プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントラーメンを世界的に一般化したのはウリナラニダ!
■外国人も参加する『麺食修行』~インスタントラーメンの一般化は韓国である  DCインサイド

 国民のイージーなラーメン。一日にラーメンだけを三食食べるという『麺食修行』と言う言葉が出る程に我が国の人々のラーメンに対する愛情は深い。ラーメンの元祖は日本だが本格的に一般化させたのは我が国だと言える。食糧不足で絶大な貧困に陥っていた我が国で、1963年に初めてインスタントラーメンが作られ、その後様々な製品が生まれながらラーメンは我が国の代表的な食品として位置している。
 料理が簡便で価格の安いなラーメンは、その種類も非常に様々である。チャンポン、うどん、チャジャン、カレーなど、その種類を選んで食べる楽しさもかなり良い。ラーメンの袋を収集するという人は、数年間一日も欠かさずにラーメンを食べたが同じラーメンは一度も食べて無いと言うくらいにラーメンの種類は想像以上である。
 一番韓国的な事が一番世界的な事であると言った所だろうか。国内のラーメンはアメリカ・日本・中国・香港など世界の約70カ国に輸出されていて、ラーメンの元祖である日本のラーメンを追い越して堂々と韓国ラーメンの地位を世界中に拡大している。世界での我が国のラーメンの人気を証明するように、最近のインターネットコミュニティの掲示板では外国人達の載せた我が国の『ラーメン記』が話題となっている。
 外国人達はラーメンの袋と自分が作ったラーメンの写真の下に、ラーメンの重量・成分・価格など共に試食した感想と評価点を付けて多くの人と共有している。試食した感想にはスープの味、麺の弾力性や堅さ、そして作る方法などに対して詳細に説明している。そしてラーメンを購入できる商店の事や、新製品のラーメン情報も共有していた。
 また、自己流のノウハウを書いていたのも多かったが、驚くべき事は外国人達のノウハウが我が国の食性と似ているのである。『ラーメンをほぐす時に卵やチーズを入れると更にマイルドな味を感じる事が出来る」、「卵は最後に入れなければならない」など、外国人達のレスはまるで韓国人が書いたような気がする程である。
 外国人が作ったラーメンの写真を見れば、我が国の人が作ったような完璧な写真も多いが、たまに気の毒な写真もある。煮込んで食べるとラーメンの水の量が多かったり、野菜スープを最初から入れずになじませないでそのまま食べたり、更にははスープをラーメン上にそのままふりかけて食べている写真もある。この写真を見たネチズンたちは、「私が作ってあげたい。スープの色はどうしたの?」、「説明も見ずに作るのか?」などのレスを書いた。


         ◤◥◣        スープ噴いた
  ▂  ◢◤▀〓▲▂▐         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
 ▍ ▼     ◥◣▼        .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
  ▀▍ ◢◤     ▅ ▐◣   ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂
    ▍  ▅ ◢■     ▍ ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
  ▐   ▂   ▐◣ ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
   ▀◣▂  ▀◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂
     ◥◣▄▂▄▅▀   ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥

なんかどこから切っても、ウリナラマンセー!! だなぁ。

そもそも、韓国のインスタントラーメン云々って結局、単に多く食べてるだけじゃん?理由は作るの楽だからという程度で。

極論を言えば、つまるところ、作るのが楽だから。味が良いとか種類が豊富だとかは後付けに過ぎない。 別にそれらを否定するわけじゃなく、実際に作った料理の方が、例えばラーメン屋で食べるラーメンの方が美味しいのは自明の理であって、「食事はなるべく美味しい物を食べる」という観点からすれば、結局、面倒くさがり屋の自己弁護にすぎない。

別に私自身味覚に自信があるわけじゃないから、そういう人を断罪するつもりはなく、それ系統のマニアとかオタクとかが色々言うならわかるけど、「韓国人はわかってる!」と来られると「韓国人は基本的に怠惰で、味覚オンチだと主張してんのか?」という風にしか読み取れない。

一番韓国的な事が一番世界的な事である(以下略
韓国的=世界的 じゃなくて 韓国的⊆世界的 ってことじゃん?

「私絶対これは売れると思ってたんだよねーw」 って、みんなそう思ってたから売れたんだよ バカヤローメ!!

と、最近、TVで見かけなくなったお笑い芸人のネタにありましたが、まさにそんな感じですね。


ちなみに、インスタントラーメンの一般化といえば、やはり「カップラーメン」の功績だろう。
ちなみにカップラーメンが出来たのは、日清が米国にインスタントラーメンを売り込みにプレゼンをしに行ったとき、いざ相手に試食してもらおうとしたら米国にはドンブリが無かった。相手方はそこでどうしたかというと、飲み物の用の紙カップを器として代用した。そこからヒントを得てカップラーメン(つまりは、カップヌードル)が誕生したわけだが、このエピソード1つ取っても、世界中に売り込みをかけたのも、より手軽な形へ発展させたのも、日清だったわけだ。

別に韓国だけじゃなく、米国からヨーロッパ、果ては裏側の南米まで技術供与など行なってインスタントというより、ラーメン自体の世界化に成功したわけで、韓国にインスタントラーメンが渡ったこと自体が、他ならぬ日本によるインスタントラーメンの一般化の過程なんですがね。


しかし、「一般化したのはウリナラニダ!!」って新パターンだなぁ。あまりに時代が浅いと捏造がきかないから「一般化したニダ!!」にしざるをえないんだろうけど。まあ、別にそれが"本当"ならば、文句は無いんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/372-01b74d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。