プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先進国コンプレックス
■韓国人たちはどうしてサマータイム制が嫌い?  中央日報

最後に国内はすでに誤った標準時であることから韓国人の生活リズムに合う時間より、すでに30分繰り上がった生活をしているという主張があるからだ。大韓帝国時代、標準子午線を東京の127度30分と決め、5.16軍事政変直後、日本のように東経135度に合わせたからだ。したがって私たちの標準時は日本と同じだ(「コリアンタイム」として通じる私たちの時間にルーズな感覚はこのためだという指摘もある)。


そんなことまで日本のせいかよ!
絶対に子午線じゃなくて国民性だから。だいたい30分早いと何故、ルーズになるんだよ。

まあ、この点もアレだったけど、もう一点。

日本がサマータイム制を施行すれば“先進国クラブ”という経済協力開発機構(OECD)会員国の中で、この制度を取り入れない国はアイスランドと韓国だけだからだ。


なんつうか、わざわざOECD出すだけでもアレだが、そこにさらに「先進国クラブ」なんて名称までつけるのは、昔に某教授が言った「小国の悲哀を感じ取るべきだ」って奴でしょうかね。そして先進国関連で次の記事。

■「ハシカゲーム」、後進国型の伝染病であるハシカが先進国日本を襲いイメージダウン  東亜日報
福知山線脱線事故の時も「後進国型の事故ニダ!」とはしゃいでいたのと同様、何でそこまでして先進国だの後進国だの結び付けたいかね(苦笑)

第一、天然痘とは違って麻疹は撲滅宣言するような病気じゃないと思うんだが。もっとも、先進国内で日本の麻疹の率が高いのは事実で一部の国では麻疹の輸出国だなんだと言われてるのは事実ですが。(まあ、そんなこと言い出せば、赤痢やコレラ、西ナイル熱から風土病まできりが無いんですけどね。逆に言えば、だからこそ、特定の病気のみを持って進んでるだの、遅れてるだの論じる事自体に意味は無い。)

とはいえ、その点を除けば、この記事は結構まとも。予防接種率云々のあたりはそれなりに参考になるし。

日本のマスコミは執拗なワクチンバッシングを行ったことはどこ吹く風で、今度は、今回の麻疹騒動の対応を非難するんだろうなぁ。

■「日帝が打ち込んだ『精神侵略用』の木杭が多数見つかりました」…KBSニュース  2ch

「木杭」の正体は?
<アンカー>
 我が民族の精気を断つため、日本が強占期中に我が国のあちこちに金属杭を打ち込んだことを、ご記憶でしょうか。先日ソウルの開花山(ケファサン)で、巨大な木杭が何本も発見されましたが、これらも日本が打ち込んだものと推定されています。金属杭ではなく木杭の発見されたのは、今回が初めてです。風水侵略用にまで…。日帝の支配欲がどれほど凄かったのかを、改めて思い起こさせます。金ハクチェ記者が取材しました。木杭は初めてですが、金属杭や石杭も一緒に発見された
そうですね。
<レポーター>
 そうです。開花山では16本の木杭と27本の金属杭、そして石で作られた石杭2本が発見されました。このうち金属杭と石杭はなんとか取り除きましたが、後から見つかった木杭は非常に大きく、今のところ除去作業は容易でないといいます。誰がどうやって、何の目的で打ち込んだのか…。開花山の木杭を取材しました。
<取材VTR>
 漢江をはさんで幸州山(ヘンジュサン)城と向かい合っている、海抜130メートルほどの開花山。山頂部に、正体不明の太い木杭が聳え立っています。長さと幅が少しずつ異なる木杭の総本数は16本。金属杭専門家が、先月からこれらの杭の除去作業を始めました。
<インタビュー:蘇ユニョン/民族精気宣揚委員会会長>
 「私は今まで、金属杭はたくさん抜いてきました。しかし木杭がこんなふうに打ち込まれているのを見たのは初めてです。<中略>私たちを生きられなくして、この地から大人物が出ないように、という目的のために、大変悪く自然を利用したのです。戦慄を感じます。」
<取材VTR>
 風水地理学者たちは特に、漢江をはさんで幸州山城と向い合っている開花山がソウルの重要な関門だったという点に注目しています。<中略>これまでにも全国各地の、風水が優れた場所で、これに似た杭が大量で発見されているのです。
<インタビュー:徐ギルス/西京大学教授>
 「全国の少なくとも数百ヵ所にこうした事例があるということは、個人で出来る作業量ではありません。これはよほど計画的かつ用意周到に、ある種の精神侵略の方法として風水地理説を利用したものなのです。」
<取材VTR>
 開花山で発見されたのと同じような木杭たちがどれほど多くの場所に、どんな形で、日帝時代の残滓として残っているのか。心配と憂慮が増幅しています。


まあ、今までと大して変わらない日帝の鉄杭の話なんですけどね。韓国の大手放送局であるKBSが朝8時のニュースで流した内容っていうんだから、凄いな。

麻疹なんかより、よっぽど後進国だと思うが?
スポンサーサイト

テーマ:特定アジア - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/440-4f0225b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。