プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フセインの処刑に関して雑感
サダム・フセイン処刑。

別にフセインを擁護するつもりはないですが、今回の処刑に関して私はあまり良い気はしない。
それを説明しろといわれると、例えば「米国がそもそも原因」とか「宗派対立を招く」といった明確な理由があるわけでもなく、一言「なんとな~く」なんですけどね。(判決から4日のスピード処刑というのは問題だったかな。)

確かに、他国への侵攻や、独裁化、自国民への弾圧や虐殺というのは許されるべきものじゃない。が、それは日本や欧米みたいに健全に(?)中世を経た立場から言えることなんじゃないかなと考えてる。

日本や欧米だって歴史的にそういう強権的なのを経て現在に至ってる。言い換えれば、そういうのを経ずして現在の価値観を履行するのは難しく、ゆえにあえて人道という面を見ずに放っておけばそのうち何とかなるんじゃないかなー(楽観的)
現に東アジアだって日本を除けば、中世、封建制をすっ飛ばしたおかげで法治主義というのが今一根付いているとは言いきれないわけで。今年はタイでクーデターも起こりましたしね。
でも、そうやってクーデターとか強権的なことを繰り返していくうちに経験値がたまって現在の価値観に近づいていける。イラクの場合は、なんだかんだいってフセインは他の中東諸国と比べればかなり政教分離を進めていたというのは否定できない事実。

まあ、現在の価値観が最良と言うつもりもありませんけどね。タイのように賢明な王がいれば民主主義に勝るわけで。

もっとも、これも歴史。いかな理由があろうとも新体制が旧体制の指導者を処刑するなんて古今東西数え切れないほど繰り返されてきたことですし、それも含めてフセインという人間がいたという歴史は、イラクが現在の価値観へ近づくための経験値だったとも見れるし。

全ての独裁者を肯定化するつもりは毛頭ありませんよ。金正日とかとてもじゃないが肯定化できないし。
別に日本に害を成した(成している)からとか、嫌韓厨だからとかじゃなくて、金正日体制は朝鮮の近代化へ何も貢献してないから。バスティーユ監獄みたく民衆が一斉蜂起して革命でも起こせば、将軍様も役に立つんだけどさ、いかんせん民衆が歴史的に権力者にへつらう「へたれ」なせいでそんな気配は微塵もないし。(ちなみに"へたれ"云々は李氏朝鮮末期に半島を訪れた欧米人の冒険家も述べていることですから。)

つうか、そもそも金正日って独裁者というより、確かに独裁者に違いは無いんですが、王と呼ぶ方が近い気がする。時に金王朝なんて揶揄されるけど、事実として、李氏朝鮮とか清王朝とかと同じレベルなのではないかと。
日欧米の歴史から言えば、まだ中世以前。日本なら、平安時代。

そういう観点からすると、今の中国ってある意味、軍閥という封建時代時代で、もう少し内乱を繰り返せば、日本の明治レベルくらいにはなるんじゃないかなー

かなり脱線しました。

ともかく、フセインはこの先、中東の歴史において重要な地位を占める、偉大なとは言いませんが、重要な人物だったと思う。そんな人物が判決から4日で処刑されてしまったことは惜しいなと思う。が、処刑されるという終わりまで含めて歴史的に重要な出来事だったんだろうなー と何とも、納得しがたいというか、矛盾しているというか、昨日の「有頂天ホテル」が始まる前に脚本家の三谷さんが言っていた「大晦日の話なのに正月にやるという気持ち悪さ」みたいな感じがした。


スポンサーサイト

テーマ:中東 - ジャンル:政治・経済

単にウォン高よりも短期国債乱発でIMF行き決定のような気がしてきた
■初の宇宙飛行士候補を決定  時事通信
この話が持ち上がった時から、「国家で宇宙飛行士選定?」「しかも打ち上げるのはロシア?」「なのにこれで宇宙先進国の仲間入り???」とツッコミ入れてたけど、そうか決まりましたか。

それ自体に実質何の意味も無い宇宙飛行士で、「ウリナラマンセー」できるパトロンと、予算が欲しいロシアとの思惑が一致したと見るべきところなんだが、韓国側の理由が本当にクズだからロシアの一人儲けにしか見えない。


■日本映画はどうしていつも「沈没」するのか?日本映画の越えられない限界  2ch
こんな馬鹿げた映画分析しているから韓国映画は流行らないんだよ( ´-ω-)y‐~~

そもそも、映画ってのはその国の人間に受けるように作られている。(まあ、作る側の文化的背景で否応無しにそうなる面が強いけど。)ハリウッド映画だって一部の大作を除けば、基本はアメリカ人が対象であって、結果として世界的ヒットだとかになっているだけ。時には、本国では低評価だったけど、外国では高評価だったということもあるけど。(ハルマゲドンとか良い例だな。)
そこに出てる「日本沈没」だって、外国で売り出すのを狙っていたわけじゃない。タイトルから勝手に妄想膨らませて買い付けに走った国があっただけだろうに。

正直、映画好きと言わせてもらえば、始めからグローバル戦略なんていう映画は続編でもない限り大体失敗するんだよ。続編自体失敗する場合結構多いから、差し引きグローバル戦略自体が間違い。
また、日本映画は外国映画に対して正々堂々と戦っているけど、韓国ではスクリーンクォーター制で守られているってのも大きなポイントだし。

しかし、最後の行とかいかにも韓国人らしいつうかなんつうか(苦笑


■「韓国は大企業が育たない国」  朝鮮日報
財閥と呼ばれる大企業ばっかじゃないか。そもそもそこに成功例として出てくる「サムスン・現代・LG・大宇」が財閥系なのがその証左。逆に言えば、韓国は中小企業が育たない。まあ、在庫とか余ったら下部企業に押し付けたりしてればそりゃあ無理だよな。

まあ、最近の日本も財閥とまでは言いませんが、中小企業が大企業の単なる下請けのような扱いになっている例も少なくないのであんまり馬鹿にできないんですけどね。(と言っても、さすがに在庫を押し付けるってことはないだろうけど。)


■韓国の短期外債1000億ドル突破…過去最高  朝鮮日報
短期国債が増えるのは長期国債が売れないからで、長期国債が売れないのは国家の信用度が落ちているから。
もっとも韓国の場合は、法だかで1年間分だかの長期国債発行額が決まっていて既に限度額いっぱいに発行したので短期国債を増やしているということですが。。

でも、まあ、どんな理由にせよ短期国債の発行量を増やす場合は、大体、金利も上げるわけで、韓国もその例に洩れず発行している短期国債の金利は結構高いらしい。まあ、短期で高利率なんて行き着く先は決まってますけどね。

というわけでこのまま行くと今後、さらにべら棒な利率の短期国債乱発するんじゃないですか(笑)

■中国のマネ? 日本、対アフリカ外交強化へ  朝鮮日報
いや、中国がマネしてたんだが。

それはともかくとして、日本がアフリカを支援してきたのは事実。そもそも、アフリカを植民地支配して滅茶苦茶にしたのは欧米であって日本は関係ないのに。それでもアフリカを支援したが、日本の外交下手のせいか、アフリカの思い上がりが酷いせいかで、日本の影響力は上がらない。
前者の外交下手はともかく、後者の思い上がりは、かなり深刻で、支援を感謝するどころか当然と考え、さらにアフリカが成長しないのは他国のせいだと恩を仇で返す。
そうして支援してくれている国に「もっと金よこせ」とケチをつけている時に中国がやってきて、かつてのソ連よろしく小国に対して搾取されるだなんだと言って金や兵器ばらまいて仲間にしていくわけだ。しかも日本の対中ODAを使って。で、向こうも向こうで考えなしに金と武器をくれるというので中国についていってしまう。
結局、自助努力無くして成長するわけが無い。本人達にそういう自覚が無い限りいくら投資したってアフリカは発展しない。ゾマホンみたいなのが増えれば別ですけど。

さすがに最近、南アの大統領だかが、「中国による植民地化だ」とか何とか言って、気づいてはいるみたいですが。
雑記12/7
なんか一年半近く前のPJニュースのエントリーにコメントしてきた人がいたので、その関係でPJニュースを久しぶりに見たけど、ライブドアがあんなことになっちゃったから、きっと盛り下がってんだろうなぁと思ってたわりに、未だに結構、PJ頑張ってるじゃない。その内容の質は相変わらずだが。

まあ、その中から少々気になった記事。
■汚職系知事の後任は、またお笑い系?  PJニュース

 官製談合疑惑がささやかれ辞職した宮崎県知事の後任に、お笑い芸人「そのまんま東」が出馬するという。4日午前、スポーツ報知(電子新聞)などが伝えた。
 福島県に端を発した官製談合は各地に飛び火、カネまみれ為政者は当たり前の世の中とはいえ、またまたお笑い系芸人の知事出馬には仰天だ。


「そのまんま東」は、思いつきで知事になろうと思ったわけじゃないんだけどね。もう前から決意していたことだし。(離婚が転機の1つだっけ?)このためにわざわざ早稲田に入って勉強をやり直した話とか知らないんだろうか。(芸能に疎い私でさえ知っているのに。)

あと田中前知事は、緊急時の対応はむしろ良かったわけで、それを批難した県民はおらんよ。横っちょで県政とは関係ない余計なことやりすぎたのが大きな敗因。珍しいタイプ。


さて、後はいつものように半島系。
■ウォン高ドル安続く…1ドル=924.30ウォン  朝鮮日報
6日連続のウォン高ドル安で‘心理的な抵抗線’と見なされてきた1ドル=925ウォン台が割れた。
輸出で利益を出すための最低ラインである950切ってしばらく経ってましたが、ついに925切っちゃったかw

これを受け、近い将来1ドル=920ウォン台も割れるという予想が強まっている

近い将来920を切ると予測を立てたこの記事が12/5の記事。そして次の日、、、
■ウォン高ドル安、1ドル=910ウォン台に  中央日報
近い将来がキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!

( ´-ω-)y‐~.。oO(10年後は永遠に来ないのに、近い将来は1日で来るのか)

こりゃ下手したら、年初めには900攻防戦が始まるな。心躍る~♪

そういえば、東亜板住人が愛してやまないノムたんの支持率も5.0%代に突入したみたいだけど、日本ならまず間違いなく内閣総辞職しているだろうけど、大統領制なのと本人は辞めるつもりが無いみたいなのとで、任期が切れる1年先まで居残るんだろうなぁ。その先は、法則通りに逮捕かな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。