プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島の日&嫌韓流2発売
竹島の日!
と、言っても特別言うこと無いんですよね。

領土問題として竹島領有を主張するのは当たり前。それを日本政府が事なかれ主義で怠ってきたから、ついに島根県が動いた。
その目的は、広く世論を喚起するため。

だから、竹島の日を取り上げるってことは、世論喚起を目的とするってことだから、基本的に他者を啓蒙とかするつもりのない私には、「竹島の日」自体を扱う理由が無いんですよね。

一応、このブログの一番の目的は自分の考えや知識などを整理することですしね。その為には、自分の考えに反する意見を取り上げて反論とかもすると。

さっそくおかしな韓国側の反応も既にあるので、これは夜当たり更新するとして、今日は同時に嫌韓流2の発売日でもある。
ってことで嫌韓流2についての私個人の考えを。

まだ中身を見てないし、1と同じく買いもしないと思いますが、とりあえず見出しを見ると気になるのが、『第2話「世界で嫌われる韓国人」』と『第7話「差別大国 韓国」』 。
こういうのって取り上げるべきじゃないと思う。

各国で韓国人が嫌われているというニュースはネット上で有名なので知ってます。なので別にこれがウソだとは言いませんが、こういう事象はかなり主観によります。史実に対する歪曲とか領土問題とか在日問題とか、そういう明確な誤りに対して批判し、啓蒙するならば別に良いんですが、はっきりとは確定できない曖昧な事象について述べるのはよろしくない。

これが個人サイトやブログなんかで取り上げる分には良いんですよ。ただし公に出版される物としては、下手な誤解を与えかねない。ただでさえ、誤解を受けやすいというのに。

中身を読めばまた違うのかもしれませんが、1みたく基本的にネット上では有名なことを取り上げてると思われるので、それを考えるとやはり・・・
マンガという物の性質もまた、(たとえ、するつもりが無くても)印象操作しやすいですからね。

今まではあくまで韓国に対する批判でしたが、上記は韓国に対する誹謗と取られかねない。韓国人を諭すためならばともかく、読んでもらいたい相手は日本人。

書き手も読み手もその辺りは気をつけた方が良いかなと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>今まではあくまで韓国に対する批判でしたが、上記は韓国に対する中傷と取られかねない。韓国人を諭すためならばともかく、読んでもらい相手は日本人。
読んでもらいたい、のタイポかな?
それはともかく、『第2話「世界で嫌われる韓国人」』と『第7話「差別大国 韓国」』のようなのは限りなく中傷に近い誹謗だね。
「誹謗中傷」と言うようにセットにされることが多いけど、両者には意味の違いがある。「誹謗」は「悪く言うこと」。「中傷」は「無実のことを言って他人の名誉を傷つけること」。根拠の有無の違いというわけ。
【2006/02/22 18:50】 URL | dzi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/206-5ef012e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愚劣なる朝鮮人に告ぐ 我らが領土竹島を返還せよ

 竹島は日本の領土です。 卑怯で恥という概念を持たない、李承晩なる朝鮮人によって不当に支配され、現在に到っているものの、歴史的にも国際法的にも、領有権が我が日本に帰 或る浪人の手記【2006/02/22 21:45】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。