プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだの自称日本通韓国人の続き?
前回のは一応、2ch極東板の記者が韓国語のニュースソースを訳した物でしたが、今回は朝鮮日報日本語版によって掲載された物なので前よりは詳しいかな?(つうか、前回より笑ったw)
■「天皇だけが日本を変えることができる」  朝鮮日報
【新刊】金鎮(キム・ジンヒョン)著『日本の友人に本当にしたい話』(ハンギル社)

段落ごと見ていくと、

 韓国と日本は真の友人になれるのだろうか。「一衣帯水」の玄界灘を間に挟んだ両国は、多くの面で共通点があり、共に未来を開拓して行くべきパートナーだ。しかし、決定的局面のたびに、日本の歴史教科書問題や靖国神社参拝、独島(日本名竹島)問題が障害となってきた。こうした過去の悪縁を振り払い、未来志向的な「共同の家」を建てようという声が知識人らを中心に挙がっているものの、現実的な力を得ることができずにいるのが実情だ。
 韓国の代表的なジャーナリストの一人である著者は、訪日回数120回を超える知日派だ。両国の関係が21世紀に入っても正常化されないことを残念に思う著者は、その原因を分析し、処方せんを出した。


まあ、最初ですからねぇ。

 著者の見解では、韓日が歴史と未来の共有に失敗している主な原因は、成熟した歴史認識を持つことができない日本側にあるという。日本は世界第2位を誇る経済大国だ。しかし、食糧・エネルギーなどの面で外部依存度が非常に高いため、超大国になることはできない。その上、政治指導者らがアジアや世界、人類全体に目を配ることができず、日本の富国強兵だけを目指している。その代表的な人物が、日本の核大国化を執拗に追い求めてきた中曽根元首相だ。そして今日の日本を率いる小泉前首相・安倍首相などはその後継者に当たる。


そもそも日本人は「超大国」になんかなろうとしてないんだが。どっかの身の程知らずとは違って(苦笑) 富国強兵っていつの時代の話だよw
こういう、「軍事大国化だ!」「覇権国家になろうとしている!」なんて言う馬鹿げた主張しているのは、中韓政府のプロバガンダに踊らされている証拠だわな。
しかも、小泉氏や安倍氏が中曽根氏の後継者ってw 本当は日本に観光旅行しに来ているだけじゃないの?

 こうした人物らに代表される日本の「保守本流」には、まったく期待することができない。日本国内で唯一変化をもたらすことができる力の源は「天皇」だ。国民や政府、憲法の上に存在する天皇だけが歴史のくびきを解き放ち、日本病を治癒することができる人物なのだ。そのため著者は、明仁天皇(現在の天皇)が自ら戦争責任を認め、靖国参拝と歴史教科書問題を解決する「平成維新」を決断することを促している。


今時「保守本流」ってw しかも、保守本流という言葉は保守派云々という思想的な意味よりも、自民党の中を表すのに使われる言葉だろう。使い方がおかしい。日本通(笑)
で、天皇云々は前回も言ったように現在の日本における天皇のポジションわかってないだろ?
しかも、現在の天皇が戦争責任を認めって、さすが罪刑法定主義が守られない国。

 また、韓日関係を正常化するもう一つの方法は、両国が対等な力を持つことだ。日本は一度も自ら改革を成し遂げたことがなく、外部から圧力を受けた時にだけ仕方なく変化を成し遂げてきた国だ。著者は両国が対等な力を持つ可能性について、楽観的な見通しを持っている。


「明治も戦後も日本は外圧で近代化や民主主義を成し遂げたが、ウリ達は自力で近代化と民主主義を成し遂げたニダ!」
これ、韓国の自称知識人の話ではよく見かける。まあ、笑うしか無いんだが(苦笑)
次の段落でも「非西洋国家としては珍しく、市民と自由の共同体として成長した韓国」なんて出てくるしw(もちろん、そこに日本は含まれてないw)

 1945年以降に植民地支配から解放された国の中で、唯一OECD加盟国になった韓国は、日本より優れた自然条件、今後対等になる人口、積極的なキリスト教受容、相対的にはるかに多い理工系の学生数と海外留学生数、全世界に広がったコリアン・ネットワーク、国民の高い国際化水準などにより、2020年には日本と対等な関係に立つ、と著者は推測している。非西洋国家としては珍しく、市民と自由の共同体として成長した韓国が日本に肯定的な影響を及ぼすとき、日本も正常な近代国家になるというのだ。


この段落は言葉のマジックが多いな(笑)
>1945年以降に植民地支配から解放された国の中で、唯一OECD加盟国になった韓国
なんか必死さ伝わってきた。(1945以降なら、オーストラリアやメキシコ入らないもんね!そもそも、この段落で植民地支配なんて関係ないじゃんw)
>日本より優れた自然条件
地理条件と書かないミソ? ってか具体的に優れた自然条件って思い浮かばないんだけど。
>今後対等になる人口
え?こないだ何の意味があるのかわからない「日韓で少子化問題を考える」とかいう番組をBSでやっていて最初の触りだけ見たけど、対等になんかならないじゃん?そもそも予測では、日本の人口が今の韓国くらいになるのが2100年だし。何百年後の話?(でも本人は2020年と言っているんだよなぁ)
>積極的なキリスト教受容
国際化にキリスト教受容って、スペイン辺りから宣教師でも来るの?w いつの時代だよw
>相対的にはるかに多い理工系の学生数と海外留学生数
ああ、優秀な人間はみんな国外脱出を図ってるというアレ? しかも、留学生の場合は息子の徴兵制逃れのために親が主導しているのが社会問題化してるんでしょ?
(そもそも、もし本当に国力があるならば、海外に行く留学生数を誇るんじゃなくて、自国に勉強しに来る留学生を誇れよw)
>全世界に広がったコリアン・ネットワーク
ああ、アングリーコリアンって奴ねw
>国民の高い国際化水準
国際化水準という基準がわからない。また造語?
>日本に肯定的な影響を及ぼすとき、日本も正常な近代国家になるというのだ
まず、罪刑法定主義とか財産権とか近代国家レベルにしてから言えよw

 ところで、著者が韓日両国が運命共同体だと強調する理由は、中国・インドなどの「ヒマラヤ諸国」による挑戦のためだ。40億もの人口が推進する急速な近代化は、環境・政治面で東アジアに途方もない災難をもたらし得るものだ。韓日が共倒れを避け、脱近代のモデル国家になるためには、過去を振り払い、互いに協力しなければならない。


日本はインドを支援する方向で。
(そもそも中国を押さえるというのもあるが、シーレーン確保なんかの重要性もあるし。)

 韓日関係を扱った他の書籍と同様に、記者はこの本を読みながら、あるべき姿と現実の乖離(かいり)を切実に感じさせられた。著者の数々の指摘は、世界史の流れと東アジアの未来を考えれば余りにも自明に見える指摘だが、実際に現在日本が取っている行動は、これとはかけ離れているのが実情だ。
 結局、韓国にとって実現可能かつ実行すべきことは、著者が主張するように、われわれの力を1日も早く育て、これを土台に日本が変化するよう圧力を加えていくことしかないと思われる。


「チョッパリは、ウリナラから学ぶ立場にならなければならないニダ」というよく思いが伝わる結論ですね。

ともかくこれが自称「日本をよく知っている」人間の論評だから笑うしかない(爆笑)
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
また、訪問させて頂きます!!
また、訪問させて頂きます!!

週になんどか訪問していますが、いつも時折しか足跡を残していないので、今回は、コメントを残しました。

興味深く拝見しています。新しい記事も楽しみにしているので、宜しくお願いします!!

応援しているので宜しくです!!
【2007/03/16 03:02】 URL | りょうが #- [ 編集]

訪問ありがとうございます
コメントどうも。
こんなブログで良ければ、これからもよろしく。
【2007/03/20 16:52】 URL | EULE@管理人 #RR9OddmU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/406-5b07eeda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。