プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩国市の住民投票は反対派に有利じゃなかったのかな
まず始めに逃げ道を作っておきますが。

完璧な投票結果という物は存在し得ない。
まず投票率100%ってのがありえない。もし投票率100%なんてのがあったとしたら、よほど母集団が少なかったか、何かしら背後に大きな力が動いているとしか考えられないよ。

100%じゃなくたってマスメディアとか他者の意見などで世論が流されている現状があるのに。

これから本題である岩国市住民投票に関して、「こんなの投票と呼べないよ」というのを展開いたしますが、結局のところ、理想論であるということをご理解ください。


今回の住民投票でひっかかったのがありまして、それは「50%以上で開票」。まあ、この条件自体は問題ない。
もう1つセットで、(移転)賛成派は投票しないようによびかけられているという話。

この2つが合わさると、今回の住民投票は民意を表明しているとはいえなくなると考える。

だって考えても見てくださいよ。ようは50%超えていれば、中に入っている賛成票なんて意味が無いってことですよ?

例えば賛成40%反対40%不明20%だとして、賛成派は行くなという呼びかけに応じて賛成の20%しかいかなかったとする。すると、投票率は60%なので開票。
実際の民意は40:40で同数なのに、結果は40:20で反対の勝ち。

開票結果を見てみないとわからないですが、賛成派の死票が結構あるんじゃないでしょうか。

まあ、元を正せば選挙自体を無効にする戦略をとった賛成派の失敗なわけですが。
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/224-02971796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。