プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例年通りの終戦記念日
結局、今年も小泉首相は靖国参拝せずと。
大変残念な結果ですね。 4月のAA会議から「靖国参拝して完璧」と予想、もとい妄想していたわけですがね。
あー 残念だ。 本当に残念だ。

一体、いつになったら、8/15に参拝するんだよ。
そりゃ、国民が中韓のデモにビビッて靖国参拝の支持率が6割から半減の3割に減ったくらいだから、この総選挙でこの点を突いて「国家主権の譲渡」とか滅茶苦茶な公約を掲げる民主が活き活きする可能性もあったわけだけど。
(今更、民主党が「こんな案なら出すなよ。」っていうような郵政民営化の対案を出したのは、小泉首相が靖国参拝することにかけていて、これを争点にしてぼかそうと考えていたのが、見事に外れたからではないかと、ちょっと深読みしてますが、深読みしすぎですか、そうですか。)

さて、そして、村山談話を再び踏襲して、演説をしたいみたいですね。
■内閣総理大臣談話
ここで村山談話を一切無視して、新たに指針を構築することはできるけど、「指導者が変われば、今までやってきたことをなかった事にする」ってのはまさに韓国面に堕ちた政治ですしね。
村山富市の残した傷ってのは深いな。 与党になりたいために村山富市を首相にした当時の自民党も批難されてしかるべきだが。

そんな日本としては例年通りのかなり譲歩した2005年の終戦記念日でしたが、三馬鹿の反応は予想通りでした。
◆小泉首相談話:中国ネット掲示板で「拒絶」相次ぐ
 日本政府が15日午前の閣議で、60回目の終戦記念日にあたっての小泉純一郎首相談話の内容を決定したことを受けて、新華社のインターネット掲示板では、談話自体を拒絶する意見がほとんどを占めている。
 掲示板の書き込みは、ほとんどが「談話を信用できない」というもの。談話内容の検討にまで踏み込まず、一切を拒絶するという姿勢が強い。(「小泉首相、終戦60周年にあわせて心からのお詫び」というコーナー)
 「倭寇」や「鬼」などの言葉を用いて、激しくののしる発言が多く見られるが、それ以上に「反日デモ」や「日本製品ボイコット」などを呼びかける発言は、15日午後2時現在(日本時間)、見られない。
 ただ少数だが、「実際の行動を見よう」と呼びかける意見もあった。
 掲示板の書き込みは類似したものが多く、中国当局のコントロール・関与が感じられる。(編集担当:菅原大輔)


◆小泉首相「痛切に反省」、終戦60周年の首相談話を発表 
 小泉純一郎首相は15日、60回目の終戦記念日にあたり「もう一度痛切に反省し、心から謝罪する」という内容の談話を発表した。日本の首相がこうした談話を発表したのは、95年の村山富市元首相以降10年ぶり。
談話は「かつて植民地支配と侵略(1910~1945)によって、とりわけアジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えた」としている。村山元首相の談話で使われた表現がそのまま使われた。日本の各メディアは「小泉首相がこの日、靖国神社を参拝しなかったことや、10年ぶりに首相談話を通じて、韓国・中国を具体的に取りあげたのは意味深いこと」だとの見方を示した。
韓国政府は、外交通商部・スポークスマンの論評を通じて「首相の正式な謝罪にもかかわらず、日本政治家の中には、本当に過去のことを反省しているのかを疑わざるを得ない言動を続ける人がいる」とし「過去史についての真の反省を通じて、未来志向の韓日関係作りに全力を尽くすべき」だと促した。


他にも、8・15民族大祝典参加代表団、抗日声明発表とか、色々と。

何をしても、結局は批難してくる三馬鹿国家。
いい加減、日本の政治家とか外務省だとか気づけよ。 気づいてるなら、手を打てよ。


ところで、今回の郵政解散に関して「先に社会保険庁を解体なり民営化しろ!」「小さな政府と標榜しているのに、社会保険庁は保護するような法案を通した癖に」という人がいる。
しかし、去年のその年金法案に関連した内閣支持率の大幅低下と参議院戦での民主党の躍進が、逆に小泉首相を焦らしたんじゃないのかね。
去年、他でもない国民が「自民党がダメなら民主党に票を入れて、自民党に危機感を持たせて国民に目を向けさせた。」って言ってたはずなのに。(もっぱら日本人の危ういバランス感覚のなせるワザというか)
じゃあ、まさに国民の狙い通りに危機意識を持って国民に目を向けた小泉首相が、改革の本丸、それこそ本人は10年以上も前から掲げている郵政改革は、いかなる反対勢力がいようと確実にやらなければならない。って考えた結果がこれじゃないの?
まあ、これ自体は単純な考えだけど、年金法案で色々言ってた人はむしろ肯定すべきじゃないの?まさに口先だけの改革じゃなくて、自民党をぶっ壊しても実行に移したんだから。

他でもない「国民の声」を聞け。って言ってた人たちに限って、今回の一連の件について反対している気がする。
普段は「公約を守らない政党」「族議員、利権屋が多過ぎ」「政界自体を変えなくてはいけない」
とか批難している人たちには、まさに今回の小泉首相の行為はこれらを変えるチャンスにも関わらず、
「小泉のやり方は横暴だ」「造反議員に徹底的な仕打ちをしかけるのが理解できない」などとのたまう。

そして日本人特有ともいえる、選挙における野党を当て馬にした与党批判「今回は民主党に入れた。別に民主党が良いわけじゃないけど。」や、「口先だけで、結局、年金法案も通した。」
と言ってた人は、今度は強力に改革を推し進めようとすれば、「あの時は何でしなかった」「普段は公約守らないくせに、郵政だけは強力にやる。」なんて批難する。

そうだとしても、郵政民営化とその経緯それ自体の是非を言わないで、「先に社会保険庁を解体すべき」だの「小泉のやり方は独裁者だ」だのと言うのは論点のすり替えに他ならないと思いますが。( ´-ω-)y‐~~

もう止めにしませんか?
結局、靖国参拝しなくても、村山談話を踏襲して演説しても、批難する三馬鹿国家と一緒ですよ。

そして、郵政民営化は他のすべき改革へのステップと他ならない小泉首相自身が言ってるわけなので、社会保険庁問わず本格的な改革にも繋がるだろうし。(繋がらず、結局、郵政民営化で終わった場合に批判すべきであって。)
まあ、前にも言ったように郵政民営化はあくまでステップであって、郵政民営化で思考が停止してるのは、「郵政民営化反対」とか「小泉は独裁者」って言ってる人たちの方に見えますけどね。


追記:
TBが来たから、その最初に関し。
>郵政民営化の可否を決定するということが参議院選の自民党の公約だったはずが、いつの間にか、郵政民営化自体を公約とすり替えた小泉首相

わけがわからない。┐( ̄△ ̄)┌
「郵政民営化の可否を決定するという公約」と「郵政民営化の公約」とは何が違うの? 詳しく言ってるか、言って無いかの違いしかないと思いますが。
あえて前者をあくまで可否という過程に拘ってるとかなり無理に推測したとしても、
公約では、「民営化するという政府の基本方針を踏まえ」って言ってるわけだし。

そして結局、参議院戦は連立で過半数をとってる。ならば可だったんだろう。
可だったのにも関わらず、造反組によって拒否されたから、今回の解散になったんでしょ?

本当によくわからないなぁ。

前回は郵政は大して問題じゃなかった。っていうことならば、そもそも小泉首相にとってそれは不本意でのことだったし、
今回は明確に郵政の是非を問える状況に持ち込んだのだから(野党がいくら争点をぼかそうとしても。)、すり替えもへったくれも無いし。
スポンサーサイト

テーマ:戦後60周年 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

あの時の郵政法案、中身読まれました?
既得権益、天下り癒着企業のみ2重3重にも守られた法案ですよ。
腕骨折して病院で手術したら、両脚切断されて腕そのまま。
そんな法案、基本的賛成の人でも反対します。
亀井反対派と小泉も結局同じ自民党族議員(郵政/旧大蔵系)
ケケ中は欧米外資圧力
どっちも腐ってるな。
【2005/08/16 22:19】 URL | hide #/q/2XrHk [ 編集]


まず、
あの時とはどの時か教えてくださいな。 内閣提出案ですか?修正案ですか?

既得権益~の降りも、もう少し、詳しく言っていただかないと論点にするのが難しいです。

そして、もしも、反対派議員達が、その理由を含めて、案に反対だったら、対案を出すと思いますけどね。それを出さないで、「私は賛成派だが~」なんて言ってるのを信じることができるほど、私は単純ではありません。

そして、欧米外資圧力なんて意見は聞き飽きました。そもそも、具体的に圧力とはナンデスカ?まさか年次改革要望書を出すとは思いませんが。
【2005/08/17 00:42】 URL | Eule #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/35-8ffa5f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

靖国参拝はせず

 郵政民営化の可否を決定するということが参議院選の自民党の公約だったはずが、いつ 1喝たぬき【2005/08/17 07:16】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。