プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化賛成派が郵政民営化を阻害する
郵政民営化見直し論が起こっているようで。(何を今更)

で、何を揉めてんのかなぁと調べてみたら、単に不況で株価が下がってるから、政府が保有する株の売却を今は見送るかどうかってだけの話。

何か問題でも?

そもそもNTTの株価売却も、完全に売却が終わったのはここ数年の話であって(バブル崩壊が絡んだと推測する)、場合によっては社会情勢に臨機応変に対応するのは真っ当なことでしょ。

それが何で民営化その物の見直し論が始まったかのように扱われるのかがわからないし、何かしらの陰謀の類を勘ぐってしまう。

そしてその一因を担っている民営化推進派が軒並み「改革に逆行する」とか吼える理由がわからない。
この売却見送りをてこに、反対派がちゃぶ台をひっくり返すことを懸念しているのか、それとも「小泉路線の継承者」を主張することで国民の支持を得たいのか。

前者なら返って反対派に付け入られる隙を作っているに過ぎないし、後者なら国民の支持を得たいがために国益に損害を与えようとしている大衆迎合だから止めて欲しい。

前にも述べたが、小泉首相が支持されたのは明確なビジョンを国民に提示したからであって、「私は小泉路線の継承者」と結果的に何がしたいのかわからないことを主張しても国民からは支持されない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/518-c999a052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。