プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせなら中韓に反論してもらった方が良かった
■小泉首相:独自の「日中友好論」展開 APEC全体会議  毎日新聞
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の21カ国・地域の首脳がそろった18日の全体会議で、小泉純一郎首相は議題と関係なく独自の「日中友好論」を展開した。中国に胡錦濤国家主席との会談を断られたが、胡主席も列席する国際会議の場で、一方的に自分の立場を主張してしまう政治パフォーマンスだった。
 「全体会合で、皆の聞いてる前で、私が発言したんだ」。18日夜、同行記者団が盧武鉉(ノムヒョン)韓国大統領と会談した感触を尋ねたところ、小泉首相は質問をよそに、全体会議での発言について約10分間、身ぶりを交えて熱弁を振るった。
 米中タイ3カ国の冒頭発言後、各国数分ずつ順に発言。小泉首相は議題の経済問題を外れ、唐突に日中関係を論じた。
 「一つの意見の違いとか対立で、全体の友好関係を阻害してはならない。中国、韓国と政治的首脳の交流は途絶えているが、他の関係は良好だ。どんなに批判しても結構だ。私は何らわだかまりを持ってない」
 ブッシュ米大統領、プーチン露大統領の来日について紹介。ペルーのトレド大統領と「フジモリ問題」があっても握手したことなど、円卓を囲む各首脳との関係を引き合いに持説を強調。中国の会談拒否を当てこするかのような論法だったが、会議後、何人かの首脳から「いい話だった」と声を掛けられたという。
 胡主席は反論できず、議長の盧大統領も聞き役に回るしかない状況。小泉首相は記者団に「してやったり」の表情で高揚感を隠さなかった。2日間にわたるAPEC首脳会議の全体4時間半のうち、小泉首相が発言したのは、この時と鳥インフルエンザ対策を述べた2度だけで、計10分足らず。「日中友好演説」が、APEC外交のハイライトだった。

正直、演説中は「黙らせた」的な表現は誇張があると思いますけどね。野次を飛ばせるわけじゃないのだから、自分達の番では反論できなかった。くらいに書くのが良い所じゃないでしょうか。(本当にささいなことですが気になった。)

まあ、何にしても小泉GJ!

それにしても昨日の日韓会談に関して「何で小泉は反論しないんだ!」「小泉はへたれだ!」「あいつは実は売国奴だ!」みたいなこと言っていた右翼の人たちは、このニュースについてどう思うんだろ?
スポンサーサイト

テーマ:外交 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/108-5897e146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「日中関係まったく心配いらない」首相が異例の言及

小泉首相は18日、釜山で開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、日中関係について「まったく心配いらない。中国との友好は大事だと考えている」と述べた。 多くの首脳が集まる会合で、2国間関係に言及するのは異例だ。国際社会に日中関係の悪化によ.. 浮世【2005/11/20 05:41】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。