プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな餌に釣られないクマー!!
まさに斜め上。
■東国大教授評論「‘少陰人たちの国’日本の挑発」強者に弱く弱者に強い日本  2ch東ア+
ソース:朝鮮日報<[時事評論]"少陰人たちの国"日本の挑発>

 李済馬(イ・ジェマ)の「四象人論」(訳注:人間の体質・性質を4つに分類する韓医学の理論)から見れば、日本人はほとんど少陰人だ。日本人は典型的な少陰人性向を見せる。島で暮して来たせいで、他の体質との摩擦の中で整えられる機会がなかったからだ。小陰人は外柔内剛型の智者として位階感覚、数理感覚、技巧的にすぐれた現実派だ。伝統と権威(力)を尊ぶ。一方、貪欲で融通性がなく気紛れで猟奇的で残虐だ。
 日本のこの少陰人性格は歴史が証言する。特筆すべきは、強者に弱くて弱者に強い日本の「すぐれた位階感覚」だ。日本は自国が弱くて他国が強い時は他国に仕えるが、反対の状況ではいつも他国を挑発した。日本は19世紀末壌夷を叫んでが艦砲で酷い目に会った後は、欧米に平伏し、20世紀に入って強国になると欧米を攻撃した。敗戦後、日本はまた平伏してアメリカを奉じて周辺国の人の機嫌を伺った。しかし、戦後経済を再建すると周辺国を見下だして力を誇示し始めた。日本の国民総生産(GNP)は韓国と中国の合計の2倍で、1人当りの所得は中国の約30倍、韓国の2.5倍だ。日本はこれに頼って横暴に振舞うだけで、施すことができない。
(中略)
 国力と景気の変動を細く反映する日本の挑発パターンはあまりにも少陰人的だ。この分析が当たっているならば、これを克服する道も自明だ。私たちの経済が日本を追い越したら、日本は全盛期の朝鮮時代のように韓国を奉ずるだろう。ゴールドマン・サックス社は韓国が5%の成長率を維持する場合、2025年国民所得世界第3位、2050年には世界第2位になって日本を追い抜くだろうと見通した。一部の日本人たちはすでに韓流に慣れ始めた。従って、日本経済を追い越す前に、韓流がもっと広がったら挑発が遂に終わる日が来るだろう。
 この日を繰り上げるには5%の成長率を維持し、正確な目配りと「慇懃と根気」の実務外交で挑発をうまく処理して韓流を育てなければならない。しかし、現政権は経済も対日外交もすべて難しくしている。天皇どころか総理も出ない県課長・次官水準の独島挑発に、国家
元首が声を高めることは「雀を大砲でうつ」ようで実利はなく危うい。「きびしい外交戦争」「国粋主義政府の攻撃的挑発」など国家元首の鬱憤晴らし発言も独島を「国際問題化」しようとする日本の作戦を手伝っているだけだ。盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は、ドイツでドイツの友邦である日本を責めて、日本総理と「押し問答」を繰り返し、「平和を祈りに」靖国へ行くと繰り返す小泉総理のように「参拝反対理由を知らせに」靖国を訪問すると言ったりした。この荒削りな外交も日本の反韓国感情を刺激して「克日の火種」である韓流を凍らせて「挑発が終わる日」を遠ざけるだけだ。
ファン・デヨン東国大教授・政治学


>日本は自国が弱くて他国が強い時は他国に仕えるが、反対の状況ではいつも他国を挑発した。日本は19世紀末壌夷を叫んでが艦砲で酷い目に会った後は、欧米に平伏し、20世紀に入って強国になると欧米を攻撃した。
この教授の言う論理が正しければ、そもそも薩摩は英国を攻撃してないだろう。戦って負けたら平伏した。って、そんなの当たり前だ。負けたんだから。負けた方が勝った方に対して高圧的に接したら、そっちの方がすげえよ。
逆に国の権利が蝕まれても弱小国では、強国に戦争なんてしかけれない。弱小国は戦争という手段が使えないが、強国は戦争という手段が使える。だから、ある程度国力が付いたら戦争を起こした。当たり前。

そう、結局のところ当たり前のことを言っているだけだよね。

それが気構えとしての「弱きを助け、強きを挫く」の精神に反すると結びつけちゃってるから、論理的に変だと。

だいいち、負け覚悟で清、ロシア、アメリカと強国相手に戦争してるのはウリナラフィルターにかかると見えなくなっちゃうのかなー この3つの戦争だけで、歴史が証言しているわけだ。この意見は間違いだと。

むしろ、ひたすら強国に媚びていたのは朝鮮半島だろうに。

>私たちの経済が日本を追い越したら、日本は全盛期の朝鮮時代のように韓国を奉ずるだろう。
ワロスw この1行だけで白飯が三杯いけるよママンw
全盛期の朝鮮時代のように韓国を奉じるっていつ時代の話よww 李氏朝鮮かな?それとも檀君かな?(・∀・)ニヤニヤ
(しかし、朝鮮通信使の件を思いっきり曲解してるくらいだから、李氏朝鮮かなぁ、やっぱ。)

それで、私達の経済が日本を追い越す根拠が、
>私たちの経済が日本を追い越したら、日本は全盛期の朝鮮時代のように韓国を奉ずるだろう。ゴールドマン・サックス社は韓国が5%の成長率を維持する場合、2025年国民所得世界第3位、2050年には世界第2位になって日本を追い抜くだろうと見通した。
( ゚∀゚)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \ / \ / \

しかし、いつものことといえど、なんでこの先ずっとこの経済成長が続くと考えてしまうんだろうね?経済成長が5年維持されるだけでも凄いのにw

もっとも日本にも、米国経済は日本に乗っ取られ、やがて米国企業の重役は皆日本人に代わるなんて言っていた時代もあったわけですが。

>この分析が当たっているならば
安心してくださいw 絶対にあたりませんからプロフェッサーw

いや、ここまでぶっ飛んだのは久しぶりでしたw
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/267-8004c975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。