プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高句麗はどちらの物か
■東北工程:中国の主張に海外の研究者も懐疑的見解  朝鮮日報
たった3人の意見じゃーねー。
で、竹島問題もそうなんだけど、「相手国の領有の証拠にならない」は「自国の領有の証拠」ではない。
少なくともこの記事から読み取れることは、「高句麗は中国史と見るのは難しい」であって、「高句麗は朝鮮史である」とは言ってない。
これが竹島問題なら、よく韓国側が主張するのが(その真偽はともかく)「歴史的に竹島は日本領じゃなかった」OR「1905年のは無効」だが、だからといって「歴史的に(国際法的に)韓国領だった」という証拠にはならない。

まあ、それとは別に、(琉球などの例外もあるが)日本は原則的に1つの統治機構が日本列島という領土を支配してきた。だが、海外に目を向けた時、こんなのはかなり珍しい例で色々な民族や国家によって支配者層がとって変わったのが多い。
例えば、元朝は中国史ともいえるが、モンゴル史とも言える。そもそも、ある国家が過去に領有していた部分を自国史に自国中心組み込むというのであれば、モンゴル帝国が支配した地域は全てモンゴル帝国を自国史中心に組み込むことが出来る。
だから、言うならば、高句麗は中国史でもあり朝鮮史でもある。というのが一番正しいんだが。まあ、二国ともこういう妥協はしないだろうな。


■「謝罪はした。いつまで謝ればいいのか」一部の米国議員、聴聞会で日本の肩を持つ  2ch
日系ホンダ議員が頑張ってる例のやつ。
日本の肩を持ってるんじゃなくて、あくまで中立的立場からの正論ですね。
日本の肩を持つなら、「慰安婦はいなかった」ですから。でも、残念ながら河野談話のせいで、日本の公式見解は「従軍慰安婦はいた」になってる。その前提においてあくまで中立的に「日本は既に謝罪している」「米国がどこまで他国の政治問題に干渉できるか」と述べているだけ。しごく当たり前。


■3人のあなたを忘れない  東京新聞
映画を観てないので映画の詳しい内容についてはとやかく言いませんが、
>「あなたを忘れない」とは、李さんや宮本さん、映画には描かれなかったがもう一人の勇気ある人・関根史郎さんにもささげたい言葉だ。
フィクションで人物像作り上げて、関根さんを無視し、あからさまな目的の内容の映画に、天皇も見たとか何とか喧伝したから、反発くらってるんでしょう?
本当に良い映画であれば、嫌韓なんて取るに足りない障害なんだよ。


■バレンブラット氏が聯合ニュースの報道を否定 … 「『"ヨーコの話"は全部ウソだ』なんて言ってない」  2ch
2つ前の「加害者と被害者を入れ替えたことだ!」の記事にあったことに対するコメントですね。

「そんなことは言ってない。」

あぁ 様式美だ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/424-e0d4ec7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。