プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな理由があるにせよ他国を理解しようとすることは良い
■日本人とは何?…中国で「菊と刀」ベストセラーに  読売新聞

米国の文化人類学者ルース・ベネディクトが書いた、日本文化論の古典的名著「菊と刀」が、中国でベストセラーになっている。
 中国で翻訳が出版されてから16年近くになるが、05年は例年にないペースで増刷が続き、異例の計7万部を発行。
 背景には、靖国神社参拝など歴史問題を巡って日中関係が冷え込む中、「日本(人)とは何なのか」という関心の高まりがあるようだ。
 「菊と刀」の中国語版は北京の老舗出版社、商務印書館が1990年6月に初版を発行。2004年まで毎年数千~1万部の増刷を重ねてきたが、05年に入ってから売れ行きが加速し、2、5月に各1万部、6月にさらに5万部増刷した。発行数は累計で計14刷約12万4000部に達している。
 版元経営の北京の大型書店では、12月末現在、「菊と刀」は同社発行書のベストセラー・ランキングの第4位。新渡戸稲造の「武士道」など他の日本問題関連書もよく売れているが、「菊と刀」は売り場の一等席に数十冊平積みされ、別格の扱いを受けている。
 同書の出版に携わった元商務印書館編集者、陳応年さん(69)は、好調な売れ行きについて「こんなに売れているとは驚きだ。日中関係が良くないため、多くの人がこの問題を考え、理解を深めたいと思っている。そんな社会的欲求を反映したものだろう。05年が抗日戦争勝利60周年に当たり、若者たちが日中戦争に関心を抱いたという事情もある」と分析する。
 また、訳者の呂万和・元天津社会科学院日本研究所長(80)は「中国では日本についてわかりやすく書いた本は多くない」と指摘した上で、「『菊と刀』ブームは(歴史問題を巡る)日本政府の言動や保守勢力の台頭と関係がある。人々は日本の社会意識について知りたがっている」と話している。


どんな理由にせよ相手国のことについて知るということは良いことだと思います。中華主義みたく自意識が肥大化すると他者を省みなくなるわけですから、中国が日本を理解しようとしているってこと自体は良い。
ただ、一応、読まれてはいるみたいですが「武士道」の方が「菊と刀」よりは日本人が書いている分良いかなと思いますが。

余談ですが、日本好きの外国人は「菊と刀」よりも「武士道」を読むそうです。それで日本人が、日本人である新渡戸が書いた「武士道」よりも所詮は外国人であるベネディクトが書いた「菊と刀」の方が知名度が高いのを不思議に思うそうです。そもそも新渡戸自体の知名度が5000円札の顔くらいしかない人が多いんですけどね。(もっとコアな外国人になると「葉隠」になるそうですが。)

なので時間に余裕ができたら私も日本人として一度は「武士道」を読んでみたいと思ってます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Euleさん、あけましておめでとうございます*^^*
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします*^^*
『どんな理由があるにせよ他国を理解しようとすることは良い』
大賛成ですね。

私は『菊と刀』しか読んでいないのですが(汗)、ごく一部にほんの少しこじつけめいた論調があるのをのぞけば、的確に分析できているなあと関心した記憶があります。

『靖国問題』まだまだ整理のつかない部分がありますが、よろしければまたお越しくださいませ*^^*
【2006/01/01 09:42】 URL | だくちーの #mQop/nM. [ 編集]


明けましておめでとうございます。さっそく挨拶ありがとございます。


で、さっそくコメントしてきました。。
色々と勉強になったこともあるので、またよろしくお願いいたします。
【2006/01/01 13:35】 URL | Eule #lEPD.dko [ 編集]


はじめまして。私も武士道には興味があるんですが、そういう本を読むと、悲しくなってきます。。素晴らしかった日本人はどこへ行ってしまったんだ!って…。もちろん今も素晴らしい人はいますけど、あきらかに、素晴らしくない現代日本人のが多いよ。。かつて、ラフカディオ・ハーンやアインシュタインなどが見た素晴らしい国はどこへ行った??
【2006/09/29 15:35】 URL | 縄文人 #- [ 編集]


 あと、中国韓国との関係が冷え込んでるといいますが、冷えこまさせてるのは、向こうの方じゃんね。。。同じ東洋人なんて言われたくないです。日本が何やっても批判ばっかじゃん。中国でそういうような本が売れているのは、日本を理解しようとしてるわけではなく、心のどこかでは憧れ、嫉妬してる日本のことを知りたいだけだと思う。中国韓国ロシアなどより、日本は親日国と交流を深めるべきですよ。あと日本人はもっと誇り持つべき。
【2006/09/29 15:38】 URL | 縄文人 #- [ 編集]

コメントどうも
幻想打ち破るようで悪いんですけど、新渡戸の武士道による「武士道」の説明ってその前提に置いて、日本人を裏打ちしている倫理観とは何か?ってことなんですよ。

例えば欧米ならば、キリスト教。中東ならば、イスラム教という感じで。

キリスト教の教えの素晴らしいからといって、欧米人が全員素晴らしいというわけじゃない。
イスラム教の教えの素晴らしいからといって、イスラム教徒が全員素晴らしいというわけじゃない。
武士道が素晴らしいからといって、日本人が全員素晴らしいわけじゃない。

あくまで新渡戸の「武士道」というのは、日本の倫理観を外国向けに説明したモノ。それ以上でもそれ以下でもない。という点をファンもアンチも弁えておくべきだと私は思う。そういう前提に置いて私は新渡戸の「武士道」は素晴らしい本だと思ってる。

あと、タイトルに「どんな理由があるにせよ」と書いたように、それが嫉妬だろうが怒りだろうが、熱望だろうが、相手を知ること自体が良いことなんですよ。
【2006/10/01 01:31】 URL | Eule@管理人 #lEPD.dko [ 編集]


はい?分かってますよ?素晴らしいものがあっても、どこの世の中にも素晴らしい人もいれば、そうじゃない人もいる。私もそれを前提において言ってるだけですが?なんか素晴らしいって言ってはいけないんですか?それに、私はキリスト教やイスラム教の教えは良いと思いますが、宗教が原因で戦争になってる国いっぱいありますよね。宗教ってなんなんだ?ちなみに、日本の神道は宗教ではない。
【2006/10/01 15:34】 URL | 縄文人 #- [ 編集]


『キリスト教の教えの素晴らしいからといって、欧米人が全員素晴らしいというわけじゃない。イスラム教の教えの素晴らしいからといって、イスラム教徒が全員素晴らしいというわけじゃない。武士道が素晴らしいからといって、日本人が全員素晴らしいわけじゃない。』

って、確かにそうですが、そんな理屈っぽいこと言ってたら何もいえませんよ。
【2006/10/01 15:35】 URL | 縄文人 #- [ 編集]


いや、ですからね、
「素晴らしい日本人はどこに言ったのか」
という言い方をするならば、その前提には、「昔は素晴らしい人間がいて、今はいない」という前提が必要になるでしょ? この前提以外に、「素晴らしい日本人はどこへ言ったのか」という言い回しは意味を成さない。

別に昔だろうが、今だろうが、素晴らしい人間もいれば、素晴らしくない人間もいる。そんなの当たり前で、その当たり前のことが、「武士道」を読んだというだけで、消えてしまってることに対してコメントを返したんですよ。
これは別にあなただけの話じゃなくて、最近だと「国家の品格」に感銘を受けたという人全般に当てはまる話です。

それと「日本の神道は宗教じゃない」って、私が言ったこと理解してます?
【2006/10/01 16:34】 URL | Eule@管理人 #lEPD.dko [ 編集]


文章が下手でごめんなさい。話があちこち飛びすぎでしたね。だから理解はしてますよ。
でも、、、まあ、いいや。もう何も言いません。てか言えません。
【2006/10/01 18:32】 URL | 縄文人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/149-1447efa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんな理由があるにせよ他国を理解しようとすることは良い

日本人とは何?…中国で「菊と刀」ベストセラーに 【北京=藤野彰】米国の文化人類学者ルース・ベネディクトが書いた、日本文化論の古典的名著「菊と刀」が、中国でベストセラーに 飲み屋。は真夏の夜の女王になれるか?【2006/01/01 16:06】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。