||||||||||||
                  |||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
  ┏┓  ┏━━┓       |||||||||||:          ┠ +10    ./'| :|||||||||||       ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃        |||||||||:         ∧_∧   ,/'  |  |||||||||       ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━┣┿┿┿┿  <丶`∀´>/┿┿┿┿┫━━━━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃      ||||||||     ._  (  つつ@'  _  |  :||||||||      ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━━━━:      \○○      ̄ ノ    |   :|||||||||━━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃      ||||||||||| ~ ゜~~。゜ ~彡~ ┠ -10~ ゜~~ ~。゜~|||||||||||||       ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      |||||||||||||||:        ┃         ||||||||||||||      ┗┛┗┛┗┛
                  |||||||||||||||||||:       ┠ -20    ||||||||||||||||||||
                  |||||||||||||||||||||||||||||   ┻   ||||||||||||||||||||||||||||||

いや、もう、飛びすぎてて言うことないです(笑

■世界4強金寅植監督「学業並行が野球発展へ」  中央日報

 「韓国野球が発展するためには野球選手たちが学業もしっかりすべきだ」--。
第1回ワールドベースボールクラシック(WBC)で「信頼の野球」で韓国を4強に上げた金寅植(キム・インシク)監督は20日(日本時間)、サンディエゴを発つ前「日本のイチローが野球はうまくても、ときどきおかしな発言をして問題を起こすことも元はと言えばきちんと学んでいなかったからだ」と述べた。
 野球ファンらは日本にだけいるのではなく韓国、台湾、中国など世界のあちこちにいるのに韓国選手たちの感情に触るようなことを言うのは、教養不足だからだというのだ。
 金監督はまた「専門的リーダーを育成しなければならない」とし「現在国内で幼い選手たちを指導するコーチたちの環境は非常に劣悪だ。
彼らを専門コーチに指定して良い待遇をすれば若き芽をきちんと育てることができる」と述べた。金監督は韓国プロ野球委員会(KBO)育成委員だったこともある。
 金監督は「選手たちが最善をつくして頑張ったからよい成績をおさめることができた。ただ最後の試合は非常に残念だった」と述べた。
(後略)


確かに実力の世界だと言っても、マナーや倫理面もしっかりすべきですよね、韓国が

この監督も、日韓戦の試合終了後の発言はまともだったんだが。。

イチローの発言ってのも韓国側の歪曲だし。
まあ、韓国人の名誉のために言っておくと、「韓国メディアがイチローの発言を歪めたんだ!」と言っている韓国人もいますけどね。

比較的まともな方でこれだし↓
■辛相佑KBO総裁「日本よ、また戦おう!」リターンマッチを計画  中央日報

ワールドベースボールクラシック(WBC)で両国民の関心の中で行われた韓国と日本の野球リターンマッチが行われることになりそうだ。
辛相佑(シン・サンウ)韓国野球委員会(KBO)総裁は22日、平和(ピョンファ)放送時事番組『開かれた世の中、今日、チャン・ソンミンです』でのインタビューで10月以降、韓日野球国家代表チーム再対決を推進すると明らかにした。
辛総裁はほぼ手中にしていたWBCの優勝カップを逃して国民が非常に残念がっているという司会者の言葉に対し「KBOのレベルで両国プロシーズンが終わる10月以降、再対決案を検討する」とし「私たちはドーム球場がないので日本の意志が重要」と述べた。
辛総裁は「今回惜しくも優勝を逃したが、実質的には韓国に2対1で負けたということを日本もよくわかっている」とし、プライドを傷つけられた日本も再対決を拒む理由はないだろうと予想した。
(後略)


こっちの都合はおかまいなしですね。
それも、韓国でやるのかといえば「ドーム無いから日本でやるニダ」と。(もっとも、韓国でやったら絶対アウェイで日本不利だけど。)

あと実質的の使い方が変。


追伸:
本当は昨日更新予定だったので時系列がおかしいです。

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

女性向けはエロくないとか健全という時代はとっくに終わり
■有害図書:少女コミックも指定へ 育成条例で府、対策強化  YAHOO

 成人向け雑誌などにビニール包装などの個別包装を義務付ける府青少年健全育成条例の実効性を高めるため、府はわいせつな描写を多数含む少女コミックに対しても、有害図書類に指定するなど対策強化に乗り出す方針を明らかにした。13日の府議会教育文化委員会で、西野修平議員(自民)の質問に答えた。
 府によると、少女コミックは表紙やタイトルが一般の漫画と変わらなかったり、写真と異なってあいまいな描写が多いなどの理由で書店やコンビニエンスストアなどの販売店側にとり個別包装が必要かどうか判断が難しい側面があったという。
 このため府は、わいせつな描写が多い少女コミックは府青少年健全育成審議会に諮問して有害図書類に指定したり、販売店側にタイトルを例示して個別包装などを促す。


規制するのは当たり前。
下手すりゃ女性向けのほうが男性向けより酷い。

コンビニにしろ本屋にしろ男性向けの未成年者禁止区域は存在しても、レディコミは平然と置いてありますからね。当然といや当然。

前テレビの特集を見てて驚いたのは、ある少女コミックの女性作者が、乳首を書いたらしいんですよね。そもそも未成年者向けの漫画の世界では乳首をかかないことが暗黙の了解となっていた。(例えば変身のシーンとか。少年コミックの場合だと、湯けむりで隠すとか。)

それで、その女性作家が乳首を書いたら「常識にとらわれない」「漫画の革命」だってさw

PTAに抹殺されるのを恐れてそれができなかった少年コミックの作家が今まで何人いただろうか。。

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

賢者は歴史に学ぶ
愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ 
オットー・フォン・ビスマルク

この明言の正確な意味は、愚者は自分の経験でしか学べないが、賢者は他者の経験でも学ぶという意味なんですよね。

もうちょっと正確に言えば、愚者は失敗をして始めて理解するが、賢者はあらかじめ他者の経験から予測し、失敗を回避するだったかな。

もっと正確に言うなら、この賢者とはドイツ人のことで、ドイツ人は優秀だという意味らしいですが。

私は自分の経験から学べる分マシで、自分の経験からすら学べないのが愚者だと思いますけどね。

あと、歴史から学ぶという事を誤解しているのもいるし。
全く同じ事象は存在しえないし、時代背景の違いを捉えた上で共通部分を見出し、そこから歴史から学ぶなのにそれをしない。また、歴史というのは点ではなく線という流れなのに、それを無視して一点しか見ない。それこそ金や銀を比較するかのような。
そんなのは歴史に学んだとは言わない。

あと、学ぶべき史実というのも、意外と身近に或る場合もある。
例えば、
「かつての敗戦から歴史を学び、非武装中立を目指そう!」
というのは、何もベルギーやスイスを出すまでも無く(まあ、この2つは非武装ではないが。)まさに灯台下暗しで、琉球という良い史実があったりする。

琉球は海路の要所から、貿易で経済力があった。そこで琉球統一後に武器を捨てて非武装という体制をとる。(支那と冊封関係にあったのも大きいけど。)
その結果どうなったかというと、薩摩藩に攻められて何もできぬままあっさり薩摩藩の傀儡国家になってしまった。

先のサヨクスローガンより、もっと局所的な「米軍を撤退させて、かつ琉球独立で、非武装中立国家を目指そう」なんてのもあるけど、史実を知ればとんだお笑い種ですね。

追伸:
なんでこんな言葉を突然、引っ張り出してきたかというと特に意味は無し。このブログの説明にもあるように本来、こういう明言なんかも載せてみようと思っているのに、最近、全く載せてなかったから久しぶりに載せてみた。くらいの感覚です。
WBC準決勝日韓戦に関してあれこれ
まずは決勝進出おめでとう日本。日本人として大変嬉しく思います。

で、本題である負けた韓国の反応に移る前に、試合前の韓国側。
■【噴水台】屈辱  中央日報 3/17
>朴賛浩に尻を蹴られる‘イチローの屈辱’と題された合成写真がインターネットでは最高の人気だ

■イチローと松井  東亜日報
>「3連勝」をあげたなら、いくら軽率なイチローでも、帽子を脱いで謝りはしないだろうか。

■日本のマスコミ、朴明桓の取材に奔走  朝鮮日報

 日本のマスコミはドーピング検査で陽性反応を示したWBC韓国代表朴明桓投手を取材するため、韓国代表の宿所のホテル付近に陣取り取材合戦を繰り広げている、と聯合ニュースは19日付けで報じた。
 聯合ニュースは「韓国代表選手の間では“日本が韓国相手に3連敗した場合、ドーピングしたとケチをつけてくるかもしれない”との声が上がっている」と報じた。



挙句、新野球とか言い出す始末。
■韓国野球はベースボールやヤキュウと違う  朝鮮日報

他にも色々あるが(例えば旗を立てるとか。)、ここまで言っておいて準決勝という重要なところで負けるなんて本当にしっかりオチをつけて自爆してくれるネ。
まさに「イチローが30年は手を出せないような試合をするって言って負けたから恥ずかしいニダ」という韓国が1日1紙が必ず報道してた事と同じじゃん。
(ただし、イチローは、別に韓国を挑発したわけじゃないわけで。)

個人的には、今回のWBCでは、普段、朝鮮日報や中央日報より電波を飛ばす東亜日報が結構まともだった。
■再対決する韓国vs日本、明日、真剣勝負  東亜日報3/18
>先の2回の勝利は、今となっては何の意味もなくなった。(中略)準決勝で勝ったチームは歴史に残り、負けたチームは寂しく荷物を持って帰国することとなる。
こういうルールにケチをつけずに「勝って兜の緒を締めよ」的な意見があったのは東亜日報くらいじゃなかったかな。
(とは言っても先の松井とイチローの変な比較コラムがあるから、東亜日報はまともだったと断定はしませんけどね。)

で、負けた後の反応。
■イ・スンヨプ「ルールが間違っている」  朝鮮日報
>6勝1敗だったがルールの間違いで脱落した。
■世にも珍しい試合方式で消えた優勝  朝鮮日報

今更、ルールの問題点指摘してどーすんの。
そんなのWBCが始まる前から指摘されていたことだし。こういうのはあくまで勝った時に言うから意義あるのであって、負けてから言っても敗者の言い訳にしか聞こえないよ。まあ、負けた場合そういってくることは目に見えていたけど。
あと、既に2勝しているから云々というやつだって、今までの試合は、接戦だったが、今回は日本の圧勝。前のと比べてもあまり意味が無い。

そして、韓国野球が世界に敬意を持たせるとか何とか言っていたが、イチローの前にボールを投げる挑発シーンなどはバッシングを受けていたけどな。
他にも、デッドボール狙ったり、避けられるのにデッドボールに当たりにいったり、何より最も致命的なのはドーピングしてたことがばれたりと、その辺、韓国に対して敬意を払うかと思ってんのかなぁ。

勝てば認められるのではなく、いかにスポーツマンシップを発揮するかだろう。その点でドミニカは素晴らしかった。
■夢破れた優勝候補ドミニカ、「言い訳はしない」  

(前略)
 しかし、主砲のアルバート・プホルス一塁手(カージナルス)は「打線が期待に応えたとは思えない。投手陣はプエルトリコ戦以外では3点以上取られていないが、僕らは好投した彼らをサポートしてあげられなかった」と、自らの不甲斐なさを責めるコメント。その一方で「キューバは素晴らしかった。打線は大事なところで得点を挙げた。守備も堅かったし、ピッチャーも良かった。それ以上言うことはない。言い訳はしない」と、素直にアマチュア最強チームに敬意を示していた。



まあ、まだ明日以降も火病が見られるだろうし、日本がキューバを破れば、「優勝した日本に二度も勝ったから事実上世界一はウリナラニダ」。日本が負ければ「しょせん偽りの決勝戦ニダ」って報道するだろうし。この後、記述するように私はどちらかというと、野球の結果より韓国側の反応の方が楽しみですからねw
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

ジャンヌダルクで英仏の友好関係を築こうなんてことはないわけで
■「柳寛順烈士の精神で韓日友好の先頭に立つ」  2ch東亜板
ソース:Yahoo!Koreaニュース(韓国語)(聯合ニュース)
[続き...]

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

FPS症候群で車の運転ができない・・・・・・
春休みに入り、浪人ケテーイなので、そちら方面で特別忙しいわけじゃないので車の教習所に通ってます。

前に過疎地の郵便局が無くなる云々の時にも言いましたけどね、田舎ってのは自動車の保有率はとても高いんですよ。それだけ自動車に乗る人が多い。公共交通機関が未熟なんでね、車が無いととてもじゃないけどやっていけない。

だから、別に私みたいにヒマとかじゃなくても、免許を取れる年齢、つまり18歳になったら、大体、教習所に通いだす。それこそ男も女も関係なく。
(うちのクラスも2,3人除いてあとみんな免許を取ると言っていたっけ。)
ただ、校則で「進路が決まらないと取りにいってはならない」って高校がほとんどなので、就職なんかで内定しているか、こっそり取りにいくなんてことやらない限りは、この季節に集中してしまうんですけどね。


で、まあ背景はこのくらいにしておいて、私自身は、田舎のベンツこと軽トラに乗れる必要があるので、マニュアル車を選び、こないだ何とか仮免受かりました。が、FPS(TPS)症候群ってのにかかっていてちょっと気を抜いて油断すると危ない。

FPS症候群。多分、この名前を初めて聞く人も多いでしょう。
この病気の一般的な症例は、例えば「物音に敏感になる」とか、「窓際から誰かが狙っているような錯覚に襲われる」なんていう感じで言ってみれば精神不安定のような感じ。そこから、絶えず窓枠に注意してみたり、曲がり角など死角となる場所に必要以上に注意するようになる。やがて病気が進行すると、大きな音に対してしゃがんでしまうとか、曲がり角を大きく円を書くように曲がるとか、脳ではなくて体が反応するようになり、最終的には、どこかに空間の裂け目があるように感じたり、死んでも生き返れるなどといった非現実的な感覚が体を支配するようになる。


と、冗談はこのくらいにしておいて、FPSというのは、First Person Shooterの略。日本語で1人称シューティング。つまり、ゲーム。ゲームの感覚が現実にも現れてしまうのを俗にFPS症候群と呼ばれたりしている。無論、正式な病気じゃない。

ただ冗談といっても、私はFPS症候群にかかってます。まあ、さすがに、何度でも死ねる。とか人を殺したくなるとかそういうのは無いですが。
それでも、携帯電話の音にビックリするので、着信音量をギリギリまで下げたり、気づくと足音を立てないように歩いていたり、ふいに誰かに狙われているような気がして後ろや窓の外を見て、知らない人と目が合ってこちらを不思議そうに見られるとか日常茶飯事ですけどね。

まあ、上記の症例は別に車の運転には何の危険も無い。どちらかというとFPSというよりTPS症候群と言ったほうが妥当かな。TPSとは3人称シューティング。基本はTPS症候群と一緒。ゲームの感覚が現実にフラッシュバックする。

そのねぇ、TPSで、GTA(Grand Theft Auto)というゲームがあるんですよ。私の大好きなゲーム。1つの大きな町を舞台に大変自由度の高く、銃を撃つとか、車の運転ができたりすんですよね。世界的大ヒットで有名な米国製のゲームなんですが、これは意外と知っている人は多いかもしれない。
最近、神奈川県でゲームなどの規制を行うというニュースが流れてましたが、その問題になったゲームというのがGTAの3作目。

脱線しました。
それが車の運転とどう関係があるのか?大いに関係があるんですよ。
先に述べましたように米国製のゲーム。日本と米国の車の運転において最も違うのは何か・・・?


右側通行と左側通行

つまり、私はゲームによって右側通行になれている。そのため、実際に運転する際に気を許すと右側を走ろうとしてしまう。(何を隠そう今日も危うく右側を走ろうとするところでした。。)

さらに、対向車が突っ込んでくるような幻覚にも襲われる。そのため緊張しっぱなし。体に力が入って上手く運転できない。

でさ、教習所の車だから、道を譲ってくれたりしてくれる優しい方もいてさ、「そんな車が突っ込んでくることなんてありえない」なんて考えてやっとリラックスできると、


「労働者の権利を守ろう!労働者は共に戦おう!」

なんてスピーカーを屋根に乗っけたワゴンが優先関係無視して突っ込んできやがる。

「うわー そういや春やー」とか思いつつ、再び緊張して、もう死ね。市ねでも氏ねでもなく、死ね
本気で死ね。

いやー あの時ほど労働組合(なのか共産党なのかはわからないが)を憎んだのは生涯の一度も無かったなー
(一応、運転に適度な緊張は必要ですけどね。しかし、ギアをチェンジする時に、入ってカクンとなった瞬間に左手が吹っ飛ぶのはどうよ?)


「そんなバカな」とか「ありえない」と思うでしょ?でも本当。まあ、そういうどうしようもない人間も社会には確かに存在するんですよ。とどのつまりは・・・ 私のような・・・
そりゃ多少の誤差はあるかもしれないけどさ
■オービス摘発、誤差ないとは言えぬと罰金刑判決を破棄  読売新聞

 県道を32キロオーバーで走行したとして自動速度取締装置(オービス)で摘発され、道交法違反(速度超過)の罪に問われて1審・秋田簡裁で罰金6万円を言い渡された秋田県男鹿市の翻訳業の男性(40)の控訴審判決が14日、仙台高裁秋田支部であった。
 畑中英明裁判長は「(速度を実際より高く測定する)プラス誤差がないとは言えない」として、1審判決を破棄、検察側の起訴そのものを取り消す公訴棄却を言い渡した。
 男性は2004年8月16日、同県潟上市の県道で、法定速度を32キロ上回る時速92キロで走行したことが、オービスで記録され、道交法違反容疑で逮捕された。男性は05年1月、秋田簡裁で罰金6万円の略式命令を受けたが、不服として正式裁判を請求。「オービスが測定した速度には誤差が生じる可能性がある」などと主張していた。仙台高検は「大変意外な判決。上告について、上級庁と協議したい」とコメントしている。


最近、教習所通っているのでちょっとひっかかった。

車の速度メーターでさえ、実際の速度とは多少の誤差があるだろう。そんなピッタリ測ることなんて不可能だから。だから、指摘は確かに正しいかもしれない。が、
32キロオーバーで、誤差の可能性があるから罰金刑を破棄ってのは、いくらなんでもおかしい。それとも32キロの誤差もありうるって意味か?

まあ、こういうふざけた判決を無くすために裁判員制度が活躍してくれればいいんだけど。(でも、そういう制度じゃないし。)
人質としての価値が無い
なんか、最近、パレスチナ武装勢力にフランス人なんかと一緒に韓国人報記者が拉致されていたようですが、それが解決するというニュース↓
【特派員拉致】「韓国人とは知らなかった…申し訳ない」
[続き...]
アンフェアなのは誰か
タイトルは気にしないでください。(ちなみにアンフェアは1回しか見てない。)

唐突ですが、私は去年の終わり頃から某ブログで戦後処理、靖国神社云々、議論とは呼べない話し合いに毛が生えたような言い合いしてました。本来はサンフランシスコ平和条約の第11条の意味だったんですが、いつの間にか相手のペースに載せられてテーマがどんどん派生してしまいました。

ところが、ここ最近になって私の相手が他所でも議論をやっていたらしくて、そこでの私の相手の相手達がやってきた。(わかりにくいので私の相手を相手A。相手Aの相手達を相手Bとします。)

相手Bの人たちは、相手Aの根拠の欠点を指摘したりして、それを見て私は「なんで気づかなかったんだろう」とか「あー 私の知識もまだまだだなー」なんて気づかされたりしたんですが、それだけ相手Aが追い詰められていっちゃってるせいで、私に反論来なくなっちゃったんですよね。

まあもともとが全うな議論だったならば、私の方が介入するってのもあったんでしょうが、先に述べたように私の方は議論とは呼べない稚拙な代物だったので、このまま傍観と。まあ、今回のは私にとっても新しい知識を入れたりして良い参考になったのでしばらく見てるだけにしておきます。

と、ぐだぐだ長い前フリ。

で、何が言いたいのかというと、某所で議論していたので多面展開(?)を避けるために、それ以上、他の場所にちょっかいを出すことはしていなかったけど、その某所での議論が事実上終わったと見れるので、別の場所に顔を出そうかなと思う。

で、本題。
今回のエントリーってのは、そのちょっかい(笑)を出す相手のこと。

左心室 http://lhjm.blog23.fc2.com/

嫌韓に意義を唱える!! らしいです。

この私のブログのプロフィールにもあるように、また内容が特定アジア関連が多いように、私は嫌韓厨ですからね。(苦笑
嫌韓に意義ありとくるならばちょっかい出したくてしょうがない。

で、まず、目に入ったのが韓国は“なぜ”反日か?というサイトに対する悲しいくらいダメだしとは言えないダメだしのエントリー
根拠を書けよ

なんだろうなー こういうタイプって自分の考えが普遍的な真理と思い込んでいるから、根拠などを出して説明しないのだろうな。

そして一方的な中傷はアンフェアと。
(ゆえに私も気兼ねなく一方的にエントリーにできるわけですが。)


で、肝心の内容ですが、とりあえず、まだあまり書かれてないのですが、それでも既にある奴だけで結構、問題点がありますね。

例えば、これ

この年表は、嫌韓に意義を唱えるなんて言っている人間が書いたにしては致命的。
もっとも酷いところで、ハーグ密使事件が入って無い。こんなの信長が登場しない戦国史だよ。よって、ハーグ密使事件が無いから、何で内政権を奪う必要があったのかわからない。

あと、江ノ島事件と薩英戦争が似たようなものって何も言えなくなるなぁ。目的も経緯も全然違うから。
(ちなみに開国よりも前の話ですが、英国は江ノ島事件での日本側と同じ手を使って、日本に圧力をかけようとしたが、日本が伊能図を持ち出して失敗に終わったという話を聞いたことがある。)
日露戦争が遼東半島をめぐっておきたのくだりは、三国干渉が原因だったという話をごちゃ混ぜにしてないか?
あと1905年のくだりなんて、ポーツマス条約で韓国の外交権を奪ったという風に見えるのですが。。(そもそも桂・タフト密約も書かれてないのがいけないが。)

まあ、他にも怪しいところはありますが、本人が「簡単に説明」とか「後から書き足す」と言っているので多分修正されるだろう。
(でもなぁ、日英同盟を書いて、桂タフト密約やハーグ密使事件がかかれてないのを見るとなぁ)


で、先の中傷にやっぱり私と同じことを思った人がいてコメントしたみたいだけど、それに対する最新エントリーをみてまた「それはないだろう」と思う。

嫌韓の間では有名なあの比較写真(笑)において、朝鮮半島が貧乏だったのは「『日朝修好条規』のせいだ!」ってオイオイ(苦笑
貧乏になると半世紀足らずで都市や建物があんなになっちゃうのかよ。戦争などで破壊されたってあそこまで貧乏にはならんよ。それとも不平等条約を結ばれるとあんなになっちゃうの?もう、冗談が上手すぎるよ(苦笑

その意見が事実だとすれば、同じ不平等条約を結ばれたのにあんなにならなかった日本は本当に凄いですね(棒読み


まあ、まだ書き始めだからしょうがないのかもしれませんが、
何故、日本は「大韓帝国の外交権を奪う必要があったのか」、「なんで内政権を奪ったのか」とかetc・・・
このブログには、こういった朝鮮併合までの流れが記されていないねぇ。

まあ、中身が充実するのを楽しみに待ちますか。
あれ見間違いじゃないのか
■【WBC】「明らかな誤審」に救われた米国  朝鮮日報
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

岩国市の住民投票は反対派に有利じゃなかったのかな
まず始めに逃げ道を作っておきますが。

完璧な投票結果という物は存在し得ない。
まず投票率100%ってのがありえない。もし投票率100%なんてのがあったとしたら、よほど母集団が少なかったか、何かしら背後に大きな力が動いているとしか考えられないよ。

100%じゃなくたってマスメディアとか他者の意見などで世論が流されている現状があるのに。

これから本題である岩国市住民投票に関して、「こんなの投票と呼べないよ」というのを展開いたしますが、結局のところ、理想論であるということをご理解ください。


今回の住民投票でひっかかったのがありまして、それは「50%以上で開票」。まあ、この条件自体は問題ない。
もう1つセットで、(移転)賛成派は投票しないようによびかけられているという話。

この2つが合わさると、今回の住民投票は民意を表明しているとはいえなくなると考える。

だって考えても見てくださいよ。ようは50%超えていれば、中に入っている賛成票なんて意味が無いってことですよ?

例えば賛成40%反対40%不明20%だとして、賛成派は行くなという呼びかけに応じて賛成の20%しかいかなかったとする。すると、投票率は60%なので開票。
実際の民意は40:40で同数なのに、結果は40:20で反対の勝ち。

開票結果を見てみないとわからないですが、賛成派の死票が結構あるんじゃないでしょうか。

まあ、元を正せば選挙自体を無効にする戦略をとった賛成派の失敗なわけですが。

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

サンフランシスコ条約を根拠にしてたのはお前らじゃないかよー
■サンフランシスコ条約に『根拠』無し~『ハンギョレ新聞』  2ch東ア板
ソース:NAVER/ハンギョレ(韓国語)<<島根県『竹島の日』制定~米-日講和條約に『根拠』なし>>
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

ウリナラは北東アジアの金融ハブになれるニダ!!
■「韓国資本市場急成長、北東アジア金融ハブの可能性大」  中央日報
[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

韓国神話なんて韓国国内にしかなかったけどね
朝鮮日報ってたまに的確な記事を書くんですよね。他にも特徴的な風刺画や生活の知恵のコラムなんかがある意味で面白いですし。まあ、大半は他の韓国の新聞と一緒でバカらしい内容も多いですが、まともな記事は驚くほど的確。朝日新聞と交換したいくらいです。

前置きはこのくらいで、そんな今日の朝鮮日報の社説。
■【社説】半導体・ディスプレー、「韓国神話」の崩壊か  朝鮮日報
[続き...]

テーマ:日本と韓国 - ジャンル:政治・経済

日和見も仕方ないと思えば仕方ないのだけど
韓国ソースというのはひっかかるけど、台湾人の意識調査のニュース↓
■台湾国民の67%、『統一も独立も嫌』  NAVER/ソウル新聞

 台湾国民の中で、統一と独立の一方を支持する人はそれぞれ10%に過ぎない事が調査により分かった。現状維持を望む国民が3分の2を越えた。
 台湾国策研究員(INPR)が最近の有権者1067人を対象にアンケート調査を実施した結果、現状態が良いと回答した人は66.9%となった。
 一方、『中国との統一を望む』と、『独立を望む』人はそれぞれ12.0%と17.7%に留まった。応答者の87.1%は『台湾の未来は台湾である自らが決めなければならない』と言う意見を表した。
 中国が台湾との関係を、平和的でない手段で解決するのに反対するという意見は88.7%、台湾との統一という目標を規定した中国の国家分裂反対法に反対するという意見は67.0%と調査された。陳水扁総統が先月、国家統一委員会(国統会)の運用及び国家統一綱領の適用中止を宣言すると、中国側はこれを台湾の制度的独立の為の試みと見なして強く反発している。
 陳総統は、「国統会の運用は台湾・中国の統一という一つの将来のみを強制している、これは民主国家として相応しくない」と言う理由で、国統会の中止宣言以降両岸の緊張は高まっている。
 中国は去る1949年、台湾での国民党政府の樹立以降、統一のために場合によっては武力行使も辞さないと言った立場を固守している。
 一方で馬英九国民党主席が、来る16日からアメリカを訪問する予定だと国民党スポークスマンが明らかにした。消息筋は国民党が100億ドル(約10兆ウォン)規模の米国産武器購入に反対の立場を見せていたので、訪米期間はこの問題が論議されると見通している。(韓国語)


独立を宣言してその後、起こるであろう中国との争いのリスクと、中国との統一後に起こるであろうリスクを考えれば現状維持を望むというのは当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

ただ文字通りに「現状が維持」され続けるならば良いですが、この先、何かしらの問題が発生してそれが崩れた時、台湾はどうなるんだろ。。
まあ、中国の自爆を待つということなんだろうけど、その前に暴発する可能性も無きにしも非ず。

あと統一派さえ10%ちょっとなんですよね。
外省人は、統一を望んでいるとか良く言われますが、大多数は内省人と同じく現状維持を望むと。私はここが意外でした。

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

波の上の魔術師を作り出せとまでは言わないが
昨日は東京新聞非難して、今日は東京新聞肯定。
■なぜ株式教育か  東京新聞

 ライブドア事件をきっかけに世間の株への風当たりが強まっている。そんな逆風の中、学校教育の現場では株式学習への関心がむしろ高まりつつある。「学校で金の話を教えるのは不謹慎だ」という“古典的”な批判も根強い。しかし現場からは「不祥事があった今だからこそ、子供たちに正しい知識を教えるべきだ」という声も聞こえてくる。
(中略)
■「順法精神など身に付ける時」
 日本証券業協会が昨年五月、株式学習ゲームを実施している教師を対象に、「教育のどの時期に金融経済教育を行うのが適切か」を調査したところ、「小学五、六年」と「中学三年」が圧倒的に多かった。
 「思春期の前・後期に当たるこの時期に、子供たちは順法精神や社会的な作法を身につける。ライブドア事件で逮捕された人たちは『何か悪いことをしたのか』という気持ちだと思うが、それだけにこの年齢の子供たちに金融経済教育を通じてルールを教えることには意義がある」と川村教授は話す。
 ライブドア事件以来、金融経済教育がしばしばやり玉に挙げられる。パネリストとしてこの日のシンポジウムに参加した松永教諭は「むしろ不祥事があったからこそ、子供たちに株とはどういうものかを学習してほしい」と強調する。
 「株価は世論の反映であり、間違った情報を流した者には罰が与えられる。正しく勉強すれば、株の取引自体が悪いのではないと分かるはずだ」


さて、大分省略しましたが、記事の最初の方にもあるように、こういう金銭の絡む教育に対する懸念っていうのは、やはり日本のある意味で伝統と言えるかな。

他にもっと大切な事を教えるべきだ!

と言う意見もありますし、そう言いたい理由もわからないでもないですけどね。別に、そう煽られるもっと大事な事を減らして、株式の時間を増やすと言っているわけじゃないですからね。数学や国語、或いは道徳なんかも大切だとは思いますが、経済だって重要な基礎教育ですよ。(ただし、本来、道徳は学校の授業じゃなくて、生活自体で教えていくべきものだと思いますけどね。べき論ですけど。それに道徳の時間と言っても、やることは九条や在日や解同だったりするのもあるし。。)

そんなこんなで結論から言えば、私はこの記事には部分的に賛成。
やはり、資本主義を標榜する国家でありながら、資本主義制度について教えるのが、高校の政経(それも選択しだい)というのは、やはり問題だと考える。(記事中にもあるように中学校の公民では内容が薄すぎる。)

資本主義国家でありながら、資本主義制度、もっと局所的に株式制度という物について国民の大多数が知らない。こんなのは異常。まあ、日本は良く完成された共産主義国家と揶揄されるくらいですからね。異常でこそあれ、驚きはしませんよ。

結局、禿タカだなんだ言ったって、向こうは経済の仕組みを利用しているに過ぎないし、資本主義国家である以上、対処できない日本が悪い。対処できない理由は言うまでも無く知識を持つものが少ないから。さらに言えば、向こうはあくまでルールにしたがっている。それを日本人は知らないから恐怖する。その恐怖に漬け込んでくだらない扇動を行うものも出てくる。禿タカファンドに道徳律を持ち出したりして不安を煽るのも結構ですが、逆に日本企業だって結構酷く米国企業を買収したりしているという点もあることをお忘れなく。

また基礎知識がないから、昨今の個人投資ブームに載って適当な内容な個人ブログを鵜呑みにしてしまう人も少なくないわけで。(ブログを立ち上げる方もねー 結構、変な情報多いしね。。あと、このFC2内でも、ブログのジャンルを間違えていたり、スパムのようなエントリーの乱立とかあるけど。)

さて、脱線しました。本題に立ち返って、あくまで教えるのは基礎。
どうして株式制度が存在するのか?株式制度とは何なのか?どうして儲かるのか?あるいは大損をするのか?そういうことを小学生のうちから教えるべき。

教えるのは「どうして儲かるのか?」であって、間違っても「"どうやったら"儲かるのか?」じゃない。
※補足
わかりにくいので。
「どうして儲かるのか?」と言うのは、要は株券とは一体何で、その株券を買うと何で利益に繋がるのかという意味。(無論、逆もありますけどね。)
「どうやったら儲かるのか?」と言うのは、要はテクニック的なやつですね。(ナンピン買いを教えるとか。)

そう言う意味で、今回の東京新聞の記事自体は大賛成というわけじゃないですね。(ゆえに部分賛成と。)

ただまあ、
>もちろん株のノウハウを教えるのが目的ではない。株を通じて社会や経済に対する見方、考え方を身につけるのが最大の狙いです
という感じで記事中にもたびたび指摘されてますし、やっぱり模擬でも何でも、実際にやってみるのが一番良いことは否定しませんけどね。

テーマ:これでいいのか 日本の教育 - ジャンル:政治・経済

東京新聞は左翼じゃなくて単に在日か
■10年先を見据えて  東京新聞

 日本の外交戦略が問われている、といっていいかもしれない。
 韓国の潘基文・外交通商相が国連事務総長に立候補宣言をした問題についてである。
 ちょうど日本記者クラブ取材団の一員としてソウルに滞在中、折よく潘氏と会見した。「日韓は未来志向で進むべき関係だ。日本が前向きに検討してくれると期待する」と支持を求めた。
 これに対して、日本政府は「次期総長はアジアから選出されるべきだ」と原則論をいうだけで、潘氏については言及を避けている。
 昨年、日本は国連改革の一環として安保理常任理事国入りを表明したが、失敗に終わった。小泉首相の靖国参拝など歴史認識の食い違いが背景となって、韓国や中国が反対を表明したことが一因になっている。
 政府や与党内は、これがわだかまりになってすっきり潘氏支持とはいかないようだ。しかし、これで反対というなら子供のけんかのたぐいである。
 アジアの時代が始まり、中国の台頭が著しい。日本がアジアの中でいかなる地位を占めるか、国連外交をどう展開するか。政府は戦略的に十年、二十年先を考える必要がある。
 隣の韓国との関係がぎくしゃくしたまま、他の国々の信頼を得ることはできない。ここで潘氏を支持することは、日韓関係修復のきっかけになるとともに、国際外交の幅を広げることにつながるのではないか。
 「首脳同士がだめでも韓日の交流は揺るがない」。韓国の元外交官の現状分析だ。情けないが、いまの両首脳はどっちもどっち。次を狙う政治家には広く世界をみて、潘氏支持の積極的な検討を期待したい。(小林一博)


なあに、かえって免疫力がつく
で、大いにわかしてくれた東京新聞。

あの発言の時も、「なあに、かえって免疫力がつく」だけじゃなくて、風邪をひいたら焼肉を食えば直るとかいうわけのわからないことを言っていたので「在日じゃないの?」なんて言われてましたが、今回の記事を見ると確かに在日なのかもしれない。

3.自分に有利な将来像を予想する
>ここで潘氏を支持することは、日韓関係修復のきっかけになるとともに、国際外交の幅を広げることにつながるのではないか
4.主観で決め付ける
>隣の韓国との関係がぎくしゃくしたまま、他の国々の信頼を得ることはできない
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
>アジアの時代が始まり、中国の台頭が著しい
11.レッテル貼りをする
>しかし、これで反対というなら子供のけんかのたぐいである

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

炊きつけた朝日が久しぶりに
■韓国 元慰安婦たち、静かに寄り添って  朝日新聞

 ソウルからバスで1時間の広州(カンジュ)。小雪が舞う町はずれの山あいに「ナヌムの家」はあった。ナヌムとは「分かち合い」。日本軍に性暴力を受けた元慰安婦9人が助け合い、静かに暮らしていた。

 「やっと平穏な生活を手に入れることができた」。李玉善(イ・オクソン)さん(78)はオンドルのついた8畳ほどの個室で編み物をしていた。「家」に来たのは6年前。戦後55年間、連行先の中国で暮らしていたという。
 「無理やり連れて行ったうえ、戦争が終わっても、ほったらかし」。編み物をやめ、語気を強めた。
 韓国南東部の蔚山(ウルサン)で、住み込みのお手伝いとして働いていた42年、大通りを歩いていると、背の高い男2人に突然、両脇をつかまれた。トラックに放り込まれて両手両足を縛られ、口をふさがれた。連れて行かれたのは中国東北部の延吉。電気の流れる鉄条網に囲まれた飛行場で草刈りや滑走路の掃除をさせられ、食べ物は小さなパンだけだった。
 「こんな所では働けない」。抗議すると、3畳ほどの部屋が並ぶ土やれんがの建物へ。風呂に入れられ、着物や足袋、げた、布団を渡された。「これはお前らの借金。稼いで返せ」。その日から「トミコ」と呼ばれ、兵士らの相手を強いられた。
 多い日は40~50人が列を作った。ある時、階級の高い兵が入ってきた。避妊具を使おうとしないので拒むと、殴られて短刀で腕を刺された。
 戦争がいつ終わったのかは知らないという。ある日、日本兵が「ここは危ない。一緒に逃げよう」と山に連れ出した。だが、女性たちを山に残したまま去った。山を下り、知り合った北朝鮮出身の男性の後妻になった。子どもはできなかった。
 「もう一度、家族に会いたい」。夫が亡くなり00年、韓国に戻った。両親はすでに亡くなり、自分の死亡届も出されていた。生きていると認めてもらうのに2年近くかかった。
 「慰安婦を認めようとしない日本人は、私たちが死ぬのを待っているんじゃないか」。李さんの言葉は、取材する私の胸に突き刺さった。

 李さんの隣の部屋で暮らす金君子(キム・グンジャ)さん(79)。「私は天涯孤独。この世に生きて、何も残すものがない」と、硬い表情で天井を見つめた。
 幼い時に両親が死んで養女に。17歳の時、家に朝鮮人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。列車で連行されたのが旧ソ連国境近くの中国・琿春。慰安所だった。
 「ジュンコ」と呼ばれ、日本兵の相手をする毎日。「死にたい」。首をつったが、ひもがちぎれて未遂に終わった。そのアザを見つけた日本兵が殴りかかってきた。日本語で返事できないと短刀で足を刺された。
 ある日、銃声がやみ、飛行機の音も聞こえなくなった。日本兵が「お前ら好きにしろ」と言う。慰安婦たち7人で40日ほど、祖国を目指して歩き続けた。畑で大根を盗んで食べた。手をつないで中国国境の豆満江を渡った。一番端の女性の手が離れ、流された。誰も助ける力がなく、じっと見ていた。
 故郷に戻ったが養家には帰らず、友人宅に居候した。連行を知っていたはずなのに何もしてくれなかった巡査の養父に、不信感を持っていた。
 数日後、昔の恋人が訪ねてきた。すでに結婚していたが、「親のために結婚した。一緒に住まないか」と告げられた。部屋を借りて同居したが、3カ月後、恋人は周りから責められ自殺した。
 恋人の子を身ごもっていた。生まれた女の子は5カ月後に死んだ。働いたり寺で修行したりと、各地を転々。ナヌムの家にたどり着いたのは98年のことだという。
 「慰安婦を知らない人が増えた。日本だけでなく韓国でも……」。金さんの顔が一層悲しく見えた。

 「行きましょ」。取材後、李さんに食事に誘われた。日本語だった。人生を変えた日本。本当は私の顔を見ることも、日本語を聞くことも嫌だろうと思っていただけに、ちょっと救われた気がした。だが、彼女の日本語は植民地支配の証しでもある。過酷な体験と今も続く偏見に、口を閉ざす元慰安婦もいる中、李さんと金さんは服をめくり上げて傷跡を見せてくれた。「歴史の事実を忘れてほしくないから」と語り続ける彼女たちは、今も日本の戦争と闘っている。そう感じた。


従軍慰安婦問題を大きくしたのは、朝日新聞でした。
その朝日でさえ近年は間違いだったと認めないにしても、ある程度に沈黙を通して風化を狙っているのだと思いましたが、誤りでした。

さて今回の内容ですが、この李玉善氏は証言がコロコロ変わることで有名な人なので発言の信憑性が無い。そして今回の発言は真実性すらない。(だってさ、今回の発言が事実だとすれば、誘拐した人たちは始めから娼婦にさせるつもりは無かったって事だろ?たかが、下草刈るような程度の仕事をさせるために、大通りという人の目がある場所で、さらに越境までさえて誘拐するかっての。)

下草刈りの仕事に抗議したら慰安婦されたり、誘拐されたはずなのに借金が出てきたり、お前"ら"と複数形だったりわけのわからない証言ですね。

2人目の方もツッコミどころ満載で。
>17歳の時、家に朝鮮人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。列車で連行されたのが旧ソ連国境近くの中国・琿春。慰安所だった。
朝鮮人がやってきて「工場で働かせてあげる」と言って列車で連行。意味不明。
日本兵がやってきて、「工場で働け」といって列車で連行されたというならばわかる。女工という形だったとかでね。

『「働かせてあげる」と言われて連行された』ってニュアンス的に言い知れぬ気持ち悪さを感じる。

もう1つ言えば、商売道具は傷つけない。日本語が話せないと殴るはわかるにしても、足を短刀で傷つけるなんてありえない。


さてと、同情すべき点はある。
上っ面だけは道徳性に厚い国だから、娼婦というのは当然、蔑まれるのが韓国という国家だ。(が、娼婦がデモをするなど、その数が決して少なくないように、あくまで表面上がミソ。)
当然、戦時中に日本軍相手の娼婦でした。なんて、言えるわけが無いだろう。

これを打破するには、「私たちも日本軍の被害者だ。」これしかない。彼女らが、韓国において最低限の社会的地位を得るために残された手段というのが、従軍慰安婦という物語なんだ。

そういう意味で自称慰安婦には同情できる点はある。しかし、それは彼女ら個人の問題であり、日本がそれを認めるいわれは無い。結局、彼女らの名誉を守るためには、確かに「慰安婦を認めようとしない日本人は、私たちが死ぬのを待つ」という手段しかないのかもしれない。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

永田メール問題についてメモ
タイトル通り永田メールの問題点についてメモ。

1.何が問題なのか?
これには2点ある。
・根拠が乏しい証拠を使ったこと
・民間人を結果として中傷したこと

「根拠が乏しい証拠を使ったこと」
これは政治家として致命的なんだ。いや社会人として致命的とすらいえる。なぜなら、直筆の文章でもない、たかがメールの文章を証拠にしたからだ。

こんなの中学生、あるいは名探偵コナンなどが好きな小学生ならば、即座に怪しいと感じるだろう。だって誰でも作れるんだから。(推理物ならば、ニセモノの遺書なんかでよく登場しますね。)

このメールを本物と断定するには、このメールが堀江氏から発信されたという証拠が必要になる。(それはパソコンを調べなければならない。送信者のメルアド云々と言っているが、それも印刷物である時点で改ざんできるので証拠にはならない。)

まあ、既に私が言うまでも無く、さんざん指摘されていることですけどね。(もっと詳しくやるなら、不正資金にメールなんて使わないとか。)

メールのデータですらない。あくまで印刷物。それを信じられる方がおかしい。そんな証拠能力0のメールを使ったという点が問題。

逆に言えば、例え疑惑の通りに武部幹事長と堀江氏に不正資金の流れができていたとしても、永田議員の責任が軽くなるわけではない。あくまで問題なのは、明らかに証拠能力の無いものを、国会という場で使ったというこの1点。それが今回の問題の根本を成すところである。さらに、そんな証拠能力の無いものを使って答弁することを認めた民主党にも責任があると。

さらに言えば、結果としてガセネタだったとしても、ある程度に信憑性のある情報ならば良かった。(いや、それでも誤っていたことは事実だから謝罪は必要だけどね。)

そしてそのせいで、さらに問題が起きたのが「民間人を結果として中傷したこと」
証拠能力の無いものを使った結果として起こった問題だ。ただ私としては、関連性はあるが証拠能力の無い証拠を使った問題とは同一問題としては見てない。あくまで、証拠能力の無い証拠を使ったという問題において副次的に発生した問題という認識。

ただし、私は別にこっちは軽視しろというつもりはない。
例えるならば、飲酒運転をして人を轢いたということ。飲酒運転自体が問題であり、さらにそれが新たな問題を引き起こしたということ。

それで、永田議員は、飲酒運転をしていたことは認めて謝罪するけど、轢いた人間(あるいは遺族)に対して謝罪はしなかった。

まあ、謝罪して無いととられるのは当たり前だね。

2.武部氏とホリエモンの関係
さて昨日やっと民主党が証拠がニセモノだったと認めたわけですが、こんな意見があった。
「結局、武部幹事長とホリエモンが仲が良かったのは事実だから、疑惑をぬぐうために自民党は国政調査権を発動し、調べを行わなければならない」(まあ、こういう意見を言う人は結構いる。)

さて、そもそも、ライブドア粉飾決算事件と選挙は全く関連性が無い。
例えば、ライブドアが元々権力者に資金を不正に渡していたという事件があって、選挙中に仲良くやっていた武部幹事長も怪しいというならばわかる。しかし、粉飾決算と不正献金は、犯罪の種別としては全く違うもの。

それとも粉飾決算を行う会社は、政治家に不正献金を行っているの可能性が高いのか?半年前ならカネボウの粉飾決算事件があったが、カネボウは政治家に不正献金でもやっていたのか?

こんなの、空き巣をしたから、強盗殺人をやっていてもおかしくない。なんて言っているようなもの。論理が飛躍している。

3.国勢調査権
本当に武部幹事長に問題が無いなら国勢調査に応じるはずだ。というようなやつ。まず、言えることはここで応じたら、以後、怪文書1つで国政調査権の発動が起こるってことだね。国政調査権の乱発だ。

国政調査権の発動だってタダじゃない。時間もかかる。牛歩戦術に取って代わって気に入らないことがあったら適当に怪文書作って国政調査権を発動するなんてことも起きるんじゃないの。
(現にこの偽メールのせいで、今国会は1週間も時間の無駄をしてしまった。)

また、国政調査権の権限は強大という点。
強い権限、特に他者の権利を侵害できるような権限というのは、当然、それを制限しなければならない。
例えるなら、逮捕という他者の自由権を侵害できる行為だって、逮捕令状という制約が必要だ。(むろん現行犯じゃないです。)怪しいというだけで、他者の権利を踏みにじることができることが危険な行為であることは言うに及ばず。

そんなのが、小学生でも作れる怪文書1つで野放しになるなんて、私はごめんですね。それこそ、ナチスか戦前の日本か。


4.おまけ
「ガセネタと断定するコイズミだって大量破壊兵器があるというガセネタに乗って、イラク戦争に賛成したではないか」
見たら吹いた。
転んでもただでは起きないというか、反コイズミは商魂たくましいね。

1で言ったけど、明らかにガセ、それこそ小学生だってガセとわかるような証拠を使ったことが問題。対して、米国の大量破壊兵器があるという情報は、確かに怪しかったが、明確にその情報はガセだと言えただろうか?

ある程度の信憑性があって結果としてニセモノでした。と言うのと明らかにニセモノです。は全く違う。
念のために言っておきますが、別に大量破壊兵器があるという偽情報で、イラク戦争に賛成した結果責任という点においてそんなの無いといっているわけじゃないですよ。

怪しい情報、ただし明確には否定できない情報を基に賛成を表明した。これは確かに問題だ。(ただし、100%の情報でしか動かないと言うのは、それはそれで問題がありますけどね。)しかし、明らかに証拠にならない情報を持ち出したのは、問題以前としての問題だ。

あくまで永田のガセネタと米国のガセネタでは質が違いすぎるということです。


追伸:まあ、いつもならば、私見というタイトルで書きますが、私みたいなのが言うまでもない当たり前のことなのでメモです。

テーマ:雑記 - ジャンル:政治・経済

そうそう3/1は独立運動だった
■「ドイツ見習え」 盧大統領が日本の指導者に苦言  朝鮮日報

[続き...]

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。