プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンは日帝残滓
■『ウォン』は日帝残滓だから、貨幣単位として不適切。自尊心にかかわる問題だ  2ch
円にしろ、ウォンにしろ、あるいは中国の元にしろ、同じ物なんですけどね。歴史的にどうのこうの言っているが、実は歴史的経緯なんか見ちゃいない。適当なことを言っているだけ。

■「日本国債」買いに走る韓国の資産家たち(上)  朝鮮日報
■「日本国債」買いに走る韓国の資産家たち(下)
純粋な投機だろうね。
これを見て、日本が韓国に金融支配されるだの、郵政民営化に絡めて日本政府が破綻するだの、バカなことを言っている人が意外と多いこと。
(それが正しければ、とっくに日本が米国を金融植民地にしてる。)

■ハリウッドはなぜ、『韓国映画』にそっぽを向くのか  2ch
どうせ、また観る側が悪いとか言うんだろ?なんて思ってたら、ビックリするほど、韓国人としてはまともな自己批判。あえて言うなら、
ハリウッド市場はアメリカ以外の映画に対し、妙な作家主義的態度を取る。世界的な有名監督の映画が、巨額を投入した新人監督の豪華スペクタクルよりも優待受ける。
そんなの主義云々関係なく当たり前だろ。
金がかかってるほど、良い映画だなんて思ってるのは大きな誤り。(SAWの1作目なんて金かかってないけど傑作だし。)ただし、こんなこと思っているのは韓国のみじゃないけど。


スポンサーサイト
郵便ポストが赤いのは日帝のせい
「郵便ポストが日帝残滓」と物議  2ch
まあ、厳密には「郵便ポストが赤いのは日帝のせい」というわけじゃないけど、まあ、「ポストは日帝残滓」にしたってねぇ。
あとは「空が青いのは日帝のせい」まで来れば完璧だ。(さすがにありえないと思うが、「虹の色が七色なのは」とか「太陽の色を赤く塗るのは」ないし「月を黄色く塗るのは日帝残滓」くらいのことはそのうち言ってくる気がする。)

合同軍事訓練中に米軍女性兵を暴行しようとした韓国兵、捕まって軍事裁判  2ch
バーボン・・・ じゃなかった。_| ̄|○

いや、いくら国技だからってさぁ、ねぇ? まあ、ここまでするから国技なのだが。

「本当に悪い日本」知らせます~‘慰安婦の真実’セミナー、米大学を巡回  2ch
「ヨーコの話」が推薦図書というのは―― あくまで日本は直接関与せず、アメリカ人が勝手にやったわけだ。
その理由は、アメリカでヨーコの話が推薦図書にまでなったのは、残虐非道とされた日本人も何ら変わらなかったという点だろう。とかく、WW2に関してアメリカ人は日本人をこれ以上無い悪に仕立て上げていたわけだから。(日本も逆に鬼畜米兵なんてやってましたけどね。)

私はアメリカ人じゃないから、実際のアメリカ人がどう取ってるかは、想像でしかない。しかしながら、クリント・イーストウッドの硫黄島2部作や、蛍の墓を見たアメリカ人の話を考慮しておけば、米国の立場からしか見なかったことを誤りというのを感じさせるために「ヨーコの話」を推薦図書にまでしたんじゃないのかと考える。

そこでそれを念頭に置いて本題だが、韓国がこれに対して反発しているのは「日本人は悪い」という点だ。でも、別に「ヨーコの話」が推薦図書になったのは、「日本人は悪くない」という理由じゃない。そこで既に韓国人は既に問題の本質がずれてる。特に今回の冒頭にあるような「被害者と加害者を逆転してしまった」なんて書いている限りは。

慰安婦が事実だとしても、慰安婦に限らずありとあらゆる日帝の非道な行いを強調したとしても、「それはそれ、これはこれ」であって、「ヨーコの話」に対する反発としては的外れ。

よほど韓国人のアイデンティティにとっては衝撃的だったのだろうが、その後の反応の方がかえって反感をもたれる原因になると気づくのだろうか。


んー 眠くて上手く文章がまとまらない・・・
その発想は無かったわ>東京新聞
『美しい国』と『美国』と  東京新聞
>もう一つ加えると、筆者は韓国にいたことがあるせいか「美しい国」というと「美国」を連想してしまう。韓国語で「米国」のことだ。中国語でも同様に使う。
「美しい国」関連だと「憎いし苦痛」は有名だけど、まさか美国=米国とはね。東京新聞の物事の見方はいつも日本人の常識とは違った観点から見てるなぁ。
東京新聞は、「なあにかえって免疫力がつく」の時も、「風邪を引いたら焼肉を食べると良い」とかいう明らかに日本人の常識ではないことを書いていたわけですが。。

ITと携帯電話で成功した韓国,失敗した日本  日経新聞
アメリカなんかでも、レジで住所やら電話番号を聞かれることがあるようで。別に答える義務は無いが、さも当たり前のように聞いてくる。ちょっと頭の良いレジ打ちになるとアフタケアーがどうのこうのと言ってくる。

何が言いたいのかというと、これって個人情報の収集なんですよね。情報化社会になる上ではやはり自分の情報を守らなければならないわけで、自分の情報を安易に人に渡し、かつ、それが意味することもわからずに「日本も情報化社会に力を入れろ」とは実に笑えませんね。まず、お前さんの情報に対する危機意識を高めろと。

それはそうと、他ならぬ韓国人自身がよく「ウリナラはIT大国」というんですが、よくネットカフェが出てくる。本当にITが普及しているのであれば、自宅回線の方が普及していると思うんですがね。
で、数ヶ月前だか朝鮮日報の方で、既にわが国がIT立国として特別秀でているわけじゃないという記事を書いていた気がしますが。韓国の一部とはいえ既に「ウリナラはIT大国」なんて言わなくなってきているのに、数年前に書くならいざしらず、今さらこんなこと書くなんて日経大丈夫か?

あと、日本が立ち遅れた理由はNTTがISDNに固執したのが一番の理由じゃないかね。無論、日本政府が軽んじていたことを否定するわけじゃないけど。

マカオ、ベガス抜く カジノ売り上げ8400億円  産経新聞
ラスベガスはカジノと同時にマフィアを排除したことで有名なわけだが、こっちはチャイニーズマフィアの資金源になっているんだろうなぁ。
センター試験一人反省会?
一応ね、予備校通ってる浪人生なので、この二日間はセンター試験やってきたけど・・・

オワター 色々な意味でオワター\(^o^)/

理系なのに稼ぎ頭は、国語と現社。しかし、今回、この2つが破産。
ってかね、国語はともかく、今回なんか現社が難しい。普段、「地歴のみ受ける予定の何もしてない人間用に作られてるんじゃない?」って思うくらいの内容なのに難しいから。もっとも、私は社会科は現社のみ受けるって人なのに、現社について何もしてない人だけど。
まあ、それだけ自信があったというわけだけど、(何もしてない癖に目標90だし。)内容が難しくなってるは予想外だなぁ。70ギリギリ行けるかなってところかな。むしろ、暇だから受けた日本史Aの方が出来が良いんじゃないかな。(それでもさすがに80は無理だろうし。)

国語は国語でなんとも捉え難い。明確に断定できるような選択肢が少ないというか。特に漢文の最後なんて、どれも同じこと言ってないか?と思ったくらいだし。でも、何かしらの見極めるポイントというものがあるんでしょうね。

そして英語は出題パターンが変わってるし。もっとも、英語苦手だから関係ないな。(模試の偏差値30後半♪ _| ̄|○)
終わりの方のセンター英語模試でさえ文法問題4点だったくらいだったから、文法問題はまあ、アレだろうけど、長文の方ができた気がするから、何とかなるかなー
新出題パターンはとかく、長文問題1つ1つが短くなったといえど、その分、数が多くなったから、むしろ以前よりも時間がかかるし。
(そもそも英語がせめて平均並なら、理系じゃなくて文系選んでたかも。)

さて、本業であるべきはずの理系項目は、数学は微妙。2つとも60行くか行かないかくらいか。確率が怪しいから、前日に勉強しよう、しよう思ってて、姉のポエムに続きがあったの見付けちまったもんなぁ。何でこんな時に限って見つけてしまうんだろ。そもそも最初に見たとき、何で続きがあることに気づかなかったんだろ?

朝起きたら腹筋は痛いし、試験中に「ロッキー」や「ことわざ帝国・ジャポニズム」etc・・・ が頭に思い浮かんで危うく吹き出すところだったし・・・

あー脱線、脱線。
一応、理科系等は物理化学だけど、一時間目の理科総合AだかBは日本史Aと同様に暇だから受けてみた。最初は生物受けようかとも思ったけど、さすがにパラパラめくって諦めた。まあ、楽だったけど、何の価値も無いからなぁ。

で、終了後に周りの人間の話から、生物は簡単だったらしい。これで物理化学難しかったら、私は本気で終わりだと思ってたけど、まあ、幸いなことに簡単でしたね。模試なんかも含めて今まで受けてきた中では。あくまで比較すれば。

化学は、電池や電気分解等の電気量を求めろという問題が無かったし、イオン分析問題も難しいのは出てなかった。微妙に出題パターンが変わってはいたけど、充分許容範囲だった。でも、私の力量は別問題・・・ これまた微妙。(数学よりは出来たと思うが、いかんせんその比較対象の数学が。。)

ひるがえって物理は結構良い線行っているかもしれない。あくまで"かもしれない"だけど。(浮力の問題なんてほとんど投げてたし。)
最後に会った熱量の問題がちょっと変わっていて、湯のみを2つ使ってお茶を冷ますという問題だったけど、最初一切熱力学とかを考えずに、小学校でやった家庭科の知識を使って解いてみたけど、最終的に時間が余ったのでちゃんと考えてみたら、やっぱ同じでした。まったく先人の知恵って凄いなと。
正直出される側としては嫌な問題でしたけど、実学を兼ねるという意味ではこういう問題こそ学問の本質に沿ってるんじゃないかなと感じた。


1年使って、センターで(950点満点中)600行けるか行けないかなんて何ともトホホな感じ。(まあ、お決まりパターンで、1年間勉強頑張ればよかったなと。)

とはいえ、まだ2次やら私大やら残っているので後悔してたり、気抜いてはいけないんですけどね。
成果を出さないだろう山崎拓が成果を出してしまった後を考える
山崎拓が北朝鮮へ向かったというニュースを最初に見た際は、何の成果も出せずに「喜び組見物?」なんて笑ってたけど、一部情報で拉致被害者を帰す可能性があるみたいですね。(もっとも、その見返りが馬鹿げてるんだろうけど。)

まあ、それは抜きにして。(100%確定した情報じゃないし。)
山崎拓の今回の訪朝については、ネットの大勢は、「党内窓際族と化し、今では平沢以下の存在である山崎が功名心から勝手な二元外交を展開。そんな相手に北朝鮮がまともに対応するはずが無い」という意見で私もそう思ってる。(そもそも、山崎拓の電撃訪朝は、関係省庁の仕事始め直後であり、また自民党の仕事始め前で、組織的な拘束が弱い次期を明らかに狙ってる。ゆえに個人プレー。)

まあ、そう思いながらも、山崎拓訪朝が報道された日の2chの該当スレで、「仮に成果を出してしまった場合(一番は拉致被害者帰還)、左翼連中が「圧力より対話」と騒ぎ出すことは目に見えているな。」という様なことを言ったんですが、そしたらそれにレスがついていて、曰く「拉致問題は解決したという立場の北朝鮮がここで拉致被害者がまだいたことを認めれば、明らかに北朝鮮が不利に陥るだけだろう。日本の世論も、さらに対北朝鮮圧力を強める方向に動くだろうし。」。また別のレスでも「仮にそうなっても、明らかに圧力の結果だろ?」。

確かに一理あるし、その後、ブログとかでも似たような意見を見かける。なんだけれども、ここで重要なのはあくまで左翼連中がどう動くかなんだ。

そりゃ、極めて論理的に考えれば、「既に拉致問題は解決済みで我が国内にこれ以上拉致被害者はいない」と主張する北朝鮮が、金欲しさにここで「まだ拉致被害者がいました」と前言を翻せば、「他にもまだいるだろ?」「よほど圧力が堪えていると見える。」と言う結論が出るのは当然なんだが、そもそも北朝鮮のプロバガンダを鵜呑みにする、いや、北朝鮮のプロバガンダと化している左翼やもっと言うなら売国奴達が、そんなことを意に介すだろうか?(いや介さない。反語表現。)

確実に朝日やらTBSなんかの大手メディア、媚中派とかいや明らかに反日な日本の政治家とか、直属の朝鮮総連とかが「圧力路線より対話路線の方が効果がある!」と喧伝するだろう。

さらに最初の北朝鮮が拉致を認めた時、及び、5人が帰還した時を持ち出す人も要るが、これも感心しない。
この時はあくまで、「今まで拉致問題は無かった」という常識が覆された時であり、今回の想定する場合とは条件が全く違う。安易にこのときの事例を持ち出し当てはめるのは、無理やりすぎる。

その中において、国民が、世論がどう動くかについて「さらに北朝鮮感情が悪化する」と決め付けるのは、結構危険だと私は思う。別に拉致問題より今日の夕飯なんていう人はざらだし、そんな人は思考放棄してそういうプロバガンダを鵜呑みにするだろうし。

もっとも、対話路線が強まるかもしれないということは、逆に言えば保守派の予想通りに圧力路線が強まる可能性もあるということですが。まあ、確実にこうなるとはどちらの勢力も言いきれない状態。
当然、北朝鮮もそのどちらの可能性もあることは考慮しているだろうし、例え賭けにするには分が悪いと思っていたり、考慮自体して無くても、圧力が相当堪えているという状態において金欲しさに新たな拉致を認める可能性はある。
しかし北朝鮮の思惑は何であれ、その新たに拉致被害者を帰す決定をした瞬間、つまり山崎が成果を出した瞬間、日本の親北勢力がプロバガンダを行うだろう。


また、そういう次元の話以前の問題として、二元外交自体が害悪でしかない。成果を出そうと出さないとに関わらず、国論を二分させたり混乱させたりするだけ。当然、北朝鮮もそれを知っている上で相手国の二元外交を利用するだろう。
それで下手に成果出してしまえば、二元外交自体が肯定化されかねない。いや、されてしまうだろう。

さらにここで山崎が息を吹き返すようなことになれば、以後、昔は有力だったが今は中枢から追いやられているというような政治家が自己の功名心から二元外交を行おうとするというのもやはり目に見えている。
というよりも、今回の山崎の訪朝含めて日本で半ば勝手な二元外交がたびたび繰り返されるのは、前例があるからだろう。
ちょいとお土産もたしてもらった結果、「○○問題/○○外交の専門家」(○○は北朝鮮だけじゃなく、例えば中国でも良い。)と名乗りだし、以後、それ関連で国内での発言力が強くなった後で、「またお土産が欲しいなら、それ以上の土産をもってこない」なんて扱いされて、自縄自縛に陥る議員もいることだしね。


また、さらに別の観点から考えると、明らかに北朝鮮の狙いが見えているわけだから、日本政府としては乗るわけにはいかない。それもあって、安倍首相含めて日本政府の立場は、今回の山崎の行動に不快感を示すというコメントを残している。
そんな中で山崎が新たな拉致被害者を認めさせて、その返還の見返りなどを含めて準備を進めてしまった場合、その見返りがいかに馬鹿馬鹿しい、あるいは短期的に見ても長期的に見ても日本の国益に反すだろうとしても拒否し難い。
というのも、「安倍は普段、拉致被害者優先だといっているが、結局、拉致問題を政治の道具としか見てない」という言質を与えかねないからだ。つうか、これもまた、左翼メディア含めて、左翼ブログなんかが大合唱するだろう。

本当の意味での国益を取るか?それとも国益を害しても拉致被害者帰還を取るか?

将軍様による王手飛車取りの完成だ。そもそも、王手飛車取りにさせないことが重要で、王手飛車取りにさせた原因は何かといえば、言うまでも無く二元外交だろう。やはり二元外交は百害あって一利無し。


まあ、ともかく、私は山崎が成果を出してしまうことが何より恐ろしいし、ちょいと保守派は楽観視しすぎやしないかと思うところ。
[続き...]

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

芸能人格付けチェック正月スペシャルの感想というか批評
何を1週間以上も前の番組をと、今さら的なテレビ論評ですが、たまたま昨日、2chで井筒関連スレッドを見て去年の森三中との対決を思い出し、確か裏番組の都合で妹達にテレビ取られたので仕方なく今年のスペシャルはビデオにとって置いたことをすっかり忘れてたのを思い出し、今さら格付けチェックの話をするんですけどね。
元々「人気者で行こう」の時代から格付けチェックが大好きで欠かさず見てたファンで(人気者で行こうが終了してしまい格付けチェック自体終わってしまったのは非常に残念だった。)、大体、三流でしたね。もとい食べ物系の問題は見るしかできないから完全に勘ですし、感性チェックの写真問題はほぼ毎回外してた。

まあ、そんな思い出深い「格付けチェック」の今年のスペシャルに関しての感想もとい批評。とはいえ大半は演出問題の話。(相変わらず前置き長いなぁ。)

さて去年は井筒に批難が集中した映像問題ですが、今年は阪本順治監督とハリセンボンの箕輪から一流の作品(つまり坂本の作品)を選ぶという物。映画好きとしては当てたいなと思いつつ見た。

最初に流れたAの作品が「映ってない人物がセリフを述べる手法」というのにはすぐに気づいた。というよりも、すぐに違和感を感じて「ああーそういう演出を狙っているのか。」と思ったという方が正しいかな。まあ、ともかくそういう私みたいにそういう演出手法を知っている人間なら違和感からすぐに気づく、ましてプロなら違和感よりも前にすぐに気づくだろうけど、そういうこと全く知らない人が見たら違和感以外の何物でも無いんじゃないか?と思いつつBへ。
Bは、逆に特別演出という物がわからない。Aのように、あきらかに狙ったという演出手法が無い。良い方面から見れば演出を感じさせない。悪い方面から見れば何も考えてない。あえてAと比較するならば、カメラワークに動きがあったという点か。ただBの場合は何も考えてないのか、逆に私みたいな素人にはわからない(わからせない)演出が使われているのかで迷う。
もしBが故意に演出表現しているなぁと思ったところがあるとすれば、夫が明日の天気を気にしているシーンで一緒に空を写したところ。偶然にしちゃ出来すぎているからあえて狙ったんだろうと。単品で見せられればそれが良いのか悪いのかよくわからないけど、Aに比べれば全然自然に見える演出だった。その点を過剰に褒めた石田純一が司会の浜ちゃんから「青空バカ」と称されて、「私も青空バカか」とちょっとショックを受けた(笑)

それで見極めるポイントとして私は「箕輪がどういう風に考えて演出したか?」を考えた。あくまで一流監督と呼ばれる人との比較対象に出されるのであれば、素人としては「一流はこういう演出をする!」と考えて露骨な演出をするのではないか?と。

ともすれば、Aの映ってない人物がセリフを言うのとBの空を映すでは、どう考えてもAだろう。見る側に変な小賢しさというか違和感を与える演出なんて演出じゃネーよ。じゃあ、「阪本監督の作品はBだな。」と思い正解を見るとAでした。_| ̄|○

で、これで終われば私の見る目は無かったで終わるわけですが、去年と同様、俳優チーム(だっけ?)とか女優チームといった役者連中含めて出演者の大半はBを選択。Aを選んだのはアントニオ猪木のみ。
これはまさか去年の再来!?と、思いネットで調べてみると、時間が経っているせいで2chの実況スレなんかはDat落ちで調べることが出来なかったけど、ブログなどで感想を書いた人の意見を見るとBを選んだ人がやっぱり多かったみたいですね。やっぱり日本の演出家ってろくなのいないんじゃね?(安心して態度がでかくなる。)

まあ、他人がどうこう言おうと、絶対にAよりBの方が優れている。と思った時点で今回のエントリーを書こうと思った次第ですが。

そもそも亡国のイージスで思い出したけど、この人、東京湾上のシーンで叩かれてた気がする。つまり、一流演出家と呼べるかどうかは「?」。去年の井筒と合わせて番組が招く一流演出家に問題があるのでは?海外でも高い評価を受けている清水祟や中田秀夫辺りのホラー系の監督を持って来た方が良いと思うんだけどなー

さて、Aが正解だと分かった人の中に、観る側のレベルが低いと述べている人がいましたが、正直、今回に関してそれはどうかなと思う。

少々脱線しまして、また別の人他の人の意見の中には、「箕輪が思ったより良い出来だったから阪本氏もしょうがなかった。」という人もいましたが、この問題が「阪本監督の作品はどちらか?」という絶対的な問題ならば、確かにしょうがなかったかもしれない。しかし、あくまで主旨は一流の監督が作ったのはどっちか?であり、端的に言えば、「優れていた方はどちらか?」という相対的な問題だ。

分かり難い。んー 例えば阪本監督とスピルバーグ監督の作品を比べてどちらが「阪本作品か?」という問題と「どちらが優れている方か?」では話が変わってくる。(阪本よりスピルバーグの方が優れているという前提だけど。)最初から視点が違ってくるからだ。後者は単に優れた方を選ぶだけだが、前者ならば阪本監督が良く使う手法(あるいはこの手の人間が使うだろう手法)を知ってなければならない。

別に前者の視点で考えるなとは言わない。(私は素人っぽいのはどっちかで考えたわけですし。)が、芸能人格付けチェックの主旨を考えるならば、後者で考えて答えがでるべきだろう。何も「演出の問題」は、どちらが優れた「演出技法」を使っているかじゃなくて、どちらが観る側に「訴えた」かなんだから。
枯れた技術の水平思考とまでは言いませんが、凝った技法や特殊な技法の方を使った方が従来の物より、あるいは凡庸な技法よりも優れているとは言えないわけで。まして演出の特性を考えれば、演出と簡単に分かってしまうような物(より正確にいえば演出が目立つ物)はダメだと思うんですけどね。あくまでさり気なく観る側に訴えかけるが基本だと思います。

念のために言うと別に私は多数決で選べというわけではありません。
ただ今回、Bを選んだ人が多かったのは、Aに違和感を持ったという理由が多かったんじゃないかなと考えているからです。(つまり、とりたててBが優れていたというわけじゃないと。だからウィキペディアのハリセンボンの項はちょっと褒めすぎかな。)

本来、素人が陥り易い「特殊な技法を使いたがる」をプロが使ってしまったという点が阪本監督のミスではないかと。


音感の問題は、音の伸び(?)に関して、Bはすぐに切れてしまうから、Aに違いない。と、考えたら正解でした。私の音感素晴らしい!
なんて言いたいところなんですが、去年の音感の問題でも音の伸びで答えを選んだら、間違いだったんですよね、、、 まあ、偶然か。

ファッションの問題は完全に範囲外。あまり服装とか考えない人間なのでいわんや、どちらがプロかと言われても。。ただ、Bの方はキラキラが目立ちすぎないか、セレブというより成金っぽいなぁと思って、Aを選択したら、答えはBでした。まあ、大事な所を隠せて、暑さ寒さに対応できれば、服なんて何でも良いよ。(あと私は目立たない服装が好き。)


まあ、食べ物の問題は3問は完全に勘でしたが、1/8の確率で全問正解でした。というわけで、二流でした。極めて微妙。

あと、ビデオ止めるの忘れてて次のぷっすまも映ってましたが、結構面白かった。


注釈:去年の井筒VS森三中
去年の格付けチェックの映像の問題で、井筒が監督した物と森山中の黒沢が監督した物を見比べて、井筒が監督した物を当てられれば一流芸能人という主旨だったが、番組参加者のほとんどが森三中の方を選び、その中で正解した勝俣は井筒のファンで何度も見てるから分かったというトホホぶり。(あとの正解者は叶姉妹だけだったんじゃないかな。)ネット上でも井筒より圧倒的に森三中の方が上という話になって、折からの井筒不人気と合わせて、井筒は本業の実力も怪しいと言われたエピソード。(かく言う私も森三中の方を選んだ人間だが、今回と違ってどちらも全く演出自体わからなかった。)
[続き...]
新国連事務総長になった潘氏のテーマパークを建設
■総工費36億円 忠州に潘国連総長テーマパーク  朝鮮日報
韓国における国連事務総長に対する勘違いっぷりを証明する良い例かなと。
松井秀樹記念館とか北島三郎記念館とかの例外はあるけど、現役の人物の記念館を作ること自体がおかしいし、しかも記念館じゃなくて「テーマパーク」って!
仮にテーマパークを作るにしたって普通は事務総長になってからの実績しだいだろ。事務総長になった時点でテーマパーク作ろうって、もうね、オインクだね。

日本人の中には「建設するための利権が絡むんでるんだろ?」みたいなこと言っている人がいましたが、確かにそれを企んでる中の人がいないとは言い切りませんが、本当に純粋にパン君のテーマパーク作ろうとしているんだと思いますよ。

■第2次大戦後を扱った日本の小説、米の推せん図書採択に韓人が反発  中央日報
おそらく、この本が推薦されたポイントは「敗戦後、敗戦国にもたらされた悲劇」みたいなところだろう。勝者を一方的に描くことへのアンチテーゼのような感じで。
そもそも前提として、(事実かどうかは別に)日本統治の話があるんだから、
>残酷な日本の植民地統治は全く知らず、韓国人に迫害された日本人たちの話だけを知ることになる
という心配は杞憂じゃないか?

もっとも、関連記事や韓国人のコメントを見ると、「日本の統治は酷かったから、当然の報いだ」という感覚が主張の前提にあるみたいですけどね。(無論、この本の推薦を否定する根拠にはならない。)

■韓米FTA締結、国民の55%が賛成意見示す  聯合ニュース
賛成派が55%いるってことはどうでも良くてね、その賛成派のうち一体どのくらいがFTAを理解しているのかがポイントでね。

■【社説】数百倍損して成果賞与給を  中央日報
確かに損をしても成果賞与をあげることで会社の士気を高めるというのは経営として有りのかもしれないが、そもそも成果賞与を上げられない理由がウォン高による利益の減少。ここで成果賞与を無理しても出すのが果たして吉かというと、微妙な気がする。

日本も経験しましたが、日本の場合は給与を下げることに労働者側も納得して何とか乗り切った。
ところが、韓国では、例えば現代車の話だとある一部門が成果を上げたから成果賞与を出したら関係無い部署が騒ぎ出して、最終的に子会社にまで成果賞与を出す羽目になったという程の国ですから、まあ、無理だろうな。

こないだの自称日本通韓国人の続き?
前回のは一応、2ch極東板の記者が韓国語のニュースソースを訳した物でしたが、今回は朝鮮日報日本語版によって掲載された物なので前よりは詳しいかな?(つうか、前回より笑ったw)
■「天皇だけが日本を変えることができる」  朝鮮日報
【新刊】金鎮(キム・ジンヒョン)著『日本の友人に本当にしたい話』(ハンギル社)

段落ごと見ていくと、

 韓国と日本は真の友人になれるのだろうか。「一衣帯水」の玄界灘を間に挟んだ両国は、多くの面で共通点があり、共に未来を開拓して行くべきパートナーだ。しかし、決定的局面のたびに、日本の歴史教科書問題や靖国神社参拝、独島(日本名竹島)問題が障害となってきた。こうした過去の悪縁を振り払い、未来志向的な「共同の家」を建てようという声が知識人らを中心に挙がっているものの、現実的な力を得ることができずにいるのが実情だ。
 韓国の代表的なジャーナリストの一人である著者は、訪日回数120回を超える知日派だ。両国の関係が21世紀に入っても正常化されないことを残念に思う著者は、その原因を分析し、処方せんを出した。


まあ、最初ですからねぇ。

 著者の見解では、韓日が歴史と未来の共有に失敗している主な原因は、成熟した歴史認識を持つことができない日本側にあるという。日本は世界第2位を誇る経済大国だ。しかし、食糧・エネルギーなどの面で外部依存度が非常に高いため、超大国になることはできない。その上、政治指導者らがアジアや世界、人類全体に目を配ることができず、日本の富国強兵だけを目指している。その代表的な人物が、日本の核大国化を執拗に追い求めてきた中曽根元首相だ。そして今日の日本を率いる小泉前首相・安倍首相などはその後継者に当たる。


そもそも日本人は「超大国」になんかなろうとしてないんだが。どっかの身の程知らずとは違って(苦笑) 富国強兵っていつの時代の話だよw
こういう、「軍事大国化だ!」「覇権国家になろうとしている!」なんて言う馬鹿げた主張しているのは、中韓政府のプロバガンダに踊らされている証拠だわな。
しかも、小泉氏や安倍氏が中曽根氏の後継者ってw 本当は日本に観光旅行しに来ているだけじゃないの?

 こうした人物らに代表される日本の「保守本流」には、まったく期待することができない。日本国内で唯一変化をもたらすことができる力の源は「天皇」だ。国民や政府、憲法の上に存在する天皇だけが歴史のくびきを解き放ち、日本病を治癒することができる人物なのだ。そのため著者は、明仁天皇(現在の天皇)が自ら戦争責任を認め、靖国参拝と歴史教科書問題を解決する「平成維新」を決断することを促している。


今時「保守本流」ってw しかも、保守本流という言葉は保守派云々という思想的な意味よりも、自民党の中を表すのに使われる言葉だろう。使い方がおかしい。日本通(笑)
で、天皇云々は前回も言ったように現在の日本における天皇のポジションわかってないだろ?
しかも、現在の天皇が戦争責任を認めって、さすが罪刑法定主義が守られない国。

 また、韓日関係を正常化するもう一つの方法は、両国が対等な力を持つことだ。日本は一度も自ら改革を成し遂げたことがなく、外部から圧力を受けた時にだけ仕方なく変化を成し遂げてきた国だ。著者は両国が対等な力を持つ可能性について、楽観的な見通しを持っている。


「明治も戦後も日本は外圧で近代化や民主主義を成し遂げたが、ウリ達は自力で近代化と民主主義を成し遂げたニダ!」
これ、韓国の自称知識人の話ではよく見かける。まあ、笑うしか無いんだが(苦笑)
次の段落でも「非西洋国家としては珍しく、市民と自由の共同体として成長した韓国」なんて出てくるしw(もちろん、そこに日本は含まれてないw)

 1945年以降に植民地支配から解放された国の中で、唯一OECD加盟国になった韓国は、日本より優れた自然条件、今後対等になる人口、積極的なキリスト教受容、相対的にはるかに多い理工系の学生数と海外留学生数、全世界に広がったコリアン・ネットワーク、国民の高い国際化水準などにより、2020年には日本と対等な関係に立つ、と著者は推測している。非西洋国家としては珍しく、市民と自由の共同体として成長した韓国が日本に肯定的な影響を及ぼすとき、日本も正常な近代国家になるというのだ。


この段落は言葉のマジックが多いな(笑)
>1945年以降に植民地支配から解放された国の中で、唯一OECD加盟国になった韓国
なんか必死さ伝わってきた。(1945以降なら、オーストラリアやメキシコ入らないもんね!そもそも、この段落で植民地支配なんて関係ないじゃんw)
>日本より優れた自然条件
地理条件と書かないミソ? ってか具体的に優れた自然条件って思い浮かばないんだけど。
>今後対等になる人口
え?こないだ何の意味があるのかわからない「日韓で少子化問題を考える」とかいう番組をBSでやっていて最初の触りだけ見たけど、対等になんかならないじゃん?そもそも予測では、日本の人口が今の韓国くらいになるのが2100年だし。何百年後の話?(でも本人は2020年と言っているんだよなぁ)
>積極的なキリスト教受容
国際化にキリスト教受容って、スペイン辺りから宣教師でも来るの?w いつの時代だよw
>相対的にはるかに多い理工系の学生数と海外留学生数
ああ、優秀な人間はみんな国外脱出を図ってるというアレ? しかも、留学生の場合は息子の徴兵制逃れのために親が主導しているのが社会問題化してるんでしょ?
(そもそも、もし本当に国力があるならば、海外に行く留学生数を誇るんじゃなくて、自国に勉強しに来る留学生を誇れよw)
>全世界に広がったコリアン・ネットワーク
ああ、アングリーコリアンって奴ねw
>国民の高い国際化水準
国際化水準という基準がわからない。また造語?
>日本に肯定的な影響を及ぼすとき、日本も正常な近代国家になるというのだ
まず、罪刑法定主義とか財産権とか近代国家レベルにしてから言えよw

 ところで、著者が韓日両国が運命共同体だと強調する理由は、中国・インドなどの「ヒマラヤ諸国」による挑戦のためだ。40億もの人口が推進する急速な近代化は、環境・政治面で東アジアに途方もない災難をもたらし得るものだ。韓日が共倒れを避け、脱近代のモデル国家になるためには、過去を振り払い、互いに協力しなければならない。


日本はインドを支援する方向で。
(そもそも中国を押さえるというのもあるが、シーレーン確保なんかの重要性もあるし。)

 韓日関係を扱った他の書籍と同様に、記者はこの本を読みながら、あるべき姿と現実の乖離(かいり)を切実に感じさせられた。著者の数々の指摘は、世界史の流れと東アジアの未来を考えれば余りにも自明に見える指摘だが、実際に現在日本が取っている行動は、これとはかけ離れているのが実情だ。
 結局、韓国にとって実現可能かつ実行すべきことは、著者が主張するように、われわれの力を1日も早く育て、これを土台に日本が変化するよう圧力を加えていくことしかないと思われる。


「チョッパリは、ウリナラから学ぶ立場にならなければならないニダ」というよく思いが伝わる結論ですね。

ともかくこれが自称「日本をよく知っている」人間の論評だから笑うしかない(爆笑)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

1/7雑多
■韓国文化のグローバル化  KBS
ある韓国人が世界中のブレイクダンスの大会で上位にいることはわかった。
で、
それが韓国文化が広がっているという主張に繋がるのは何で?

■韓国最古の「ハングル金属活字」発見  朝鮮日報
活版じゃなくて金印のような気もするけど・・・
ところで、電子顕微鏡の使い方を間違ってませんか?

■「政府レベルの宇宙開発事業本格化」金雨植副首相  聯合ニュース
宇宙事業より反日に予算を回すうちは無理。
そもそも、宇宙事業って純粋な学術目的というより、国家の士気高揚的な面が強い。日本はそれほどでもないけど、冷戦期の米ソや現在の中国を見ればよくわかる。
反日で士気高揚できるんだから、無理に宇宙事業に手出さなくても良いんじゃない?
韓国の日本通が日韓問題解決の為に天皇しかないと訴える
■「天皇、あなたの決断が必要です」~『日本の友達に本当にしたい話』出版  2ch

「私は日本の天皇に次のように訴えたい。
(中略)
韓国と日本の市民が価値共同体を作らなければなりません。そのためにはあなたの臣民が平和に近現代史の足かせから解放されて日本の主人にならなければなりません。そのカギを握った唯一の権威であるあなたの決断が必要です。」
 「ヨンサマ」が日本列島を席巻し「ニッポンスタイル」が明洞で活躍しても、韓国にとって日本は相変らず「はるか遠い隣り」である。韓・日修交40年が過ぎたが、独島問題、歴史教科書問題など両国をめぐる葛藤の谷は深いままだ。
 韓国貿易協会研究諮問委員長、世界平和フォーラム理事長などを引き受けているキム・ジンヒョン氏は自分が書いた「日本の友達に本当にしたい話」で両国関係改善のカギは天皇にあると主張する。
 科学技術庁長官、文化日報会長などを歴任したし「グローバリストとしての日本通」を自認するキム氏は21世紀に生き残るために韓・日`共同の家`作りが必要だと言う。同様の近代化の道を歩いて来た両国が、長続き可能な生の代案を創造するために力を合しなければならないというのだ。
 しかし両国葛藤の種子になっている歴史問題は相変らず障害物として残っている。著者は「日本は民の心が変わっても東京が変わらないと変わらない」と日本保守勢力の変化が必要で平和的な方法でこれを変化させることができる権威は、天皇だけが持っていると強調する。
「明仁天皇が直接次のような宣言をしなければならない.
第一、太平洋戦争の究極的責任が天皇にあった。
第二、靖国問題を解決する方案を宣言する。
第三、政教分離の憲法にかなうように信徒と皇室の関係を断絶する。
第四、天皇の勅使が直接第二次世界大戦当時の交戦国と被害当事国を尋ねて謝罪する…」
 歴史問題解決なしにこの状態で韓日関係が固定したらどうなるか。著者は両国の共倒れがあるだけだと言い切る。関係正常化が遅くなるほど損益計算書はどちらにも赤字をもたらすということだ。同書には1945年以降、韓国と日本の近代化実積、韓国と日本が歴史と未来の共有に失敗して来た理由、両国の望ましい協力などが盛られている。
 著者はエピローグで「日本にはアジアの問題の種として孤立するか、天皇の決断で平和裏に解放されるか二つの道しかない」「アジア各国政府も日本皇室との外交チャネル構築に努力し、繰り返し日本皇室外交を開かなければならない」と促した。


何故かはわからないけど、個人的には笑いのツボに入った(爆笑
(本当に不思議なんだよなぁ。内容見たって笑えるところ無いはずなのに。)
まず言うまでも無く日本通という割には、現在の日本における天皇のポジションを全くわかってない。いや、わかってないだけならまだ良い。何かとてつもなく大きな間違いをしてる。
>政教分離の憲法にかなうように信徒と皇室の関係を断絶する
( ´-ω-)y‐???
意味がわからない。政教分離と言うからには、ここで言う信徒とは教徒のことなのだろう。だけど、何教の教徒?
一番考えられるのは神道だけど、この人の論旨を考えると神道と天皇の政教分離って何か意味あるの?(中韓共にそこまで言ってないし。)
靖国神社のことを言っていると仮定すれば、天皇と靖国神社は現在直接的な関係は無い。(勅使の派遣はあるが。)それこそ政教分離に触れるような物は全く。
天皇をかつぐ右翼のことを言っているのであれば、そういうのはそもそも政教分離の原則とは関係が無い。
本当に意味がワカラン。それで、わからなすぎて笑いがこみ上げてくる(苦笑。でも多分私だけw)


まあ、そんな自称「日本通の韓国人」の書いた物に全く価値は無いんですが、久しぶりに各個攻撃。

>同様の近代化の道を歩いて来た両国
全然類似点が見えません!韓国には中世(正確には封建制)すら存在しません!

>太平洋戦争の究極的責任が天皇にあっ
究極的責任の意味がわかりません!(まあ、この手の人間がよく使うそれっぽい造語で中身は無い)

>靖国問題を解決する方案を宣言する
全体にいえますが天皇は政治に直接介入できません!

>天皇の勅使が直接第二次世界大戦当時の交戦国と被害当事国を尋ねて謝罪する
この人は「日本の世論を変えるために天皇の権威を・・・」と言っているのだから、このことは全く関係が無いと思うが。逆に総理大臣ではダメなのかと。
それに勅使じゃなくて天皇"自身"が結構、赴いて謝罪してるんですがね。良くも悪くも中国にも謝罪してますし。おっと、そういえば韓国には未だ訪問してなかったっけ(苦笑)。だけど、韓国は第二次世界大戦において日本と一緒に戦った共犯者だから該当しないけど(笑)

>歴史問題解決なしにこの状態で韓日関係が固定したらどうなるか。著者は両国の共倒れがあるだけだと言い切る
あえて断言しよう片方が倒れるだけ。(無論、どっちが倒れるかは言うまでもないw つうか、現在進行形で倒れかけてるけどw)

>アジア各国政府も日本皇室との外交チャネル構築に努力し、繰り返し日本皇室外交を開かなければならない
皇室はアジア各国と外交やってますよ。得にタイ王室とはかなり仲が良い。そしてブータン辺りは、昭和天皇の崩御の際に1ヶ月喪に伏したという逸話があったと思う。(勘違いかもしれないけど。)
まあ、中国政府とは難があるのは否定できないが。(まあ、そもそも共産圏というのもあるけど。)アジアといわず欧米なんか見ても、英国とは仲が悪いにしても、(英国王室とではなく、退役軍人が多いせいで英国民感情として天皇観が良くない)外交としては皇太子の外遊とかでやっぱり悪くない。

逆に言えば、韓国の対皇室外交が悪すぎるだけ。お前の国だけなんだよ(笑)


最後に、仮に ―太陽系の惑星直列が起こるくらいの確率― 、その要求する4項目を天皇が宣言したとしても、韓国には何の関係も無いじゃん(笑)
途中で言ったように第二次世界大戦に関して日本は韓国に非が無いんだから。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

中国から日本、米国を経て、ロシアへ(朝鮮半島の宗主国)
■北朝鮮の対ロシア債務、8割まで帳消しに  朝鮮日報
北朝鮮が崩壊するのを見越して(=ロシアとしては北朝鮮を滅亡させることに賛成はしないまでも反対しない)、おそらく回収不能になるだろうからいっそ債権を放棄。そしてその債権を放棄する自体で恩を売る。
そして記事中にもあるようにこれまでの債権という障壁を取り除くことでエネルギーを供給できるようになる。しかも、その金は韓国に出させるから損失は無い。

さらにさらに、北朝鮮滅亡後は韓国による統一朝鮮になるだろう。そして当然のことながらインフラの整ってない北半分を併合するのだから、例え現韓国に余分なエネルギーがあったとしても、トータルではエネルギー不足になることは必須。しかし、既にロシアがエネルギーを供給していれば、そのままエネルギー事情は移行する。つまり朝鮮半島のエネルギー事情をロシアが担うことになる。

さて、ウクライナではダイオキシンを盛られたことでも有名なユーシェンコ大統領がいるが、彼は新米、親EUでロシアからの脱却を図っている。そんなウクライナにロシアがやったことが、天然ガス供給の停止や値上げ。つまり、エネルギー供給国という立場を利用した圧力。

朝鮮半島のエネルギー事情を一手に握り、その立場を利用して・・・・・・

って、考えすぎかな。うん、考えすぎだな(苦笑)

■韓国のサムスン電子、両面に表示可能な液晶パネル開発  日経新聞
あれ少し前に新聞の経済欄で見たような気が・・・ と、思ったら、該当スレにて9レス目にて既に指摘されてた。ちなみにこれ

まあ、仕組みは違うみたいですが。それにしてもどうせ半島系のソースだろう。と思ったら、日経かよ。

■潘総長:死刑見解で軌道修正し「さらなる執行回避」支持に  毎日新聞
グダグダ

■盧大統領「国民評価ではなく自己評価を行う」  朝鮮日報
こっちは滅茶苦茶

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

休眠サイトの閉鎖に賛成か反対か
少し前に来たTBが例によって送られたエントリーと何ら関係が無い。
そこでいつものように消そうと思ったが、その中身がちょっと面白かったので私見。

「休眠サイト」の閉鎖に賛成? 反対? ヤフーアンケートから見る現代社会

まあ、上記は韓国の話ですが、休眠サイトの閉鎖に賛成が過半数ですね。
日本の場合もヤフーあたりでアンケートとったら、賛成が反対を上回るんじゃないかな。

で、私は反対。
たとえ更新がされなくなったサイトであっても、有用な情報を持ったサイトはある。例えばこちらから勝手にリンクしている「娘通信♪」というサイトは、更新されなくなってもう1年以上経つが、その中の情報は未だに参考になる。
例えば、何らかの理由でウィキペディアが更新できなくなった(されなくなった)としても、「ウィキペディアを閉鎖すべきだ」なんて言う人はいないでしょ。

そもそも、ネットは情報を貯めて置く場なんだから、そこで行われた出来事は出来うる限り保存されておくべきだと私は思う。
例え、その時しか価値の無いような情報であっても、将来、その時にはこういう話題があったという情報になるし。

逆に休眠サイトの閉鎖に賛成という人は、ネットをコミュニケーションの場と考えている人が多いって事かな。確かにコミュニケーション目的のサイトならば、休眠した時点でその意義は失われるから、閉鎖した方が良いかもしれない。

まあ、ネットという道具をどう見るかはその人次第だから、あーしろ、こーしろというつもりは無いが、強制的に閉鎖されてしまった場合、それっきりなので、あまり賛成派が多くなると反対派の人間にとってはつらいかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。