プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えば幼き頃、捨てられた子犬を助けたことがあるとしよう、、でも死ね
■死刑執行に廃止議連が抗議 「機械的処刑、許せない」  河北新報

 4人の死刑が執行されたことを受け「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーらが10日、記者会見し、事務局長の保坂展人衆院議員(社民)は「わずか4カ月間に10人が執行された。機械的に処刑が進むということであってはいけない。厳重に抗議する」と訴えた。
 保坂議員は来年5月に始まる裁判員制度に言及し「市民が3日間の評議で死刑か無期か答えを出すということでいいのか。死刑意見が全員一致ではなく過半数だった場合は終身刑とする議員立法を目指す」と述べた。
 死刑廃止に取り組む安田好弘弁護士も、今回の執行が判決確定から最短3年だったことに触れ「確定6カ月以内に執行するとした刑訴法の規定に近づけようとしているのではないか。人の命に対する価値観をどんどん崩壊させている」と指摘した。


機械的じゃない処刑って何だ、気持ちを込めて殺せってことか。遺族なりが、各々欲しい武器を用いて惨殺すれば処刑を認めるってか。(そもそも近代以降の死刑の考え方はいかに、苦痛を与えず、感情を交えずに殺すか=機械的に殺すかなんですけどね。)

まあ、冗談はともかく、こうやって機械的に反応するから揚げ足が簡単に取れちゃうと。

で、ドラえもんがどうのこうの言わせた、あの弁護士は、
確定6カ月以内に執行するとした刑訴法の規定に近づけようとしているのではないか
なんて言ってますが、ようとしているんじゃなくて、現にしてるんでしょ。だって、そう刑事訴訟法に書いてあるんだから、法務大臣の責務としてやるってことで。あくまでそれが法務大臣の仕事。
そういう法がある以上、それに従うことは問題じゃない。あくまでやるべきは、そういう法を改正する働きかけでしょうが。

まあ、一々言うまでも無いことだし、きっと廃止論者は国民の情(?)に訴えかけるために、こういう台詞になってしまうんだと思うが。(そう信じたいが)

日本人は圧倒的に死刑存続派だ。言い換えれば日本人は相当な罪を起こした者なら殺しても構わないと思ってる。そしてそれはシンプルだが強い論理だ。
日本人は論理より情を優先する傾向があるとはいえ、少なくとも死刑廃止云々に関しては、廃止論者はもっと論理的に訴えかけていくべきじゃないかと考える。
まあ、私自体は死刑存続派で、一人の人生(生命じゃない)を奪った時点で、死刑かそうではないか判定しても構わないと思いますが。

まあ、鉱山とかで一生強制労働っていうような終身刑なら、死刑を廃止しても良いかなと思いますけど。(まあ、やった日には「非人道的だ!」なんて騒ぐ輩が目に浮かぶ)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/477-05e42286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。