プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうせ見てるなら原因を正しく掴めと問いたい。小一時間問い詰めたい。
基本的に私は2chの東亜、マス、ガイドライン、クイズ雑学板によく出入りしている。ガイドライン、クイズ雑学は別として、プロフィールやこのブログでも韓国ネタをよく取り上げることからもわかるように私は嫌韓厨。このブログで拾ってくるネタも7割は東アジアニュース+板から持ってくる。ガイドラインの次ぎくらいに頻繁に出入りしている。

で、何で最初にこんなこと言っているのかと言えばこのニュース。
■[日本の嫌韓流の現況]インターネットで点火し, ブログへ燃え移る 2ch東ア+

 日本の嫌韓流が、ネットの世界で拡がっている。ウェブサイトやブログには、韓国人を貶して侮蔑する文がますます溢れ返っている。日本のインターネットで、嫌韓流は今や大きな流れになった。極右政治家や産経新聞など保守系メディアの影響力がかえって小さく感じられるほどだ。
<中略>
 こうした流れに火を付けたのは『マンガ嫌韓流』だ。反韓感情に関する限り、日本ではマンガとインターネットなどのオルタナティブなメディアが既存の主流メディアを追い抜いて伝播の主な舞台になっているわけだ。
 そのなかでも、嫌韓の震源地はインターネットサイトの掲示板だ。代表的匿名掲示板である「2ちゃんねる」では、「ハングル」、「極東アジアニュース」、「既婚女性」などの掲示板に嫌韓の文が集中している。
 それぞれの掲示板が更に数百のスレッドに分かれているから、嫌韓の内容はそれこそ多様だ。「ヤフージャパン」、「ライブドア」など大型ポータルサイトの掲示板にも嫌韓の文が随分多くなった。最近では個人のブログに炎が燃え移っている最中だ。
<中略>
 特に注目されるのは、これらの怒りが日本の既成政治権に向かっているという点だ。インターネットの文は、「韓日友好を過度に意識して弱腰外交に終始している」政治家らと主流メディアに対する鬱憤と、ネチズンたちの攻撃を、先導している。
 専門家らは、偏見や間違い、断片的な事実などを土台に生成されているこうした嫌韓感情に対して、憂慮の視線を送っている。もちろん、顔を現わさないインターネットの性格ゆえ嫌韓感情が過去に比べて大きくなったのはむしろ当然だ、という指摘も多い。 公開批判を憚る風土を持った日本で、韓国を嫌う人々が隠れて本心を打ち明けるのは自然な現象というのだ。
 しかし、嫌韓流のメッセージが政策変更を狙って体系的に繰り返されているという点が問題だ。嫌韓活動は「ネット右翼」と呼ばれる右翼勢力が主導している動きに最近共感する人々が増えていることも事実だ。特に日本の若い世代の性向が保守的なのも、決してこれと無関係ではない。しかも韓国のネットでは、これと反対に反日色彩が明らかになっており、韓日の若い世代の葛藤や未来の両国関係を憂慮する見方が増えている。
 東京工科大学メディア学部の李光鎬(イ・グァンホ)教授は、「インターネットを通じた韓国人らの反日感情も過激な面が多いから、相乗作用による悪循環が起きないよう、互いに興奮するのではなく冷徹に観察・分析する理解の姿勢が必要だ」と指摘した。
▽ソース:韓国日報(韓国語)(2005/11/27 18:27 )
http://news.hankooki.com/lpage/world/200511/h2005112718244122450.htm



なんで東アジア+が無いんだ!

鬼女板を上げるなら東亜板も挙げてよ(´・ω・`)


何にしても、度々韓国の記者は2チャンネルを取り上げてるようでしたが、板の名前まで出してくるのは今回が初めてじゃないでしょうか?

ともかくツッコミどころは多いです。
こうした流れに火を付けたのは『マンガ嫌韓流』だ。
いいえ、日韓ワールドカップ共催からですよ。むしろ、それ以前は不用意に嫌韓を煽る行為は逆に2ch住人達に嫌悪されていた。
それを象徴する話としてワールドカップ以前の2chで、嫌韓を煽っていた連中に関して管理人ヒロユキ氏が「決まって同じ人間が暗躍している」と言う旨のことを話したことがありましたけどね。
逆にそんな随分前の話を引き合いに出して「ネット右翼は組織行動をしている!」なんて煽ってるホロン部も未だに度々見かけますけどね。

いつものように話が脱線しました。
この一文を見て思うのが、韓国側ってほぼ必ず引き金はマンガ嫌韓流だ。と言う風に言ってる感じがするんですよね。もしくは、韓流に対する反動と。

例えばこの前も、うちのブログではエントリーにしませんでしがあちこちで取り上げられた「NYタイムスに嫌韓流批判が載った」と、それに対する2chの「また大西か」と言う嘲笑。そして、それを見ていた韓国の嬉々とした日本人の劣等感だ報道。これも、発端は嫌韓流だと的を絞っています。

それ以前からだと、先ほど言ったようにワールドカップの時からだと知らないのか、あえて隠しているのかはわかりませんが、それは言わない。必ず韓流に対する反動かマンガ嫌韓流が原因だ!と分析にならない分析をする。
韓流に対する反動説は、「ウリナラ文化は素晴らしいニダ。チョッパリは嫉妬してるだけニダ。」と言う根拠無き自尊心で説明がつくにしてもマンガ嫌韓流批判は、それ単体では説明がつかない。

そこで私なりの仮説ですが韓国は焦ってるんじゃないですか?
反韓感情それ自体を非難するのは、日本人を敵に回す。しかし、「嫌韓流が原因なんだ」と主張することで嫌韓流をスケープゴートにして直接の非難を避ける。「あれが日韓の友好を阻む黒幕だ、敵だ、一緒に倒そう。」とまではいかないにしても、"もしも"友好的になれる可能性があるならば、そこにつけ込める可能性がある。
裏を返せば韓国は精神的に日本に依存しているわけですけどね。散々言われてることですが。

何にせよ 自分達が震源地だ とは口が裂けても言えない、と言うより思いつかないでしょうが。


それと
嫌韓流のメッセージが政策変更を狙って体系的に繰り返されているという点が問題だ。
これ日本人の感覚だと(゚д゚)?「ソンナコトデキネエヨ」と言う感じですが、韓国においては深刻な問題と考えられるんですよ。韓国ではネット世論が馬鹿にならない。
もっとも有名な例でいくと盧武鉉が大統領になれたのはネット世論のおかげだと言われてる。そのくらいネットが持つ力が大きい。
別に2chで「小泉は中韓と断行しろ!」と言ったところで、本気で小泉首相に働きかけてるわけじゃない。あくまで遊び。冗談半分。
でも、上で言ったような感じだから、笑ってみてられないんじゃないかな。

あと気になった点としては、日本語にそう訳にしただけかもしれませんが、「ブログが燃える」と言う表現は向こうでも使われてるんでしょうかね。
11/28:部分修正
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/118-29fd38ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。