プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュからノムへ最後通牒
■ブッシュ米大統領、盧大統領に直筆の書簡  朝鮮日報

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、ブッシュ米大統領から直筆の書簡を受け取ったと伝えられた。
 金晩洙(キム・マンス)大統領府スポークスマンは4日、「ブッシュ大統領が慶州(キョンジュ)で行われた韓米首脳会談とアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議と関連、直筆の書簡を送ってきた」と伝えた。
 ブッシュ大統領はこの書簡で「大統領の暖かい歓待に感謝する。今回の韓米首脳会談は、友人同士、重要な懸案について深く話し合えた素晴らしい会談だった。APEC会議を立派に進め、すべての指導者を配慮した努力に感謝する」したと金スポークスマンは伝えた。


ブッシュが意図するところは、、、最後通牒は言いすぎとしても、まあ、韓国を引き止めるために送ったんでしょうね。(無駄になりそうですが。)
この状況(例えば首脳会談での騙し討ちとか)でわざわざ直筆の手紙を送るってことは、米韓関係は友好どころか予断を許さぬ状況に陥ってるなんて小学生でもわかりますよ。(むしろ静かな米国による圧力)

やや話は変わりますが、最近、米国が日本よりも中国の方に外交を重きを置いてるから日米同盟が瓦解するかもしれないとか何とか言われていますが、この辺も本当に日米同盟に懸念事項が無い(牛肉とかあるけど)からこそ、日本よりも中国に力を向けられるってことじゃないんでしょうか。
友好的に接してくる国と、将来資源問題など全てひっくるめて敵対するであろう国とどっちにより多くの要員を充てるか?冷戦下の米国で、ソ連よりも友好国の英国の方への要員が多かったなんてことはありえないでしょ?

友好的に接すると言うことに関してどうも、その辺の裏というか思惑ってのが読み取れて無いような。

右派の人たちがラムズフェルドの中国訪問とかで、米国が日本よりも中国の方に友好的に接してるとから、将来は・・・ とやや引っかかってる気がします。(ラムズフェルドはフセインとかつて握手したくらいの人なんですがね。)

もちろん油断はいけませんがね。ちょっと過敏すぎる気がします。


個人的にはブッシュが盧武鉉へ直筆の書簡を送った意図よりも、送られてきたと公開した韓国側の意図の方が気になりますね。
(だって公開する意味が無いじゃん?ウリナラは、世界一位の国の指導者から直筆の手紙を貰えるだけの国になったニダ。ホルホル)
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/129-42ea51f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。