プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の植民地支配における矛盾性
■矛盾を抱えた日本の植民地支配(上)  朝鮮日報
■矛盾を抱えた日本の植民地支配(下)
日本による支配はナショナリズムの発展であり、同心円的拡大だったということ
中々上手い指摘だと思う。
ただ結局、植民地政策その物について考察したのか、あくまで日帝の政策について考察したのかがわからない。まあ、そんなこんなで、言いたいことはわからないでもないが、はっきり言うと同胞に村八分にされるから、誤魔化すために色々と言葉を追加したら、何が言いたいのか良くわからなくなってしまった文章。ってところかな?(最近、そういうの多いし。)

なんか、最近、為政者が変わったためなのか何なのか、ぶっとんだ説が減って、比較的まともな説が増えてきていてコリアンウオッチャーとしてはつまらんね。

もっとも、今日はこんな記事もあったのだけれけども。
■日本の文化は全部、我が国が伝授したもの。シンガポールのリー・クアンユー元首相も同じ意見だ  2ch東亜板


(前略)
 シンガポールのリー・クァンユー元首相の自叙伝には、「日本は全アジアを手中にして、日本化することに成功した。しかし唯一、一番たくさん苦しめて植民地政策に努力したKorea だけは失敗した。韓国の人々の名前までも日本名に変えて激しい苦痛を与えたにもかかわらず失敗したのだが、その理由はとても簡単だ。『水が上から下へ流れるのが道理であるように』、韓国のすべての文化を受け継いだ日本が文化伝授国の韓国を統治しようとしても水が下から上へ流れられないのと同じ道理で、失敗するほか無かった」と書かれている。韓国と日本の歴史と文化をどれほど正確に把握していたか、この一言によって私たちは知ることができる。
(後略―あと何か都合の悪いこと全部日帝のせいという記述)


はいはいワロス、ワロス
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/480-cb9d06a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。