プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょwwwおまwwwwそれ三権分立wwww
■ 親日派子孫の土地返還訴訟、個人相手でも連続敗訴  2ch東ア+

 (ノーカットニュース)国家ではない一般人を相手にした親日派の子孫による「土地返還訴訟」が最近相次いで敗訴判決を受けた事実が確認された。
 ソウル西部地方法院民事合議1部は、乙巳五賊(ウルサオジョック)李根沢の兄で、日帝から男爵の爵位を受けたイ・グンホの孫、李某(79)さんが京畿道(キョンギド) 南楊州市(ナムヤンジュシ)林野 5300坪あまりを返してほしいと言ってハン某(63)さんを相手に起こした訴訟で原告敗訴判決したと明らかにした。
 李さんは南楊州市の他にも京幾利川市(イチョンシ)雪星面(ソルソンミョン)の土地1180㎡を先祖から受け継いだ土地と言って、該当の土地で農業をしているパク某さんを相手に訴訟を起こし、昨年末に敗訴が確定された事がある。
 これは最近、政府が親日派子孫と個人の間の訴訟にも介入する方針を立てたが、訴訟の現況把握に困難を経験している中で出た判決なので注目される。

ソース:ソウル新聞(韓国語)を翻訳<親日派子孫土地返還訴訟相次いで敗訴>
http://www.kdaily.com/news/newsView.php?id=20060225500009


>政府が親日派子孫と個人の間の訴訟にも介入する
どうみても行政権による司法権への介入です 本当にありがとうございました

個人間の民事裁判で政府が介入ってなぁー

まあ、その根拠となる法律自体も、先祖の関係で個人財産を没収するという近代国家の常識から外れた法律なわけだが。まさか三権分立まで犯すようになるとは、、、
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/211-6b441333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。