プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこからつっこんだら良いやら
■日本の独島主張、今度はフランスで  パリ知性(フランスの韓国人向け情報サイト)

 23日付のフランス日刊紙リベラシオンによると、駐仏日本大使館は、TV放送局「フランス5」がドキュメンタリー「日本:過去の影」(Japon, les ombres du passe)の放映を取り止めるよう一ヶ月半にわたって隠密な工作をしたとのこと。放映取り止めのため日本の外交官らは何回もフランス5に電話をかけ、フランス5の責任者に手紙を送るまでしたという。こうした積極的な「妨害工作」の理由は何だろうか。
 HikariプロダクションのAnthony Dufourによって製作された52分間のドキュメンタリー「日本:過去の影」は、最近ますます過熱している日本の深刻な国家主義(nationalisme)現象や復活しつつある軍国主義が、日本の若者達に大きな影響を及ぼしていることを憂慮する。一例として、何回にかけて行われたインタビューの中で日本の若者達は、彼らの隣国である韓国と中国を躊躇なく「敵国」と呼ぶ。これは、最近改訂された教科書から南京大虐殺のような日本による戦争犯罪についての記述が削除されたことや、首相による「戦犯らを称える靖国神社公式参拝」などが、こうした過熱した国家主義にとどまらず過去の戦争に対する自負心まで呼び起こしている、という指摘だ。
 のみならず日本は、自らの憲法第九条によって軍隊保持が禁止されているにもかかわらず、「自衛隊」なる非公式的軍隊を有し、世界で「3番目に達する軍事費」と「太平洋地域で最強の海軍」を所有している。これにも満足できないの日本の修正主義者らは、軍事大国に帰ろうと憲法第九条の修正を主張している、とドキュメンタリーは明らかにする。
 このような日本に対する批判的視点が日本政府を動かしたのだが、放映取り止めを求めた最も根本的な理由は、このドキュメンタリーが独島を韓国領土だと紹介する致命的な「間違い」を犯したからだ、とリベラシオンは伝える。独島の領有権を主張する日本側から見ると、独島は島根県に属する。この島根県のあるグループは、定期的に県内を巡ってデモ行進をする。このグループの唯一のスローガンは、「日本大国(訳注:原文ママ)の国旗を竹島に掲げる」というものだ。デモグループの一人は、「今まで日本はあまりにも消極的に対処してきた。今こそ竹島を韓国から取り戻さなければならない時だ」と強調する。
 リポーターは、彼らは極端主義者ではなく単に昨今の日本の世相に影響されただけだ、と指摘する。島根県の国会議員である倉井毅(訳注:倉井毅氏は島根県議です)も、このデモ隊に強い共感を示し、韓国がこれを容け入れないことは残念だと述べた。このように独島は、島根県住民にとどまらず日本人全体にとって、国家主義者らを糾合する一つの象徴になってしまっている。
 世界地図上で「東海」を「日本海」と表示すべく力を傾けている日本は、同じ方式で「韓国領土の独島」を「日本の竹島」と世界に認識させるよう努力している。このような努力の一環として、たとえ舞台がフランスでありフランス公営放送だとしても、このような種類のドキュメンタリーが放映されることを日本政府が阻止しようとするのは、充分に予想された行動だった。しかしそれでもフランス5は予定どおり、先週金曜日(8月18日18時 5分)にドキュメンタリー「日本:過去の影」の放映に成功した。


結論から言うなら、――仮にここに書かれている内容通りの物を放送しようとしたら―― 中身が間違いだらけ、むしろ意図的に悪意を持って印象操作しようとしているとも取れるような番組だから強く抗議したんだろうが。

もう中身が酷い、一行ずつ見てくと、
>日本の深刻な国家主義(nationalisme)現象や復活しつつある軍国主義
この手の馬鹿話に言えることは、軍国主義に戻るって一体どんな状態になることだ?
単に軍事に力を入れることは軍国主義とは言わない。また、戦争行為を行う頻度が多いのも軍国主義とは言わない。
一般に軍国主義とは、軍部が台頭し、軍政を布き、軍事を最優先(例えば国家予算の大半を軍事費につぎ込むとかね)することを言うのだろう。北朝鮮やミャンマーのような国を軍国主義って言うんですよ。普通は。
で、言うまでも無く、日本がそんな風になるなんてありえない。とどのつまり、「軍国主義」なんていうのは単なるレッテルに過ぎないんだが、中韓やサヨクは良く使うんだよねー

>一例として、何回にかけて行われたインタビューの中で日本の若者達は、彼らの隣国である韓国と中国を躊躇なく「敵国」と呼ぶ
そんな奴イネー!! いたとしても単に馬鹿。
2chとか、別に発言に責任を持たない場であれば、軽口程度の話で敵国とは言いますけど、インタビューで真面目に「敵国」なんていう奴は単に頭がおかしい。
もちろん、そういう頭がおかしい奴がいたんだろう。が、この書き方見ると、そんな奴らが大量にいる、今の日本の若者の一般認識かのような報道しているというのであれば、悪質な印象操作だろう。

>これは、最近改訂された教科書から南京大虐殺のような日本による戦争犯罪についての記述が削除されたこと
削除されてねー!!
南京大虐殺の記述は消えたんじゃなくて、中国の主張する30万人という数が削除されただけですが。もっとも削除したのは、扶桑社の教科書のみであり、「改訂された教科書から記述されたなんて嘘ばっか。
また、仮に南京大虐殺自体が消えたとしても、それは当然でしょう。真偽がはっきりしてないような事例を教科書に載せることはおかしいから。

>首相による「戦犯らを称える靖国神社公式参拝」
もはや、「戦犯じゃなく戦没者に対して」という日本政府の言い分無しか。せめて両論併記が原則だろう?

>のみならず日本は、自らの憲法第九条によって軍隊保持が禁止されているにもかかわらず、「自衛隊」なる非公式的軍隊を有し、世界で「3番目に達する軍事費」と「太平洋地域で最強の海軍」を所有している。これにも満足できないの日本の修正主義者らは、軍事大国に帰ろうと憲法第九条の修正を主張している
憲法と実態が矛盾しているから改正する必要があるんだろ。(むしろ、改憲論者のほとんどの理由はこれだ。)

>このように独島は、島根県住民にとどまらず日本人全体にとって、国家主義者らを糾合する一つの象徴になってしまっている
それまんま韓国の事例じゃん・・・・・・

>世界地図上で「東海」を「日本海」と表示すべく力を傾けている日本は、同じ方式で「韓国領土の独島」を「日本の竹島」と世界に認識させるよう努力している
それまんま韓国の事例じゃん・・・・・・

>たとえ舞台がフランスでありフランス公営放送だとしても、このような種類のドキュメンタリーが放映されることを日本政府が阻止しようとするのは、充分に予想された行動だった

それも韓国の事例じゃん!!!


;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

一番笑えないのは、こういう抗議を一番行うのは他ならぬ韓国だということ。
ここまで間違いだらけならば、抗議しようというのも一理ある。が、本当に少しでも竹島と報道しようものなら猛抗議。別に主権が介在するわけでもない日本海名称問題で、「日本海」と書いても猛抗議。こないだなんか、ハワイの有力紙に対して併記させることに成功した!!と報道してましたもんね。
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/361-abcd5da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。