プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼け石に水」と言う言葉が良く似合う
■中国農業銀 200億ドル支援正式要請 巨額不良債権 政府及び腰  産経ビジネス

 中国銀行など中国国有四大商業銀行の経営再建策が進むなか、中国農業銀行に対する中国政府の支援が遅れている。不良債権比率が26・3%で、その額も七千四百億元(約十兆三千六百億円)と巨額なため、政府も支援に及び腰だ。同行の改革が停滞すれば、銀行改革の遅れは必至だけに、政府は近く、約二百億ドル(約二兆三千億円)の資金注入に踏み切ると伝えられるが、“焼け石に水”との声も出ている。(相馬勝)
 香港の英字紙「スタンダード」によると、中国農業銀は今月初め、経営改善のための支援策を中国政府に正式要請した。具体的には、国庫から二百億ドル程度の資金注入が期待されているが、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は「農業銀行の改革については、タイムテーブルはない」と言明しており、中国政府主導の改革について慎重な姿勢を示している。

 ≪唯一の手付かず≫
 この一方で、周総裁ら中国金融当局者は一昨年から、農業銀ら四大商業銀行の改革を本格的に進めており、中国銀行と中国建設銀行、中国工商銀行の三行には総額六百億ドル(約六兆九千億円)の資金を注入し、経営体質改善を目的とした改革を積極的に実施してきた。この結果、建設銀は昨年、香港株式市場に上場を果たしたほか、中国銀と工商銀も、早ければ今年第1四半期(一-三月)中には、香港市場に上場する予定と伝えられている。
 国有四大商銀で改革が手付かずなのは農業銀のみとなっている。このため、農業銀首脳が政府に支援を求めたのもうなずけるが、問題はその経営内容だ。
 農業銀の発表によると、同行は中国国内に一万九千店を超える同国最大の支店網を持ち、昨年末現在の預貯金残高は総額二兆四千三百二億六千八百万元(約三十四兆二百三十八億円)と前年比16%増に達した。中国の銀行全体の預貯金残高(人民元建て)の31・4%を占め、三年連続の首位を維持している。
 しかし、昨年末現在の不良債権比率は26・3%で、総額七千四百億元に達していることが大きなネックになっており、周総裁ら金融部門の責任者も、農業銀再建には二の足を踏んでいる。

 ≪外資と合弁模索≫
 金融当局者は、農業銀の不良債権のすべてを政府の力で解消するのは無理とみて、外資による農業銀立て直し策を模索していると伝えられる。
 英経済紙「フィナンシャル・タイムズ」によると、フランスの大手銀行、クレディ・アグリコルが資産運用の合弁会社設立に向け、農業銀と交渉しており、中国の金融当局が積極的に後押ししているという。中国側は、外資の力を借りて、農業銀の改革を推進することも考えており、交渉が成立すれば、クレディ・アグリコルは農業銀を通じて、二兆四千億元以上もの預貯金をはじめとする中国国内の資産運用に進出することが可能だ。
 そのうえで、人民銀など金融当局が農業銀支援に本格的に乗り出すことも考えられるが、外資との合弁がずれ込んだり、支援策が遅れれば、中国全体の銀行・金融改革の遅れにもつながりかねない。農業銀改革に残された時間はそれほど多くない。


日本が不良債権処理のために銀行に注入した公的資金は8兆円。(+長銀などに2兆円があるわけですが。)対して、中国では既に7兆円が注入されたと。日本の1/3程度の経済力であるにも関わらず。
そして、日本の場合はそれでも回復の兆しが見え始めてますが、中国の場合は全くそれが見えない。さらに中国には不透明な部分が多い。ゆえに、不良債権もまだ低く見積もっている可能性もある。

ってことは、もう中国経済の内部はボロボロってことですね。

外資が頼みの綱みたいな締めくくりしているけど、外資は無情だからねー すぐに沈没する船のネズミみたいに逃げ出すかもしれないな。


そういえば直接関係ないですけど、少し前にマガジンで不用意に株を進めるマンガがあったのを思い出しました。そのマンガで、「新札に切り替えるのは国民の預金を凍結するためだ。」なんだと、不安を煽って「そんなわけ無いじゃん。」と軽くツッコミを入れてましたが、今の状態の中国ならありえるかもしれない。その記事中にもあるように中国人の貯蓄額ってのは結構高いし、追い詰められた中国政府ならば、それに目を付けないわけがないと思うし。
ただ、中国政府が人民の資産を凍結したその時が、中国の終わりかな。。
スポンサーサイト

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/171-38f31d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。