プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のとりまとめ
テレビでもやってるように、個人的に特に気になった今年の時事を過去エントリーと一緒にとりまとめ。

まずは年初めからやってくれた朝日新聞の捏造報道ですかね。「NHK VS 朝日新聞」
今は風化している感が否めませんが、この件は今年ネット上でもっとも盛んになったニュースだと思います。やはり、情報媒体のあり方や、メディア・テラシーという物を論じる上でこれほど格好の材料は無かったと思います。
このブログを始めたのが5月だったので、私はこの件に関してはあまり書いてないですけどね。

次に竹島の日制定。
これは韓国が大好きな私としては看過できない重大ニュースでしょう(笑)
これによる韓国の火病は凄かった。今年韓国が炎上した理由はいくつもあるけれど、竹島の日制定が一番大きなきっかけだと思います。島根が火をつけたところに細かい問題で薪をくべていった。つまり、この日韓友情年を盛り上げてくれたのは一重に島根県のおかげといっても過言ではない!!
(関連:さらに日本が有利になりましたが、何か?

これに続けと来たのが(特に中国の)「反日デモ」ですね。
今思うとそもそも原因ってなんだったんでしょうか?その是非はともかくとして、先に述べたように韓国は竹島の日という明確な原因があった。でも、中国のデモって今一原因がつかめない。
別に教科書や常任理事国は原因じゃないって言ってるわけじゃないですよ。あくまで竹島の日などの原因と比べると弱すぎやしないかということです。
まあ、しょせん官製デモですから「中国政府の思惑」の一言で片付くのですが。

さて、これはテレビの企画でも1位か2位だった「福知山線脱線事故」
これは私がここでブログをちょうど始めた頃ですね。順番も見てみたら2番目のエントリーでした。(福知山線脱線事故1週間の経過を見て思う
そのエントリーでも言ってますが、この事故は確かに事故その物の問題もありましたが、郵政民営化と絡んだ安全への問題の指摘というのもありました。「民営化すると必ず重大な事故を起こす」なんて言っちゃうコメンテーターもいましたが、もしそれが本当なら資本主義国家はどこも大変なことになってますね。

これまた韓国関連ですが、「韓国密漁船摘発問題」
韓国密漁船問題じゃなくて、摘発問題。国際法も国内法も破った漁船を摘発したら、なぜか日本を非難する。まったく野蛮国家は何をするかわからん。
(関連:ただの泥棒が英雄になれる国

嫌韓流によって日本人の対韓感情が下がったという方々もおりますが、この件が最大の要因でしょう。(一般人に対する評価が下がったのも竹島関連よりもこっちだと私は思います。)

さて、今年一番の私の関心事。郵政民営化法案参院否決に伴う「衆議院解散総選挙」
郵政民営化という観点からも、小泉首相という観点からも、いろいろと面白い時事でした。一番の関心事だっただけにこのブログ内でもっとも多かったと思います。
8/9 衆議院解散について、いつも以上に中身の無いエントリー
8/12 ハイル小泉!
8/15 例年通りの終戦記念日
8/19 それはひょっとしてギャグで言っているのか?と
8/27 郵政民営化に関しつらつらと
9/2 勝手な11日の予測
9/3 郵政民営化に関しつらつらと その2
9/8 郵政民営化に関しつらつらと その3
9/11 選挙当日!
9/12 とりあえず現時点の開票で色々
10/14 「少佐~ 郵政民営化しちゃったよ」「改革が始まったのだな」
書き出してみるとやっぱ多いなぁ。それだけ自分にとって大きかったってことですかね。でも、意外とテレビでの今年の重大ニュースではあまりランキングしませんでしたね。

さて、この後は日も浅いやつばっかりなので関連エントリーに示し手いること以外に新しい感想やなんかは無いので簡単に。

で、反日デモで失敗した中国と、相変わらず空気が読めない韓国を尻目に「靖国参拝」
100円にしろ500円にしろワンコインで外交カードが作れるんだから凄いよねー
(関連:やっぱり、ほら、今日は靖国参拝のことでしょ。

民主党は再建できるか?にかかっているのが「前原党首」
過去2回のエントリーを見てもらえばわかるように、私は二大政党制は必要と考える観点から前原氏を応援してます。
実は二大政党制に近づいたんじゃないの?
前原氏の評価に関する所見

また、最近少し話題になった大連立の可能性について反対する人は多いようですが、大連立によって内部の左右の分化が進み、、つまりくるであろう分裂までを見越すと有益なことかもしれません。


ま、今年は本当に色々なことがありました。
私に限らず一般でもこんなに政治に注目がいったのは珍しいんじゃないでしょうか?
それが小泉首相の手腕でも、左の人や右に振り切れてしまった人のいう劇場型やマスメディアの支配だったとしても、まず大切なのは関心を持つことですから。良いことだったんじゃないでしょうか。


追伸:タイトルは「今年のとりまとめ」で、今年最後のエントリーかの様なタイトルですが、多分、夜に普通の更新を行うと思います。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/147-39d6553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大晦日だけに、今年の決算。

双六 英莉が盤上遊戯で今年の反省をしていたので・・・・反省1 なんだかんだ言って遊んだ2 数学が全然出来るようになってない(切実)3 金遣いがあらく、本を買いすぎて、 飲み屋。は真夏の夜の女王になれるか?【2005/12/31 21:02】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。