プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このまま嘘となって消えて欲しい日韓トンネル構想
■【萬物相】海底トンネル  朝鮮日報

 ユーロスターはイギリスのセント・パンクラス駅とフランスのパリ北駅、またはベルギーのブリュッセル駅をつなぐ国際高速列車だ。駅で簡単な出入国手続きさえすれば、3時間で英仏の首都を走破できるのだから、飛行機より便利だ。これもイギリスのケントとフランスのカレーを海底でつなぐ、全長50.5キロの英仏海峡トンネルがあるおかげだ。セント・パンクラス駅を出発したユーロスターはフォークストンからトンネルの中に入って行く。いつ海底の下に潜り、通り抜けたのか気づく間もなく、列車は20分ほどでフランスに入る。
 ドーバー海峡を結ぶ英仏海峡トンネルには、旅客用と貨物・自動車用の二つのトンネルがある。英仏を海底でつなぐという構想は1882年初めて発表されたが、イギリスの政界とメディアが安全保障問題を取り沙汰し頓挫した。1988年に本格的な工事が始まり、英仏双方からトンネル掘削機11台を使用するという大工事の末、94年に完工した。米国土木工学会は英仏海峡トンネルを「現代の七不思議」に挙げている。
 世界で一番長い海底トンネルは日本にある。88年に北海道と本州北端の青森の間に開業した、津軽海峡を結ぶ53.9キロの青函トンネルだ。トンネルの中には世界で初めて、待避所を兼ねた海底鉄道駅が二つ作られた。駅舍にはトンネルを紹介する博物館もあり、小さな海底都市のようだ。日本は本州と九州の間にある関門海峡の下を通るトンネルを44年に本格開通させたほど、海底トンネルの技術が進んでいる。
 ロシアのプーチン大統領は6日、ブッシュ米大統領と行う首脳会談で、ベーリング海峡の下に海底トンネルを掘ろうと提案するという。ロシアのチュクチ半島と米アラスカをつなげば全長102キロとなり、青函トンネルの2倍に達する。直径も19.2メートルと、英仏海峡トンネルの7.6メートルや青函トンネルの9.6メートルよりずっと大きい。この海底トンネルが完成すれば、ロンドンからニューヨークまで列車で行くことができるようになる。
 韓国と日本、韓国と中国を結ぶ海底トンネルの構想も時折、話題に上る。しかし、韓日海底トンネルは全長が200キロを超える上、深さも150‐200メートルに達し海の下に火山地帯があるという報告もある。韓中海底トンネルはもう少し浅いが、全長は360‐380キロにもなる。すぐには実感がわかないのも事実だ。だが、通常の海底トンネルが深さ50‐100メートルなのに比べ、1カ月前に開通したノルウェーのアイクスントンネルは海底287メートルまで掘り下げた。最近の技術発展のスピードを見れば、必ずしも不可能なことではなさそうだ。


はいはい、4月1日、4月1日!!

はいはい、四月馬鹿、四月馬鹿!!

はいはい、エイプリルフール、エイプリルフール!!



本気でやめてくれよ、日韓海底トンネルなんて('A`)

まあ、別に構想自体はむか~しからあったわけだから、今更ですけど。
なんだけど、この記事で初めて知ったけど、やるか否かは別にして意外とハードル高い。

全長が200kmを超えて、深度は200m近く、挙句に火山地帯と。

無理じゃん


米露で企画しているトンネルは100kmで青函の2倍だとか、ノルウェーの海底トンネルは300m近くまで掘り下げたから、200m近くは可能だとか、そんな個別事例で、個々の問題取り上げたって、何の解決にもならんよ。

そもそも、単純距離が伸びるのは言うまでも無く、深度が下がってもかなり距離が伸びるわけで。
(例えば、橋なら、端と端は海岸線そのものだが、トンネルになれば、その端は海岸線から離れる。深くなれば、深くなるほど、海岸線から離れるわけだから、その分、距離が伸びる。)


とはいえ、技術発展ってのは恐ろしいものでね。
最先端では、チューブ状のトンネルで、穴を掘るんじゃなくて、そのまま海底を這わせるっていう技術ができつつある。こうすると、従来の海底トンネルよりかなり安上がりで、従来型が抱えていた様々な問題を解決できる。

あー、嫌だ嫌だ。

英仏の場合は、基本的に立場(国力)が対等だから良い。
日本と韓国はお世辞にも対等な国力じゃないから、今も出稼ぎつか、移民つうか、犯罪者つうかがやってくる。そもそも韓国は、未だ合法にしろ不法にしろ、海外に出てって、特に日本には、強盗団だの、売春府だのがやってくるんだから、トンネルなんて作られた日には余計に悪化するのが目に見えてる。
韓国だけじゃない。中朝からだって来るだろうし。絶対に日本にメリットが無い。

あと、英仏海峡トンネルに関して、七不思議に挙げられたのは技術面というより、元来の英仏の中の悪さに対してのような気がしないでも・・・
スポンサーサイト

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/474-51d04919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。