プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前原氏の評価に関する所見
先日のこのニュース。
■「盧氏は理解が浅い」、民主・前原代表が批判  日経新聞
 民主党の前原誠司代表は20日午前のテレビ朝日の番組で、韓国の盧武鉉大統領が日韓首脳会談で竹島(韓国名・独島)、歴史教科書問題の解決を求めたことについて「竹島は向こう(韓国)が実効支配しているのに解決しろと言う盧氏がどうかしている。教科書問題でも日本の検定制度への理解が浅いのではないか」と批判した。
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関しては「少なくとも韓国、中国に言われて『行くべきでない』と言うつもりはない。日本独自で主体的に判断すべきだ」と強調。その上で、A級戦犯が合祀されている限りは首相参拝に反対する考えを重ねて示した。

靖国神社のくだりはともかくとして、第一野党の党首が特定アジアの指導者を批判することは驚きだ。まして、それが領土問題や教科書問題とまでくればさらに驚き。

じゃあ、前原氏は右なのかと言えば、今日のニュース。
■米国一辺倒と首相を批判 前原氏、外交姿勢で  exciteニュース
 民主党の前原誠司代表は23日午後、京都市内で講演し、小泉純一郎首相の米国重視の外交姿勢について「米国一辺倒の首相のやり方には非常に危惧(きぐ)を覚える」と批判した。同時に、首相とブッシュ米大統領との関係についても「個人的関係があまり強すぎるのはいかがなものか。次の米国の政権も共和党政権かどうか。(共和党)一点張りは大きな問題だ」とも指摘した。
 前原氏は「中韓両国や東南アジア諸国連合(ASEAN)とうまくやることで米国との関係もさらに強くなる。いろいろな国々と付き合う中で日本の価値を高めるべきだ」と述べた。

今までの左翼と変わらないようにも見える。

今回なら韓国だったが、例えば中国に対しても尖閣諸島やガス田に関しては強い姿勢で望む一方で、靖国にはいかないとか、米国とじゃなくアジアとの関係改善をしなければならない。と言っている。
この右の人間にとって前原氏のスタンスと言うものは全く理解できない。中韓に強い姿勢なのか弱腰なのか。擁護すれば、せいぜい民主党内に配慮するために自己矛盾を引き起こしてしまってるのではないか?というところだ。(まあ、党内に配慮してるのは事実ですが。この前も発言の撤回なんてやってますし。)

ただ私は特別前原氏が矛盾しているとは思わない。と、ただ言っても説明が難しいので、ここで簡単にアガサクリスティーの「ABC殺人事件」の終盤のくだりを引用。
 あの男は精神異常者だというのでは、答えになりません。狂気だから、狂気じみたことをするというのでは、単に無知で頭の悪さを示すばかりです。
 狂人は、その行動においては、正気の人間とおなじように、論理的だし、理由ももっているのです―――本人自身の、かたよった考え方さえわかれば。たとえば、ここに一人の男であって、腰布だけで外にうずくまっていると言いはるとなると、その男の行為は、きわめて異常とみえます。ところが、その男は、自分がマハトマ・ガンジーだと思いこんでいるとわかれば、その行為もすこぶる筋道のとおった、論理的なものになります。

(別に前原氏が狂人と言うつもりはないのであしからず。)
まあ、左翼の考え方なんてそうですよ。何でこいつら国家を貶めるような発言ばっかするんだ。理解不理解。
でも、ストレートに中国の属国になりたい。国を売りたい。と言う思考なんだ。と考えれば、何も矛盾してない。つうかそれ以外に考えられないし、考えたくない。
連立与党の某一角が、どう考えても日本にとって不利でしかない外国人参政権付与に積極的なのは、最大支持母体の教祖様が在日ってところで、なんら矛盾してない。

話が脱線しましたが、つまり、単に右派の考え方では理解できないだけで、自分が前原氏になったつもりで考えてみればそうそう矛盾してないんじゃないですか?ということ。
ここで最大の注意点として上記にもある従来の左翼の考え方を持ち出さないで欲しい。と言うより、これこそが前原氏は矛盾していると思わせる最大の要因だと考えている。

例えば小泉首相のスタンスというものは、先日の発言でもあったように、米国と強固な関係を結ぶことでむしろ中韓とは上手く行く。と言う考え方。
世界1位と2位の国が手を組めば、さすがに中国や韓国はおいそれと手を出せない。最大の切り札である歴史問題で攻めようとしても米国それ自体に効果は無い。(むしろ、日本軍は中国共産党が破った!韓国は戦勝国!という主張すらできない。)何より言うまでもなく、一番なのは世界最強の米軍という抑止力だし。
逆に従来の左翼のスタンス、それこそ社民党や河野洋平あたりになると、まず日米同盟破棄で、今の米国並の関係を中国にもって来る。という感じだ。将来は沖縄に人民解放軍の駐留も視野にいれた強固な日中関係を築こう。尖閣諸島は、いや沖縄も中国様のものです。竹島は韓国のものです。北方領土はロシア様のものです。 土下座外交、弱腰外交なんて目じゃない。ようは中国の属国を目指そう。と言うスタンス。

じゃあ、前原氏のスタンスは?
米国一辺倒は危険だというのは、米国が倒れた場合に巻き添えを食うからだろう。まして共和党一辺倒も、米民主党が与党になった場合の危惧としては当たり前。(これは戦前にも言えて、日米開戦だって、民主党一辺倒の外交ではなく、米国の政治体系と言うものを考えて共和党とも関係を結べば、回避の可能性もあったのに。)
牛肉輸入問題だって、民主党なら既に間違いなくスーパー301条を出しているでしょうし。そして日米関係が悪くなったところには中国を付け入る隙も与えてしまう。
別に、前原氏は日米同盟を破棄しろと言っているわけじゃない。

また、中韓へは領土問題、資源問題には厳しいのに、政治や経済の交流を拡大しようというのは、ごくごく当たり前に考えてみれば別に矛盾じゃない。
領土や国防というものは国家の主権の問題であって、それを中韓に譲歩する必要なない。と言う主張することと、経済などでより協力していくと主張するのは別におかしくない。
米国に対して「牛肉の安全が確認されるまで輸入は禁止する」と「日米同盟をより強固な物にする」こととは矛盾じゃないでしょ?そもそも比較対象ですら無いのだから。

そして、別に前原氏は、米国との関係以上に特定アジアとの関係を尊重すべきだ。とも言ってませんからね。
(追記11/27:記者会見にて「日米同盟関係はアジア太平洋地域の安定のための公共財となるという観点から、わが党としても米国との関係強化に努めなければならない」と述べたらしい)

靖国参拝に関しても、前原氏自身のA級戦犯と言うものに対するとらえ方でしょ?あるいは靖国神社という施設にたいする比重が非常に低い。
そりゃ右の人間にすれば、A級戦犯は既に戦犯じゃない。靖国神社は日本人の魂。なんだけど

こうしてみると、あくまで国家の基本原則に充実なだけ。領土・国民・主権を守る。中韓に対し甘いことを言った瞬間に、イコール社民党や朝日新聞が常日頃の主張していることだと思うことが、矛盾しているように見える最大の要因なんだと私は思う。
前に前原氏が民主党の新党首になっときのエントリーでも言ったように、今までの左翼やリベラル派と言う物が異常だったせいで、前原氏が矛盾だらけに見えるんじゃないかな。しかも、これが右からだけじゃなく、左からさえも「前原氏は矛盾だらけだ!」とくれば、いかに日本における右翼・左翼と言う思考のベクトル基準が狂っていたかを示すのではないかと。

別に私は前原氏の考え方に賛成というわけじゃないですよ。 米国一辺倒も、既に日米の経済というのはそう簡単に切り離せるようなものじゃない。たしか米国債を30%だか持ってるし。
その他諸々も加味し清算して、外交における対米関係の度合いを下げるのはまずできない。A級戦犯しいては靖国神社に対する考え方も違いますしね。


自分の考え方と半分違うこと、、、逆に言えば半分同じだから、
同じ部分は正しい。違う部分は間違い。つまり、半分正しい、半分間違ってる。ゆえに矛盾してる。と、思うのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/112-8499a08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

浅薄と言われて悔しいなら、会ってみろ!【夫・妻】

民主党の前原代表の訪韓が難航している。 盧武鉉大統領を「竹島は向こう(韓国)が実効支配しているのに解決しろと言う盧氏がどうかしている。教科書問題でも日本の検定制度への理解が浅いのではないか」と批判したことが影響していると憶測されている。この報道を聞いての 鬱々夫婦の日記【2005/11/24 14:21】

◇靖國神社◇ 

靖國神社日本国民としては一度は是非とも行ってみたいというか感謝の念をこめて一度は参拝しなくてはならない神社です。慶應義塾大学を受験する前日に、せっかく東京まできたので、生まれて二度目のお参りをしました!まず靖國神社にお参りするため.... ¥16から億万長者への成功【2005/11/26 22:19】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。