プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男系派は論点を明確になされてはいかがですか?
最近何かと話題の皇室典範改正問題について調べてたら、遺伝学まで調べる羽目になるとは・・・ そんなこんなで最近更新が停滞気味でした。その調べた皇室典範について。

皇室典範の改正問題は、本当に多岐にわたる。
どれか事象1つ取って賛否を問えないし、1つの事象でも人によって言っていることが違う。この点に関しては、いわゆる「女系肯定派」の方が意見がまとまってる。逆に「男系肯定派」の意見は、バラバラ。この問題を知ろうとする人間にとっては、混乱の極みだね。(おかげで調べるだけでかなりの時間を要したし。)これで「女系の危険性を国民が知らないだけだから、啓蒙する」とか言っているんだから世話無いよ。

私は右派だが、今回はそんな「男系肯定派」の意見に対して疑問に思う点や問題点を挙げていきたい。

で、最初にも述べたようにこの改正問題には色々な側面があり、例えば継承それ自体以外に「有識者会議」の問題なんかがあったりするわけれども、あくまで問題の根本的な部分「男系」について。

そこで、まず思ったのが、「なぜ男系でなければならないのか?」
その答えは天皇の権威性だという。そしてこれは国内に限らず、その権威は外交儀礼上はエリザベス女王などの王族から、各国の大統領よりも上の立場で、ローマ法王と同格。これは国益として唯一無二である。

この辺の説明はどこも共通だし、私としても国益という観点から賛成できる部分である。

そこで考えるのが、「権威性を維持するためになぜ男系でなければならないのか?」
これを今回の基点としましょうか。

すると必ず最初に来るのは、「万世一系を絶やさないため」 そして、こいつが最初の疑問点だ。
なぜ男系による世襲制度が万世一系なんだね?一系とは男系ではなくてあくまで一系のはずだが?あくまで天皇家(王朝)は神代から1つだったという意味では?(ちなみに天皇は万世一系かといえば、南北朝の時代があることからわかるように、"万世"一系ではない。)
挙句のはてに「万世一系(男系)」なんて記述まで見つけちゃったよ。これって「韓国海(東海)」と言ってるようなもんだよ。笑っちゃうな。

なので、男系の正当性を主張するときに必ずと言っていいほど真っ先にこれが来るのが意味不明。

と、考えていたらこんな意見が。

皇統外(女系)天皇なんてものが誕生すれば、
世界最古の王朝の歴史は終わり、
別系統の王朝の誕生です。


つまり、女系は一系ではないと。そして根拠として欧州のサリカ法を持ち出していた。意味不明。
欧州の場合、王朝(家系)の変移とは共通の先祖を持たない人間が新たに王となった場合に新しい王朝になると判断されるのであって、女系で王朝が変わるわけじゃない。女だろうが、その子だろうが、血筋として共通の先祖がいるならば、それは家系として認められる。
男系のみが先祖の祖先といえる(?)という考え方は東アジアの考え方。(仏教的な考え方らしいですね。)

つまり、根拠としては女系によって王朝が変わったこと(かつ、その女系は共通の先祖である)を示さないといけないのに、女系を禁止したサリカ法を持ち出されても意味がわからん。

あくまで、これは外国(特に欧州)の話。あくまで言いたいのは「外国では女系で王朝が変わったとはみなさない」ということ。しかし、日本は伝統的に家系というのは男系だ。だから、それは外国の話だから関係無いとおっしゃる方もいるかもしれない。私もナショナリストとして、何でもかんでも外国の風習を良いと持ち上げて、日本の風習を蔑ろにする傾向には許せんと思っている(笑)ので、まったくその通りだと思う。

しかし、論点は天皇の権威性。
女系だろうが王朝が変わらないのだから、外国は天皇の権威が落ちたとはみなさない。今までどおり、ローマ法王と同格に扱うでしょう。
「あくまで外国は関係ない。日本の国内としての問題だ。」というのであれば、正当性を主張するためとはいえ外国から見た権威性の話を出すべきじゃない。


次に「権威」というものそれ自体が一体何なのかということを考える。これは、まさに「裸の王様」の寓話が的を得ているだろう。
この話が示すように権威とは必ずしも実体を伴うものではない。
全員、ないし大多数が、それに権威があると考えれば権威があるし、逆に大多数がそれに権威は無いと考えればそれに権威は無い。天皇だって、日本国民の大多数が国民統合の象徴と考えているから「天皇という権威がある」のであって、国民の大多数が国民統合の象徴と考えなくなったら、たとえ天皇家という血筋があったとしても権威なんて無い。
徳川家や武田家、或いは最近フィギアで織田家の子孫が出ているようですが、これらに権威が無いのは圧倒的大多数が権威が無いと考えているから。たとえそれが男系による子孫だったとしてもね。
極論を言えば、誰にだって父親はいるわけだから、誰だって男系を辿れば神代はおろか、サルだった頃、いやもっとジュラ紀くらいまでさかのぼれるかもしれない。だけど、人間みな万世一系で権威があると思いますか?
つまり、権威というものは絶対的なものではなくて、あくまで構成要員によって左右される客観的なものである。

色々グダグダといわずに簡単に結論を言うならば、、
「女系天皇反対!」と考える人間が、日本において大多数を占めると、反対派の言うとおり女系天皇に権威性が無くなる。
現状として、国民の大多数は女系天皇に賛成だ。このまま改正されて女性天皇しいては女系天皇が誕生しても国民は天皇と認めるといっている。天皇の権威は落ちない。
むろん、女性と女系の違いがわかっていないという指摘があるのはわかりますが、このまま反対派がその違いを教えずに黙っていれば、国民の大多数は女系天皇にも権威があると考えるので、天皇の権威は落ちないってことですよ?

もーしーかーしーたーらー コイズミが改正を急ぐのもよくわからないで主張している男系派によって天皇の権威性がなくなってしまうのを危惧しているからかもしれないねー(棒読み)
(まあ、本来なら上のは陰謀論以下ですが、「天皇陛下の御意志はきっとこうに違いない。確信がある。」なんていっている人いますから、きっとこの架空コイズミの御意志もわかってくださるでしょう。笑)

勘違いされては困りますが、別に男系を否定しているわけじゃないですよ。
「伝統として男系でなければ天皇と認めない。」
この意見には正しくも無ければ間違いでも無い。そうあなたが思うのであればその通りだ。まさに保守派としての本分を全うしていると思います。

ただし、大多数の一般人は保守派ではない。
この辺見てるとデジャブを感じますね。「自分より 右にいるやつ みな右翼」


最後に今回の結論として、
私としてはあくまで保守派がその保守という思想信条のために「女系天皇反対!」「日本の伝統は男系だ!」と訴えるならば、納得できるし、聞く方も大変論旨もわかりやすいと思う。まあ、思想信条というのは、簡単に転向していくわけじゃないですから、それで男系派が増えるかどうかは別。。。

結局、主に女性と女系の違いがわからない一般人向けの啓蒙など、この問題を取り扱うサイト、ブログで、その主張の正当性を示すために天皇の権威性しいては、その根拠を持ち出したんだと思いますが、かえってわかりにくいだけです。下手すれば、根拠同士が矛盾して墓穴掘ってます。

下手に取り繕うくらいならば、はなっから「日本の伝統」で押し通しなさいよ。結果、天皇家が絶えても知らないけどね。

伝統が大事なの?天皇家が大事なの?さあどっち┐( ̄~ ̄)┌


追伸:
今回はあくまでどこでも共通して主張されてる権威性から見た話です。
何回か述べていますように、私はあくまで「日本の伝統として男系」という主張のみならば100%支持とは言いませんが、ある程度認めます。ただし、それを守ったために皇族が絶えるならば、私は国益の観点から男系に反対します。しかし、女系を認めなくても、男系を維持する方法があると男系派は主張している。
そこで次回は、女系にしないで男系を維持する方法論についての保守派の意見についての疑問点などを書いてみたいと思います。


参考文献:
天皇家の万世一系(男系)による皇位継承という伝統を守ろう!
女性天皇に賛成。女系天皇に反対!
他 男系派のサイトやブログ
2/6:加筆修正
スポンサーサイト

テーマ:皇室典範について - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
はじめまして
 飲み屋。さんへのTBから来ました。
 本日のエントリーにリンクしましたので、ご迷惑であればコメントに入れてください。
 なるべく早急にリンクを削除致します。もちろんそのコメントも削除します。
【2006/02/07 00:41】 URL | 百式 #- [ 編集]

はじめまして
百式さんのブログから「皇室典範改正問題」についてたどってきて、ここにたどり着きました。高校三年生にしてこの文章、お見事です。感服いたしました。私も男系維持派ではありますが、あまりにも結論を急ぎすぎるこの問題に警鐘を鳴らすべく、自らのブログでも自分なりに考えをまとめながら書いております。
私が男系にこだわるのは、女性天皇は認めますが、あくまでも中継ぎとしての、日本に10代8名存在した女帝と同じ役目をするなら認める、ということです。それに、女系を認めれば、女性天皇の父方の実家の息がかかることを危惧しているからです。
男系維持派といっても、強固なものではなく、議論を進めていく内にいい案があるなら場合によっては女系も認めてもいいのかなと思うのですが、現状あまりにも拙速すぎる法案の提出をとても危惧します。
【2006/02/07 08:07】 URL | かついち #JalddpaA [ 編集]

コメントありがとうございます
>百式氏
迷惑じゃないですよ。
受験中といってももう今年はあきらめかけているので、コメントなど気にせず(苦笑

あと、「はじめまして」と書かれていますが、前に1度来られてますよね?

>かついち氏
今回は、本文でも書かれているように権威性からみた話です。この辺は割りとどこも一緒だし、根本的なところだと思われるので初めに書きました。「女性を認める/認めない」とか、「旧宮家の復帰」とか、論者によってかなり変わってしまうような内容は、次回以降書いていきたいと思うので、とりあえず今回はその意見に返信するのは止めておきます。
【2006/02/07 10:10】 URL | Eule@管理者 #lEPD.dko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/178-a7ab9711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男系? 女系?

 皇室典範改正についてですが、とりあえず愛子様が天皇になれるようにして、後は後で考えてはいかがでしょうか。と言いたい。  私が考えるに、天皇制が2000年近く続いてき 飲み屋。は真夏の夜の女王になれるか?【2006/02/06 11:54】

男系派は論点を明確になされてはいかがですか?

最近何かと話題の皇室典範改正問題について調べてたら、遺伝学まで調べる羽目になるとは・・・ そんなこんなで最近更新が停滞気味でした。その調べた皇室典範について。皇室典範 なめ猫♪【2006/02/06 12:55】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。