プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国がBSEを100%発見します
■狂牛病:検査体制が中国で初整備、100%特定に  YAHOO

 牛海綿状脳症(BSE)に迅速に対応するため、中国で初めて狂牛病の検査体制が整備された。22日付で人民日報が伝えた。
 検査体制を整えたのは、中国疾病予防コントロールセンターに属するウイルス予防コントロールセンター。中国で唯一のサンプル保存庫も設置し、BSEを特定する技術が100%に到達したという。
 写真は、狂牛病対策のために、入港した船舶に対して検査を行う係員。


100%特定できる技術なんて今のところ存在しないはずだが。なぜかといえば、BSEはある程度年齢が経たないと発現しないから。
まあ、その点を取って米国は「金と時間をかけるほどには、全頭検査に意味は無いから却下」と言っているんですけどね。(むろん、面倒くさいというのもあるでしょうけど。)

全頭検査すれば安全と思っている人が日本で多いようですが、100%安全なんてそもそも存在しません。いかに検査して発見率を上げるか、もしくは解体時にいかに危険部位を取り除くか。

ま、ともかくいえることは、100%発見できる検査法は存在しないので、100%発見できるという中国産牛肉は米国産より怪しいと。


ただ記事の内容から察すると、BSEを100%特定できる技術というよりも、検査技術が世界基準に追いついたくらいの話だと思うんですけどね。それを、勘違いして報じているのかどうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/212-a1f80a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輸入野菜って、大丈夫?

クーリエジャポンに結構心配になる記事が・・・安い野菜って、中国産ってのが多いわけですが、その中国での土壌汚染というのが結構あるみたいです。それも重金属系の。工場誘致地のはざまに農地があるというのも問題なのですが、土壌に流出した重金属汚染が、川などに流れ込 にわか主夫の日々の感想【2006/03/21 14:15】

要注意「中国産ギョーザ」で入院

こんばんは、マツケンです。今日は、緊急の連絡があります。千葉県のスーパーで売られていた「中国産ギョーザ」を食べた家族が中毒で入院!・・・中国産ギョーザの内容物に含まれていたと思われる ”メタミドホス” と言う農薬。これを食べると、呼吸筋マヒや吐き気などの... マツケンの世界!!【2008/01/30 19:25】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。