プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの反戦運動の予想
とりあえず、まずはこれ↓

会社員 岡本○磨(徳島市 49歳)
 「今の日本は米国と同じように貧困層をつくって戦地に行かせようとしているように見える」。
 これは、日常の暮らしの中で現行憲法の素晴らしさを知って欲しいとの願いから、十年にわたり非戦・非核カレンダーを作製されている奈良市在住の主婦木村宥子さんがある全国紙の取材で述べられたものです。
 わが国の平和憲法の本質・精神が大きく揺らぎ始めた2005年。
 この言葉は今年、最も私の印象に残るものとなりました。
 憲法九条に手を加え、自衛隊は自衛軍に、防衛庁は防衛省へと着々と戦争のできる「体制」が整えられ、さらにその先には、徴兵制度や志願兵制度も視野にあるに違いありません。
 一方、景気回復の兆しといわれながら、その実態は、個人的経済格差がより歴然と姿を現したところにこそあるという現実の中で、若年世代で定職に就けない極端な低所得層やいわゆるニートが増え続けています。
 ましてや、戦争体験を持たず、バーチャルな世界でゲームとしての「殺戮」を体験する世代でもあるだけに、格差社会で取り残されてしまえば、用意周到に戦地へ導かれることが容易に想像できます。
 こうして、木村さんの言葉通り「すべてのつじつまが合う」と思うと、思わず背筋が寒くなります。


狂想の平和憲法が揺らぎ始めるから

内容に対するツッコミは既にリンク先にされているので、こちらからツッコムことは無いんですが、これを見てちょっと想ったことを。

今までの(今も)国内向けの反戦運動の主たるところは、徴兵制の復活でした。
ところが、徴兵制の復活というのは既に時代遅れでありえない。(その辺は有名なサイトである「徴兵制 復活?」を見ることをお奨めします。)にもかかわらず、徴兵制の復活を危惧するのはもはやマッチポンプでしかない。

でも、さすがに反戦派でも無理だということがわかってきた。労組の一部でも、徴兵制反対は非現実的な訴えだという主張が出始めている。だから、あと数年すれば徴兵制復活を基に反戦運動する運動家はいなくなるんじゃないかと思う。

で、その後の運動の主体はどうなるかなー?と、考えていたとき、その最初の新聞投稿を見て思ったのが、
「志願兵制度でも、貧困層の拡大で貧困層が志願せざるを得ない状況を作り出して戦場に送るぞ」という主張に変わるのではないか?

と思いました。(以上。)


と、ただ意味も無く思ったことを書き連ねた結果、終わらせ方がよくわからなくなってしまった今回のエントリー。さーて、勉強始めるか。

追伸:
ただ、今まで共産党や社民党がそうだったように、「社会的弱者だ」と規定して、その対象に「弱者は搾取されてる」という感じの主張が受け入れられてきたかといえば、全然ダメだった。
だから、まあ、今日の私の適当な考えを、仮に反戦運動化が主張したところで大して効果は無いと思うんですけどね。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
同感です。
全くの作為を感じますよね。
っていうか、作為の無いものなんてありませんよね。
特に、ブッシュドクトリン「シンクタンク」の超タカ派の臭いがプンプンです。。。
主無き「日本」。。。
【2006/01/19 22:52】 URL | 神新二 #foglHflk [ 編集]


整合性が無くて何をおっしゃてるのかわからないのですが。。


ところで、取り付け騒ぎを起こして郵政民営化反対の論陣を張っていた人ですよね?
【2006/01/21 21:59】 URL | Eule@管理者 #lEPD.dko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/163-a25c71e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公立校での悪平等教育はやめにしませんか。格差を助長するでしょう。

公立校。特に高校。都市部で近年行われてきている学校群制度とかいうやつ。学校間の成績格差を少なくするようなかたちになっているもの。 つらつらブログってみます【2006/03/15 16:17】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。