プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記11/29
なぜ「インド脅威論」はないのか?  サーチナ
遠親近攻という概念を除いたとしても、中国は脅威。
「近代史においては」って言うのも、第二次大戦後で見ないことを誤魔化してるしな。そして、NYTの『中国は世界で最も「資本主義」化している国と指摘している』は、私には皮肉にしか見えないんだけど。
(むしろ、資本主義的すぎて倫理とか無くなってるからこそ脅威という面もあるんだが。食料問題とか。)

ヨン様がCMに出ても日本で「ソナタ」が売れないワケ(上)  朝鮮日報
ヨン様がCMに出ても日本で「ソナタ」が売れないワケ(下)
主婦層云々の話は、発売が決まった時点で2chで指摘されてた。つうか、その程度のマーケティングってどうよ?

あと、全体的に見て、あくまで「マーケティングの失敗」を強調しているんですよね。裏を返せば、マーケティングに成功していれば売れているはずだったと。アメ車ですら、日本車の牙城を崩せなかったことをもっと考えるべきかと。

高級感を出せとか言っているが、日本人は韓国人と違って見栄よりも、燃費とかの性能を見て買うってこととか理解した方が。(まあ、これもマーケティングだけど。)
スポンサーサイト
韓国の綱渡りをご覧あれ
■「韓国の綱渡りをご覧あれ」  朝鮮日報
タイトルだけで国家自体や大統領の事だと思ったら、かの国にかなり毒されてる。

■IMF世代:「呪われた世代」から韓国社会の主役に  朝鮮日報
30代と言えば、働き盛りだから自信があるのは当然じゃないのかね。
さらに客観評価がしにくい項目の自信が高くて、客観評価がしやすい項目の自信が低いってのは、あんまり良い風には見えないけど。

全然関係ないですけど、ケインズが現れるまで古典経済学では約10年毎に不況がやってきたんですよねー まあ、その理論とは全く関係ないですが、そろそろIMFから10年か。

■臨機応変が通用しない「規則の国」日本  朝鮮日報
確かに日本は他国に比べて規則が強いかもしれないが、領収書の再発行が原則できないのは、その性質を考えれば当たり前でしょう。そんなもの日本関係ないし。そもそも領収書無くした方が悪い。

で、挙句に「消費者はどぎつくあるべき」ですか。民族性の違いで片付く話かな。

■韓流エキスポ、観光収入750億ウォン以上を予想  朝鮮日報
普通、こういうのって他国でやらね?
しかも、「5万人やってくる」だの「最低150万ウォン(15万円)使われる」やら、「取らぬ狸の皮算用」という言葉が浮かんでくる。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

自民党復党問題に関して所見
■自民の幹事長と政調会長、復党問題でも対立  日経新聞

中川秀直幹事長は広島市の講演で「平沼赳夫さんは信念を通す政治家だ。わが党もまた信念を通す」と述べ、平沼氏の早期復党は困難との認識を強調した。


復党問題で考えるべきは「自民党のやり方に問題は無かったか?」(正確に言うなら、自民党の論理かな。)
まあ、問題があると言う人もいますが、私は何ら問題なかったと思ってます。(その理由はかつて述べました通り

とりあえず、自民党の言い分は筋が通っていた。
党として公約に掲げたことを認めずに反対し、しかも事前に「反対したら切る」と警告されていたのにも関わらず、反対して切られたんだから本望でしょう。

そして、その自分達が切られた事に関して「自分達が間違っていた」と認めれば復党を認めるというのも理にかなっている。それを「土下座しろと言っているに等しい」って、

土下座しろと言ってんだよ

まあ、この場合、「謝るという行為」を例えているのか、「信念を曲げろ」と例えているのか、細かい所まではわかりませんが、後者にしたって、あくまで信念を通すというならば、復党なんかしなければ良いじゃない。自民党の信念と自分達の信念が違うならば。

造反組にとっての最終目的って何なのでしょうかね。

自分の理念に向かって直進することは、それはそれで結構なことですが、現実は甘くない。時には、自分の考えを不本意ながら曲げなくてはいけないこともある。それが枝葉末節ならばどうってことないが(むしろ取るに足らない物ならば譲歩しちゃう方が良いんじゃないかな。)、自分の信念ともなるとそれは確かにキツイ。しかしながら、一時的に曲げておいて(曲げたふりをしておいて)その何らかの問題が過ぎ去ったら、また元に戻すってことも必要でしょう。(まあ、中には一度曲げたら、そのまま曲がったままにしちゃう人もいるわけですが。)偉人の伝記なんかだって、全て己の信念を貫徹した人はいない。時には譲歩したり、辛酸を舐めたりもする。

まあ、本当に「これだけは絶対に譲れない」というのがあるならば、この限りじゃないんですけどね。

そして、本題ですが造反組にとって郵政問題は、どの程度のレベルの問題だったんでしょうかね。「これだけは譲れない」というレベルの問題だったんでしょうか?

もし「絶対に譲れない」というレベルであるならば、「反対すればクビを切る」と警告された時点で自分から進んで辞めるべき。自分の「絶対に譲れない」ことが達成できないならば党員である意味が無い。そこで「絶対に譲れない物」を曲げたら、それこそ信念を安易に曲げる奴だろう。逆に絶対に譲れないというわけじゃない、というよりも「別に譲れない物がある」というならば、ここは辛酸を舐めてそれを目指すべき。

そして、何でもかんでも他者の評価を気にせず我を通すのは、信念を通しているんじゃなくて単に我がままを通しているだけ。


というか、そもそも、政局を見誤ったのが今回の発端なのですけどね。
「どうせ、口先だけで、反対したってクビを切るような真似できるわけがない」と、高をくくった結果がこれ。

見も蓋も無いことを言ってしまえば、絶対に譲れないというレベルの問題じゃなかったが、どうせペナルティは発生しないと踏んで譲歩をしなかった。本当ならば、反対することで廃案に帰し、党内での発言力を強くしようと画策しようとしていたのに失敗したと。

で、後に引けなくなったから、平沼氏みたいに高飛車な態度を取って「私に落ち度は無いから、党が間違っていたと認めるなら戻ろう」みたいなことを言い出すと。あくまで党が悪かったと認めさせなければ、結局、党内の発言力を強くするどころか取り戻すことができないもんね。

なら、なお更、復党のハードルは上げておくべきだろう。
ここで易々と復党させてしまえば「結果としては、やっぱり口先だけで終わった」ということになる。結局、似たようなことがこの先も起こるだろう。(そもそも、郵政解散以前に昔、口先だけで終わってしまった事例があったから、小泉首相の警告を軽く見ていたといえるわけですが。)

仮に復党するにせよ、とにかく最低でも造反組に「私達が間違っていた」と言わせないとダメだと考える。そういう意味で中川幹事長の主張は至極まっとうだろう。

あくまで仮の話で、私は復党反対ですけどね。(正確に言うならば、"一括"復党反対ですが。)



あと少々気になったこと。

 一方、昨年まで平沼氏らと同じ派閥に所属していた中川昭一政調会長は岐阜市の講演で「総括しろとか、反省しろというと天安門事件を思い出す。政治は最後には情というものがある」と、中川秀直幹事長が誓約書の提出などを求めていることを非難した。


政治の情つうのは、ルールで決まっていても、それが道理に合わないような時に"民"を助ける奴を"政治の情"と言うんでしょうに。いわゆる大岡裁きみたいな。

政治家同士の情は「政治の情」というより、単なる馴れ合い。そして今回の復党云々は道理に合わないからなお更、単なる馴れ合いとしか言いようが無い。
最終的に国民の納得を得れるかどうかという点で論じるべきであって、「敵に情けを掛けるべきだ」とは、その方が人気が取れるとでも思ってんだろうか。

それにしてもこの件では個人的に意外なことが。中川政調会長よりも中川幹事長の方が復党に甘いような感じがしてたから、ちょっと驚き。
11/19雑多
■「障害児だから育てられぬ」と海外養子に出したのに健常児だった ⇒ 「産院の誤診のせい」とクレーム  2ch

( ゚д゚) ・・・・・・

( ゚д゚) ・・・・・・・・・


( ゚д゚ ) オインク


y=ー( ゚д゚ )・∵.ターン


■韓国製造業の経営実績は米日より良好、韓国銀行  聯合ニュース
2006年は? ねー2006年は?

まあ、いいさ。良好だと思うならば、そのまま突っ走れ。


■拉致提起には慎重/六カ国協議で韓国大統領  四国新聞

 安倍晋三首相は18日午後、ハノイ市内で盧武鉉韓国大統領と約30分間、会談した。首相は北朝鮮による日本人拉致問題について「早期解決は内閣の最重要課題だ」と理解を求めた。盧大統領も重要性は認識していると応じた。
 ただ韓国側説明によると、盧大統領は近く再開される予定の北朝鮮の核問題に関する6カ国協議では「核問題と拉致問題が互いにぶつかってはだめだ」と述べ、議題として取り上げることに慎重な立場を示した。
(後略)


ノム、お前はどっちにも力入れてないだろう? まあ、端から期待してないけど。
雑多11/18
■唐津に「ドイツ人村」造成:南海に続いて2カ所目  朝鮮日報
在独だけじゃなくて在日のためにも何か収容先を作っておくれよ!(まあ、無理だな。在日韓国人は祖国では嫌われているから。)

■対中投資の減少をどうみるか  日経
そもそも中国への投資って、「中国企業がこれから世界をリードする!」という予測じゃなくて、単に近い将来行われるであろう元切り上げを見越した投機目的が大半ですから。
日本は何か前者にやたら投資して、バカを見て、最近は控えだしたと。
ってことは、元切り上げして、外資の利益が確定しちゃった後はどうなるんでしょうねー(棒読み)

■教育基本法改正:参院で審議入り 「在日の子はさらに委縮」3世の金光敏さん /大阪  毎日新聞
◇愛国心教育強まれば「在日の子はさらに委縮」--学校飛び回り支援する金光敏さん指摘

 教育基本法改正案が17日、参院で審議入りした。教育の機会均等を定めた現行法の下でも、十分な教育を受けられなかった在日コリアンらは複雑な思いを抱いている。
(中略)
 在日コリアンの教育支援の専門家として、府内の学校を飛び回る金さんは「愛国心教育が強まれば、在日の子はさらに委縮する。改正案を進める人々は、日本の学校には、日本人の子どもしかいないと思い込んでいる」と指摘する。


教える内容はその国家を反映する物という考えが抜けてるんだね。

こいつらの言い分を強めていくと、「日本の歴史しか教えないのは、在日がいることを忘れている。韓国史も教えるべきだ!」と言っているようなもんで、教育制度の理念の前に、まず"ここは日本である"が抜けてるんだよ。
教育に限らず、参政権とかにも当てはまる話ですが。


■特定国家への人権非難に異論=中ロや北が決議案で「逆襲」-国連総会委  時事通信
所詮、国連など幻想。いかに自国の国益のために扱うか。
まあ、国連に幻想抱いている人権屋に突きつける現実という意味でこのニュースは価値があるかな。(もっとも日本の人権屋は、本当に人権屋と呼べるかどうか。)
雑多11/1
■中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?  毎日新聞

>今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。
>あたりまえの話だよね。メールをくれた「多数派」はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。


アンケート結果を認めつつ「でも私はこう思う」ならばともかく、「アンケート結果は大半のサイレントマジョリティの声が反映されてない」、いや「大半のサイレントマジョリティは自分と同じ考えに違いない」って来られると、もはやアレだね。それでいて、「自分の本を読んでくれてる人は本を読まない馬鹿だから私が世の中を教える先生になる」なんて言っちゃってるんだから、救えないよネ。

■「中国が北・イランへ核拡散継続」指摘…米議会報告書  読売新聞
槍玉に上がることを避けたい中国が、自身へ向けられそうな矛先を北朝鮮に向けさそうと働きかける ための米国の戦略という見方は深読みしすぎかな。(まあ、北朝鮮問題関係無しに看過できる問題じゃないけど。)

■「米国は韓国を見捨てるかもしれない」  朝鮮日報
己の国の状況をちゃんと見てるのって朝鮮日報くらいで。もっとも米国が韓国を見捨てる可能性って日本のネットで散々言われてることだけど。
(でも、実際に有事が発生した際には助けるんだろうなぁ。ただし、どこまで助けるかは別の話。)

■「本当にインターネット強国?」資料がなく、論争ばかりの韓国  朝鮮日報
「本当にIT大国といえるのか?」という記事だと思ったら、ようはネットの情報量が少ないという記事ですか。(本当にネット強国だというなら、ネットカフェに行く人間は少ないだろう。)
で、原因は歴史が浅いとかそういうことじゃなくて、金や名誉にならないことはやらないってことでしょ。
「わざわざ情報を書き込んだって何の利益にもならないニダ」

実際、ネット上の情報というのは専門家よりも趣味とか興味のある人間が書いた物の方が圧倒的に多いんだから。対価を望まない、本当に趣味の範囲で情報を書き込んでくれる人間がいるからこそ、ネットの情報が豊富になる。(弊害としては、間違った情報も溢れるということですけど。)

まあ、例外としては民族の誇りが関わる場合か。もっとも、その場合の情報は99%間違ってる情報なんですけどね。

あと、実はこっちの方が重要なのかもしれませんが、韓国人って議論するとき資料じゃなくて感情優先させるから、そもそも需要が少ないのかもしれませんね。

■I.G BLOOD実写映画化 仏映画会社に許諾  アニメ!アニメ!
チョンがポン刀持ってベトコンとヤンキーを滅多切りねー ビミョー
あと、BLOOD+ってロシア編までが花だったかなと思う。 アンジェラに負けたあたりから、弱い主人公になっちゃったのが、、ね、、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。