プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植民地を相手に簡易保険に強制加入させる残虐非道な日本帝国
■日帝金融収奪資料国会展示会開催  2ch東亜+

 保険消費者連盟(www.kicf.org)は、日帝が植民地統治に必要な資金と太平洋戦争に必要な戦費の調逹のために発行して強制販売した戦時報国債券、朝鮮総督府簡易保険証書、債券、軍票など珍しい日帝金融収奪資料を、6月15~16日の2日間、国会議員会館2階のショールームで展示する、と発表した。
 今回展示される資料は全部で約350点で、一般には初めて公開されるものであり、戦車・飛行機・軍艦・日章旗などが描かれた戦時貯蓄債券、大東亜戦争割引国庫債券、朝鮮総督府簡易生命保険証書や、簡易保険を継続勧誘する郵逓局長の書信など、日帝が戦争物資を確保するために朝鮮人たちに押し売りしたものの日本の敗戦で日本から補償を受けられぬまま1965年の韓日経済協定で我が国政府によって強制放棄させられた個人所持の証書などを展示する。
 保険消費者連盟(会長:ユ・ビリョン)は、「日本は、歴史的・地理的に明白に我が国の領土である独島を自国領だと言い張るのではなく、これら資料が過去に我が民族を収奪した明白な証拠であり当然返さねばならない債務があることを認識して、一日も早く謝罪と補償を行なうことが妥当な行動だ」と表明した。
 同連盟はまた、「日帝金融収奪資料展示会は誰でも無料で観覧することができる。日帝強占下での金融収奪の実態を、育ちゆく青少年らに広く知らせて、徐々に忘れられつつある日帝の侵略性と残虐性を振り返って愛国心をはぐくむ契機となることを期待する」と明らかにした。


いや、また大きな墓穴を掘ったなぁ。
植民地に簡易保険を売る政府ってどうよ? 戦費調達のために国債を発行したってことは国債を買えるだけの財産をもった被植民地人がたくさんいたのか?

うわー にほん ていこくは なんて ひどい とうち を したんだー


しかし、これをもってどんな屁理屈を言うかと思いきや、保険は押し売りに違いないですか。そいですか。

>日本の敗戦で日本から補償を受けられぬまま1965年の韓日経済協定で我が国政府によって強制放棄させられた個人所持の証書などを展示する

我が国政府によって

日本悪く無いじゃん( ´-ω-)y‐~~

で、
>日本は、歴史的・地理的に明白に我が国の領土である独島を自国領だと言い張るのではなく、これら資料が過去に我が民族を収奪した明白な証拠であり当然返さねばならない債務があることを認識して、一日も早く謝罪と補償を行なうことが妥当な行動だ
自分達の政府が悪いと自分達で言っているにも関わらず、全く関係ない竹島と絡めてくるとはさすがウリナラクオリティだぜ!(いや、もうまっとうな思考方法の人間にとってはどういう論理でそういえるか理解できないw)

で、最後なんか、もう隠してすらないですよ。
>日帝強占下での金融収奪の実態を、育ちゆく青少年らに広く知らせて、徐々に忘れられつつある日帝の侵略性と残虐性を振り返って愛国心をはぐくむ契機となることを期待する
どこの世界に、「自分達が侵略されたことを教えることで愛国心を持とう!」なんて主張するバカがいるんだよ。(まあ、韓国にいたんだが。)

仮に他国(あるいは特定民族とか)を憎む気持ちで愛国心を煽るとしても、それをスケープゴートにしてることなんて普通は言わないですよ? 大体、綺麗な大義名分かオブラートに包んで、あくまで自分達の歴史とか活躍とかそういう面から愛国心を煽るのに。 もはや反日が行き過ぎて混乱してるとしか思えない。(まあ、いまさらですが。)


今日は、歴史考察に関しては、李舜臣に関して比較的まともな記事が韓国で出てたけど、まともな記事は韓国らしくないので、もっとこういう記事をお願いします(藁
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/301-c73c0a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。