プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの教授が植民地近代化論は間違っていると言っているニダ
■ロンドン大教授、韓国と台湾の「植民地近代化」論を否定~当時、東南アジアより遅れていた 2ch

 日本の植民支配が韓国と台湾の急速な経済成功の基盤になったと言う見解が、1980年代以来国際学会で多数論じられてきたが、東アジアと東南アジアで日本と欧米の植民地だった国々の植民地時代を実証資料にして比較分析した結果は、このような見解を裏付けない、とロンドン大学のアン・ブース(Anne Booth)教授が最近、ある論文で主張した。
 ブース教授は、アジア太平洋問題を専門に扱うオンラインメディア「ジャパン・フォーカス」に寄稿した「日本の植民地だったことは本当によかったのか?(Did It Really Help to be a JapaneseColony?)」という表題の論文は、同じ植民地経験を持った東アジアと東南アジア国家のうち、特に韓国と台湾が大きな経済的成功をおさめたのは、日本の植民地政策が他の植民宗主国と違い「開発志向的」だったおかげ、という80年代以来、国際学会で認められた「日本例外主義」に反論するためだ。ブース教授のこのような主張は去年、ニューライト財団理事長である安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大名誉教授らが国内で大論争を起こした「植民地近代化」論に反駁するとして注目される。


日本統治が近代化に繋がったという説が、国際的に認められているってことは知ってたのね。(∩丶`∀´>あーあー聞こえないニダ)
さあどんな珍説が飛び出すのやら。(韓国人教授じゃ無いのが残念。)

 安名誉教授の「植民地近代化」論は、日本が韓国を植民地にしたが、結果的に朝鮮社会を近代化させて今日の韓国近代化の基盤になったと言う主張だ。ブース教授は、論文で韓国と台湾の経済的成功が日本の植民地政策の遺産のためだという主張が事実なら「韓国と台湾の植民地時代の経済・社会の発展指標が東南アジアの植民地時代の指標より先に進んでいたはずだ」という仮説が可能だが、当時の統計資料はこれを裏付けていない、と言った。


後で出てきますが、選んだ資料が故意的すぎる。

 ブース教授は1980年代以来、国際学界で拡がった「植民地近代化」論を「修正主義」と呼び、韓国と台湾の急速な経済成長と社会変貌は、解放後執権した「新しいエリートたちが採択した土地改革、貿易と産業政策のため」という伝統主義的解釈が「より強い説得力がある」と言った。


その新しいエリートが日本の功績なんですがね。
例えば、大の日本嫌いである李承晩が、韓国で親日派のような扱いを受けることがあるのは、李承晩が登用した人物がすべからく日本統治に参加していた人間ばっかりだったからなわけで。
(で、その遺産を粛清の元に排除した北朝鮮はどうなったかといえば言うにおよばず。)

 教授は1900年代の初めから1930年代後半までの資料を利用、1人当りの国内総生産(GDP)面で韓国と台湾が1913年にはフィリピン、インドネシア、マレーシア、タイより立ち後れていたし、世界輸出市場の景気悪化のため、東南アジア植民地の成長が鈍化したりマイナスになるなど後退した1930年代こそ韓国と台湾の成長速度がこれらより先に進み始めたが、1938年までは相変らずフィリピンの1人当りGDPが韓国と台湾に比べて高かったと指摘した。


それらの植民地が、植民地になったのはいつだよ?
既に何百年と統治されてインフラが整ってた所と、数十年の未開の地と比べて前者の方が良いのは当たり前だろうに。

 日本が1918年深刻な米不足で暴動を経験した後、日本に対する米供給をふやすために、収穫の多いイネの種類を韓国に取り入れ、潅漑施設などに相当な投資をして、韓国の農業分野の付加価値が1913年から1938年の間にほぼ2倍に増加したことは事実だが「このような日本の農業政策が韓国と台湾の農村人口の福祉に及ぼした影響は批判の種」とブース教授は言う。
 教授はまた、日本の韓国に対する農業投資は日本の米需要を満たすためで、米を輸出した日本人と少数の韓国人地主たちの他、農民たちの実質所得は増えず、これは近代化とは見えないし、日本が韓国の地主-小作制を温存させた事実も指摘した。
 1930年代、韓国の工業が成長したことは三井など日本財閥たちが重化学に投資したからであって、韓国の土着産業資本が大きく成長したわけではない。インドネシアでも同じ現象があったとブース教授は言いながら「当時、韓国と台湾の産業が他の地域に比べて急速に発展したという主張も史実として立証されていない」と付け加えた。


小作制と言っても別にプランテーションじゃないわけでさ、この教授は小作制だと近代化できないとでも言うのかね。
それで韓国の土着産業って何さ?当時は産業革命の芽すらないのに。

 教育、健康、農業、潅漑など公共事業に投入された予算を比べても、1931年米国領フィリピンとフランス領インドシナの場合、植民地すべての予算の40%以上がこの部門に投入されたが韓国では1931年から1938年の間、治安と行政部門の予算支出がもっと大きな割合を占めた。学生数の面でも1930年代末までフィリピンと台湾が首位だったし、マレーシアでも韓国より優位だった。フィリピンの場合1940/41年200万名が公立学校に登録したし、中等過程以後の教育課程登録者も4万名にのぼったが、韓国はこれよりもっと少なかったのみならず、韓国で居住の日本の学生たちの比率が高かった、とブース教授は指摘した。


何で割合なのかね。そりゃ、既に統治期間の長いところは、治安や行政にかける費用が相対的に少なくなることは当然だろうに。
また、教育に対する考え方が根付かなければ、教育を受けさせようとする親自体が少なくなるんだから、これまたやっぱり統治期間の差が出てくるだろう。(日本だって、教育制度が完全に根付くのに数十年かかってるわけで。)

 教授は「日本の植民主義を`開発植民主義`と弁護したがる人々は、日本が韓国と台湾に渡したイネの栽培技術と物理的なインフラ構築をあげるが、これらの成果が果して1950年以後、両国の近代化の基盤になるだけ充分だったのかは疑問がある」「1938年の1人当りGDP、人口統計、教育統計などの複合人間開発指数を出してみれば、フィリピンが最高だった。」と言った。


何より一番大きかったのは教育インフラだったと思いますけどね。まあ、フィリピン云々は散々いうように統治期間を考えろと。
そのフィリピンが発展できなかったのは、欧米が植民地政策でやったプランテーションやらモノカルチャーが原因でしょうよ。(日本はそういうことしなかったけどね!)


というわけで、こんな穴だらけの主張をよくもまあ、引っ張ってこれたもんですね。(まあ、韓国人が書いた主張がいつも穴だらけだから、これが当たり前なんですが。)
スポンサーサイト

テーマ:特定アジアと日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
植民地政策の優劣論は無意味
植民地支配の質の優劣を論じることに意義を見出せない。比較において良い植民地政策を行ったから感謝しろ、悪いことはしなかったというのだろうか。当時はイギリスやオランダを筆頭に、日本も追随した植民地化政策は悪とされていなかった。しかし、現在の認識では悪であることは言うまでも無い。植民地化は、民主主義、人間の平等、尊厳を踏みにじる行為だからである。
同様のことがらで虐殺の有無の議論がある。XXX事件の虐殺が仮に0人だとしても、全地域、全期間で理不尽な殺人や暴行が行われなかったと主張できる人間は誰もいないだろう。殺人や暴行の多寡を議論をして何になるのか。
私は現代に生きる人間として当時のことを謝罪するが、現代に生きる人間に責任を追求すべき問題ではないと考える。対等、平等に互いを尊敬し合うことが重要である。
いつまで謝罪し続ければ良いのか、卑屈に謝罪することで愛国心が失われるなどの論があるが、当時のことを隠蔽し正当化しようとすることこそ、美しくない尊敬されない国になることと言えよう。
【2007/06/12 12:02】 URL | 地球人 #- [ 編集]


最後以外は、かねがね同意ですが、現在の価値観で過去を悪だの何だの定義付けることの無意味さに気づけたら、その意見はもっと良くなるでしょうね。

良い悪いなんて主観的に見るから、客観的に見れなくなるんですよ。
だから、相手の意見に根拠を持ち出さずに、隠蔽するだの、正当化するだの、抽象論でしか返せない。
【2007/06/13 00:11】 URL | EULE #lEPD.dko [ 編集]


>現在の価値観で過去を悪だの何だの定義付けることの無意味さ

過去の植民地主義や侵略を現在の価値観に照らして悪とするのは、
・それを繰り返してはいけないから
・そのことで傷ついた人(の子孫)がいるから。3世代は感情的記憶が残る。
だと思います。

それと、「当時は悪とされていなかった」といっても、それは日本や列強の中での
価値観であって、植民される側には尊厳を奪われるしイヤだと思っていた人も
たくさんいたでしょう。(もちろんそれで利益を得るからと歓迎した人もいたろうが)
ていうことは、単に「される側の気持ちがくめていなかった、視野が狭かった」
ということにすぎない気もするんですよね。
【2007/11/26 11:24】 URL | bonobo #mQQEfdr. [ 編集]

良いですよ。別に善悪を決め付けても。
なんで無意味かと言えば、大きく2つありますが、善悪をどこで判断すんの?
植民地支配を嫌だと思ってた人がいた。確かにいたでしょう。当時、支配した方の国の視野は狭かったかもしれない。でも、植民地支配を進んで受け入れた人もいたのもまた事実。韓国は一進会もあるし、台湾では後藤新平を台湾の父とまで呼んでいる。それは認めなくて良いの?日本の為にインドネシアを勢力下に置いたが、そのおかげでインドネシアは独立を手に入れてる。これは善?悪?
そして、じゃあ悪と定義付けしたところでその当時を断罪するの?
はい、じゃあ、現在の価値観から植民地は悪かったです。じゃあ、今も謝る必要があるの?と。今は植民地支配なんかしてませんし、する気も無い。なのに今も断罪することに何か生産性はあるんでしょうか?罪と罰は違うものですよ?

次に歴史という流れを見えにくくしてしまうからですよ。
確かに歴史を学ぶ本文は過去に学んで未来に生かすことです。そこに間違いは無い。確かに同じ過ちを繰り返さないことも重要でしょう。なのに、善や悪と決めつけることに終始して肝心なこと抜けるからダメなんですよ。
簡単に例えますとね、車の事故が起きました。
事故を悪だと決め付けたら事故はなくなりますか?事故を無くすには、何故、事故が起こったのかという原因を究明して、その対策を打たないといけないんです。
そしてカオス理論じゃあないですが、そこに至る理由は大小様々な要因が複雑に絡み合ってるんです。間違っても、「日本が大陸支配の野望を抱いたから」なんて単純な理由で済まされないんです。
ところが、歴史を善悪論に終始する人たちは、善悪と決め付けることに躍起になって、原因を考えないんです。原因がわからないから有効な対策も考えられない。あげく九条ですよ。確かに車を無くせば車の事故はなくなるでしょうが、それを解決と呼ぶでしょうか?いや、今や九条は宗教の域にある。「事故が起きない」と書かれたステッカーを貼れば事故が無くなるという例えの方が妥当かもしれない。

良いですよ。別に善悪を決め付けても。
悪と決め付けたことに対して、その原因をちゃんと究明し、それらに対する有効な対策を打てるならば。

私は歴史が好きです。ビスマルクの「賢者は歴史に学ぶ」は歴史を学ぶ意義について良い得て妙でしょう。だからこそ、「歴史に学ぶ」の意味を曲解して、善悪決め付けて悦に入っているような人たちが嫌いなんですよ。
【2007/11/28 19:36】 URL | EULE@管理人 #lEPD.dko [ 編集]


つまり日本の植民地統治が例外であったとは思わないと?
【2012/01/14 05:09】 URL | q #i1jUUG.6 [ 編集]


(半年近くも気づかなくてごめんなさい。ゆえに返信しても意味ないかもしれないけど)
>つまり日本の植民地統治が例外であったとは思わないと?
どうしてそんなことを聞かれたのかよくわからないが、何にせよ、そういう質問に答えるのは難しい。何事も一般と特殊の両面があって、例外部分もあったし、同じ部分だってあった。日本の植民地政策が欧米の植民地政策と比較して特殊な部分があったように、イギリスやオランダの植民地政策もまた欧米のそれ(該当国以外)と比較して特殊な部分はあったわけで。

日本が領土取得と同時に同化政策を行ったのは特殊だろう(他の列強国にはない)。しかし、宗教面での神道はキリストに置き換えれば似ている部分は多い。また、ガンジーの例のように、欧米はまったく現地人に教育を施さなかったわけでもない。

欧米のそれとまったく同じだったとはまったく思ってないが、かといって、日本の政策がことさらにまったくの異物で特殊なものであったとも思ってない。
【2012/06/24 22:32】 URL | EULE@管理人 #X56KGUzg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/439-689f9aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。