プロフィール

Eule

  • Author:Eule
  • ・小泉信者
    ・保守派?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

夕闇のトゼン草
多岐な話題に雑多に個人的な意見
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉元首相登場で最近の国内政治についてグダグダと
ついに政局に小泉元首相登場。
ただ私は小泉信者だから、これは小泉さんのブラフに見える。

この手の内輪揉めがどのように外部から見られるかはどこぞの蛮勇行革担当相と違って小泉さんは熟知している。だからこそ、いわゆる小泉劇場を演出できたし、退任後は時の政権に目立った干渉を行うようなことはしなかった。元老が出張るのは自民の負の伝統にも関わらず(今も森とかね)。

結局、造反が出るか出ないかで麻生VS小泉に国民の目を向けさせ、馬鹿な揚げ足取り報道を消し去る。そして、定額給付金問題に賛成者も反対者も目を向けさせ、なんやかんやで衆議院2/3で成立。

こんなとこだと思いますけどね。
(これを劇場型政治だの、ポピュリズムだの批判する人もいるが、それが問題であるなら政治は官僚だけに任すか、中高レベルの政経テスト結果で投票権の有無を決めれば良いじゃないか。というか、私はそっちの方が良いと思いますけどね。民主主義の理念とか色々と大事な物をぶち壊しますが。もっとも、この手の批判する人たちは最近は「チェンジ!」って言葉使いたがるから何だかなぁ)

それに郵政民営化にしても、批判されるほどぶれてない(担当相が云々はさすがに矛盾だと思うけど)。あちこちの麻生支持者が捕捉してるのでここでは述べないけど。
ただ、この問題の麻生さんの狙いは、平沼氏(や城内氏)あたりの復党では無いかと思う(私はどっちも嫌いだが)。つまり、造反組の表向きの理由は「民営化には賛成だけど、あり方には反対だからね!」だったから、そのあり方を見直す点で復党できる可能性が出てくるわけで。

私は見直しだろうが「土下座で謝罪させて復党させろ」派だからすんなり戻って欲しくないけど(結局、政争にして政局を読めずにポカやったわけだから)。


結論として、私は政治家というのは1つのパフォーマーであるべきだと思うし、そうすることで国民を政治に向けさせる必要があると考える(ただし愚衆政治とは違う)。だから私は今でも小泉支持者だし、その可能性を期待して麻生さんを支持してる。

まあ、読めなかったのはマスメディアが親の仇を取るかのようにどうでも良い内容を垂れ流し続けていることでした、、、

大体、問題発言とされたのも、前後の脈絡見れば至極まともな発言だし、下手すれば、民主党の滅茶苦茶ぶりが露になる。いや、民主党側だってかなり実のあるまともな質疑だってあるのに(その場合の自民の応答もまたまとも)、マスコミは全く取り上げないか、上げてもどうでも良い些細なジョークの部分(新薬開発における今後の政策についての真髄なやり取りの日のニュースが「麻生がキャップ加えて注意を受けた」だもの、、アホかと)。

そりゃ民主党だって、まともな質疑やるより、小学生を思わせるような滅茶苦茶な質疑やった方がメディアに映る(その場合編集で民主党のアホな部分は綺麗に無くなる)なら、滅茶苦茶やるわな。二大政党制を望む者としてホント残念だよ。
スポンサーサイト

テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://quietmidnight.blog9.fc2.com/tb.php/537-bd0ad02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。