プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福に対する考え方が違うからだと思う
■「世界幸福マップ」…韓国は102位・日本は90位  朝鮮日報

 世界で最も幸せなのはデンマークの人々であるという。
 英国国立レスター大学のエードリアン・ホワイト教授が作成し、27日に発表した「幸福マップ」による結果だ。ホワイト教授は健康・財産・教育などをもとにこの地図を作成した。この地図によると、アフリカのブルンジ共和国の国民が最も不幸であるとされた。
 また、米中央情報局(CIA)、世界保健機関(WHO)などの国際機関が178カ国の8万人を対象に行った100件の研究を土台にこの地図を作成したとし、「世界初の幸せの地図」と説明した。スイス、オーストリア、アイスランド、中米バハマ諸島がデンマークの後に続いた。米国は23位、英国は41位、ドイツは35位、フランスは62位だった。
 ホワイト教授は「小さな国であるほど、そして人口が少ない国であるほど国民が幸せな傾向があるようだ」と指摘したが、調査方法は万全でないと認めている。アジアでは中国が82位、日本が90位、韓国が102位、インドは125位だった。
 「通常、“わたしたち”という概念は福祉と密接な関わりがあるものと考えられるため、“わたしたち”という概念の強いアジア圏の幸せ指数が低いことに驚いた」とホワイト教授は話した。

■幸せな国の順位 
1デンマーク
2スイス
3オーストリア
4アイスランド
5バハマ
23米国
82中国
90日本
102韓国


"幸福"に関して言うならば、欧米なんかよりも日本人はよっぽど個人主義的だ。

例えば、欧米の価値観は、キリスト教に強く起因しているけど、幸福についてもそこに強く起因している。ゆえに幸福論なんてのが良く書かれる。

まあグダグダ言ってもしょうがないのでずばり言うと、欧米にとって幸福というのは、1つの共通意思、絶対の真理、これ以上無い形の物が存在していると考えてる。幸福とは絶対的。

ところが日本の価値観だと、幸福と感じるかどうかは人それぞれという考え方が強い。

だから、「わたしたち」なんてひとくくりにされて、幸福と感じるか?なんて聞かれても、日本人にはそれを測る定規が無いから返答に困る。

ということが現れた結果だと私は思う。(少なくとも日本の順位が極端に低いことに関しては。)


少しずれますが、WHOによる健康の定義には、身体はもちろん、心や、さらに何故か経済が入ってる。ゆえに、専業主婦は、WHOの健康の定義に照らして考えれば無収入なので不健康となる。身体に何ら異常も無く、夫は500円ランチなのにお昼は近所の奥様達とバイキングなんて専業主婦もWHOの定義だと不健康。

WHOからも資料を取り寄せたとありますが、そんな感じで根本的に日本人が考えてる物とは全く違うんじゃないかと思う。

単に読めば、日本人なら「対象国の人間が自分が幸福かどうか感じているかを調査した」と思うが、「幸福という何らかの定義(それもキリスト教感たっぷりの。)を用いて調査した」のではないのかと思われる。

具体的に言えば、貧乏で教育もろくに受けられないが幸福と感じている人を、「幸福を感じていない」に分類しているのではないか?と思うということ。


と、前から欧米と日本の幸福に対する価値観の違いについて少し書きたかったのが、たまたま朝鮮日報に、こんな記事が載っていたので、少し書いてみました。(なんか全体的にグダグダですね。)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/338-a8e04108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。