プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重村教授が正しいのは北朝鮮問題だけです
前にツッコミいれた記事のシリーズ3回目らしい。2人の識者の発言だが、あくまで後半の重村教授のみ。

■竹島と日韓:2・22を前に/3 研究者レベルで対話/感情論で対処しないで /島根  毎日新聞

◇感情論で対処しないで--重村智計・早稲田大教授
 島根県が「竹島の日」を制定したことは、地方自治体として当然の権利で問題はない。しかし、条例制定の趣旨が、領土問題ではなく漁民の保護にあることを、県知事や県議会がきちんと韓国側に対して説明すべきだった。それを怠ったために「日本が再びわが国の領土を侵略する」という誤解が生じ、ボタンの掛け違いが起きた。
 韓国がなぜ竹島問題に過剰に反応するか。それを知るためには歴史的背景に目を向けなければならない。日本は、白村江の戦いや朝鮮出兵など過去5回朝鮮を侵略した。一方で朝鮮が日本を侵したことはない。「日本はまた攻めてくる」というのは、彼らにとって当然の歴史的教訓なのだ。
 島根県は「竹島問題の論点を整理、検証したい」というが、そもそも領土という概念自体が近代国家のもの。これまでの文献では、竹島の位置や呼称すらあいまいで、領土権を裏付ける資料と呼ぶにはあまりに不十分だ。仮に歴史的事実を両国で共有したとしても、歴史認識まで共有することは不可能だ。伊藤博文を暗殺した安重根のように、日本ではテロリスト、韓国では英雄と評価が分かれる例は数多くある。
 国際政治上、領土や島は「一度取られたら終わり」。サンフランシスコ講和条約後、標識を1本立てただけの日本と、実際に人を住まわせた韓国との対応の差がそのまま表れている。軍事力の行使もできず、実質的に取り返すことができないものに、感情論だけで対処するべきではない。
 韓国には、中国、日本という大国の間で揺れ続けた「小国の悲哀」があることを理解すべきだ。土地も資源もない竹島から得られる唯一のものは漁業権。領土権の主張はあくまで外交交渉上の記録にとどめ、漁業問題の解決や、日韓共同の教育・研究の促進などの「実」を取るべき。それが日本の国益という観点からも理にかなった外交ではないか。


>白村江の戦いや朝鮮出兵など過去5回朝鮮を侵略した
5回の内わけはわかりませんが、白村江の戦いを侵略の数に数える人は始めて見ました。
>一方で朝鮮が日本を侵したことはない。
元寇で先陣切ったのは? まあ、これは元に脅されていたと見えなくも無いからしょうがないとしても、はっきりと侵略の意図を示して侵略した「応永の外寇」は明確な日本侵略でしょうに。(ちなみに、この応永の外寇を持って、対馬はウリナラ領土という主張が行われていいますが。)
李ラインだって侵略だしね。(=まさにこの論説の主幹である竹島が現在進行形の侵略を受けているわけだが。しかも、韓国は武力的に取ったというようなニュアンスがこの後あるし。矛盾。)


ま、ここまで歴史学者じゃない重村教授はしょうがないかもしれない。法学部出ですからね。(しかし、知らないで歴史的事実とか言っているのが問題だが。)

>国際政治上、領土や島は「一度取られたら終わり」
武力で取り返せば問題ないと言っている?
ってか、これって、「国際法なんて意味無い」ってはっきり言っているような・・・?あれ法学部・・・

>感情論だけで対処するべきではない
だから、国際法廷に出ましょう。と散々言っているのですけどね。

>大国の間で揺れ続けた「小国の悲哀」があることを理解すべきだ。
だからといって違法行為をしていいわけじゃないですよね?法学部出の重村教授?
それに、それ感情論じゃ・・・

>土地も資源もない竹島から得られる唯一のものは漁業権。
その漁業権ってのも、自国内の漁業資源を乱獲して回復不能にしたんですけどね。

>領土権の主張はあくまで外交交渉上の記録にとどめ、漁業問題の解決や、日韓共同の教育・研究の促進などの「実」を取るべき。それが日本の国益という観点からも理にかなった外交ではないか。
日韓漁業協定と、決まった後のEEZ侵犯を知らない・・・?


あと全体的に見て、「大切なのは近代法の概念だ!」というなら、まあ、それでもかまわないのですが、だったら1905年の竹島編入を考えるべきでしょ?(まして竹島の日)
なのに出てくるのが、サンフランシスコ条約から。この時点でおかしい。そもそも歴史的事実と近代以降の事実を分ける場合、重要なのが1905年の竹島編入なのに、これを意図的に無視してる?

今までも、竹島問題しいては韓国に関する問題については(韓国の)擁護論を張ってきた人だったから、別に今回の主張自体は驚きませんが、内容においては中学生以下の歴史認識(白村江の戦い)や、「国際法無視したっていいんだよ。最終的には武力だよ。」と読まれかねない(つうか、そうとしか読めない)のを大手紙に書いちゃうのはどうかなー?

最後に。
うがった見方をすれば、歴史をよく知らないと自覚しているから、近代法のみに論点を絞ろうとしているのかもしれない。それすら穴だらけだけど。穴だらけというか、穴に何かがくっついているだね。矛盾しすぎて、内容がまとまってない。
スポンサーサイト

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/194-848ad69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。