プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション耐震性能偽装問題の所感
うちはかなり昔に建てられたところに、時々建て増しや改築したところ(なんか土間とかあって、中で牛を飼っていたりもしたらしい)なのでマンションとは無縁なので、いまいちパッと来ないんですけどね。まあ、古い建物と言う意味で耐震強度が心配ですけど。(でも、大きな地震自体が起こらない場所なので安全かな?浅間山が大噴火しない限り。。)

それでマンション耐震性能偽装問題は、あくまで局所的な意味においては、姉歯建築事務所やヒューザーなどの問題ですが、大局的にこれを資本主義制度の欠陥だの、小さな政府への懸念だと来るのはやっぱりって感じですね。(もう、お決まりのパターン)

で、まあ、その2つの面に分けての感想や考えなどを。

まず、局所的な面ですが、
個人的には姉歯建築事務所よりヒューザーの方が悪く見えます。と言うより、
ヒューザーの社長、あんたもう出てくるな
あの人、テレビ出るたびに墓穴を掘っているでしょ。まあ、そんなに自分を追い込みたいなら別ですが。なんつうか、当初はどちらも悪いとしても、その悪さは 姉歯氏>小嶋氏 という感じだったのが、今では 姉歯氏<小嶋氏 と言う感じになってる。実は姉歯氏を救うために自ら悪役を買って出てると言うカラクリならそれはそれで面白いんですが。(まあ、ありえませんけどね。小嶋氏の地が出てるだけですね。)
何にしても、どちらが悪いじゃなくてどちらも悪い。

ちなみにこの時にイーホームズも悪いような意見がありますが、一応、イーホームズのおかげで発見されたようなもんですから、私としては何が問題なのか理解できませんね。(TBSで朝みのもんた出てるやつでは、今回とはあまり関係無いイーホームズのパンフレットを出して悪いというような報道してましたけどね。)
ただし、小嶋社長に圧力をかけられたとしても、発見してからすぐに発表しなかったと言う点に関しては問題でした。逆に言えばそれだけ。

それで、被害者が損害賠償を払ってもらう場合、姉歯設計事務所にそれだけの資金は無いでしょう。実質、ヒューザーが大半を払うことになる。が、ヒューザーがこれを払わない(払えなくなる)可能性がある。木村建設事務所が破産申請を行ったようにヒューザーもまた破産申請を行うかもしれない。さらに言えば所得隠しを行っている可能性も十二分にある。(その辺、最後に紹介するブログで詳しく話されてます。)よって被害者が賠償金を払ってもらえる可能性は低い。(ただ欠陥が見つかって無いマンションは価値があるので、仮に破産しても、それを売りに出してある程度の補償は行われると思うんですが。どうなんだろう。)

まあ、行きつく先は石原都知事が言ったように消費者側にも多少なりの責任がある。と言うところでしょうか。安い時点で疑わなかったことで高い受講料を払ったと。この点は税金から補償すべきだ。と言う意見もありますが、阪神・淡路大震災の時に補償されなかったものが、補償されるというのは理不尽なので私は反対ですね。

あとこれがもっとも肝心なところであり、また散々言われていることですが「この問題はこれだけ」で終わるとは思えませんね。「ゴキブリを1匹見つけたら10匹いる」ではありませんが、今年中か、来年初めまでに立て続けで2,3件は出てくるような気がします。



で、大局的なところ。 資本主義の欠点だの小さな政府の欠点だの。
まあ、この手の意見を要約するならば「企業の利益追求の結果、検査が疎かになった」解決手段として「政府が検査を行う」
言っていることは一応筋が通ってる。

果たしてそうなのかと言えば、ここで根本に立ち返りそもそもその検査を依頼しているのはどこか?と言う話がでてくる。これは言うまでもなく建築依頼主。今回ならヒューザーだ。ということは問題点は、建築依頼主の目的がとにかく安く作って売ることにある。ならば、その点を変えれば良いということになる。
つまり、他ならぬその資本主義をもっとも象徴する部分である利益追及がある場所を消費者にとって利益になるように挿げ替えれば良い。

それでまあ、私には具体案なんて思いつかないんですがネットをあちこち見てたら2つほど感銘を受けた具体案があったので紹介。

真実なくして論評なし惜しい!もう少しで完全犯罪。(メンテナンス・ボンドの導入、損保会社が検査を依頼する)
音極道茶室住の安心を確保する最適解は「消費者向け民間検査ビジネス」の創出(消費者が検査を依頼する)

どちらも誰が検査を依頼するか。と言う点がポイントですね。
(どちらも具体案以外にも今回の問題に対する考察がまた鋭いので是非、読んでみてください。)

紹介した「真実なくして論評なし」では、ヒューザーによる完全犯罪ではないかという論評で、これが部分的に失敗した。と言う意見ですが、それはそのとおりとしても、私としては木村建設の方が完全犯罪を行ったような気がする。
スポンサーサイト

テーマ:マンション耐震性能偽装問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

引用どうもありがとうございました。ぼろぼろに突っ込まれまくったので恥ずかしいのですが、それでも引用していただけるととても嬉しいです。
政府による補償に関しては私もすべきではないと思います。確かに、今回はマンションの購入者に自己責任を求めるのは酷であるとしても、おっしゃられるように阪神・淡路大震災のときとの公平性はやはり重視されてしかるべきだと思います。それ以外にも、交通事故で加害者に財産がなく泣き寝入りなど被害者に落ち度がなくても救済されない例は数多あるので、ポピュリズム的なポークバレルは私も感心しません。
ただ、今回の場合に限っては、退去してもらわないと人的被害に拡大する恐れがあるので、退去を促すような資金援助はアリかもしれません。その辺の兼ね合いは難しいかも、と感じています。
【2005/12/06 10:34】 URL | 真実一郎 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

確かに被害拡大と言う面から見ると、確かにそう簡単な話では無いですね。マンションの解体費用と言う話も出てきますし。あと政府の補償に関しては、小嶋氏が払えないから政府が助けてくれと平然と言ってるのが腹が立ちますけど。


それと一応引用の目的というのはメンテナンスボンドのところでしたが、このエントリーにも書いてあるように、それ以外のむしろ本題であったヒューザーの計画犯罪性なんか大変参考になりました。どうみたって、後でばれるのだから損でしか無いじゃん。などと思っていましたが納得しました。
【2005/12/07 00:32】 URL | Eule #lEPD.dko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/128-169002da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

惜しい!もう少しで完全犯罪。

「惜しい」などというと良識ある世間様からぶっ叩かれてしまいそうですが、耐震強度偽装問題の社長さんたちは、姉歯さんの口をうまく封じれば(それは本来簡単なことなのですが)、手 真実なくして論評なし【2005/12/06 10:18】

変な国

個人資産の保護に国の税金を投入!?いったい何を基準に何を話し合って決めたのでしょうかね?いくら大きな地震で倒壊の恐れがあるからと言って個人資産のマンションや建物に対 人生波乱万丈!【2005/12/07 09:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。