プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーマイニュースについての考察
オーマイニュース日本版が登場して3日経過しましたが、まあ、予想通りってところですかね。ジャーナリストが関わっているだけPJニュースよりいくらかマシ。もっともそのジャーナリストってのがサヨクなんだけど。

まあ、思想信条的なものはほっといてオーマイニュースのような形態の物に対する考察・・・
なんだけど、このブログ始めたばっかりの時にPJニュースについての感想を書いた。で、全く考えが変わってない。
つうか、そこで指摘したこと、まんまオーマイニュースに当てはまるし。

というわけで、その時書いた奴を多少整理した文章。
そもそも、一般記者に対する市民記者の強みって何?
すると真っ先に思い浮かぶのは「組織に縛られないこと」。これは確かに一般記者に対する強みになるかもしれない。しかしだ、、
朝鮮総連や暴力団事務所とか、或いは解同や創価といった一般のマスメディアでは絶対に踏み込まない聖域に踏み込むのか?
或いは、一般のマスメディアが報じない問題の本質などを指摘するのか?

前者はもはや論外。絶対にありえない。現にそんな記事1つも無い!
そして、後者の問題の本質の指摘は一見するとまともに見えるかもしれない。が、そんなの普通のサイトやブログで出来るでしょ。

そもそも問題点の指摘というのは報道ではない。それは論説や解説であってニュースではない。
新聞の役目として問題点を判りやすく読者に伝えるというのはあるが、それはその前提として「その元の情報を伝えてるから」という役目があるからで、それが無くて単に論説に終始するのであれば、そんなの週刊文春とか新潮の領域だ。言うまでも無く週刊誌はニュースとは呼べない。第一、記事と呼べる物の分量と論説と呼べる物の分量は違う。

その典型的な例としては、PJニュースで「モスクワオリンピックボイコットの真実」とか何とかそんな記事を、馬鹿みたいに100を超える連載していた記者いましたけどねぇ。その内容が正しかろうが誤っていようが、もはやニュースじゃねえ。完全な一個人の落書帳。

で、先に述べたように、そういうことは、普通に個人サイトやブログで十分に可能。
既に電突してその結果を報告している人たちや、メディアの二次情報から、問題の本質をさらったり、メディアの虚偽部分を見つけ出したり人たちが一定の成功を収めているように。(むろん、万事が万事成功しているとは言いませんよ。)

別に「記者」のみが情報を伝えられるという時代じゃないだろう。
情報化社会だからこそ、今まで情報の供給源が限られていたのが、一般人にももたらされることになった。下手に「記者」に拘る必要なんてない。

そういう意味で、実はPJニュースとかオーマイニュースとかって時代に先駆けてるどころか、時代を逆行しているんじゃないかと思う。あくまで「ニュース」という体裁をとって「記者」という肩書きを持っても、本物に敵うわけでもなく、情報化社会として台頭した個人サイトやブログに比べて特別秀でているわけでもなく。


まあ、一年以上前にPJについて書いたエントリーは、これ以外にも、色々と書いたけど、まあ、とりあえずこれでいいか。
スポンサーサイト

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/360-9b3213ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーマイニュース:今日のキーワード

オーマイニュースってサービスが始まったみたいですけど・・・ キーワードで見る今の旬!【2006/08/31 11:07】

いま注目のオーマイニュースへ企画を提案してみる

 「新しい市民参加型メディア」を目指すという、オーマイニュースの創刊が話題になっ... ひとりごとと対話のはざま【2006/09/02 23:41】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。