プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういや九条の大切さを訴える映画はどうなった?
九条なんてものを尊んでいるのは日本人くらいで外国から見れば非常識なんだよ!
と言うような主張は対サヨク相手の論戦では良く目にするし、私もそう思う。
で、ネットを漂流していたらやや過去のものだったが、いつものようにそういう主張がなされていたところを見つけた。

ただ、いつもと違ったのはそれを言われた相手が、「外国人だって九条は素晴らしいと思ってる。現に今度、外国人の手によって九条の映画が作られる。」
というものだった。

そこで思い出した。
少し前に外国人からみた日本国憲法、特に九条に的を絞った映画が公開されるとかなんとか。
結局、なーんの話題にもなりませんでし、タイトル自体思い出せないくらい忘却の彼方にあったんですが、調べてみたら「日本国憲法」というタイトルだったらしいですね。
ちゃんと公式サイトもありました。

まあ、ドキュメンタリー映画だし、(九条と言う点を除けば)話題性に乏しいのは当たり前ですけどね。
それに携わった人達を見れば、どれも偏った人たちばかり。見る人がかなり限られるのは初めからわかっていたことですが。(まあ、公開当時は華氏911がドキュメンタリー映画なのに大ヒットしたから、必ずしも言い切れないとか言っていた花畑サヨクもいましたけどねぇ。)

それで、この手の外国人が九条を賞賛するの話はたびたび聞く。
今、学校で使っている現代社会の資料集にも、アメリカのラジオ番組に戦争についてのテーマで日本の高校生が九条のことを書いて送って、それが紹介されて米国からたくさんの返事がきた。とかなんとか。

まあ、他にも色々とあること無いこと聞いてますが、ともかく調べてみると日本人が九条のことを話してそれを外国人が褒めると言う話は意外とある。対して、外国人の間で九条を広めようと言う運動が起こっている話は聞いたことがない。

九条が素晴らしいとかなんとか抜かす人たちは、まず外国に行って啓蒙活動でもしたら?特にひどい地域なんかに。
「パレスチナの中心で九条を叫ぶ」 なんて良い映画になりますって。

最近だと直接九条を訴えることから無防備都市宣言に乗り換えている方が多く感じますが、それだけ九条の正当性を訴えることに限界が来ているってことでしょうかね。

ともかく本題の外国人から見た九条が素晴らしいと言う意見は、過激な動物保護団体が、生類憐れみの令を「素晴らしい!」って言っているのと大差がない。
スポンサーサイト

テーマ:平和憲法 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/125-a4d24f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。