プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局のところなんだったのか―海洋調査問題―
まず始めに書くにあたり、私はいくつか誤解していた部分もあるので今回のエントリーの内容は今までのエントリーで発言したこととは部分的に違うところもあります。

まず、大前提に立ち返り今回の日本の調査船の目的って何だったのか?
実は今回は「竹島」は直接は関係が無いのだ。

そもそも、日本側が調査を取りやめるために提示した条件を見てもらえればわかるのだが、「6月にドイツで開かれる国際水路機関における韓国による日本海などの名称変更提案」を破棄させることが目的だった。

だから、竹島なんて関係ない。竹島周辺の名称と、竹島の領土主権それ自体には別に関連性は無いからね。時々、日本側でも勘違いしている人がいますが、別に日本海という名称なのは、日本人がつけたわけじゃないし、日本が規定しているわけでもない。あくまで慣習であり、そこを、この場合は日本海を日本海と呼ぶ国が多かったというだけの話。そして、その慣習が結果として日本海を国際名称として確立しただけ。だから、主権は全く関係ない。
(そしてあくまで国際名称の話であって、それぞれの国がどう呼ぶかは全く持って自由。だから、韓国内で東海という名称を使うこと自体には全く異論は無い。)

さてじゃあ、ここで調査船には目的遂行のための手段としてはどういう意義があるのか?ここで調査が行われ場合に起こりうる可能性は以下の3つ。
Ⅰ.何の問題もなく調査終了
Ⅱ.調査の取りやめ
Ⅲ.調査船の拿捕

Ⅰの場合だと、この調査結果を持って6月の名称変更提案を日本側からも提出し対抗措置にする。ただでさえ穴の多い韓国に勝ち目は無し。つまり日本の勝ち。
Ⅱの場合だと、つまり、日本側の目的が達成されたことを意味するので日本の勝ち。(そして今回はこの結果に落ち着いた。)
Ⅲの場合だと韓国の国際法違反などによって国際評価が落ちる。また、国際社会に竹島は紛争地域だとアピールできる。この状態で名称変更提案などできるわけがない。つまり、日本の勝ち。

つまり、この調査船の問題はどう転んでも日本の勝ち。


それに対して韓国政府は何をやったか?
盧大統領自ら竹島と結びつけて国民を煽ったわけだ。まあ、拉致問題による親北政策批判やレームダッグ化を考えれば、目の前に美味しい支持率UPの材料が転がってれば、そりゃすぐに飛びつくよ。ノムヒョンだもの。
もっとも、おかげで安易に妥協できなくなったわけだが。今回の解決を韓国内の世論がどう見ているかはまだわからないが、「なんで提案を取りやめるんだ!!」ってことになれば、結局、支持率は落ちるわけだ。

まあ、何にせよ、ある意味で「竹島」が今回の要であると考えた時点で日韓ともにノムヒョンの策にかかっていたといえるかもしれない。


結果として目的は達成したわけだから「調査船を取り下げるのに名称変更問題を天秤にかけるのはおかしい」だとか「調査取りやめはヘタレ」とかいう批判はおかしい。

無論、大事なのは竹島問題の決着なのは言うまでも無いけれども、調査船の目的はあくまで竹島問題ではなく日本海名称問題だったという点を今回の一連の騒動においては念頭におかなくてはならない。
スポンサーサイト

テーマ:日本と韓国 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/263-eda09ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本海呼称問題・竹島問題

しかし、大変ですね。どちらが先にふっかけたのか曖昧ですが、日本海を東海と読み替え Generation Mosaic【2006/04/28 01:05】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。