プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訂正記事というか反省記事
5日前のエントリーお前ら「集団的自衛権」が何か知らないだけなんだろう?

そのコメントにて、
あらー、「集団的自衛権」と「集団安全保障」の区別もできてない間違いだらけの文を公開してよく恥ずかしくないですね。逆に感心してしまいました。
集団的自衛権と集団安全保障が違うのは知ってるよ。ただ、ほぼ同じ意味だから同じに使ってただけだ。しかし恥ずかしいとまで言われれば、もっと詳しく調べるしか無いな。

―10分後―
全然違ってた。ヽ(´-`)ノ

よりによって高飛車に出て、根本から間違ってたんだから滅茶苦茶に恥ずかしいですよね。ハハハ・・・ _| ̄|○

なのでリベンジと言うか、己の勘違いのまとめ。


まず「集団的自衛権」はあくまで自国の国益が目的。
(侵略・防衛問わず)同盟国の戦争に出兵する場合も、それは今度自分の戦争の時に助けてもらうためにやる。結果的にこれも自国の国益のために行われているといえる。相互の利益関係。

対して「集団安全保障」とはその集団の利益のためが目的。前のエントリーでも言ったように集団安全保障とは国連のみ。
と言うことは国連加盟国内での秩序維持が目的と言う意味になる。

ただし、実際には米ソの対立で国連内に歪みが生じてこれが機能してこなかった。


そもそも、定義からして勢力均衡体制と集団安全保障体制は"体制"だが、集団的自衛権は"権利"。なのに一緒くたに考えていた時点で浅はかだったんですけど。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/137-c4927fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。