プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカは韓国の国民の意見も考えるニダ
■ハンナラ党「国民はアメリカの態度を理解できず」  innolife

 ハンナラ党は、アメリカが2009年に戦時作戦統制権を委譲するという計画は、今まで北朝鮮の核とミサイル問題などで、北朝鮮の安保脅威を強調して来た態度と相反するもので、韓国国民がこれを理解したり収容することはできないと明らかにした。
 ハンナラ党キム・ヒョンオ院内代表は今日主要党役員会議で、北朝鮮核問題など韓半島安保問題が相変らず不安定な状態で、重大な戦時作戦統制権問題を国民の理解と野党の協助なしに一方的に推進すれば、国民的抵抗にぶつかるとしながら、アメリカの性急な態度もやはり国民の誤解を招くと指摘した。
 チョ・ジェヒ政策委議長も、ノ・ムヒョン大統領は天文学的な費用が掛かる戦時作戦統制権問題を、超党的に論議するために、昨日カン・ジェソプ代表が提案した与・野党党首会談をすぐ収容するよう促した。
(注:少し原文をいじくってます)


統帥権返還について保守派のハンナラ党が噛み付くのはわかるけど、それを「アメリカの態度も国民の誤解を招く」って、あんた方は、、本当に、他人志向というか他力本願というか。
政権が変われば何とかなるんじゃね?と思ってるアメリカも愛想尽かすぞ。(いや既に尽かしてる。アメさんはそんなこと思ってない。)

もうちょっと詳しく書くと、韓国政府や与党ウリ党の方も、元々は12年辺りの返還を考えていたんだけど、米国が「そんなに返して欲しければ09年には返してやるよ。」と、来たものだから推進している方も慌ててるですけどね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/358-da05c716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。