プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実にウリナラ思考らしい映画と監督
■カン・ウソク監督「なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか」  朝鮮日報

 「(触れるものすべてを金に変えるというギリシャ神話の)ミダスの手」といわれるカン・ウソク監督は、やはり天性の勝負師だ。消えた国印をめぐる事件を描いた映画『韓半島』について一部の日本メディアが批判的な見方を示しているが、これに反発する広告で真っ向から勝負を挑むという。
 公開以来、紙面をにぎわせている『韓半島』の広告は、日の丸を背景に立っている映画に登場する日本の官僚たちが頭を下げて謝罪しているものだ。かなり挑発的な広告コンセプトだが、ここからもう一歩進んで『韓半島』に関する一部の日本メディアの批判的な報道を意識した新たな広告を作成することも決めた。
 シネマサービス関係者は「“なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか”というテーマで試案を作成している。来週から紙面で公開する予定」と話している。
 今月13日に公開された『韓半島』は、18日までに180万人以上を動員、7月の映画街に旋風を巻き起こしている。試写会直後は「センチメンタルな民族主義」「単なる勧善懲悪もの」との非難もあったが、カン・ウソク監督特有のストレートな表現で観客は「痛快だった」と評するなど、興行のロングランが予想されている。
 これに関しカン・ウソク監督は「最近、ある知人がソウルのメガボックスで『韓半島』を見てから、興奮して電話をくれた。“日本を世界の法廷に立たせる”など、民族主義者役のアン・ソンギの名セリフに痛快な思いを感じたそうだ」と話す。「10代後半から20代の観客が『韓半島』に熱狂している。現実も映画のようになるべき、と考えているからではないか」「現実の世界で傷つけられたプライドを、『韓半島』を通じて取り戻すという間接体験を味わう観客たちが、鬱憤(うっぷん)をはらせる場を提供したから」と成功の原因を分析している。
 一方、共同通信は18日、「日本と韓国政府の葛藤を描いた作品」と『韓半島』を評価。時事通信も「日本と韓国の対立を描いた映画が興行成績トップとなった」と報道するなど、複雑な心中を伝えている。


普遍的な韓国人そのままって感じだなぁ

確かに電通辺りは恐れてるんじゃないですか。

「俺らが韓流に一体いくらかけてきたと思ってるんだ!!台無しだ!!」と。

嫌韓厨が煽るまでも無く、自分達で嫌韓厨を増やしたいなら、別に問題は無いですけどね。

恐れてる?いいや、心底呆れてる。

ただ、かの駄作「パールハーバー」がヒットしたくらいなので、割かし日本でも興行上手く行ってしまうんじゃないか?と思ったり。
(もっとも、「珍獣みたさ」とか「怖い物見たさ」に近いけど。まあ、どんな理由にしろ、向こうは勘違いするんだろうなぁ。)


あー それと、ちなみにですね、冒頭に出てきた「ミダスの手」

ミダス王が、あることの功績で酒の神ディオニュソスから1つだけ願いを叶えてもらうんですが、その願いというのが「手で触れたモノは全て金塊に変えて欲しい。」という物だった。で、それで最初は、

<丶`∀´>「見よ!この私の力を!!ウェーハハハ!!!」

だったのだが、腹が減ったので食事にしようとすると、

<;`∀´>「やばいニダ。食べ物も黄金になってしまうニダ。食べれないニダ」

となり、さらに、それを心配した娘に触れると最愛の娘まで黄金になってしまう。

<;`Д´>「もうこんな能力はいらないニダ!早く元に戻すニダ!」

でも、そんな都合の良さに呆れたディオニュソスはすぐには元に戻さず、

<丶´Д`>「ハラガヘッタニダ。モウ、ダメニダ」

とギリギリの状況まで追い込まれてやっと助けてもらえる。


つまり、これは「欲は身を滅ぼす」というギリシャ神話の寓話で、決して良い話じゃないんですが・・・・・・  それを織り込み済み?
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/328-0e92d67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。