プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱亜論批判。裏を返せば中華主義。
■【コラム】日本よアジアに帰れ  中央日報
 日本では新しい内閣がスタートするとき、コメディーの一部かというような演出がなされる。首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ。服装のカジュアル化を迎え、欧州からもほとんど消えたモーニングの貴族趣向を明治維新以来今日まで内閣が固守していることから、日本人の西洋崇拝の断面が伺える。モーニングを着た大臣たちと小泉純一郎政府のアジア軽視政策を見れば、日本はまだ「アジアを離れて欧州の仲間入りを」と言った福沢諭吉の脱亜入欧論のままだ。
 近代日本最高の啓蒙思想家として今も1万円券紙幣にその肖像画を残している福沢諭吉は1884年、彼が支援した金玉均(キム・オッキュン)ら朝鮮開化派の甲申年クーデターが失敗すると1885年、時事新報に脱亜論という社説を書いた。彼は言った。「日本は朝鮮と中国の開明を待って一緒にアジアを興す余裕はない。日本は彼らとは別れて西洋の文明国たちと進退をともにしなければならない。悪い友達と付き合えばともに汚名を避けることができない。私たちはアジアの悪い友達を謝絶しなければならない」 彼はまた、日清戦争を文明(日本)と野蛮(中国)の戦争だと言った。福沢諭吉はぼみすぼらしい知人を遠ざけるように朝鮮と中国を相手にせず、ひたすら西洋の思想と文物を受け入れ、日本を近代化しようと促した。その時代の日本のためには、彼の処方は正しかった。

 それから120年の歳月が経った。
 国際化を迎え、社会、経済、文化的な国境が消え同じ文化コードが韓国と日本と中国を含む世界のほとんどすべての国を貫く時代だ。株式取引をソウルとニューヨークと東京とロンドンでリアルタイムで同時に成り立つ。そして韓国と中国は日本より悪い友達でもなく、みすぼらしい境遇でもない。
 それにもかかわらず小泉の意識の進化は19世紀後半の日本を熱狂させた福沢諭吉の脱亜論段階にとどまっているのか。政府の外でもそのような兆しが感じられる。昨年の春、北京で韓国、中国、日本の国連協会代表たちが集まってフォーラムを開いた。テーマは国連改革だったが、話題の焦点は日本の国連安保理常任理事国選出問題だった。ベテラン外交官出身である日本首席代表は韓国と中国が日本の安保理進出をいくら反対しても日本は予定通り安保理常任理事国になると言い切った。アフリカ多数国家と米国の支持を信じたようだ。脱亜にとどまっても、世界の指導国になることができるという態度だった。
 第2次世界大戦以後、日本の入欧は入米に変わった。しかし脱亜はまだ隔世遺伝的に外国を見る日本人たちの認識と態度に現れるようだ。でなければ韓日関係と日中関係に悪材になるのがわかりきった靖国神社参拝を、あのように執拗に強行する小泉首相の行動を説明する手段がない。日本国民の多数が神社参拝が日本のアジア外交に及ぶ悪影響を心配していることを見れば、有権者たちの表を得るためだからという説明も説得力がない。民族主義としても説明できない。
 小泉首相は米国のペットという嘲弄を受けるほど、親米的だ。一言で強者に弱く、弱者に強い卑しい姿勢だ。日本がアジアを離れて西洋を徘徊する間、アジアで日本の居場所は減るほかない。中国の胡錦涛国家主席は、靖国紛争以後、小泉首相をまったく相手にしない。韓国は必要な場合にだけ首脳と外相に会うという立場だ。
 政経分離によって外交的な対立が経済的な取引には大きな影響を与えないといえども、国際関係で経済が全てではない。日本はアジア国家としてのアイデンティティを取り戻すときだ。グローバル時代に脱米と脱欧はありえない。しかし日本が時代錯誤的な福沢信仰にしばられてアジアからそっぽを向けば、高い対価を支払う日が来るだろう。

 の一言で済むのですが、今回の記事は韓国の記事としては比較的まともなので真面目にツッコミます。

 日本では新しい内閣がスタートするとき、コメディーの一部かというような演出がなされる。首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ。服装のカジュアル化を迎え、欧州からもほとんど消えたモーニングの貴族趣向を明治維新以来今日まで内閣が固守していることから、日本人の西洋崇拝の断面が伺える。


この最初の導入こそが日本の文化感と言うものを全く理解してないことを端的に示してる。

確かに日本は近代化する上で半ば過剰に西洋文明を取り入れた。しかし、それは逆に言えば近代政治体制の導入の歴史において、西洋文明を形からそっくり受け入れたことが変えがたき日本の歴史であり、そこまで含めてのあの写真撮影の形式なのだ。ここが色々な文化を取りこんでいく日本文化と言う特性。
そう言う意味では既にあのモーニングを着て閣僚達が撮影することが日本の文化と言える。
もっとわかりやすく言えば、未だあの形式で写真撮影をするのは、西洋の文化だからではなく100年余り続く日本の文化だからやっている。ゆえに本家が古いから止めてるかどうかんなんて関係ない。
現にあの写真撮影を見て「西洋文明」なんて思う日本人はまずいない。中途半端な西洋文化の受け入れならば国会議事堂なんてまさにそうだが、あれが今も残っているのはそれが歴史であって、西洋文明を崇拝しているわけだからじゃない。

その時代の価値観によって、過去にあった価値観を何も省みずに無批判に破壊していく韓国には到底理解できない概念でしょうが。

モーニングを着た大臣たちと小泉純一郎政府のアジア軽視政策を見れば、日本はまだ「アジアを離れて欧州の仲間入りを」と言った福沢諭吉の脱亜入欧論のままだ。
近代日本最高の啓蒙思想家として今も1万円券紙幣にその肖像画を残している福沢諭吉は1884年、彼が支援した金玉均(キム・オッキュン)ら朝鮮開化派の甲申年クーデターが失敗すると1885年、時事新報に脱亜論という社説を書いた。
彼は言った。「日本は朝鮮と中国の開明を待って一緒にアジアを興す余裕はない。日本は彼らとは別れて西洋の文明国たちと進退をともにしなければならない。悪い友達と付き合えばともに汚名を避けることができない。私たちはアジアの悪い友達を謝絶しなければならない」
彼はまた、日清戦争を文明(日本)と野蛮(中国)の戦争だと言った。福沢諭吉はぼみすぼらしい知人を遠ざけるように朝鮮と中国を相手にせず、ひたすら西洋の思想と文物を受け入れ、日本を近代化しようと促した。
その時代の日本のためには、彼の処方は正しかった。

ここはまず読んで以下の2点に非常に驚いております。
・今まで無批判に福沢諭吉を非難していたのにあの時代は正しかったと肯定していること。
・福沢諭吉が金玉均を支援していたことを書き、しかも、その失敗が脱亜論に繋がったと書いてあること。
これは今まで韓国の言論においては考えられなかった。これを韓国の新聞社が言う日がこんなに早いとは思わなかった。

ま、それはともかく、そもそもなんで西洋文化を受け入れなくてはいけなかったのかは、つまりは脱亜論の言いたいところは、時流に乗り遅れるな。野蛮と言ってしまえばそれまでなけど、詳しく言えば未だ旧守派が力を握り、旧体制依然としていたから。
肝心なのは福沢先生が非難したのは未だ旧体制だったからではなく、次に進もうとする意志が無かったから。

それから120年の歳月が経った。
国際化を迎え、社会、経済、文化的な国境が消え同じ文化コードが韓国と日本と中国を含む世界のほとんどすべての国を貫く時代だ。株式取引をソウルとニューヨークと東京とロンドンでリアルタイムで同時に成り立つ。
そして韓国と中国は日本より悪い友達でもなく、みすぼらしい境遇でもない。

普段、本来ありもしない自国文化や歴史に固執する韓国が、同じ文化コードが貫く時代なんだのと言われる筋合いはありませんね。
そもそもグローバル化は全ての文化を淘汰するわけじゃないんですが。

そして韓国と中国は日本より悪い友達でもなく、みすぼらしい境遇でもない。
冗談がキツイぜ!

しかも今では中韓は悪い友達じゃない。と言うならわかるが、日本より悪い友達じゃない。とか言ってるの、もう見てらんない。
そもそも、未だ人治の国で罪刑法定主義を守らず、ついこないだは徳政令まで出しといて、近代国家だの、文明国家だの良く言える。まさに脱亜論の指すところの野蛮じゃないか。

それにもかかわらず小泉の意識の進化は19世紀後半の日本を熱狂させた福沢諭吉の脱亜論段階にとどまっているのか。
政府の外でもそのような兆しが感じられる。昨年の春、北京で韓国、中国、日本の国連協会代表たちが集まってフォーラムを開いた。テーマは国連改革だったが、話題の焦点は日本の国連安保理常任理事国選出問題だった。
ベテラン外交官出身である日本首席代表は韓国と中国が日本の安保理進出をいくら反対しても日本は予定通り安保理常任理事国になると言い切った。アフリカ多数国家と米国の支持を信じたようだ。脱亜にとどまっても、世界の指導国になることができるという態度だった。

アフリカ国家以前に、特定アジア以外のアジア国家からの支持を得ている点でダウト。
この辺は朝日などの日本左翼に通じますが、"アジア"と"中国・韓国"を故意的に出すことで、両者が同一であるかのように思わせる手法。

第2次世界大戦以後、日本の入欧は入米に変わった。しかし脱亜はまだ隔世遺伝的に外国を見る日本人たちの認識と態度に現れるようだ。でなければ韓日関係と日中関係に悪材になるのがわかりきった靖国神社参拝を、あのように執拗に強行する小泉首相の行動を説明する手段がない。日本国民の多数が神社参拝が日本のアジア外交に及ぶ悪影響を心配していることを見れば、有権者たちの表を得るためだからという説明も説得力がない。民族主義としても説明できない。

靖国問題も戦後まもなくから非難していたというならば、理解できなくもない。靖国神社参拝反対を言い出したのは80年代からだ。
それ以前に全く問題視していなかった。これ以上何か言うべきことはここにない。

小泉首相は米国のペットという嘲弄を受けるほど、親米的だ。一言で強者に弱く、弱者に強い卑しい姿勢だ。
日本がアジアを離れて西洋を徘徊する間、アジアで日本の居場所は減るほかない。中国の胡錦涛国家主席は、靖国紛争以後、小泉首相をまったく相手にしない。韓国は必要な場合にだけ首脳と外相に会うという立場だ。

一言で強者に弱く、弱者に強い卑しい姿勢だ。
ほう。韓国がそれを言える立場かな? つい最近もスマトラ島沖地震の支援とアメリカカトリーナ被害の支援での態度はどうした?
スマトラ島沖地震で表明した金額よりも大幅減額していて、アメリカのカトリーナの時はスマトラの時はなんのそので「ウリは世界で4番目に大きな寄付をしたニダ!」と自慢してたくせに。
しかも、日本がアメリカに大きな支援をしなかったら、「日本は金に汚い!」とスマトラ島は無視してここぞで威張ってたのは?

あと後半は単なる傲慢だがな。 最後にもうちょっと詳しく話したいのでここでは割愛。

 政経分離によって外交的な対立が経済的な取引には大きな影響を与えないといえども、国際関係で経済が全てではない。
日本はアジア国家としてのアイデンティティを取り戻すときだ。グローバル時代に脱米と脱欧はありえない。しかし日本が時代錯誤的な福沢信仰にしばられてアジアからそっぽを向けば、高い対価を支払う日が来るだろう。

せーの
アジア国家としてのアイデンティティってなーに?
中華主義?小中華主義?

それは別にしても世界的に統一的な文化が貫くなんだの言っていたのと矛盾してますよ?


さて、途中で割愛と言ったところもひっくるめて、
仮に日本が西洋志向だとしよう。 それに対する中韓は、「アジアは自分達の物、アジアでは我々がトップ。」なんだ。今回の記事でもよくわかる。
今回、ここで出てきた事例。最初のモーニングを除けば、全部裏を返せば「我々中韓の言うとおりにしろ」「アジア=中韓」
どこに中韓が日本について理解を示そうとするところがある?
どこに東南アジアなどの他のアジア地域に関する日本に対する考え方が出ていた?

日本がアジアを離れて西洋を徘徊する間、アジアで日本の居場所は減るほかない。中国の胡錦涛国家主席は、靖国紛争以後、小泉首相をまったく相手にしない。韓国は必要な場合にだけ首脳と外相に会うという立場だ。
こんなの裏を返せば、「俺達の方が偉いんだぜ!」ってやってるようにしかみえない。
(ただ韓国の必要な場合にだけしか会わないってのはヘタレw)


結局のところ、中韓の脱亜論批判と言うのは、日本のためじゃなく、中華主義にもとづく安っぽい価値観がそうさせているだけ。その時点で仮に日本に対する指摘が正しくとも、そのまさに指摘された脱亜論が今も有効であることを証明してしまってる。

脱亜論の考え方があてはまらなくなるのは果たしていつになるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
支那人や朝鮮人である限り脱亞は必須
トラバありがとうございます。
高校三年生にして特亞の異常性に気付いてるとは、ネット社会の恩恵か。
私なんて19までサヨでしたから…なんも考えてないくせに反戦主義気取りの無責任なアホでした
支那の工作もこれから強くなるでしょうがお互い頑張りましょう。
【2005/11/26 14:20】 URL | ふじつぼん #dzG/Zdag [ 編集]


こちらこそTBありがとうございます。
一応、私も中学生の辺りは左でしたけどね。 考え方が変わったのはいつ頃だったかな。

あと頑張りましょう。って言われてもそんなに頑張ってませんよ(笑
ネットの恩恵で未成年者が好き放題落書きをしてるだけです。
【2005/11/26 23:25】 URL | Eule@管理者 #lEPD.dko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/116-1e94d625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さすが福沢先生

日本よアジアに帰れ中央日報より日本では新しい内閣がスタートするとき、コメディーの一部かというような演出がなされる。   首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ。   服装の.... とりあえず文句から【2005/11/26 09:33】

日本が特亞にご招待。勿論貯金箱役だろうけど。

【コラム】日本よアジアに帰れアジアですよ?特亞入りはマジで勘弁してもらいますけど脱特亞は続けるべき!というかアリエン!って方はクリックを! これからはグローバル!人類皆兄弟とかお花畑なかたはちょっとフォローできないのでこんなブログみてる場合じゃないぞ! 理性と狂気の境界【2005/11/26 13:45】

王毅中国大使:「日中首脳の相互訪問実現を希望」?

まさに、「お前が言うな」と言いたくなるような発言でしょうか。在日中国大使の王毅さんが、非常に素晴らしい談話を発表しました。以下引用王毅・駐日中国大使は24日、外国人記者クラブが主催した記者会見の席で、日中関係について「中国側は終始、日本との友好関係.... BBの独り言【2005/11/26 22:10】

麻生外相「靖国批判は中韓だけ」

麻生太郎外相は26日の金沢市での講演で、小泉純一郎首相の靖国参拝に関連して「靖国の話をするのは世界で中国と韓国だけ。ほかから言われたことはほとんどない」と語り、中韓の対応を批判した。「日本が孤立しているとか、どうでもいいことは気にしなくていい」と述べた。〔 不細工な不ログ【2005/11/27 14:54】

戦後戦前の日本人意識

人気プログランキングに参加しています。http://blog.with2.net/link.php?123273気に入ったらURLにクリック1票お願います。日本人のメンタルティは、自己謝罪優先思考なのかもしれない。前体戦においての原因はいろいろなものがあるが、真っ先に日本が悪かったという謝罪か 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ【2005/11/28 15:54】

-

管理人の承認後に表示されます 【2014/03/29 02:13】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。