プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで鷲津麻雀すれば解決
■若者の献血離れが深刻…原因も対策も分からず  痛いニュース(ノ∀`)

若者の献血離れ深刻 10年前の4割に減
県内で若者の献血離れが止まらない-。
1996年度に3万8367人だった10-20代の若年層献血者が、2006年は1万5742人まで減少したことが、県赤十字血液センター(山口市野田)のまとめで分かった。献血者数自体も減少しているが、若者の献血離れはそれ以上に深刻。献血者全体に占める若年層の比率は、96年の43.1%から06年は25.1%となった。全国平均の31%を下回る結果に、関係者らは将来への不安を募らせるが、明確な要因が分からず、有効な対策もないのが現状だ。
(中略)
県薬務課の堀穣主幹は「献血には怖いイメージがあるようだが、一度経験すると繰り返し献血する人が多い。まず1回目のきっかけを作りたい。若年層をなんとか増やさないと、将来的には先細りになる」と話す。県では中高校正を対象にしたポスターや作文を募集。高校1年生向けに、献血について解説した冊子も配布している。



1週間も経った記事ですが見つけたんで思うこと。
怖いとかじゃなくて、「献血をするという必要性がわからない、感じられないから」ってところに集約すると思うんですけどね。
(だいたい学校なり会社なり行っていれば健康診断で血抜かれる経験があるんだから「献血が初めてで怖い」が1番の理由にはなりえない。)

そもそも、個人レベルでみて献血と言うのは必要性がある行為じゃない。あくまで余剰行為。
人が余分な行為をする時は、大半がそれが強制力を持っているからか、能動的にやりたいからのどちらか。
そのときに献血はどちらも無い。単に社会奉仕を訴えるなら、「私、社会に貢献しているんだ」で満足できる人間だけが行うと。だけど、そんな人間は減っているのはいうまでもない。

なら答えは単純で金銭・物品で釣るしかない。(まあ、売血問題が絡んでくるわけだが。)
でも、既にやっているんですよね。その対価が高いか安いかはともかく、やってはいる。
場所による差も大きいが、例えば元記事には「スイーツで釣れば?w」なんて書いてあるのもあるけど、昔テレビ(あれはSHOW by ショーバイだったか。私何歳だ、、)で献血に応じればスイーツ食べ放題ってやってたんですよね。つまり、少なくとも10年前にはやっている。だけど知らない人が多い。

献血離れの本当の原因はここにあるんじゃないかと思う。
別に赤十字に限ったことじゃないが、この手の団体って今まで半ば自動的だったせいで自分達から宣伝する、訴えるって考えがないんですよね。「献血に協力してください」の一言一句で、どのような対価があるかアピールしない。しても大したことじゃない。知らない人間がいるのがその証左。

時に「献血は奉仕の心が重要で血を売買することは倫理に反する」なんて言う人もいますが、実際の話、献血で集められた血は血液製剤として売られてる。一般人から血を集めるのは無償の心で、赤十字が病院に血液を売るのは自由なんてダブルスタンダードもいいところだ。(そもそも売血の問題点は倫理じゃないし。混同している人いるけど。)
さらに言うなら、血液製剤として売られているなら対価も十分出せるはず。売血問題があるが、禁止された当時とは社会も技術も違うわけで。赤十字の独占だし、今はきっちり検査するし。

それにしっかりと対価を支払うことは赤十字改革にも貢献すると思うんですよね。
先に述べたた通り赤十字は日本における血液製剤の販売を独占しているから、業績が悪化しても気にしない。血液製剤の値段を上げるだけだから。
手前の問題補うために価格を上げる、しかも(活動費があるにしろ)元はほとんどタダで仕入れた品物。こんな美味い商売そうそう無いよ。(確か通常の献血で取られる400mlで1万少しじゃなかったかな。管理費込みだとしても高いわな。)

というわけで、献血を増やすには、献血した人にもっと血液製剤の代金をもっと還元して、還元されることをアピールすべきだと。


私は献血しないですけどね。
親が対価にリンゴ缶ジュース程度だったのを幼心に覚えていたり、これ以上血抜かれた死んじゃう(貧血気味)とか、注射が怖いとか色々遠因はありますが、一番の理由は睡眠時間で。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/464-d8bb8d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。