プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはひょっとしてギャグで言ってるのか?と
えぇ~ 「小泉はヒトラーだ」なんて本気で言ってるのー?
前に書いたように「小泉=ヒトラー」はありえないから。
何でまた言ったかと言えば、言ってる人が意外と多いから。

さて、独裁、独裁言うのに小泉支持が高いことは、マスコミに乗せられてるだの言う。亀井や民主党のプロバガンダに乗せられちゃった哀れな人達。

まあ、前にそれを書いた時と比べて、年次改革要望書を出す人が増えたけど、小泉首相が郵政民営化を言い始めたのは20年前ですから。
(まあ、俺も年次改革要望書を始めて知ったのは2,3ヶ月前のタックルでだけど。)

気になって、ちょっと調べればわかるんだけど、森田実や造反組、あるいは民主党に乗せられてるのだから世話無いよなぁ。

まあね、それでとりあえず、郵便貯金350兆円がハゲタカファンドに食われるという人に聞きたい。
具体的に「350兆円が外資に食われる」ってどういうことですか?
今一イメージできないんだけど。「預金が無くなる!」とでも言うの?

すべてと言ってもいいくらい、今回の反小泉派の言質は、
「明日、世界が滅ぶ!」と言ってる終末思想のを宗教団体と何ら変わらんよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

小泉ヒトラーについては、プロパガンダのやり方は似ているようですね。
http://members.at.infoseek.co.jp/hitler/studies/MeinKampf.htm
【2005/08/20 06:44】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


似てるとは具体的に。何が似てるの? 演説の方法?思想?生い立ち?

単に演説が上手いならば、チャーチルもケネディも演説が上手い政治家でしたよ?
そして、演説などで心理学を応用するのは、民主だって社民だってやってる当たり前のことですよ?

単に広報や政治手腕によって、支持率があるだけでヒトラーだ。なんて言ってるのは詭弁以外の何物でもない。


第一、来年9月で退陣するって言ってる独裁者がいる?
【2005/08/20 10:28】 URL | Eule #- [ 編集]


引用先の「大衆へのプロパガンダ」のところを読んでご判断ください。

独裁者そのものかどうかというよりも、手法が独裁者的という事を言っているのです。特に、反対派や郵政公社職員を悪者扱いしてスケープゴートにするやり方は、ヒトラーがユダヤ人に対してした事と同じ手法のように思えるのですいが・・・。

>第一、来年9月で退陣するって言ってる独裁者がいる?

これは重要な点で、この後に大幅増税が待っているわけです。民営化後の運用資金を増やすには、国債の発行額を抑える必要があります。そのための具体的で効果的な手段は増税以外ありえません。退陣前に増税を敢行したら真の改革者と言えるかもしれませんが、増税には全く触れずに後継内閣に押し付けるとしたら、ただの「ええかっこしい」にしか思えません。
【2005/08/20 11:10】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


対抗勢力などをスケープゴートにする例は古今東西いくらでもあります。。( ´-ω-)y‐~
と言うよりも(できれば明確に)敵を作る手法は宣伝としてはポピュラーな方法です。
与党と野党、資本主義と共産主義、政府と民衆etc・・・ しかも、それは片一方ではなく、互いに行なわれます。
現に、造反組や民主党は小泉首相をスケープゴートにしてるじゃないですか。
小泉首相のスケープゴートは悪いスケープゴート、対抗勢力のスケープゴートは良いスケープゴートと言わないとは思いますが。
(私はそれを亀井や民主のプロバガンダに乗せられちゃった人たちと言ってるわけですけどね。)

ユダヤをスケープゴートにしたプロバガンダはヒトラーをヒトラーたらしめる要因かもしれませんが、
対抗勢力をスケープゴートにする手法それ自体は独裁者を定義する唯一の条件ではありません。
別に小泉首相は国会議事堂の謎の不審火を民主党のせいにしているわけでもありませんし、
ソ連や中国のように粛清してるわけでもない。韓国のように親日断罪法みたいな物を作って、野党勢力を一掃しようともしてませんしね。

また、この方法にかんする本質の問題点は、そのスケープゴートの内容の性質や正当性があるか無いかですよ。
「ユダヤ人の排斥」というのは、人道上の問題です。 それを、造反組や郵政公社職員と結ぶのが詭弁なんですよ。
郵政公社職員をスケープゴートにした例は知りませんが、造反組が叩き出された理由の正当性は今まで言ってきたとおりです。
【2005/08/20 16:09】 URL | Eule #- [ 編集]


増税に関する話は論点ずらしですよ(笑
俺は独裁者云々言ってる人たちに言ってるわけで、増税はする。って言ってる人たちに言ってるわけじゃない。

そして、増税の可能性は確かに高いかもしれません。
マスコミや野党が不用意に煽ってる感も否めませんが、国家財政を考えると増税の可能性は十分高いでしょう。

まあ、それはそれで論じればいい。と言うよりも、別に小泉憎しでスケープゴートにしてる人たちは、
「小泉は独裁者だ」とか的外れなことを言う前に、そういう風に「増税する可能性があるぞ」
って言えばいいんですよ。その場合には全く異論は無いんですよ。
(無論、状況証拠程度でもいいので根拠の提示ぐらいはして欲しいですが。)
【2005/08/20 16:10】 URL | Eule #- [ 編集]


あの・・・同じ事を繰り返すようであれですが、独裁者的手法と言っているわけで、独裁者そのものと言っているわけではないんですよ。

それと、今回の反対派の議員の主張をちゃんと調べてみましたか?郵政民営化そのものに反対と言う人は誰もいないですよ。今回の法案ではユニバーサルサービスが保証されないから反対だと言っているのです。sれを郵政に民営化に反対・賛成のくくりとするのはあまりにも大雑把すぎるんですよ。
一応、悪の元凶?亀井さんの郵政民営化に関する主張を載せておきますね。
http://www.kamei-shizuka.net/media/omou/kamei_ind16.html

増税については、これを前提に民営化の判断がされたとしたら、当然郵政民営化とセットで議論しなければならない事です。今朝のNHK討論では自民党与謝野政調会長が共産党小池晃氏に自民党マニフェストと一緒にこの点を追求されましたが、ごまかしに終始しました。
私は総裁任期中には消費税の引き上げをしないと公言した小泉さんの姿勢は極めて無責任だと思っています。

ですが、私は反対派指示というわけでもありません。先週放送の報道2001で石原慎太郎氏は今回の反対騒動について「国益は関係ない。政治家同士の個人的な争い」と断じています。角福戦争の亡霊という人もいます。そのあたりが今回の民営化の本質ではないかと思っています。
【2005/08/21 11:02】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


こちらとしても、同じことを繰り返すのは難ですが、理解してないなら改めて言いましょう。
「スケープゴートを作るやり方は独裁的手法ではない」
独裁的手法というのは、、国会の不審火を野党のせいにしたり、罪刑法定主義に反するような法を作って反対勢力を押さえ込んだり、ゲシュタポや赤衛兵、あるいは赤シャツを作るetc・・・
小泉首相がこれらのことをやったら、独裁的手法という意見も聞きましょう。

そして、これも、もう一度言いますね。
「反対派のプロバガンダに乗せられるな」
反対派の言い分?知ってますよ。知ってるからこそ、例えば「外資に食われるって何?」って聞いてるんですよ。当然、それよりもよく言われているユニバーサルサービスの意見も知ってますよ。

で、それが何ですか?

ユニバーサルサービス云々を出すならば、竹中案の上限2兆円の基金の話も出してくださいな。話はそれからです。
基金の話を出さずに、未だ「ユニバーサルサービスが無くなる」「郵貯が外資が食われる」と言って不安を煽る反対派は、もはやプロバガンダというよりアジテートですね。
あなたは私に対して、小泉首相の言い分しか聞いてない。と、言いたいのでしょうけど逆でしょ?

あなたは反対派の言い分しか聞いてない。
【2005/08/21 13:25】 URL | Eule #- [ 編集]


増税に関しては、話にすらなりませんよ。
その話は、あなたの「増税については、これを前提に民営化の判断がされたとしたら~」という仮定が前提です。
この仮定を裏付ける根拠をまずお話下さい。
【2005/08/21 13:26】 URL | Eule #- [ 編集]


レスありがとうございます。
水掛け論になりそうな雰囲気なのでちょっと困っていますが、これも郵政民営化後の事業計画・ビジョンが示されていないからですね。

基金の2兆円は当然知っています。この基金は当初から用意されるものではなく、新会社の業績によって積み立てられていくものです。日本共産党の試算によれば、全然足りないそうです。この部分は明確に税金で補填するべきだと主張する人もいます。

私は税金補填の方向がいいのかなと思っています。不要な郵便局とは何かの定義づけをもっと議論して、無駄な資金が使われないような歯止めは必要かとは思いますが・・・。

「アメリカが郵貯を食い物」説については全面支持ではありませんが、今回の民営化携帯では懸念は捨てきれないと思っています。特に、赤字構造の簡保については長銀の二の舞にならないかと心配しています。ただ、双子の赤字のアメリカ市場には資金供給が必要と言う見方もあろうかとは思います。
【2005/08/21 13:42】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


まず、そもそもの私の意見を理解してください。
第一前提として、郵政民営化それ自体の賛成か反対があるわけですね。
(これはまた、大きな政府を目指すか、小さな政府を目指すか。と言う話にも繋がってますが。)
そして、自民党と民主党は郵政民営化は賛成。という立場です。
民営化に反対した議員は反対して尚、「私は郵政民営化自体には賛成だが、この案には反対だ」とぬけぬけと言ってます。
ならば、対案や意見を出すべきでした。それを出さない。しかも、肝心の政府の主張は隠して「過疎地から郵便局が無くなる」「外資に貯金が食われる」と煽り、さらに「独裁者」という批難までする。さらに反小泉という点で考えもせずにそのプロバガンダに乗ってしまう人までいる。
それを私は批難してるわけです。

「これも郵政民営化後の事業計画・ビジョンが示されていないから」
当たり前ですよ。本来は政府案を叩き台にすべきだった。それこそが議論というものなのに、批難することに終始して議論を行なわなかったんですから、(十分に議論したって不足の自体は起こるくらいなんですから)完全に示されるわけがない。
反対議員が自分達の落ち度まで、責任転嫁してることもまた解せないんですよ。

共産党は郵政民営化には反対の立場です。そりゃ大きな政府を目指してますからね。
まあ、これだけだと論点ずらしになってしまうので、聞いておきますが、
その試算の内容というものを教えてもらえませんでしょうか?
国鉄の時も滅茶苦茶な試算を出してましたよね?(まあ、私の生まれる前の話なのでその時の試算も内容までは詳しくは知りませんけど。)
結果は言うまでも無いですよね。

あと長銀を出す人には山一で返す事にしています。
【2005/08/21 14:36】 URL | Eule #- [ 編集]


>その試算の内容というものを教えてもらえませんでしょうか?

うろ覚えだったので探してみました。
■過疎地以外も統廃合(赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-18/01_03.html

上がどうも詳しくないので、別の資料を探してみました。

■郵政産業労働組合 
http://www.yusanro.or.jp/bira/houankaisetu.pdf

どちらも1兆円時代の資料なので、疑問が残りますが・・・。

基金積み立てについては、石井啓一議員のページに質疑録(概略)がありました。
http://www.alles.or.jp/~ishii229/main/050608katudou18.htm

探し方が悪いのかもしれませんが、資料見つからないですねぇ。苦労します。

疑問に思ったのが、基金は移行期間の10年間で積み立てるとしている事。この間の赤字補填はどうするのだろうかと。

次に、基金の運用益は過去10年間の国債利回りの平均で算出していますが、ここ数年は国債利回りは低下の一途であり、根拠としてはあまり適切ではないのではないかと。
http://www.fpsc.jp/fpdata/03m03.html

もうひとつは、長期国債での運用とした場合、利息受け取りまで赤字補填に使用できないわけです。では短期で運用した場合、当然ながら利回りは相当下がってしまう。

こういう疑問について何か情報をお持ちであれば教えてください。
【2005/08/21 18:02】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


1兆円時代と言えど、その試算は一局辺りで試算にしてるので特別、問題は無いと思いますよ。
まあ、あとで全部読ませていただくとして、
移行期間に関しては前にTVにて、竹中大臣が完全民営化までは税金を充てるようなことを言ってましたよ。(まあ、当然、今までよりは減額とは言ってましたが。)
【2005/08/21 19:39】 URL | Eule #- [ 編集]


>移行期間に関しては前にTVにて、竹中大臣が完全民営化までは税金を充てるようなことを言ってましたよ。(まあ、当然、今までよりは減額とは言ってましたが。)

できれば公式またはそれに準じる資料を探していただけませんか?

解散前に小泉首相が国会での質疑にまともに答弁しないと批判されていましたけど、同じ批判を受けたくないですよね?
【2005/08/21 19:52】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


自分だって曖昧だったから、私に言われて根拠や資料提示したのに、随分高飛車ですね。( ´-ω-)y‐~
言われなくても資料探してましたよ。(相手に資料を求めてるのに、自分は資料を出さないってのは当然ダメですもんね。)
で、その時の映像がmpgで保存してあると思ったんですが、探した限り見つからなかったので別方面からのアプローチをさせていただきますね。

1兆円規模自体の積み立てができるかどうかは、その石井啓一議員の質疑に他ならぬ竹中氏が答弁してるので私が言うのは意味がありません。
で、その間の赤字補填は、衆議院修正案(日本郵政株式会社法案に対する修正案)で説明されてると言ってもいいと思いますが。
(もしかしたら、その石井議員の質疑があったおかげかもしれませんね。)

ただ、基金の積立の主になる株式売却については、売れない場合に自株を買ってしまう。と言う可能性がある。そこは、私ははっきりした方が良いと思いますけどね。

あと提示していただいた資料全てを読んで疑問があるわけですよ。
1局辺りの赤字ってのは、具体的にどういったものなのかと。局という建物などの維持費、その局での郵政事業の収支、人件費などを総じた結果なのか。単に勉強不足なだけかも(あるいは根本的に間違えてるかも)しれませんが、イメージとしては局そのものは窓口ネットワーク会社と思ってるんですよ。
1局辺りの維持費・人件費などの諸経費における赤字ならば、それを郵便貯金会社は直接請け負うわけじゃないですから。

その辺を詳しく知っていたら教えていただけませんか?
【2005/08/22 01:56】 URL | Eule #- [ 編集]


もう一度出てきていただきたかったので挑発しました。>高飛車

資料探しご苦労様です。政府側の説明姿勢に問題がある事を身をもって痛感されたのではないでしょうか。

本来この種の資料は官邸-郵政民営化準備室のページに揃っているべきだと思うのですが・・・。「骨格経営試算」などの重要資料が掲載されていないのは問題だと思います。
http://www.yuseimineika.go.jp/index.html

>その間の赤字補填は、衆議院修正案(日本郵政株式会社法案に対する修正案)で説明されてると言ってもいいと思いますが。

上記郵政民営化準備室の法案によれば
>8 第二項の規定は、一兆円を超えて基金を積み立てることを妨げるものではない。ただし、二兆円に達するまでは、同項に規定する政令で定めるところにより計算した金額をもって積み立てなければならない。

これでは説明じゃないですよー。


税金から赤字補填されるのは「盲人用郵便など」の事ではないでしょうか?
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200504/412.html

10年間の移行期間中に税金から補填がなされるのであれば、それは必ず公式ないしは準じる記録に残っているはずです。
竹中さんもまさか公共の電波でウソは言わないとは思いますので、何か勘違いがあるのではないでしょうか。

赤字郵便局の損失補填については、赤旗は沖縄支局に絞っての試算、郵政産業労働組合は具体的な算出根拠が不明ですね。このようなブレが生じるという事は、政府の補填方針も明らかではないという事でしょうか。

そもそも、積立金額も運用予想成績も定かではない基金などに頼る事自体が問題なのではないでしょうか。(端的な話、成り行き次第という事ですからね)

私は赤字局の統廃合方針を明らかにするともに、支援基準・方針が明確になってから民営化しても遅くはないと思いますよ。支援対象の郵便局は市町村レベルの各自治体で判断させ、国庫はそれに対して上限を定めた一定の補助を行うという形でもいいかもしれないと。

この議論も長くなりましたが、振り返ってみれば今回の選挙も大勢が決した感があります。反対派は分裂で自滅。民主党は決定的な出遅れで、自民党の圧勝は間違いの無いところでしょう。

反対派の粛清を厳しく行った小泉首相にはもはや身内からは誰も何も言う事が出来なくなるでしょう。それが吉と出るか凶と出るかは、この後の歴史が証明するのではないでしょうか。

それを見守って、それぞれに人生の教訓とするという事でこの議論の結論とさせていただきたくお願い致します。
【2005/08/22 14:30】 URL | とおりすがり #- [ 編集]

(´・ω・`)ノ))バイバイ
まず、
>「骨格経営試算」などの重要資料が掲載されていないのは問題だと思います。
嘘言わないでください。示されてますから。(検索くらいしましょうよ。)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika/dai18/18siryou.pdf

さて行きますね。
私があなたの疑問を理解しきれてないのか、あなたが私の話の趣旨を理解されなかったか。
>疑問に思ったのが、基金は移行期間の10年間で積み立てるとしている事。この間の赤字補填はどうするのだろうかと。
これを聞いたときに私は2つの意味で受け取ったんですよ。
まず思ったのが「移行期間の赤字分はどこから持ってくるか?」
でも、これはありえないですよね。だって郵便会社の資本を充てるわけですから。(業務によりますが、今回はその盲人用郵便を例にだしました。)また赤字で減るだけはなく黒字で増えもしますしね。(これを理解して無いなら、民営化や資本主義自体理解してないですもんねー)
そして資本が足りないということはあり得ない。それはこの前も言ったようにその石井議員の質疑からの竹中氏の返答と、また今回私が示した骨格経営試算からもわかるとおりです。
じゃあ、ってことで「計画上、例え赤字が予想を上回り、積立に回さなくてはならない黒字も、減らさなければならないような状況でも積立しなければならないのか?」
と聞かれてると思ったわけです。なら、その修正案が説明と言ってもいいくらいでしょ?

本意がこの2つ以外だったら、お手数ですが私にもわかる様に言い直してはもらえないでしょうか?
(まあ、これが最後と言われてるのを見ると期待はできませんが。)

>反対派の粛清を厳しく行った小泉首相にはもはや身内からは誰も何も言う事が出来なくなるでしょう。
だから、それが9月に退陣するから意味なし。って言ってるわけで。
そしたら、あなたが増税だ。って話をそらしたんでしょうが。 何、忘れてるんですか?
【2005/08/22 18:38】 URL | Eule #lEPD.dko [ 編集]


あとですね、
あなたが示されたその共産党の試算。致命的な嘘がありますよね。

基金は等しく充てるわけじゃないですから。
そりゃ赤字が1000万円規模のところでさえ600万しか充てられないならば、煽るとおりなのかもしれませんが、
その計算って、赤字が100万や200万規模でも600万を充てるで計算されてますもんね。
【2005/08/22 18:41】 URL | Eule #- [ 編集]


レスありがとうございます。
お、ありましたね。骨格経営試算。初めて全体を見ました。本当にこれしかないんですか?

で、移行期間中に新会社の赤字を補填する公式資料は見つかりましたか?

細かく言うのはやめます。赤字補填の話というより、今回の郵政民営化計画について、もし仮にあなたが自分の資産を実際に投資しようとした時、今手に入る資料や説明で納得できますか?という事に尽きます。
新会社の業績次第、運用次第で補填金が幾らになるか分からない。黒字だったらOKだが、赤字だったら知りませんというような制度設計に、私なら納得できません。いつハシゴを外されるか分からない。そういう不安がよぎります。きちんと納得できるように説明し、必要ならセーフティネットを設けるのが政治の役割ではないですか?

増税ついては、既に自民党のマニフェストに書いてあるそうですね。分冊化してあって検索もうまくできないので文面は確認していませんが、小泉首相退陣後の話でしょう。その時にはマスコミや国民を上げて大反対の嵐になる。それに対して時の内閣は「だって、マニフェスト付きで信任下さったんですよね?」と切り返すのでしょうね。これもハシゴを外したような卑怯なやり方ではないですか?

ちなみに、増税を打ち出したら間違いなく支持率がガタ落ちですので、選挙対策としては仕方が無い面はありますが、本来は決して好ましい事ではないですね。

選挙が自民の圧勝として、小泉首相の退任予定時期にはあと一年あります。一年は決して短くないですよ。予定通りに退陣するという保証も無いですしね。

正直、小泉さんは政治家として有能だとは思えないし、福田前官房長官のような柱となるべき側近も今はいなくなってしまいました。福田さんが辞任した時は本当に残念でした。
そして、選挙後は側近どころか党内全てがイエスマンになってしまう。これは怖ろしい事だと思っています。
【2005/08/22 22:05】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


そろそろ、はぐらかすのは止めて貰えませんか? 今までは一応、あなたに合わせて話の流れも変えてきましたが、いい加減にしてください。

竹中氏の話は資料を提示できなかった。だから、その論については私は自分の意見をまったく証明できなかったわけですので、あえて規定するならそれは負けです。極論を言えば私は嘘をついたとも言えるくらいですよ。(無論、嘘をついたつもりはありませんが、証明できないならそう言われてもしょうがない。)
しかも、それを認めず強引に話を進めたのならともかくとして、代わりの意見を出しましたよね?
そしたらあなたは違うという。だから本意を詳しく尋ねてるんですけどね。
それについては答えずに、済んだ話を持ち出して何優越に浸っているんですか?
共産党の試算の間違いを含めて、改めて基金を含む、移行期のあなたの疑問を詳しく御教え願いますか?

「骨格経営試算」もこんな大事な物が無いと言うから、私は提示しただけです。私がやったことはそれ以上でもそれ以下でもない。そしたら、内容にケチをつけて何をはぐらかしてるんですか?
いいですか?私が自分の主張の根拠として骨格経営試算を提示したんじゃないですよ。あなたが無いって言ったから、あると教えたんですよ?何か勘違いしてませんか?

そして、本来の主題である独裁化。
増税を持ち出して誤魔化して、あなたが引き込んだ政策の話をしてる最中で、突然、独裁化の話をまた持ち出す。そして、最初に言ってきた主張をすれば、また増税で戻しますか。
だったら、初めからイエスマンばっかりになる。と言って、あくまで独裁化の話だけすれば良いじゃないですか。なんで、そう主題をコロコロ変えるんですか?
それにですね、「退陣しないかもしれない」なんて言うなら、「党内がイエスマンにならないかもしれない」とも言えるんですけどね。

少なくとも今まであなたがずらした分を総括してお答え下さいな。
【2005/08/23 00:27】 URL | Eule #- [ 編集]


話をはぐらかしてないですよ。いや、はぐらかし気味かな。少なくとも、表からのリンクには含まれていないという事です。Google では見つかりませんでしたから。

ああした資料も含めて、郵政民営化がどのように行われるのか明示し、広く意見を求めるのが行政の本来の姿勢だと思いますが、現実はそうではないと言いたかったわけです。

さらに、骨格経営試算について言えば、株式上場会社の目論見書とかと比較してみてください。いかに内容がプアであるか分かります。

そういう事も含めて、全体的な情報公開の精神を問うているわけです。

竹中氏が移行期間中に税金で赤字補填の件は、おそらくこれの事でしょう。(一生懸命探しましたよ)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20050614mh04.htm

http://www2c.biglobe.ne.jp/~kawauchi/iinkai20050420.html

ただ、その省令案がどういうものかが分からないので、何とも言えません。委員会答弁ではネットワーク維持となっているだけで、赤字補填が保証されたとは言えないのかもしれません。

私はそもそも今回の民営化法案は橋本派の集票機関と言われている特定郵便局つぶしが主たる目的の一つだとみていますので、赤字補填は無いと予想します。これはあくまで予想ですので、そのように了解ください。

増税、独裁についてはこちらの意図は伝わっていると思いますので、付け加える事はありません。
【2005/08/24 15:24】 URL | とおりすがり #- [ 編集]

何を堂々とはぐらかしてるの?
また、はぐらかしてる。それとも自覚が無いんですか?
自覚が無いなら、あなたが何をはぐらかしたのか全部書き出しましょう。

独裁化の話にかんして増税の話を持ち出した。(これが記念すべき最初のはぐらかしですね。)
それでもあなたは「郵政民営化にかかわりがある。」と言ったから話が進んだんです。そのために私は根拠を求めました。そしたら、あなたが持ち出したのが共産党の資料。(しかも、それ自体は郵政民営化と増税の関連があると証明できるものではないが)
そして、その共産党の資料は08/22(月) 18:41:59にて信用に値しないことを私は指摘しました。そして、あなたはこれを反証してない。
この時点で本論が独裁化であり、その独裁化の話が済んで無い以上は意味が無いんですよ。わかりますか?

それでも。それでも、私が話を戻さずにいた(もっとも08/21(日) 14:36:17で戻そうとしてますが)のは「基金は移行期間の10年間で積み立てるとしている事。この間の赤字補填はどうするのだろうかと」というあなたの話があったからです。
それについて、私は答えました。根拠が提示できないのに。根拠が提示できない、相手に理解されない主張は嘘と同じです。
そして根拠が提示できなかったのでそれを認めて、私は別の主張しましたよね? この時点でいくら「あなたの最初の主張の根拠はこれですよね?」的に資料を見つけてくださっても、私の汚名返上の2回目主張の方で話を進めてもらわないと困るんですよ。(これが今、あなたが現在進行形で行なってるはぐらかしですね。)

さて、その2回目の主張について、あなたは説明にならない。と言った。
だから、2005/08/22(月) 18:38:45 にて言い直しました。かつ、これもまた説明にならないというのであれば、私はあなたのその疑問の主旨が理解できないので『お手数ですが私にもわかる様に言い直してはもらえないでしょうか?』と再三にわたって聞いてるのに、あなたは答えず関係の無いことばかり話す。(改めて言いますが、前回言った"はぐらかすな"の一番はこれですよ。これを現在進行形ではぐらかしてると私は言うんですよ?)

そして、その2回目の主張をはぐらかす材料に今使ってるのが「骨格経営試算」。しかもそれ自体がはぐらかしてるから性質が悪い。
さらにその「骨格経営試算」自体のはぐらかしは未だ何をはぐらかしてるかわざわざ前回言ったのに理解できないようですね。良いですか?
骨格経営試算の内容が杜撰だとか、googleでヒットしないだとか、『全体的な情報公開の精神を問う』だろうが全然関係無いんですよ。骨格経営試算は、あなたが「無い」と言ったから、「あるよ」と私が提示したまで。あなたの無いという主張に反論して、骨格経営試算があったと証明された時点で骨格経営試算云々の話はこれ以上、意味が無いんですよ。わざわざ肝心な話、「独裁化」も「2回目の主張」もほっといておくほどは。

独裁化の話も片付かず、増税の話を持ち出し、増税の話も反論されてるのに、赤字の話を進め、それすら論旨を尋ねていれば、独裁化だと言い出し話を混線させて、試算が無いと主張するからあると提示すれば、自分は全体的な情報公開の精神を問うてる。と、言い出し、増税、独裁化はこちらの意図は伝わってると、堂々とはぐらかし始める。しかしそれでいて、さりげなく2回目の主張をはぐらかしてる。

で、増税・独裁化はこちらの意図は伝わってるって本気で言ってるんですか?あなたは小泉首相が「私の郵政民営化の意図は伝わってる」と言ったらそれで済む。っていう人なんですか―――?
【2005/08/24 18:42】 URL | Eule #lEPD.dko [ 編集]


結局全員死ねばいいですよ。
【2005/09/03 05:02】 URL | ・・・ #- [ 編集]


ぎゃあ・・・すみません

うちのブログでも討論がなされて結局「結局全員死ねばいいですよ」なんて結論を書かれたといおうとしたのに。もうしわけなありません。大変失礼しました
【2005/09/03 05:22】 URL | ・・・ #- [ 編集]


|д・)・・・・・・
【2005/09/03 14:02】 URL | Eule #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/41-14c97d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。