プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃ多少の誤差はあるかもしれないけどさ
■オービス摘発、誤差ないとは言えぬと罰金刑判決を破棄  読売新聞

 県道を32キロオーバーで走行したとして自動速度取締装置(オービス)で摘発され、道交法違反(速度超過)の罪に問われて1審・秋田簡裁で罰金6万円を言い渡された秋田県男鹿市の翻訳業の男性(40)の控訴審判決が14日、仙台高裁秋田支部であった。
 畑中英明裁判長は「(速度を実際より高く測定する)プラス誤差がないとは言えない」として、1審判決を破棄、検察側の起訴そのものを取り消す公訴棄却を言い渡した。
 男性は2004年8月16日、同県潟上市の県道で、法定速度を32キロ上回る時速92キロで走行したことが、オービスで記録され、道交法違反容疑で逮捕された。男性は05年1月、秋田簡裁で罰金6万円の略式命令を受けたが、不服として正式裁判を請求。「オービスが測定した速度には誤差が生じる可能性がある」などと主張していた。仙台高検は「大変意外な判決。上告について、上級庁と協議したい」とコメントしている。


最近、教習所通っているのでちょっとひっかかった。

車の速度メーターでさえ、実際の速度とは多少の誤差があるだろう。そんなピッタリ測ることなんて不可能だから。だから、指摘は確かに正しいかもしれない。が、
32キロオーバーで、誤差の可能性があるから罰金刑を破棄ってのは、いくらなんでもおかしい。それとも32キロの誤差もありうるって意味か?

まあ、こういうふざけた判決を無くすために裁判員制度が活躍してくれればいいんだけど。(でも、そういう制度じゃないし。)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/228-9ad9340f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。