プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古畑任三郎FINAL 第一夜 の感想
古畑ファンとして、3夜連続はとても嬉しいですが、今回で終わってしまうのはとても残念です。

さて、第一夜についての所見や感想を。

点数をつけるとしたら、100点満点中95点。
トリックと言う点においては、過去全ての事件において最高のトリックだったと思います。石坂や藤原などの役者の立ち振舞いも良かった。
ただし、今回のは石坂が出てきたことから、金田一っぽい演出だったのが減点でしたね。(まあ、西園寺君が金田一っぽいですね。と言っていたくらい故意的だったんだけど。)だから、あくまで古畑任三郎と言うドラマとして、点数をつけるならば95点。

さて、今回の作品を評するならば「三谷に操られた視聴者」と言ったところじゃ無いでしょうか。

第一夜の他の感想も色々見たりしたんですが、「石坂がすぐに犯人だとわかった!」と、言ってる人が結構多いネ。そんなのFINALの出演人が決まった時や、オープニングなんかで、石坂が犯人だ。なんてわかりきっているんだから偉くも何とも無いのに。
ただ、だからといって最後まで石坂が真犯人だとわからなかった人をバカだと言うつもりもありません。むしろ、そっちの人たちの方が今回のドラマを楽しめたと思います。

そもそも三谷は、石坂が黒幕と最初にわかってても、最後にわかってもどっちでも良いと思ってたんじゃ無いでしょうか。
最後にわかった人は、そのトリックやどんでん返しを楽しめたと言う点で言うまでも無いですが、最初にわかった人も、たびたび出てくる石坂の怪しいそぶりの演出を見て楽しめましたから。(寝ようとする叔母さんを引き止めたり、お祈りの最中に古畑が正面を向いた瞬間に一瞬顔がニヤけたり。)
そもそも古畑任三郎の真骨頂は最初に犯人がわかっている。と言う点に尽きます。視聴者が犯人がわかっている時点で、犯人の立ち振舞いなんかを見て楽しむ。ただし、いつもと違ったのは、石坂を怪しいと思って無ければ、その石坂の立ち振舞いをごく自然な物だと思い込んでしまうこと。だから、逆に石坂が犯人だとわかってる人間は、その立ち振る舞いを楽しめる。
これが普通のサスペンスだったら楽しめない。そう言う古畑ならではの演出が、今回のトリックと作品の質の高さを引き立たせていると思います。

なので、石坂が犯人だと最後に気づいた人は改めて今回のを見てはどうでしょうか?(そう三谷は思っていると思います)


再三言いますが、裏を返せば最初からある程度に石坂を疑っていれば、たびたび出てくる演出などで簡単に石坂が犯人だとわかってしまうというのが今回の作品。その疑うというのも、製作発表の時にシリーズ初の犯人が2人とか、石坂がオープニングロールに出てきた、古畑ではオープニングロールに出てくる大物ゲストが犯人である。と言う点を考慮すれば簡単に理解できてしまう。まして、古畑任三郎の楽しみはそのトリックではなく、犯人が初めに判っていると言う心理戦にあるのだから。

そういうのを意図的に理解できずに、無意識のうちに石坂が怪しいと感じていて、たびたび出てくる演出に確信を強めて「自分の力のみで早い段階で俺は真犯人が石坂だとわかってたよ」と、わざわざ言うのは、まさに石坂に操られた藤原と一緒。>三谷に操られたテレビの前の探偵君。

「必要なのは自分の力で気づいたと思わせることだった」by古畑


追伸:
まあ、野暮ですが、ケチをつけるとしたら「砂糖が溶け切らない」「都合よく小学校の時の発表の録音が残っていた」ですかね。
特に犯人の追い詰めに使われる証拠が録音だったってのは、本家のコロンボに比べると見劣りします。
コロンボの凄いところは、犯人を追い詰める証拠も、ちゃんと作中に出てるんですよね。 でも、古畑は突然でてきすぎる。
そうすると推理して楽しむ視聴者としては、「犯人を追い詰めるにはどうすれば良いか」という楽しみがなくなっちゃうんですよね。
(まあ、例外もありますが。)

追伸2:
今回がトリックと言う点に関して素晴らしかった。と、くれば残り2夜はトリックはあまり期待できなさそう。
2夜がイチローってのがどういう感じに仕上がっているかなぁ。
3夜は古畑の真骨頂である心理戦を堪能させてくれるんだと思うが。

向島君は、退職してホテルの保安員になると言っていた。で、第三夜はホテルが出てた。
とくれば第三夜に警備員の向島君が出てくる。間違い無い。

追記(1/5):
向島君は二日目でしたね。
よくよく考えれば予告編で出てきた警備員は向島君でした _| ̄|○
スポンサーサイト

テーマ:古畑任三郎 - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

はじめまして。
管理人さんは石坂さんが真犯人だってわかっていらしたんですね。すごいなぁ!
私は高校二年ですがまったく気づきませんでした(爆)。「何でこの位置に名前があるんだ?」と思って見始めて、しまいには「石坂さんころされたのかな」って思っていました(細かく見てない証拠v-12)。真逆でしたけどねv-14
なのでまんまと三谷さんの思う壺でした。
二夜のイチローも最初は違和感ありましたがぜんぜん平気に見ていて、最後なんて息を呑みました(笑)。他のブログさんも拝見していたのですが、そこに書かれていたとおり俳優でもいけるんじゃないかと思いますね。オファーを本人が受けるかは別として
実際にお兄さんがいらっしゃるらしいですが、役の中の「弟」になりきっていたので最後は胸が詰まりました。うちの弟もあんなだったらいいのにな(爆)
今日の第三夜も楽しみですね。話自体は見てみないとわからないのでコメントしませんがたぶん松嶋菜々子目当てで見ます(笑)
同じ女としてあこがれますv-10
【2006/01/05 17:28】 URL | 蜜柑 #eoiZu7NI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/157-0ba9a6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古畑任三郎!21.5%高視聴率!第1夜「今、蘇る死」ファイナルにふさわしい秀作!さようなら田村正和…

web制作田村正和が好きな私は、古畑任三郎はどうも好きになれなかったんです。う~ん、推理ものとして見てもイマイチなのが多かったせいか、古畑任三郎のキャラとして弄ばれているのが田村正和好きとしては無意識に許せなかったのか…(笑)。ところが、昨日の展開はけっこ ニートの生きる道・ブログ版【2006/01/04 18:54】

古畑任三郎とタレント再生工場

初日は、まだ周辺もお休みのところも多く、仕事に戻ると、ちょっとのんびりしたムード。毎年こんな感じですね。新年のご挨拶に来て頂いたり、年賀状を頂いたり。三が日は過ぎましたが、まだまだ正月の雰囲気は残っています^^。さて。昨晩から始まった古畑任三郎ファイナル Mumble of Member's【2006/01/05 09:53】

古畑任三郎vsイチロー

昨年末からTV番組として、唯一楽しみにしていた、イチロー出演の古畑任三郎を見ました。そのまま、メジャーリーガーとしてのイチローを演じていたんですが、まずは前評判にあった通り、違和感のない演技力を見せていたのでほぉ~っと感心。セリフも棒読みではないし、要所 Mumble of Member's【2006/01/05 09:56】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。