プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ら信用できないことを証明
さて、1週間も経つと色々あるんですね。

■「日本政府は谷内事務次官に対し措置取るべき」 ―朝鮮日報―
 大統領府は26日、日本外務省の谷内正太郎事務次官の「北核情報を韓国と共有できない」という発言と関連し、「外交慣例上、無礼で無責任な言動」とし、谷内正太郎事務次官に対し相応の措置を取るよう日本政府に求めた。
 金晩洙(キム・マンス)大統領府スポークスマンはこの日午前、金雨植(キム・ウシク)大統領秘書室長主宰の一日懸案点検会議のブリーフィングを通じて、「今回の発言は今後の韓日関係のためにも聞き捨てられないものであるだけに、日本政府は責任ある官僚の無責任な言動に相応の措置を取らなければならないだろう」と述べた。
 金スポークスマンは「谷内正太郎事務次官の発言は事実に相反するだけでなく、外交慣例上ありえない無礼なもの」とし、「増してや、韓日首脳会談を控えている中、日本の高位外交官が韓米間の信頼問題を取り上げるのは差し出がましいこと」と述べた。
 大統領府が日本外務省高位官僚の「不適切な発言」と関連、日本政府に当該者の事実上問責を要求したのは異例のことだ。


この記事を読んでの感想。

( ̄△ ̄)y─~ 信頼できないこと証明してどうする

そもそも問題となった谷内事務次官の発言と言うのは以下のもの。
「北朝鮮の核問題について米国と日本が情報を共有しているが、米国が韓国を信頼しないため、日本が入手する北核関連情報を韓国と共有するのは非常にむずかしい」
これを"非公式"の場で言った。

この記事において何が一番の問題かといえば非公式の話がこうして記事になってること。
そもそも公になるべきではない話や情報交換をするために非公式でやるのにそれがマスコミにリークされてるってことは、よほどのことが無い限り外交慣例上ありえないこと。
身を持って情報を共有することが信用なら無いこと証明してるじゃん。 何やってんのか。

確かに公式で言ったのならば、やや口調もきついから多少の摩擦になるかもしれないが、あくまで非公式の場ならむしろ最近の韓国の動きを諌めたと見るべきだろうに。 バランサー発言などで、現に他ならない米国自身が韓国を不信に思ってるのは最近ニュースでよく流れてただろう。
しかし口調がきついのは事実だが、韓国の外交部や報道官などの発言を見る限りは話の内容そのもの、つまり「米国は韓国を信用して無い」の部分を問題にしてるから、結局、韓国は的外れというわけだ。

あと元々最近の反米ともいえるノム・ヒョンの外交政策に関しては否定的な韓国の代表的な機関紙である朝鮮日報と中央日報は谷内事務次官の肩を持つようですけどね。
■「信頼できない韓国」を直視せよ  ―朝鮮日報・社説―
■「韓国とは北核情報を共有できない」  ―中央日報・社説―

国際会議の場でイギリス代表に「韓国には一国でも信頼できる同盟国があるのか?」と聞かれたこともあるので顕著に受け止めるべきでしょうね。
(つうか谷内事務次官の発言よりこっちの方が・・・)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/10-3e43bb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。