プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国神話なんて韓国国内にしかなかったけどね
朝鮮日報ってたまに的確な記事を書くんですよね。他にも特徴的な風刺画や生活の知恵のコラムなんかがある意味で面白いですし。まあ、大半は他の韓国の新聞と一緒でバカらしい内容も多いですが、まともな記事は驚くほど的確。朝日新聞と交換したいくらいです。

前置きはこのくらいで、そんな今日の朝鮮日報の社説。
■【社説】半導体・ディスプレー、「韓国神話」の崩壊か  朝鮮日報

 日本の東芝がデジタル器機の保存装置として使われるNAND型フラッシュメモリーの生産量を増やすため、5000億円(およそ4兆2000億ウォン)相当の設備投資に乗り出すという。300ミリウェハーを基準にして、現在1か月間8万枚に達する生産量を、2008年以降は1か月間25万枚に拡大するという計画だ。
 日本経済新聞の報道によると、東芝が「首位の韓国サムスン電子を追う」という。昨年のNAND型フラッシュメモリーの世界シェアは、サムスン電子が54.1%、東芝が23.4%、ハイニックスが10.7%を占めている。
 今のところはサムスン電子が圧倒的なシェアでトップを守っているが、現在の地位を守るための道のりは険しいものになりそうな状況だ。
 ディスプレー産業では、すでに韓国の優位が崩れつつある。プラズマ・ディスプレー・パネル(PDP)モジュール(半製品状態の画面部品)市場では、昨年第4四半期に日本の松下電器産業が28%のシェアを獲得し、サムスンSDI(26.7%)を追い抜いてトップに踊り出た。
 松下は引き続き生産ラインを拡充している反面、サムスンSDIは依然として投資計画さえ立っておらず、その格差はさらに広がるものと見られる。韓国が日本を追い抜いてPDP部門のトップになってから、わずか2年で逆転されたのだ。
 LCD部門では、台湾が韓国を追い抜いた。昨年第4四半期に10インチ以上の大型LCD(液晶ディスプレー)パネルの生産量で、韓国は台湾にトップを座を奪われた。今年は年間生産量でも台湾に追い抜かれる可能性がある。しかも、日本のシャープなどが、LCD部門への投資拡大によって市場への攻勢を本格化している。
 メモリー半導体や、PDP、LCDは、現在の韓国を下支えしている基幹輸出品目だ。日本企業が投資に躊躇(ちゅうちょ)しているうちに、韓国企業が大胆な投資を行って世界市場を掌握した製品だ。しかし、日本企業の反撃と台湾企業の追い上げによって、予断を許さない状況になってしまった。
 独自の中核技術を持たず、主に量産技術に依存してきた韓国電子産業が限界を露呈してしまったのだ。設備投資を拡大することも重要だが、何よりも技術面で突破口を切り開く必要がある。


>独自の中核技術を持たず、主に量産技術に依存してきた韓国電子産業が限界を露呈してしまったのだ
この最後の一文を読んだ瞬間、やっぱり朝鮮日報は韓国系メディアの中では別格だと感じましたね(苦笑
(今更かよ、というツッコミは無しの方向でw 韓国が自己を省みたというだけで快挙ですのでw)

また、褒められるのはこの一文だけじゃないです。
日本を制することができたのは、日本がリスクを恐れて投資を行わなかったところを突いたからだと説明している点。
今までなら「ウリナラの技術力が日本の制したニダ」と言っていた。

あとは、もっと踏み込んで、サムスンが力を持てたのは東芝の技術社員を金で釣ったからだくらいまで言っていると良かったカナ。

まあ、もともとサムスン製品を支える精密部品ってのは、結局のところ日本からの輸入に頼っています。表面上は韓国が日本を制していたように見えたかもしれないが、結局、日本が儲かっている。それが、崩れて表面上さえ日本や台湾に製品の売り上げさえ劣勢になってきたとなると、さすがに憂慮すべきですね。
さらに中国も控えている点を忘れちゃ成らない。
スポンサーサイト

テーマ:日本と韓国 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/221-f78a01b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。